四方山話

私が開設しているHP千里川の散歩道の更新履歴を兼ねています。

お出かけ・旅

エッシャー展

18-07-25_5D_IMG_6019LRhp

#写真をクリックしてご覧ください。

ちょっと東京に行ってきました。

時間を見つけて上野の森美術館へエッシャー展を見に行きましたが、いやはや平日の朝なのに入場まで20分待たされて、意外にもその人気があるのだなぁと。だまし絵が有名で、計算された精密な絵は、異次元の世界を2次元キャンパスに描き出し、昔から興味深く思っていました。

緻密な版画の世界は、いや、素晴らしいの一言。表現する題材に合わせて木版画やリトグラフ、その他の技法を選んで力強くも、また精密に世界を映し出します。もちろん空間をねじ曲げたような作品もありますが、蟻とかトンボなどの写実的で緻密な版画もあります。
やはり雑誌に転載された写真とは違って、本物の版画は、紙の質感とかインクの色の差とか、微妙な部分がわかって、何故この技法で表現したのか、そんな細かい部分まで感じるところがありました。

で、ふと、写真の白黒の世界に近いのかなと考えさせられました。

今で言うなら高画素で緻密な絵もいいですが、ひょっとしたら低画素で雰囲気のある絵もいいのかなと思わせるところもあります。コントラストが強いけど解像度が悪いレンズで撮影したら・・・なんて考えさせられました。

あとは、構図に対する緻密な計算は流石で、幾何学的な版画は、多次元を2次元に凝縮しているようで、鑑賞者の常識を覆すインパクトを受けるとともに、このようなイメージを創造したエッシャーのセンスに驚きを禁じ得ませんでした。

写真は切り取りだから、ある意味撮るだけで楽なんですが、絵画はイメージの創造なので、どこにそんな発想があったのか。画家と言うより数学者や建築家じゃないかなというようなセンスを感じたり。

もう何十年かぶりに美術展に行きましたが、良い時間を過ごせました。美術館・博物館巡りの趣味も復活させていこうかな。いい歳になってきたしね。

さて、今週の「New Photo」は、伊丹スカイパークから雨の夜です。

ヨコハマ

17-05-05_5D_IMG_4294LRhp

17-05-05_5D_IMG_4262LRhp

#写真をクリックしてご覧ください。

GWは、横浜に遊びに行ってきました。息子に連れられて泰基博の10周年コンサートへ。優しい歌声と共に、ゆったりとしたいい時間を過ごすことが出来ました。

昔横浜に住んでいたこともあって、コンサート当日はみなとみらい21へ。次の日は旧居留地を回って帰ってきました。日本丸は、昔大阪港に来たことがあって、海王丸と共にポジフィルムに残っているはず。旧居留地もこどもの日で兜に菖蒲でお出迎え。横浜は独身のときだったのでGW中に遊び回ったこともなく、いや人混みの多さと華やかさに圧倒されてきました。

山下公園では、ヨコハマカワイイパークなんてイベントをやっていて、何かなって思ったけど、おじさまには痛々しいとしか思えなかったです。(‥ゞ対象年齢低すぎ。

息子には、なんでカメラなんか持ってきたのってバカにされながら、街の風景を撮影してきました。公園にはいっぱい花も咲いていましたが、咲ききっていて一つ一つの花は今ひとつ。暑さに負けていたような気がします。

そう言えば、象の鼻パークでどうやら「踊ってみた」の動画を撮っている女子を発見しました。つい、こうやって撮るんだって見ている自分がいましたが、ダンスが上手かったです。音楽は後から入れるようで、何の曲を踊っていたのか皆目わかりませんでした。

サブカルチャーについても守備範囲は広いと思っていましたが、やっぱり10代前半?のアイドルは・・・。アニメ声で喋られると、やっぱ痛々しい。バキッ!!☆/(x_x)

さて、今週の「New Photo」は、千里川土手の夕日からたそがれ時の写真です。お手軽撮影ができる千里川土手は、ホント飽きませんねぇ。

美山

北海道は大雪だそうで・・・今年は冬が早いかもしれません。昨日も夕方から千里川土手に向かうと、もう冬の風がやってきます。夜撮の方は、もう冬装束です。


今日は、ちょっと早いけど田んぼに肥料を蒔いて耕しました。休みの予定が立たないので、出来るときに前倒しで対応していこうと思っています。いつもなら「まだいいや。」なんて言って11月末から12月はじめにやっていました。


161024_5d_img_2698lrhp


161024_5d_img_2709lrhp


ここに掲載した写真は、京都の美山の風景。藁葺きの集落があるということで、以前娘とドライブしました。思ったより辺鄙なところで、高速道路を使わず地道を進んで行きました。場所が場所だけに、やはり大豆の枝豆を買ったり、卵も有名ということで「ぷりぷりした卵」も買ってきました。


#ブログの画質が良くないので、写真は是非とも拡大して鑑賞願います。m(_ _)m


まあ、何も無いと言うと失礼なんですが、田園風景が広がって、のんびりとした時間が漂っていました。昔あった風景のような気がしますが、今では珍しいのでしょうか。都会の喧噪を離れ、ほっとする時間を楽しみに訪れる場所かなと思います。


美山の後は、京大の芦生研究林にも少し入ったので、暫く美山観光の写真を公開しますね。


そうそう、このeoブログのサービスが2017年3月が停止するようです。また、どこかに引っ越ししなくっちゃね。HP=>ブログ=>SNSと世の中は変わって行きます。ちょっと乗り遅れ気味ですが、なんとか時代の流れについて行きたいと思います。


さて、今週の「New Photo」は、偶然の一致で先週の続きみたいですが、また曇天の日の情景です。引き気味の写真も雲に表情があると引き立ちます。月はじめですので、表紙の写真も更新しました。


サッカーは面白い、けど難しい。

先日、吹田スタジアムへサッカーを見に行ってきました。いや、選手と観客席の間が近くていいですね。 で、やっぱりカメラを一式持ち込みました。周りの皆様、大変失礼しました。m(_ _)m


160709_1dx_5596lrhp


160709_1dx_5729lrhp


160709_1dx_5681lrhp


160709_1dx_5715lrhp


160709_1dx_5718lrhp


大歓声のなかでのサッカーはいいです。時間があっという間に過ぎていきます。撮影のために半ば冷静に、たまには熱くなって、自然と声がでます。いや、ホント言うとJリーグとか詳しくないけど、応援しているガンバも勝ってくれたし、いや、楽しかった。(^O^)v


初めてのスタジアムなので、それなりにいっぱい機材を持ち込みましたが、手持ちでも十分撮影できる明るさ。かなり前の席でしたので、300mmに1.4倍のエクステンダーを付けて撮りました。ISO3200で1/640 f4.5ぐらいの露出ですから、LEDの照明はかなり明るいです。流石パナソニックですね。(たぶん)


あとは、EOS-1D Xの性能に頼って、ピントはカメラ任せで、ボールを蹴るタイミングに合わせますが、これは難しい。片目が弱視で両眼視できないから、何処にボールがあって、どう蹴ってくるか、半ば勘頼み。


ゴールが入る瞬間なんて、結構スピードがあるから、追い切れないし、追っててもつい望遠鏡代わりに「見て」しまう。これじゃ撮影になんないですね。(笑)


まぐれですが、下から2枚目の写真は、ガンバ2得点目のヘッディングシュートです。解説をつけないと解らないのが難点ですが、よく撮れたと思います。


そうそう、ブログの写真は、なんか解像度が低いので、できればクリックして元データを見てくださいね。


さて、今週の「New Photo」は、いつもの夕日の千里川 PartIIです。


Iwakuni Friendship Day 2016

10年ぶりに岩国へ行ってきました。


160505_mk3_0828lrhp


160505_mk3_0832lrhp


昨年、頑張って出撃を目論んでいましたが、生憎の天候悪化で断念。今年も翌日6日がお休みで、天気も良い感じだったので、一路岩国へ行きました。


大阪からだと始発の「みずほ」に乗って、今回は混雑を避けるため南岩国で下車、ひたすら歩いて9時半すぎには滑走路前に着きました。南岩国に着いたのが8時半頃ですが、渋滞もなく、上手くいけばタクシーも拾えるような感じでした。ひたすら西門に向かって歩きましたが、歩いている人もまばら。


色々HPを調べてみると、岩国からも南岩国からも同じくらいの距離で、会場まで約5kmとあります。今回はEF600/4 L IS IIをキャリーバックに積んで転がしましたが、ホント助かりました。リュックで背負っていたら疲れ果てていたと思います。


昔の経験からメインのEOS-1D X に600mmとエクステンダーを付けて840mmで頑張ります。サブには100-400にEOS-1D MarkIIIを付けて、少し焦点距離を稼ぎます。今回はブルーインパルスが不参加になったので、広角系は不要と思いつつ、念のためにバックに詰めておきました。


この時期、晴れといっても白い空なので、PLフィルターを装着しておきます。シャッタースピードも、手持ち「ろくよん」の経験がないので、プロペラ機を除き早めに設定してブレを防ぎます。


で、戦闘機がびゅーんと飛んでいったら、カメラで追い切れません。バキッ!!☆/(x_x)


やっぱり「ろくよん」は重い。水平飛行するだけではないので、重さに腕が耐えきれない。そのうえ、840mmの狭い画角で追いかけるのは至難の業。1回ロストすると、飛行機が速すぎてリカバリーが出来ない。いやぁ、日頃から戦闘機相手に「ろくよん」振り回している人達の凄さを体験しました。こりゃAPS-Cですよ。絶対。(笑)


なんとか数打てば当たる方式で、かなりの枚数を撮影して、その大半を捨てきって、それでも何枚か「いい絵」が撮れたので満足、満足。無理して840mmを使った甲斐がありました。


帰りもひたすら南岩国まで歩いて、18,000歩以上をマーク。切れ目無く飛行機が飛んでくるので、ほとんど半日動かなかったことを考えると、いやはや凄いです。


最後は広島駅でお好み焼きとビールを飲んで帰途につきました。


なお、撮影していて半日もすれば左腕、左肩が悲鳴を上げて、腕が上がらなくなりました。(笑)翌日休みで良かったです。バキッ!!☆/(x_x)


そんなわけで、今週の「New Photo」は、リニューアル記念として、岩国フレンドシップ・デーの様子を公開します。旬のものは、直ぐにいただかないといけません。やっぱり。(^^ゞ


宇治平等院

ちょいっとお出かけしていました。


150221_5d_img_8159lrhp


宇治平等院は、平成の改修が終わって綺麗な姿に。朱色の柱と白い壁がまぶしいですが、以前のように塗装がはげている方が歴史を感じさせる重厚感があって、なんか有り難みがあるように思います。


もっとも、復元された姿が、おそらく新築当時の姿だと思いますので、当時を想像すると宗教建築はかなり「ケバい」色使いだったのではないかと思います。普通の庶民が目にすることのないきらびやかな世界。


仏像も金色で、光線状態が良ければ太陽の光を反射して、かなり遠くからも目立っていたのではないかと想像します。


博物館には以前の屋根に取り付けてあった鳳凰が展示されていて、近くからその姿を堪能できます。ついその姿をみて「火の鳥」だ!って思ったのですが、まあ、こっちが本物ですよね。


そうそう第14回MMD杯本選の時期がやってきました。私もまだちゃんと見ていませんが、飛行機関連でひとつ紹介だけしておきます。しかし・・・凄いですねぇ。こんな3DCG映像をよく作るなぁ。


 KAZEHIME -The Wind Princess- TRIAL


 https://www.youtube.com/watch?v=P4RZFEREhJc


さて、今週の「New Photo」は、先週と同じ1月2日の夜のシーンです。今年は正月からたくさんひこうき写真を仕込みました。(^-^)v


記事検索
プロフィール

やま2

千里川の散歩道を主催しています、やま2 (「やまに」と呼んでください。)と申します。自宅が近いため、ほとんど伊丹空港を中心に旅客機の撮影を行っています。

ギャラリー
  • 写真の整理
  • 街で声をかけられました
  • 稲作の終わりと夜撮広角事情
  • 福岡空港写真展出品作品 Airport~夕陽を浴びて~
  • 福岡空港写真展
  • 福岡空港写真展
  • いや、疲れました。
  • ミラーレスの続き
  • 雨の日の撮影
アーカイブ
  • ライブドアブログ