四方山話

私が開設しているHP千里川の散歩道の更新履歴を兼ねています。

千里川

写真の整理

18-10-15_1DX_0494LRhp

#写真をクリックしてご覧ください。

少しお休みを頂いて、月曜日から3連休としました。まあ、時間ができたので京都に紅葉撮影にと意気込んでいましたが、お休み初日の朝、収穫した重さ30kgの米袋を持ち上げると・・・「ゴキッ!」と腰から音がして・・・あえなく腰を痛めてしまいました。

それほどひどくなかったので、生活には支障がないものの、無理はできないと湿布を貼って、家で静かに暮らしていました。まあ、これから宮仕えも忙しくなるので、この間にと写真の整理、データのバックアップをおこないました。

テクニックでも説明していますが、私の写真撮影後のワークフローは、概ね以下のとおりです。
(1) 撮影後のデータを閲覧ソフトの「FastStone Image Viewer」(フリーソフト)でPCに取り込む。
(2) DPPにより等倍によるチェック、除外画像の削除、リネーム(撮影日追加)。
(3) Adobe 「Lightroom」に取り込み、RAWの現像。
(4) ホームページ用の画像は、TIFF形式に変換のうえ、Adobe 「Photoshop Elements」でWeb用に画像データの圧縮、文字入れ加工、Jpeg保管。

この中で面倒なのが、(2) のチェック作業と(3) のRAW現像です。普段は撮影してカメラの画面で不要な写真を削除したうえでPCに撮影データを取り込みますが、ここでほっとして作業が止まります。
(2) のチェック作業と(3) のRAW現像は、会社帰りの暇なときにおこなうことが多いのですが、結構時間がかかるので、どちらかと言えばおざなりになります。

ここで大事なのがこのHP更新で、これをするためには、原則(2) のチェック作業と(3) のRAW現像をやらないと更新ができません。それでいつもHP更新に間に合わないと頑張って現像しています。

今年は一時期撮影を止めていた時期があって、更新ネタがなくなると撮影を頑張っていましたが、ちょっと最近は消化不良気味でした。まあ、それでも秋から冬は撮影シーズンなので、時間があれば出かけています。

それと、撮影データは、HDD(ハードディスク)2台に保管するようにしていますが、上記のデータ整理がある程度まとまってからとか思っているうちに保管用HDDへデータコピーが滞っていました。今回手を抜いていましたので・・・夜中3時間ほどかけて差分データをコピーしました。これで一安心です。

これも1か月ごととか、ちゃんと定期的にしないと意味がないですね。

久々にHDD(2TB)の容量を調べると残り200GBほど。今年いっぱいで新しいHDDを購入して入れ替えるつもりです。あまり撮りすぎると持たなくなりますね。(‥ゞ

古いデータも年単位で区切ってHDDで保管しています。探せば2000年のPC事始めのときからデータを残していますので、まあ、まめにやって来ましたね。感心、感心。

さて、今週の「New Photo」は、先週の続き、RWY14運用のときの写真(その2)です。

街で声をかけられました

18-10-15_1DX_0500LRhp

#写真をクリックしてご覧ください。

今日は会社の部内有志と六甲山でバーベキュー大会。六甲ケーブルを使ってオルゴールミュージアム、高山植物園を観覧した後、日頃のストレス発散で昼間からビール三昧。あっと言う間に時間が過ぎて良い気分に。昼間からのお酒は・・・贅沢です。


ほろ酔い気分の良い気持ちで下車した電車の駅で、知らない「おじさん」から、「キヤノンのカメラっていいですか?」「私、友人からパナなら安く買えるよって言われて買ったんです。」などと声をかけられました。

カメラ趣味については会社の同僚も知っているので、今回も記念撮影を頼まれていて、まあ、暗い室内で撮るかもしれないし、顔認識があった方がスナップは撮りやすい、それに万一の雨も勘案して、EOS-1D Xを持ち出しました。

EOS-1D Xには全自動モードはないし、各種設定を自分が使いやすいように変更しているので、カメラをお店の人に渡して「押すだけですので撮ってください。」とも言えない。今回も折角みんなが集まるので、マンフロットの中型三脚を持って撮影してきたのですが、手に持っていたこの三脚がまず目立ちます。そして、平日にでかいカメラをぶら下げ、リュックを担いで帽子を被っていたので、職業カメラマンと間違えられたのかなと。

ごく自然に、フレンドリーにお声をかけて頂きましたので、こちらも丁寧にお答えしました。

「いや、普通に撮るなら何処のメーカーでも十分綺麗に撮れますよ。」
「メーカーによりセンサーの性能にも差があると思いますが、あまり気にする必要はないですよ。」
「それよりも、自分の手で触って手の大きさに合った、気に入ったカメラがいいですよ。」
「メーカーによって微妙に出てくる色が違いますので、気に入ったメーカーのものがいいですよ。」

歩きながらの話でしたので、本当は何を聞きたかったのか、ちょっと私が理解できていなかったような気がして申し訳なかったですが、撮影もせず街中で歩いているときに声をかけられたのは初めてです。

お話を伺っていると、所有しているパナのカメラ(LUMIX?)もあまり頻繁に使っておられなかった様子でしたが、誰からか「キヤノンは良いよ」って聞いて、気になっておられたのかもしれません。最近EOS R システムをやけに宣伝しているからかな?

昨日2007年購入のEOS-1D MarkIIIを持ち出して写真を撮影していた身としては、今のカメラならなんでもちゃんと撮影出来ますと言いたいです。ホント。

さて、今週の「New Photo」は、RWY14運用のときの写真(その1)です。また月初めでしたので表紙の写真も入れ替えました。

稲作の終わりと夜撮広角事情

18-01-03_1DX_7994LR-2gal_kai4-1

#写真をクリックしてご覧ください。

今日は良く寝ました。珍しく熟睡して起きたのが朝の9時半。昨日PCで写真のチェックをしていたけれど、いつの間にか机の前で寝ていたみたい。おそらく12時には床についたので、ちょっとびっくり。最近は朝2時ぐらいまで起きていても、必ず6時過ぎには目が覚めるお年頃?なのに、不思議な感じ。久々に気持ちよく1日を過ごしました。

これから宮仕えが忙しくなり、予定では1月にピークを迎えそうなんですが、まあ、やれるときにやっておこうと、今年の稲作の最終段階、朝から田んぼを耕して今年の稲作関連のお仕事はおしまい。11月から12月にかけては、みかんの収穫、くわいの収穫が残っています。

なぜか今年のみかんは豊作で、細い枝にも重たそうなみかんがたわわに実っています。早生(わせ)のみかんは、もう熟しているので先週ぐらいから食卓にのぼるようになってきました。台風で実が傷ついているのか、ちょっと見た目の悪いみかんが多いような気がしますが、採れたてはみずみずしくて美味しいです。

採ったあと、少しばかり風を通すと余分な水分が抜け、皮もはがしやすくなって甘くなります。これも楽しみです。


飛行機撮影の方は、暇を見つけて空港に通っていますが、いつの間にか日没が早くなり、日没後の気温はかなり下がります。冬の服装で撮影しないと、撮影する前に体が凍えます。

今日も仕事?が終わった後、天候の変わり目みたいだったので、気軽にEF35mm/1.4 Lを持ち出して千里川土手に向かいましたが、午後5時から6時頃まで、ほとんどRWY32Lに飛行機がやってこずに、ただ、ただ暗くなるばかり。

そうだ、1/30 f2 ISO3200ぐらいの設定でも写真が撮れるんだ。夜撮はいつも大口径超望遠レンズばっかり使っているから、妙に新鮮に感じました。今度広角をビデオ雲台に付けて撮ってみようかな。(^^ゞ

さて、今週の「New Photo」は、珍しく点景中心の日没前後の写真です。(^^ゞまた、テクニックに「3.1 現像・レタッチ」編を追加しました。レタッチの方法は色々なサイトで紹介されていますので、どちらかと言うと私の考え方を中心にまとめています。
この文章を考えていたときに気がついたことは、写真を素材として扱うのか、写真を写真として扱うのか、この視点がとても大事なような気がしました。

福岡空港写真展出品作品 Airport~夕陽を浴びて~

18-10-15_1DX_0401LRhp

#写真をクリックしてご覧ください。

私が福岡空港写真展に出品した作品をGalleryに掲載しました。作品は、作品を見て感じて頂くのが筋とは思いますが、なかなか人様を感動させる作品は難しいので、足らない部分を言葉で説明します。(‥ゞ

この作品を撮影した状況ですが、伊丹スカイパークで撮影していると、空港ターミナルビルや管制塔が夕陽を浴びて金色に輝いてきました。こんな綺麗な光景はめったにないので、なんとか輝くターミナルビルを絡めて飛行機の写真を撮ろうと試行錯誤しました。

でも、なかなか飛行機はやってきません。

まず短い方のA滑走路やってきたのが、ANAのQ400です。300mm単焦点レンズで頑張っていましたので、出来るだけ下の方に機体をもってきて、ターミナルを写し込もうとしましたが、あえなく管制塔は画角からはみ出て、中途半端に切れてしまいました。

こりゃダメだと観念して、AFを諦め、あらかじめ滑走路当たりに置きピンでピントを決めて撮影したのが、この作品です。まあ、よくピントが合ったと思います。

もう一つ考えたのは、背景をぶらすこと。視程の良い日でしたので夕陽は明るく輝き、普通に撮ればシャッタースピードが上がって、背景も止まってしまう。背景に空港ターミナルをもってきますので、これだと被写体の飛行機が目立たなくなると思い、ISO感度をできるだけ落として、なんとかシャッタースピードを1/80まで落とすことができました。

その後、だんだん夕陽が弱まり、残り火のような渋い反射もあって、良い絵になるカットもありましたが、やはり偶然ですが特別塗装機には敵いません。また、管制塔がうまく写るカットも少なかったです。

そんな訳で、この作品を最初に現像したときは、写真展の作品はこれだ!って思っていました。夜の作品が続いていたので、なんとか日のあるうちの写真を出したいという「想い」もありました。

これから来年に向けて、相も変わらず同じような写真を撮っていると思いますが、少しは進歩するのかなぁと思ってしまいます。よく解りませんが、結局数多く通って、いい天気に巡り会えるよう頑張るしかないかな。

さて、今週の「New Photo」は、相変わらずの夜の写真です。(^^ゞ

福岡空港写真展

18-10-15_1DX_0517hp

18-10-15_1DX_0521hp

#写真をクリックしてご覧ください。

何かと体中が痛かったけれど、休暇をとって福岡空港写真展の最終日に見学してきました。毎年ここで大きな刺激を受けて、今年もまた頑張るぞって想いを新たにします。今回も色々素晴らしい写真が盛りだくさん。まあ、私の備忘録を兼ねて少しばかり感想を。

デジタルカメラの進化は素晴らしく、コンデジやスマートフォンで全紙大の作品を展示されている方がおられました。勿論作品としての質は素晴らしく、ただ単純に全紙まで引き伸ばして遜色がないプリントができることが驚きでした。まあ、少し前は1000万画素もあれば十分実用になっていた訳で、当たり前といえばそうなんでしょうが、今のデジタルカメラは、結構オーバースペックになっているのかなと思います。

360度撮影出来る全周カメラでの作品もありました。これは実際に撮影状況をみせて頂きましたが、なんか簡単にできそうで面白い。ただ、これも作品としてどう切り取ってどうするのか、かなり自由な発想が必要だと感じました。

私もいつも悩むのが、たまには点景の飛行機を全紙に伸ばした作品を出してみたいなぁと思いつつ、何故か二の足を踏んでしまう。今回、A☆50さんの作品を筆頭にいくつも作品が公開されているし、その飛行機をあえてぼかした写真も何点かありました。こんな写真を作品として選べるように精進しなくてはいけません。

いつものように、ルークさんを筆頭に太陽や月や虹、雪、雨などと絡めた作品も多く、また、雲や雪煙に写った飛行機の影が主役の作品もありました。いつもどこから、どうやって撮るのかなと考えていますが、印象に残ったのはスコールのような雨雲と飛行機の作品。ライトに輝く雨粒を全面に押し出した凄い写真もありましたが、まあ、あの方の作品ならと納得していました。(^^ゞ

ニュースでは見ていましたが、早速民間向け無人機の作品もあって、ちょっとびっくり。無人機のアスペクト比が大きい翼を大胆に縦位置で捉えていて印象的でした。

おそらくは機内から離陸に向かう空港の飛行機を撮影写真とか、さて、どこから撮ったんだっていう作品もちらほら。チャーリィ古庄さんなどは綺麗な風景に飛行機を絡め、はたまた飛行機そのものの迫力を前面に出した作品があります。大村 基嘉さんなどは、引退する政府専用機B747を追いかけた作品を展示するなど、いつも以上にバラエティに富んでいて、ホント飽きません。そう言えば、夜のセルフポートレートの作品とか(おそらくは)海外のフォトコンテストで入賞した作品もあったりします。

いい目の保養ができたので、また来年に向けて想いを新たに撮影に邁進しなくちゃね。


さて、今週の「New Photo」は、相変わらずの夕方から夜にかけての写真です。

いや、疲れました。

18-04-24_1DX_1728LRhp

#写真をクリックしてご覧ください。

ようやく稲刈りも終わりました!って報告したかったのですが、生憎の雨。よって稲刈りは明日に順延です。

とは言うものの、今回の稲刈り準備のためにお休みを少しずらしていましたので、昨日今日と雨の中で、機械が入るように準備です。

1.防鳥ネットをはずす。
2.防鳥ネットを支える杭、支柱をはずす。
3.機械が入るので、田んぼの四隅を刈り取る。

今までは土日を中心に稲刈りをしていましたが、今年から農協さんにお願いしたので、稲刈りの予定が平日となり、子供の手を借りることが出来ません。夫婦で頑張りましたが、雨で稲刈り機も使えず、いや、大変でした。

普通は3人プラスαで2日がかりで行っていた作業をなんとか朝早く起きて、夜遅くまで頑張って、1日と半分でやり終えることが出来、いやはや、奥様様々です。

お陰で、体中が痛い。腰も痛いし、まあ、残りの半日は休業状態です。今は良くやりましたと自分に言い聞かせています。(‥ゞ

#明日、会社に行ったら動かなくなったりして・・・。

さて、今週の「New Photo」は、先週の続きです。ホント楽しい日でした。(^-^)v

記事検索
プロフィール

やま2

千里川の散歩道を主催しています、やま2 (「やまに」と呼んでください。)と申します。自宅が近いため、ほとんど伊丹空港を中心に旅客機の撮影を行っています。

ギャラリー
  • 写真の整理
  • 街で声をかけられました
  • 稲作の終わりと夜撮広角事情
  • 福岡空港写真展出品作品 Airport~夕陽を浴びて~
  • 福岡空港写真展
  • 福岡空港写真展
  • いや、疲れました。
  • ミラーレスの続き
  • 雨の日の撮影
アーカイブ
  • ライブドアブログ