酒と為替と男と女

さてさて・・・ つらつらと再開で(笑)

プレデターズ

ついさっき、最新作の『プレデターズ』を観終わりました。

「プレデター」シリーズは、最初のシュワちゃんのから
結構好きで、「エイリアンvs.プレデター」も含めて
全部観てきたので、今回の『プレデターズ』も結構期待大。

ワクワクして観たのです。

感想・・・・・・・・・・・

アホかぁぁぁー!!!!
なんじゃ、この「超駄作」!!!!!

ストーリーは全く意味不明。
プレデターとの対決もツマラナイの一言。

なんで、こんな駄作を作ったのか???
いや、なんで、ここまで中途半端な駄作を作れたのか??
呆れるとゆーより、大きな怒りを覚えます。

お金を払って観たヒトが不憫です。

こんな深夜まで起きて観てしまった自分が可哀想。

今年のワーストNo.1映画ぶっちぎりですな。


今年最強のクダラナさを味わいたいヒトは観ればいいんではないかい?

むん・・・ん

【GBP/JPY】
ショート:133.38→132.58仕切り(指値ヒット)
-----------------------
ロング:130.15
ロング:129.30
ロング:128.89
ロング:127.94
ロング:127.11


やはりね(笑)

この先は押し目待ちでしょうかね。

ストップ注文

【GBP/JPY】
ショート:133.38→指値(ストップ)132.58
-----------------------
ロング:130.15
ロング:129.30
ロング:128.89
ロング:127.94
ロング:127.11


朝一番でショートにはストップを。

この辺りが

【GBP/JPY】
新規ショート:133.38
-----------------------
ロング:130.15
ロング:129.30
ロング:128.89
ロング:127.94
ロング:127.11


攻防線でしょう。
ショートを両建てで。
134円超えで、損切ります。

やっと動く

【GBP/JPY】
ロング:133.29→133.01損切り
ロング:132.96→133.01仕切り
ロング:132.05→133.01仕切り
ロング:130.15
ロング:129.30
ロング:128.89
ロング:127.94
ロング:127.11


長くHOLDし過ぎましたね(笑)
132円UPのクソ・ポジションを一掃しました。

これは面白くなってきた!!

久々に為替の話しだ〜・・・と思ったとしたら
残念ですが違います(笑)

私は、名古屋生まれなので、野球は「中日ドラゴンズ」。

で、本日の試合、日本シリーズ第4戦・・・
久々に野球でドキドキ・ハラハラしました。

で、見事、ドラゴンズ勝利。
これで、2勝2敗のタイに持ち込みました。

やっと、私の中の「野球アドレナリン」が出始めましたよ!!

う〜ん、今後が楽しみ。

でも、関東エリアでは第5戦の地上波放送はないとか?

まぁ、ドラゴンズvsロッテの試合に興味なんかないでしょうから
しょうがないでしょうね(笑)。

裁判員制度の行方

本日のトップニュース・・・江尻美保さんと鈴木芳江さん殺害事件の判決は
「無期懲役」でした。
(まず、『耳かき殺人』等と、おかしな省略の呼称は非常に下品で下劣だと
思うのですがねぇ、マスコミもよく考えろよ!!!)


裁判員が初めて議論した「極刑か否か?」の判決は極刑回避。

この判決が妥当なのか不当なのかを個人的私見でどーこー言うつもりは
ありませんが、ただ、改めて裁判員制度、つまり裁判員と職業裁判官の
合議による判決に至るプロセスに関して、首をひねらざるを得ません。

いわゆる「裁判員制度」の主たる目的は「国民の司法参加により市民が持つ
日常感覚や常識といったものを裁判に反映するとともに、司法に対する
国民の理解の増進とその信頼の向上を図ることが」と考えているのが
我々一般市民側の感覚ではないでしょうかね??
でも、これはどーも間違っているようですぞ。

国側は「国民に裁判に加わってもらうことによって、国民に司法に対する
理解を増進し、長期的にみて裁判の正統性に対する国民の信頼を高めることを
目的とする」としか言ってません。
つまり、簡単に言えば、国のスタンスは「司法は決して間違った判決を下して
いないんだから(過去も未来も)、判決後にぐずぐず文句を言われないように
一般市民から人身御供を引っ張ってきて証人に仕立て上げておこう」という
のが真意だと思われますね。

つまり、司法側は、一般市民(裁判員)の「民意」なぞ、少しも裁判に
反映させる気などないのです。

それが顕著に露呈しているのが、本日の裁判判決でしょう。

なぜなら裁判長は、死刑か無期懲役かの判断を下す根拠を「永山基準」に
照らし合わせて、と最初に明確に言い放っています。

でも多分、普通のヒトは「永山基準」なんて詳しく知らないでしょ??

「永山基準」とは死刑判決を下す為の、司法界のバイブルとも言える
マニュアルなのです。

しかし一般市民は裁判員に選ばれた時に、全員が全員「永山基準」なんて
熟知しているわけがありません、絶対にそーです。
なのに判決の骨子は「永山基準」から???
とゆーことは、それまでよく知りもしなかった「永山基準」を裁判員に
押し付けて、その議論を誘導(私はミス・リードと言いたいですが)
したと言うことでしょ?

民意、国民の常識や感覚を反映する意図がある制度ならば、これまで築いてきた
法曹界の(ある意味勝手な)バイブルを前提・基準にするのは本末転倒です。

よって、司法の側としては、過去の判例からハミ出すことは許さないわけで、
「素人の論理や感情・判断は聞いてあげてもいいけど、採用はしないよー!」
という堂々とした宣言に他ならない判決論旨でしたね。


望むらくは、判決に加わった職業裁判官3人が全て「無期懲役」という
判断を下していないと思いたいです。

ご存知ですか? 裁判官3人が「無期懲役」と判断していれば、一般の
裁判員6人が全員「死刑の求刑」でも、判決は「無期懲役」となります。
なので、裁判員の多数決が2対4だろうが3対3だろうが関係ありません。

つまり、裁判員の苦悩の熟慮や議論など、全くの無駄というわけです。

真摯で実直な一般裁判員の辛さを考えると、今回の判決がそーでなかった
ことを祈るのみです。

チョコレート・ファイター

2008年のタイ映画です。
監督はかの有名な「マッハ!!!!!」のプラッチャヤー・ピンゲーオ。
ですから、もちろん、

スタントなし
CGなし
ワイヤー使用なし

の、超絶リアル格闘アクション映画です。

日本では2009年に公開されたそうですが・・・
私は知りもしませんでした。 迂闊!!!

ブルースリーで育ち
ジャッキーチェンで青春を過ごし
その後がなくて、晩年はジェットリーで
お茶を濁さざるを得なかった、私のアジア格闘映画の歴史。
最近のタイ映画の「マッハ!!!!!」でも、マアマアかな・・・という
プラッチャヤー・ピンゲーオ監督作品でしたが・・・

この映画は、衝撃的、秀逸、ワクワク・ドキドキのアクション映画の傑作です。
もしかしたら初めてジャッキーチェンを見たとき以上に興奮したかもしれませんな。

チョコレートファイター 主人公はこの女の子。
 幼い頃から脳に障害を持つ
 知的障害者という設定です。
 でも、この病気にまれに表れる
 「サヴァン症候群」であり
 その超人的な能力は格闘技なのです。

 従って、よくありがちな格闘映画のように
 師匠がいて、弟子入りして、特訓して
 強くなる、なんてコトはありません。
 格闘技術習得の方法は、
 過去のクンフー映画を観ることであり
 格闘ゲームを一心不乱にすることなのです。

 映画自体の筋書き??ストーリー??
 そんなものどーでも良い!!

何故、タイ映画なのにあの「阿部寛」が出演しているのかなどど、考えてはイケマセン(笑)

この映画は、純粋に、その格闘アクション・・・

クンフー
マーシャルアーツ
ムエタイ
中国拳法
そしてヤクザ映画の高倉健さんの「鬼神」の如きの日本刀さばき・・・

それら全てに心酔し、陶酔し、痺れるモノなのです。

ブルースリーや、若かりし頃のジャッキーに夢中になったアノ頃に戻って
興奮すれば良いのです!!!

本年度、私が観た数々の映画の中で、確実に第一位に躍り出ました!

--------------------------------------------------------------

追記で、動画も貼って見ました。
一部ですが・・・ご興味あれば楽しんで下さい。



絶対的疑問

これまで、知り合ってきた数々の女性・・・

当然、恋愛関係もあれば、ただの友人程度の関係もありますが

まぁ、ホントに、呆れる程に・・・

誰もが、待ち合わせの時間通りに来る女性はいませんでした。

必ず、時間に遅れる。
必ずっす。

そして、遅れるコトが「当たり前」だと
思っているフシがあるんですな。

何故なんでしょう??

私が知り合った女性が、悪いんでしょうかね????

程度の問題もありますが・・・
大体が30分前後は遅れます。

何故なんですか??

私が知り合う女性が異常なんですかね???


相手が女性だとゆーこともあり
これまでは、私も寛容な男性ぶってきましたが
はっきり言って、最近、我慢できなくなってきてます。

待ち合わせの時間は「約束」です。
それを守れない・・・
守らない・・・
守る気が無い・・・
守らなくても許されるでしょ?・・・

そんな、オンナどもはもーいらんぞ!!
・・・・・

私だけの経験なんでしょうかね??(笑)

題名(タイトル)だけでもね・・・

前の記事で書いたとーり、
最近は、ムカつくコトが多いんですが
書き込む気にもなりません。

でもね・・・

内容はこの先も書くことは無いでしょうが
そのタイトルだけを羅列してみよーかなと(笑)

まぁ、それによって、約一ヶ月分の更新に
代えたいと思います〜。

(1)政治家(せいじや)をまだ信じますか?〜小沢のニセ権力
(2)ブスが噛み付くんじゃねぇよ・・・片山さつきの自爆
(3)誰もが思ってる「スグに離婚だろ?」=広末涼子は盲目か?
(4)マスコミよ、北朝鮮の罠に嵌るな!
(5)木村カエラは何故あんなに「ブス」になったのか?
(6)ホントに見ちゃっていいんすか?・・・無料動画(映画・TV番組)は無法地帯
(7)値上げだからってタバコを買いだめするよーなヤツは、タバコやめちまえ!!
(8)業界人でもないのにTwitterが「面白い」などと言っているバカ素人
(9)久利生検事、出番ですよ〜!!


取り敢えず、思いついただけですが(笑)
  • ライブドアブログ