山口山岳会

山口山岳会では「山に登り自然を尊び、自然を愛し、自然に親しむ気持ち」があれば拒まずの姿勢で入会制限はしていません。 山岳会の行事としては、毎月第一木曜日の例会(情報交換)と月1度の月例登山です。 その内、年に3回程度は他県の山に遠征登山(宿泊付)をしています。 一緒に登りませんか!!

平成30年度 北アルプス遠征

雲の平裏銀座コース山行報告

黒部五郎隊の山行報告 

新穂高温泉~鏡平山荘(ルート図) 

鏡平山荘~黒部五郎小舎(ルート図)

 



平成30年度「市民登山教室」チラシ


参加者募集案内チラシ(こちらをクリック)

平成30年度「市民登山教室」のご案内

山口山岳会の 「登山教室」は安全で楽しい登山を実践するための教室です。
「知識」や「技術」を高めて、さらなるステップアップをめざします。
皆さん、鶴見岳、御前岳・釈迦岳の秋を楽しみませんか。大感動が待っていますよ。

◆行程(予定)
10/27(土)  → バス ~ 徒歩
県庁 7:00→ 10:15鳥居バス停(登山口)10:30~火男火売(ほのおほのめ)神社~12:15鶴見岳13:00~馬ノ背~火男火売(ほのおほのめ)神社~14:45鳥居バス停(下山口)15:00→17:00虹の宿 ホテル花景色 
歩行時間 約3時間40 分  歩行距離7.5㎞ ※歩行時間・距離はおおよそです。
【宿泊】 虹の宿 ホテル花景色
 福岡県うきは市浮羽町古川1097-1 TEL 0943-77-2110  
 ※お昼の弁当・飲料水等は各自で持参して下さい。
 ※夕食は18:00~(予定) 部屋は数名ごとの宿泊になります。

10/28(日) → バス ~ 徒歩
虹の宿 ホテル花景色 7:00→ 8:30杣の里 渓流公園(登山口)8:45~10:35御前岳10:50~11:50釈迦岳12:05~12:20普賢岳13:00~13:30矢部越(下山口)13:30~13:40バス待機場所14:00~14:05スノーピーク奥日田14:15~14:45木の花ガルデン大山15:00→18:15県庁
歩行時間 約3時間55分  歩行距離 6.5㎞ ※歩行時間・距離はおおよそです。
 ※朝食は6時からです。
 ※飲料水等は各自で準備して下さい。(弁当は食中毒の恐れがあるため、ホテルで
  は準備できません。途中、コンビニに立ち寄りますので、各自で購入して下さい。)
 ※コースは天候や時間及び参加者の体調等によって変更することがあります。
◆事前説明会 ※登山参加者は必ずご出席ください。
 日時:9月30日(日) 午前9時~午前11時30分
 内容:①登山概要・注意事項等説明
    ②安全登山パート1(登山の基本・危険の回避・体力づくり)
    ③安全登山パート2(読図について)
 その他:当日は受付等がありますので、8時45分迄にお越し下さい。
     また、当日、参加費26,000円を集金させていただきます。
◆備考
 ①使用バス 大型53名乗
  県庁~現地~山口間は主に高速道を利用します。
     距離・バスの乗車時間はおおよそ下記のとおりです。
  【10/27】県庁→鶴見岳登山口  総距離196㎞ 乗車時間 2時間40分
      鶴見岳登山口→虹の宿花景色  総距離 90㎞ 乗車時間 1時間10分
  【10/28】虹の宿花景色→杣の里 渓流公園   総距離67㎞  乗車時間 1時間35分
             矢部越→県庁 総距離243㎞  乗車時間 3時間15分
 ②登山中に不要なものはバスの中に置きましょう。
  ザック以外にカバン(チャック付き袋等)があるといいでしょう。
 ③登山は安全及び人数確認の為、6班編成で実施します。
  友人・ご家族と参加の場合、9月30日(日)の事前説明会の時に
  「〇〇さんと一緒の班にしてください」など、ご希望をお知らせください。
 ④参加者が20名以下の場合は登山を中止します。
 ⑤この登山ツアーの手配先は(株)LEONです。

◆鶴見岳、御前岳・釈迦岳の案内(登山仲間の山行報告です)
 下記のURLをクリックして山の概要を確認してみてください。
 【鶴見岳】の資料
 【御前岳・釈迦岳】の資料

◆装備(参考)
登山靴(トレッキングシューズ可)、ザック、登山用カッパは登山の三種の神器と言われます。必ずご用意ください。紅葉の良い時は一日(朝、昼)の気温差が大きいものです。この時期に適した防寒着が必要です。
必要なもの。宿での衣類・着替え、傘、スパッツ、帽子、手袋、尻当て(シート)、傷テープ、ティッシュ、テルモス(ポット)に湯、ペットボトル(お茶・ポカリ)、行動食(飴・クッキー・チョコ・羊羹等)、シルバーコンパス、ヘッドランプ、健康保険証。また、持ち物には必ず、名前を書きましょう。

◆登山を始めたいが自信がないと言われる方に(お願い)
「山の日」が制定されたことにより、登山に関心を持つ人が増えています。
でも、ちょっと待って下さい。登山は一歩間違えば、大事故(死)に繋がるケースがあります。山登りは一歩一歩の積み重ねです。知識や体力を付けてからでも遅くはありません。自信がない方は、山岳会等が実施している「登山教室」でしっかり基礎を学ぶことが大事です。山口山岳会も「市民登山教室の会」や、月例山行などを通じて初心者の方に「安全登山・楽しい登山」についてアドバイスしています。お気軽にご相談ください。

「市民登山教室」 についての問い合わせは、電話090-9460-3381【坦当:阿部】まで

ギャラリー
  • 7月の月例山行虎ケ岳~茶臼山縦走/アルプス訓練登山
  • 7月の月例山行虎ケ岳~茶臼山縦走/アルプス訓練登山
  • 7月の月例山行虎ケ岳~茶臼山縦走/アルプス訓練登山
  • 7月の月例山行虎ケ岳~茶臼山縦走/アルプス訓練登山
  • 7月の月例山行虎ケ岳~茶臼山縦走/アルプス訓練登山
  • 7月の月例山行虎ケ岳~茶臼山縦走/アルプス訓練登山
  • 7月の月例山行虎ケ岳~茶臼山縦走/アルプス訓練登山
  • 7月の月例山行虎ケ岳~茶臼山縦走/アルプス訓練登山
  • 7月の月例山行虎ケ岳~茶臼山縦走/アルプス訓練登山