モンテ山形 四峰八峰

バックスタンドの後ろに山が見えます。
両ゴール裏の後ろにも山が見えます。
山の彼方にも山が見えます。そんなクラブを愛しています。

来季のJ2を考える

おかげさまで来期はJ2です。

J1にいると、J2の状況は全くと言っていいほど気にかけていませんが、
(元山形の選手たちの活躍をチェックするくらいか?)
いざ降格が決まってしまうと、来季戦うJ2の相手がどんなメンツになるのか気になります。

※ J1から降格するクラブ ※
     モンテディオ山形・清水エスパルス・松本山雅FC

この3クラブは最終節を残して降格決定です。
個人的に遠征してみたいスタジアムランキング1位と2位の日本平と松本平が一緒なのは嬉しいですw

※ 惜しくもJ1に昇格できなかったクラブ ※

1 大宮 80 (+33)
2 磐田 78 (+28)
3 福岡 76 (+22) 
   ここまで自動昇格可能性あり
−−−−−−−−−−−−−−
4 大阪 64 (+17)    プレーオフ出場決定
5 愛媛 62 (+ 6)    以下プレーオフ圏内
6 千葉 57 (+ 8)
7 長崎 57 (+ 8)
8 東京 57 (+ 4)
9 札幌 54 (+ 2)
10 金沢 53 (+ 4)
11 北九 53 (- 1)
12 熊本 52 (- 2)


この中から3クラブがJ1に昇格し、残ったクラブが来季のJ2です。
自動昇格は大宮は決まりでしょう。が、大宮が簡単にJ1に戻るのはなんかちょっと悔しいので、残り2節で磐田と福岡が大逆転…とか見せてくれると楽しいですね。
3〜6位が1枠を争うプレーオフ。セレッソは参加決定です。
数字上の可能性は12位熊本まであるけれど、実質8位ヴェルディまででしょうね。
千葉は6位でプレーオフ行けば、今度こそ昇格れるんじゃないかなw

※ かろうじてJ3降格を免れたクラブ ※
18 京都 44 ( -8)
19 水戸 43 ( -7)
20 岐阜 43 (-28)
 ↑自動降格は免れたが入替戦の可能性がある
−−−−−−−−−−−−−−
21 大分 38 ( -8)  
22 栃木 35 (-21)


上記の中から3クラブがJ2残留、入替戦で勝てばもう1クラブ残留です。
現実的には大分が入替戦、栃木が降格でほぼ決まりでは・・・

※ 昇格も降格も可能性の無くなったクラブ ※
 13 岡山 50 (+4)
 14 徳島 50 ( -7)
 15 群馬 48 (-20)
 16 横浜 48 (-26)
 17 讃岐 45 ( -8)


おめでとう!来季もJ2です!1年間ヨロシクね。
そして、徳島はついに小林監督とバイバイ。最後の2年間はアレだったけど、良い夢見たよね。

※ J3から昇格してくるクラブ ※
1 山口 76 (+60)
2 町田 74 (+32)
3 長野 69 (+20)


ここから最大2クラブですが、実質、山口・町田で決まりそう。
どちらかが自動昇格で、どちらかが入替戦。

こんな修羅場J2。来季はまたここが山形の戦場となります。



にほんブログ村

リバーダンス!

2015GPS 第3戦カップオブチャイナ女子結果

1 浅田 真央(JPN)     71.73 (1) 125.75 (3) 197.48
2 本郷 理華(JPN)     65.79 (2) 129.97 (1) 195.76
3 ラジオノワ(RUS)     58.51 (6) 125.77 (2) 184.28
4 パゴリラヤ(RUS)     61.47 (4) 122.69 (4) 184.16
5 カレン・チェン(USA)    58.30 (7) 117.63 (5) 175.93
6 コートニー・ヒックス(USA)  62.38 (3) 103.62 (8) 166.00

見たかー!これが本郷理華や!
世界中に叫びたい気分です。
素晴らしいリバーダンスでした。
後半のルッツへ向かう助走のあたりから、盛り上がる観客にシンクロするように演技がヒートアップしていくのを感じました。
本郷さんの持つ華やかさが全開の演技でした。すごかった!

今年中には届くだろうと思っていましたが、あっさり190台に到達です。
ルッツのエラーや、ループのステップアウト。TESの伸びしろもまだあります。
コンポーネンツスコアもまだまだ伸びるでしょう。200の大台も見えてきました。

2012全日本大トリで見せた「黒鳥」
2014ロステレでGPS初優勝を勝ち取った「海賊」「カルメン」
そして浅田真央復帰戦で主役を食わんばかりの輝きを放った「キダム」「リバダン」
本郷さんはホントに「持ってる」選手です。
ここぞという時に、いいシチュエーションが巡ってきます。
その場面にぴったりのプログラムが巡ってきます。
しかも、舞台が大きくなればなるほど力を出せる強心臓の持ち主です。

ただ、今回課題も見えました。
3F-3Tの回転不足は解消されましたが、SP/FS通じて3本跳んだルッツは!・!・e
フィン杯では抜けた3Loは回りきりましたがステップアウト。
フリーのステップのレベルも落としています。小さなミスですが、これを無くしていけば、さらなる高得点が望めるでしょう。

ロステレが、ファイナルが、そして全日本が楽しみです!



にほんブログ村

女王の帰還

2015GPS 第3戦カップオブチャイナ女子SP

1 浅田 真央(JPN)  71.73
2 本郷 理華(JPN)  65.79
3 コートニー・ヒックス(USA)  62.38
4 アンナ・パゴリラヤ(RUS)  61.47
5 李 子君(リ シクン)(CHN)  58.62
6 エレーナ・ラジオノワ(RUS)  58.51


日本中、いや世界中のフィギュアスケートファンの皆さん。
大人の女性の魅力満載で帰ってきた浅田真央さんに

    「あなた   素敵よ♡」

って囁かれて、元気出ましたかー!?

いや〜別格の存在感でした。言っても一年休養してたベテラン選手。
簡単には前のレベルには戻んないじゃないかなあ。という心配をよそに
休養前以上のレベルの滑りを見せてくれました!
佐藤コーチのもと、磨き上げられたスケーティングはウルトラスムース。
ローリー二コルのお洒落で、軽快な振付のジャズナンバーを鮮やかに演じていきます。時には弾けるように軽く、時にはゆったりと誘うように、力強く、しかし飛ぶようなスケーティングは、難しいステップを難しく感じさせない、磨きこまれた技に昇華してるかのようです。

表情や佇まいも良かったです。
勝利への欲求をギラギラと発散させるオーラは全くなく、
まるで晩年の剣豪が、勝負よりも己の剣技を磨くことのみに没頭するような
純粋にスケートに対する美しさや、楽しさを追求するかのようです。

それでいて勝ちたいという思いが全くないわけでもなく。
ていうか、負けん気の塊、根っからのファイターの浅田さんのジャンプ構成。

   3A、3F-3Lo、/ 3Lz

しれっと女子最強構成w
浅田さんがどの時点で現役復帰を決意したのは分かりませんが、
3月のワールド、タクタミのSPが大いに刺激になったのは想像できます。
3A、3Lz、3T-3Tという、現役最強のジャンプ構成を見たときメラメラと燃えるものがあったはずです。
それは「私より難しいジャンプ構成なんて許せない」とか「もっと難しい構成にする」なんて言うよりは、
悟空の「オラ、ワクワクしてきたゾ!」って感じのような気がします。
TV見ながら、「真央もやるー!(3Aと3-3を)」って叫んでるのが想像できそうな…

3Aは認定されましたが、残念ながら、セカンド3Loは回転不足、3Lzはエッジエラーを取られたようで、思ったよりも得点は伸びませんでした。
まあ、初戦から銀河点出ちゃったら楽しみが薄くなっちゃうし、シーズン中にどこまで出るか楽しみです。80(!)行くんじゃないかなあ続きを読む

スケートシーズンも絶賛開幕中

フィギュアスケートグランプリシリーズも2戦を消化しました。

ローリー・二コルがハンヤンで遊び過ぎてるとか、
リッポンがアメコミの登場人物みたいな容姿になってるとか、
ロシア女子に体形変化の嵐が吹き荒れてるとか、
でも、ジュニアから新しいのがどんどん供給されてるので強さは相変わらずとか、
無良くんの衣装はそれで良いのか?とか、
アーロンやPチャンの衣装は逆の意味でそれで良いのか?とか
「勝負を分ける後半の4回転」ってテレ朝が煽りまくったら、後輩スケーターが先に後半の4回転を決めちゃったりとか、
「和を表現する貴重なプログラム」ってテレ朝が煽りまくったら、蝶々・蝶々・SAYURIと日本女子が和服モチーフ祭りだったとか、
今季も見どころいっぱいのシーズンで何よりです。

いよいよ明日からは中国杯が始まります。
今季の本郷さんのプロはショートもフリーもどちらも当たりプロです(断言)
SP「キダム」はあっこさん仕込みの鬼ステップが、FS「リバーダンス」はステップシークエンスあたりからの長い手足やポニーテールまで使った(!)爽快な音ハメが見所です。
我が家ではGPシリーズそっちのけでフィン杯のリピ見が止まりません。

フリーのジャンプ構成は3lz☓2、3T☓2の7トリプル。エッジ矯正は上手くいったとみて良いようです。
ただ心配なのが、SP・FSともに、3F‐3Tに回転不足をとられてること。
あとは2nd3rdジャンプが全部トーループになったので、どっかで抜けてしまったときにザヤ対策はどうするのか?ってとこですね。

今シーズンは本郷さんの大躍進のシーズンになると確信しています。
全日本で女王になり、ワールドで台乗り!期待しています。

シーズン3度目のハットトリック(喰らう方)

試合日程決定を受けて、開幕前のシーズン展望の次の更新が二部降格決定の記事って・・・(しかも、その更新さえ旬を逃した感満載w)

プレーオフ昇格クラブにしては健闘した方ですが、大方の予想通り降格しました。
神戸の渡邉千真にハットトリックを喰らうおまけつきです。
これで寿人(広島)・宇佐美(G大阪)に続いてシーズン三度目の被ハットトリック。
そら降格もしますわwこんなクラブ他にいるのん?・・・と、思ったら結構いた。

J1リーグ・ハットトリック一覧

93年の名古屋に始まって、神戸やセレッソなど数チームあります。
特筆すべきは98年の市原(現・千葉)。シーズン4度の被ハットトリック。
しかも、1試合に2人から喰らっています。(磐田の奥と高原)
2004年を最後に、ここ10年では記録されていないようです。

そんなこんなで来季はJ2です。
残りのリーグ戦と天皇杯をしっかり戦って、来季につなげましょう。

ああ、早く戻ってこれるといいなあ。



にほんブログ村

遅ればせながら今シーズンの日程に思う

03/07(土) 1-01 A 仙台 14:00 ユアスタ
03/14(土) 1-02 A 浦和 15:00 埼玉
03/18(水) NC-1 H 清水 19:00 ND
03/22(日) 1-03 H 川崎 19:00 ND
03/28(土) NC-2 A 神戸 17:00 ノエスタ
04/04(土) 1-04 H 湘南 14:00 ND
04/08(水) NC-3 H 名古 19:00 ND
04/12(日) 1-05 A 鳥栖 16:00 ベアスタ
04/18(土) 1-06 H 松本 14:00 ND
04/25(土) 1-07 H 東京 18:30 ND
04/29(水) 1-08 A 清水 14:00 日本平
05/02(土) 1-09 H 横浜 14:00 ND
05/06(水) 1-10 A 新潟 14:00 デンカS
05/10(日) 1-11 H 木白 14:00 ND
05/16(土) 1-12 A 甲府 14:00 小瀬中銀
05/20(水) NC-5 A 川崎 19:00 等々力
05/23(土) 1-13 H 神戸 14:00 ND
05/27(水) NC-6 A 仙台 19:30 ユアスタ
05/30(土) 1-14 A 名古 14:00 豊田
06/03(水) NC-7 H 横浜 19:00 ND
06/07(日) 1-15 H 鹿島 16:00 ND
06/20(土) 1-16 A 広島 16:00 Eスタ
06/27(土) 1-17 H 大坂 19:00 ND
07/11(土) 2-01 A 横浜 未定 日産
07/15(水) 2-02 H 浦和 未定 ND
07/19(日) 2-03 A 東京 未定 味スタ
07/25(土) 2-04 H 新潟 未定 ND
07/29(水) 2-05 H 名古 未定 ND
08/12(水) 2-06 A 川崎 未定 等々力
08/16(日) 2-07 H 鳥栖 未定 ND
08/22(土) 2-08 A 鹿島 未定 カシマ
08/29(土) EC-1 天皇杯1回戦
09/02(水) N-Q1 ナビスコ杯準々決勝第1戦
09/11(日) N-Q2               第2戦
09/12(土) 2-10 H 広島 未定 ND
09/19(土) 2-11 A 木白 未定 柏
09/23(水) 2-09 A 松本 未定 松本
09/26(土) 2-12 H 仙台 未定 ND
10/03(土) 2-13 A 湘南 未定 BMWス
10/07(水) N-S1 ナビスコ杯準決勝第1戦
10/11(日) N-S2             第2戦
10/17(土) 2-14 H 甲府 未定 ND
10/24(土) 2-15 A 神戸 未定 ノエスタ
10/31(土) N-FL ナビスコ杯決勝
11/07(土) 2-16 H 清水 未定 ND
11/22(日) 2-17 A 大坂 未定 万博

今さらだけど、発表された今シーズンの日程です。
時系列に並べ、ケータイで見れる俺メモ用です。
気になるカードをいくつか。

#1アウェー仙台
#2アウェー浦和
今年の開幕・開幕2節は近いです。開始時刻もいい感じです。行けそうな気がします。お仕事がんばって、スケジュール空けましょう。

ナビ-1ホーム清水 3/18 19:00
#3ホーム川崎 3/22 19:00
3月の山形を舐めてるとしか思えない日程です。凍死者が出ないか心配です。

#アウェー清水 4/29
オレ的に行ってみたいスタジアムランキング第2位の日本平がゴールデンウィーク開催!・・・だが私にとってGWは1年で一番忙しい1週間だ、残念。

#2nd-1アウェー横浜マリノス 日産スタジアム
かつてのJ1・3年間三ツ沢で開催され続けたマリノス戦がついに日産で開催!
ついに、ついに2002W杯決勝の舞台で試合ができる!
・・・と、思ったら去年天皇杯でやったわ。

#2nd-9アウェー松本戦 9/23 アルウィン
オレ的に行ってみたいスタジアムランキング第1位の松本平アルウィンスタジアムが平日開催に(涙 …と思ったらここはシルバーウィークなるものだそうだ。なんやそれ?美味いんか?

#2nd-17アウェーガンバ戦
開幕アウェーなのに、シーズン最終戦もアウェーっておかしいやろ!
なに?1stの最終と、2ndの開幕がホームなんだから問題ない?
いやその理屈はおかしいやろ!プレーオフ制なんか間違っとるわ!



にほんブログ村

majiでナビスコ4週前

PAP_0005仕事でベスパに行ってきました!


PAP_0008
PAP_0009

あと4週間後にはここでナビスコ初戦です!  ・・・ 無理じゃね?



PAP_0000

屋台が並ぶ広場も雪です!
モンテ自販機も埋まりそうです。


PAP_0003
山岸が掲げ、小林監督も掲げたら山岸に高さをダメだしされたwプレーオフ勝者の盾。現物を目の前にしたのは初めてです。感無量。


PAP_0002
天皇杯準優勝の証も!横国の感動がよみがえります。
(ウィンドウに怪しいおっさんが映りこんでいるけど、気にしないようにw)

いよいよ開幕が近づいてきました。開幕ユアスタ、2節アウェー埼スタ、ホーム開幕川崎戦、そしてホーム開幕の前にホーム開催される微妙なナビスコ清水戦。
すべて参戦するためにも、とりあえず仕事がんばんなきゃ!



にほんブログ村

2015シーズンの幕開け

新年あけましておめでとうございます!  (遅っ!

リーグもクラブもいろいろ動き始めています。
モンテディオ山形 2015クラブスローガンのお知らせ
え〜と、クラブスローガンは”山形総力戦”。
アタマに”#”はつけなくて良いのでしょうか?
山形総力戦



そして日程くんも一生懸命働いています。
2015明治安田生命Jリーグ ホーム開幕カード決定!

第1節 仙台 3/7(土) ユアテックスタジアム
第2節 浦和 3/14(土) 埼玉スタジアム
第3節 川崎 3/22(日) NDソフトスタジアム山形


イロイロと先行報道通りの開幕カードでした。3節開幕は山形のみ。
松本とか新潟とか大丈夫なんでしょうか?松本は大丈夫か、かつてウチと2節で対戦したこともあったし。
開幕2カードのアウェイは仙台・浦和。どちらも近くていい感じです。
アウェイ側のゴール裏がいっぱいになるのが目に浮かぶようです。
仙山線は天候さえひどくなければ安心だし、コスト的にも参戦のハードルは低いですね。心配なチケットもゴール裏にこだわらなきゃとるのも大変じゃないし、マッタリ観戦するには楽なカードです。
浦和のホーム開幕。対戦相手に選んでいただき、まことにありがとうございます。
どのくらい客入るんだろ?14年のホーム開幕は42,000ほど入ってますが、埼スタは箱がデカいからチケットの心配はないかな?
新幹線利用の遠征になりますが、浦和美園までは乗り換えがうざいです。
なんかすごく回り道をしている感覚に陥ります。埼玉高速鉄道は浦和美園の先は延伸しないのでしょうか?いっそ大宮まで伸ばしてくんないかな?
(素直に大宮からシャトルバス乗れって話ですが…)

あとはキックオフが何時になるかで遠征へのハードルの高さが決まります。
まあ、この時期に19:00キックオフにはならないと思いたいですが、ならないよね。
開始時間や残りのカードは1/22に発表になるそうで、ワクワクして待ちましょう。


モンテディオ山形 2015登録スタッフ・選手一覧
来る人去る人、今オフも悲喜こもごも。背番号も決まり、この語の補強を匂わせるような抜け番はないのですが・・・
19番がいねぇ orz
秋葉勝の移籍は今オフ最大の出来事。
でも、これがマサルのさらなる成長の一助となってくれるに違いありません。
レンタルで出してもらって、19を抜け番にしてるのだから、クラブ側は「大きくなって戻ってこい」という姿勢を示してるのだと思います。
それにほら、北陸新幹線が延伸される今年、金沢はトレンドの最先端だし。
美味いもんも多いし、観光スポットも多彩。遠征するならサイコーだよ!
(J2に落ちたいわけじゃないけど)

そしてキャンプのスケジュールも決定。
モンテディオ山形2015シーズン キャンプスケジュールのお知らせ
さ〜て、今年の雲仙は・・・まさかのオール千葉!
観光要素を一切排して(別にそういう訳ではないんだろうけど)ただひたすら走る。鬼の石さん、地獄のキャンプが目に浮かぶようだぜ!



にほんブログ村続きを読む

2002ワールドカップ決勝スタジアムへの道 臥薪嘗胆編

PAP_0002
いよいよ選手入場。
ガンバのゴール裏も迫力を感じさせてくれましたが、山形のコレオも見事でした。
プレーオフ決勝のちb・・・いや、なんでもないですw

国歌斉唱が一段と雰囲気を盛り上げてくれます。
君が代斉唱についてはいろんなところでやいのやいの言われていますが、学校や国家的行事で母国の歌を歌うことに何の憂慮が必要なんでしょうか?私にはさっぱり理解できません。
試合前に「君が代、誰が歌いに来るのかなあ?」なんて、コンコースで盛り上がっていた若者たちがいましたが、残念ながら特に歌手とかは呼ばなかったですね。

試合開始直後、山形がいきなり鬼プレスから決定機を作ります。
高い位置でボールを奪うと、FWを追い越した松岡にスルーパス。GKと1対1に
(松岡のシュートはやはりw枠外、しかもオフサイドだった)
現地ではしかし、このシーンを全く見ることができなかった!
なぜなら私の隣で自分の席がどこだか分らないおっさんがうろうろして、その辺に座っている人たちの視界を完全に塞いでいたのだ!
おっさん!席が見つからないなら、係の人に聞けよ。親切に教えてくれるよ!
(ちなみに、おっさんの席はここから15列ほど後ろの席だった。)

そして、その直後に山形が失点。
何でもないゴールキックをパトリックがスラして、宇佐美が早いタイミングでシュート。
山岸が弾くも、シュートを打った宇佐美が素早く詰めてゴール。
ガンバ2トップの個人技の強さが際立ったゴールでした。

しかしこの失点、これからの山形のために解消しなければいけないポイントが2点あります。
まずひとつは、最初のシュートの後のセンターバックの対応です。
宇佐美のシュートは凄かった。パトリックのヘディングに合わせてボールを確保し、山形のCB2枚に挟まれながら、意表を突くタイミングの速さでシュート。
確かにJ1トップレベルのFWのシュートです。J2ではなかなかお目にかかれません。
でも、もっとすごいのはシュートの後にすぐに詰めていたこと。
ウチのCB2枚はシュートの軌道を見送っていました。完全にボールウォッチャーです。
もう少し集中力を高めていれば、山岸のはじいたボールをクリアできていたかもしれません。

もうひとつは、ガンバにとってこの形は試合前から計算されたものだったということ。
試合後のインタビューで宇佐美が「健太さん(長谷川監督)からパトリックはロングボール全部勝つから常に裏を狙え。って言われてました。」と言っています。
確かにウチのCB陣は泣き所です。石井をはじめ、良く頑張ってるとは思いますが、層は薄くこの先J1で戦うには厳しいでしょう。このオフの最重要補強ポイントです。
長谷川監督は的確に山形対策をしていたと言わざるを得ません。

まあ、こんなことはフロントも先刻ご承知で、実際に今オフ最初に補強した選手は草津DF・瀬川和樹でした。
しかし、残念ながら山形ができる補強には限りがあるので、例えばパトリックに競り勝ち、宇佐美のシュートを防げるDFを一定数揃えることは不可能でしょう。
であればこそ、守備の集中力を高め、クリアできるところはきっちりとクリアして失点を防いでいく必要があります。

この日の最初の失点はそういう意味で非常にもったいなかった。
強力2トップにやられたとも言えるが、せっかく山岸が止めてくれたのだから、クリアできていた失点だったと思う。

そのあとは良く戦ったと思う。
2−0になった瞬間にTV消した山形県人も多かったと思いますがw
ロメロのゴールは希望をもたらしたと思うし、初めて遠征した山形サポにとっても思い出に残るものだっただろう。
ディエゴのシュートがどれか一本でも決まっていれば、試合自体どうなっていたかわからなかったと思います。

これだけデカイ箱で、日本中が注目するゲーム。
緊張するなという方が無理だし、足をつる選手が多く出たのも仕方がない。
来季から再びJ1の舞台で戦っていくのに、いい経験ができたと思います。
この緊張感を楽しんで、普段以上の力を出せるようになれば・・・
ガンバの遠藤や宇佐美はそれができるからガンバの主力なんだろうな。

試合終了後、やっぱり表彰式は見れませんでした。
PAP_0001
遠藤が優勝カップを高々と掲げた瞬間、打ち上げられた紙吹雪だけが直接見れましたwあとはスクリーンの映像を見ていました。

今年最後の試合に負けてしまったのは悔しいです。
ACLの出場権を逃したのも残念でなりません。
確かに山形がここまで来れたのは運の部分が大きいです。
しかし、その運を引き寄せるのも、運を生かしてチャンスをつかむのもクラブの力です。

「ACLに出るのはまだ早い。」「出てたらクラブとして大変だった。」
そんな声も当然あるでしょう。しかし、プロクラブである以上、より高みを目指すのは当然のこと。

「山形サポとしてアジア遠征」

天皇杯決勝の舞台に上がった今、次の私の大きな夢です。
J1で優勝争いをしてACLへ、でももちろん構いませんが、
再び天皇杯決勝の舞台で、今度は勝ってあの優勝カップとアジアへの道をつかみ取りたいです。

PAP_0000
確かに負けたのは悔しかったけど、準優勝でも十分誇れる結果ですよね。

苦しいシーズンだったけど、すごく幸せなシーズンでした。
特に最後の数週間は、サポーター冥利に尽きる激闘が続きました。
(ホントは無条件で昇格出来れば一番いいんだけれど)

長くもあっという間のオフが始まります。
新戦力獲得や日程発表。期待と妄想が膨らむ3か月間ですw
それに伴って、つらく悲しい別れもありますが、プロクラブとして前に進んでいくために必要な儀式です。
コバリョウ・日高・ジュヨン・翼、、、どのクラブに行っても、どんな道に進んでも見守っています。

さて、来季はどんな選手が来るのかなあ


にほんブログ村

2002ワールドカップ決勝スタジアムへの道 飛翔編

さて試合当日、土曜日の朝。
前日まで必死こいて土曜の分まで仕事をこなし、留守部隊の心配事を解消。
天皇杯前後の関連番組の録画予約、同時に進行しているフィギュアのグランプリファイナルの関連番組の予約、そしてそのためのハードディスクの空き容量を確保するという、極めてオタ的な作業をこなして、横浜へと旅立ちました。
(サッカー・フィギュア・ジャニーズにAKB、ジャンルを問わずいろんなオタさん共通の悩みですね)

つばさの自由席は案の定混んでいましたが、幸い空席にありつけました。
案ずるよりなんとやら、このまま東京まで行くか・・・と思っていましたが、米沢まで来たら乗車率は150%状態。自由席車両は通路もいっぱいで身動き取れません。
「これは昼飯に予定していた車内販売は来ないな」
(ていうか、物理的にこれませんね)
予定通り福島手前で指定席車両に移動しました。何より、私が移動すれば立ってる誰かが座れるしね。

無事「牛肉どまんなか弁当」をゲットし、東京駅到着。
在来線を使えばフリー切符で移動できるのですが、時が惜しく東海道新幹線で新横浜まで移動しました。お大名気分です。

PAP_0022
新横浜の駅を降りるとすぐにスタジアムへの案内表示が。
こんな案内表示がスタジアムが見えるあたりまで続いています。
さすがのホスピタリティ。

PAP_0019
足元でもマリノスケ(だっけ?)が案内してくれます。

PAP_0020
あれ?まちがえた。ここはスケートで遠征するところだw

PAP_0015
到着しました。新横浜から歩いて10分くらいでしょうか?
商業地区を抜け、公園のそばを歩き、程よい散歩道でした。

PAP_0014
2階席なのに7Fまで登らなければならない理不尽。
(入口のゲートがすでに4Fなんだけどねw)

PAP_0013
メインアウェイ側2階席からの眺め。
思った通り、俯瞰でピッチ全体を見渡せるなかなかの良席でした。

PAP_0011
山形ゴール裏サポさんたち。
私が到着した12時ころにはすでに1層目のゴール裏は満席。
2層目の空席に青と白のコレオ用ペーパーが配布されているのが見えます。

PAP_0008
これを準備するのに(あ、昭和のギャグになっちゃった)クラブ関係者サポーターの皆さんのご苦労がしのばれます。

さあ、いよいよ試合開始です。

でも、写真重くなってきたので、以下次号ですW




にほんブログ村
モンテディオ山形ホームゲーム告知チラシダウンロード


モンテディオ山形の
開催間近のホームゲームです。
クリックするとチラシを
印刷するページに行きます。
職場や学校に貼ろう!
(許可をとってね)
Profile
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ