山遊び、川遊び-2

旅行用自転車とフライフィッシングと四輪駆動車

カテゴリ: Books

おらが村って
わたくしめの居住している地域の事ではなくてですね、
まぁ片田舎みたいなとこですけどね。

IMG_8750 のコピー


この「おらが村」って漫画本を買ったのです。📖
作者は釣りキチ三平やマタギで有名な漫画家の矢口高雄さん。
女の子の絵がゆりっぺみたいだなぁ。 続きを読む

今日の午前中は

イメージ 1




 プラドさんで買い物に。
 

 ここのさくらが綺麗でしたが、




イメージ 2




 買い物に行った先の
 駐車場際のさくらも綺麗でした。

 今年は長くさくらが楽しめて
 良いですね。



そして帰りに気が付いたのですが

イメージ 3




  丹沢の山々は
  雪を被っておりました。

  なんだか長野辺りに居る
  気分が味わえました。




ここからが本題。

イメージ 4




 本棚に鎮座するこの本達
 なんですが、
 最近は読む事も少なくなり
 ました。
  一番古いのは10年前に出た本です。



ですのでまだ保管しておきたい本以外は処分しようかと。
そこで選別をしてみた結果。

イメージ 5
イメージ 6











これらの本を処分する事にしました。
多分ランチポタに持ち込んでも誰も見向きされないとは思ってますけど、
ランチポタに参加していただける方で1冊でも入り用の方がいましたら
ご連絡くださいまし。


イメージ 7




  さてと、
  そろそろこのパーツの
  取り付けもしないとなぁ。






って事で。



以上!

久々の読書ねた。

イメージ 1





 新宿遊牧民を読了いたしました。






シーナさん達が本の雑誌社を設立する頃から雑魚釣り隊の面々が集結する頃までの
お話で、面白かったですなぁ。
その他映画撮影の話やそれに関わってくる方々のエピソードなんかも
盛り込まれてました。

シーナさんはこの本に関して
いっぱいある小川が1本の大河になっていく話で
小川いっぱい小説みたいな表現をしていましたが、
わたくしめは木の根っこと幹の関係みたいに受け取りました。
木の根っこがこの話に登場して来る方々で、幹がシーナさんですな。
まぁそこら辺の受け取り方は、読んだ方それぞれで違うのでしょうけどね。

そして今は

イメージ 2





 ブックオフで買ってきた
 この本を読んでおります。






今更感が漂いますけど
久しぶりに読んでみると
シーナさんのあのアバンギャルドな文章が満載でこれが面白いっす

って事で。



以上!

今回は

イメージ 1




 ナマコシリーズの
 単細胞にも意地がある、を
 読了いたしました。





雑魚釣り隊やアウトドアそして国内や海外の旅がらみの話や
日常の顛末の話や孫との話などで今回も面白く読めました。
この本はナマコシリーズの第10弾でこれで完結だそうですが、
まだ数冊読んでないのがある気がします。
その読んでいないナマコシリーズはいずれ読む事にしてですね、

イメージ 2




 お次はこの新宿遊牧民を
 読む事にします。






内容はシーナさんの周りに集う方々の話だと思ってますが
今まで読んだ事が無いので、今から読書をする通勤時間が楽しみでございます。

って事で。



以上!

ふつーに公開してる記事ではとりあえず元気な様に装いつつも
入院まであと2日
あの24の様な歯切れのいいリズミカルなリズムが頭の中で鳴っております。 
なのでそろそろ本の準備もね。

イメージ 1




 って訳で
 この2冊を持って行く事に。






先ずはオータさんの居酒屋本
居酒屋歳時記の下巻です。
いきなり下巻を買っちゃってまだ上巻を買ってないなぁ。
これは今通勤中に読んでる本なんですが、
2回読んで読了としているのでまた持って行きます。

それからシーナさんのナマコシリーズ本
これはまだまったく目を通してないので読むのが楽しみな本です。
入院中はリハビリ以外はヒマなので直ぐ読み切ってしまうかもしれませんけど、
大事に読もうかな。と思ってる次第です。

って事で。



以上!

昨日

イメージ 1




  ニューサイの1979年の
  12冊が届きました。
   





20年前にニューサイの保存しておきたいものを除いて処分したのですが、
一番自転車と濃密に過ごした時期の1979年から80年代初頭のニューサイを
また再び揃えています。
また読みたくなっちゃったのね、これが。

なので
あの頃に処分しちゃったのを今更後悔している次第です。

イメージ 2
イメージ 3










本の置き場が2カ所になってますが、いまはこんな感じで揃いました。

イメージ 4




 中でも好きなのがこの2冊

 1979年5月号と10月号
 どちらの表紙もいい雰囲気っす。




イメージ 5



 自転車を使った旅ってのが
 特に色濃く出ている気がする2冊
 だと思ってます。
 これは1979年の5月号の目次
 特集は「峠」




イメージ 6





 こっちは1979年10月号の目次
 特集は「紅葉を訪ねて」





当時のわたくしめは10代半ば
この本で自転車を使った大人の旅ってのを存分に勉強させていただきました。
道を楽しみつつ景色を楽しみつつ、ノンビリと走るってのをね。

今はとにかく早く肩を治して自転車で遠征したいと思う次第。

イメージ 7



  去年の今時期は
  奥会津の方を
  ノンビリと走って来たしね。

  天気に恵まれて楽しかったなぁ。




今日は天気が良いので近場をふらふらと走りたいところではありますが、
部屋の片付けに追われております。
さぁ、動きますかね。

って事で。



以上!

しかし昨日の台風はいろんなところにエラい傷跡を残して行ったみたいですけど、
拙宅のあばら家も強風でよく揺れましてもう眠れませんでしたよ。
なんたってこっちは瞬間最大で45mの風が吹いたみたいですからねぇ。
都内で最大だったらしいねぇ。

んで話題変わって

イメージ 1




  最近この本を読了しました。
  と言っても2回目の読了です。
  (笑)





イメージ 2


  裏表紙に書いてありますが
  シーナさんの20年くらいの
  出来事を纏めた本ですが、
  最初の単行本版で出たのが
  2007年なので
  もう30年前の出来事って
  事ですな。



内容は
生い立ちやら、独身時代の共同生活の話や、旅の話や昔の仕事の話etcと
多岐にわたっております。
ですので楽しく読める本でした。

イメージ 3




 で、
 先週末は会社帰りに
 こちらに寄って、





イメージ 4




  この様な本を仕入れて
  来ました。






今はシーナさんの雑魚釣り隊の本をまた読み返しているので
それが読み終わったらこちらに手を付けようかと思ってます。
シーナ本、オータ本と、
さてさて、どちらから先に読みましょうかね。

明日はリハビリ後
また岡山に出張なんすよ~、これがぁ~

って事で。



以上!

↑このページのトップヘ