山行日:2012.12.02(日)
場 所:稲佐山中腹『権現岩』
天 候:曇り(ちょこっと小雨)
参加者:しんたろ、あきひろ、かめ、ひぼ、マリ、mimimama、Jimny

稲佐山の中腹にある『権現岩』で岩登りの基本的な訓練を行いました。
この岩場は古くから地元長崎の山岳会によって開かれた伝統あるエリアです。

いわゆる、フリークライミングを楽しむという場所ではありません。
剣岳や槍穂高などでは三点支持での岩登りの基本動作が必要となりますが、
そのような山登りの訓練として、また冬山に向けてのアイゼントレーニングなど、
また、懸垂下降、登山靴でのクライムダウンの訓練などには適した岩場だと思います。 

今回、私たちもクライミングを楽しむためではなく、岩登りの基本的な訓練を目的として
この権現岩を使わせていただきました。

私が、初めて山岳会に入ったときにもここで初歩的な訓練を受けました。
そのときと同じように、午前中はロープワークや自己ビレイ、器具の取扱い、
などを行い、正面フェースを登山靴で登り懸垂下降を行いました。

その後は、経験者はやや難度の高いルートに向かい、
初心者初級者はもう一度正面フェースを登り今度はクライムグダウンを練習しました。
高度に慣れないメンバーのために、ロワーダウンの練習も行いました。

午後からは、それぞれ登りたいルートを登ったりして楽しみました。

参加者、特に初級者には良いトレーニングになった一日でした。
DSC_0127

DSC_0139

DSC_0141

DSC_0144

DSC_0160