女おひとりさまのセミリタイア道

2015年4月からなし崩し的にセミリタイア生活に入りました。 絵日記でぼちぼち暮らしぶりを描いていきます。

年金を受給できるのは十数年後です。
日々倹約しつつもゆったりとした気分で過ごせたらもうけものと思っています。






先月25日平昌オリンピックが閉幕しましたね。

日本はメダルラッシュでした!
表彰台に届かなかった選手もその戦いぶりに
大きな拍手が送られたと思います。

大会中は色々な話題がありましたが、
中でも可愛いカーリング娘たちのおやつタイム、

BlogPaint
















しかし私は別の感想も持ちました。


BlogPaint
















メンテナンス必須な50代のリアルですよ。


そこで(?)

BlogPaint
















えぇ~いらんわ~と思われた方、
私も需要ないやろと思いながら書きます。



さて私は基本血糖値を上げる糖質が少ないもの、
できるだけタンパク質、脂質が多いものを選んでいます。

乳製品ではナチュラルチーズ、プレーンヨーグルトです。

最近ハマっているのは、

BlogPaint
















海苔には良質のたんぱく質やビタミン類が含まれています。

1日2枚を目安にすれば現代人が不足しがちな栄養素を
摂ることができるそうです。

数種類を試した結果、
美味しいと思ったのは ↓ です。

焼きのり















また甘いのもが欲しくなった時には
ローソンの低糖質パンもたまに食べますが、
他にはあまり罪悪感のない

プロティンバー














プロティンバーです。

上記のものはプロティンバー特有のねっちりとした硬さがなく
(それも苦手ではないですが)
サクサクとした食感で食べやすいです。

ただ他のものより糖質量が多く値段も高いので
リピートはないかもしれません。

プロティンチップスは糖質0gなので何回か利用しましたが
やっぱりお高いので今は食べていません。



あとナッツ類は糖質量が多くても好きでよく食べていました。
けれどもこの本を読んで ↓
最強の食事














最強の食事

BlogPaint
















今は気が向いた時にしか食べません。
因みに高品質のナッツ類はちょっとで数千円するそうです。



ところで私は毎日就寝前にバターを30~40g食べていますが
日中には、

バターパン









ローソンの低糖質パンにバターをはさんで食べることもあります。
糖質+脂質はイケナイんですけどね、太るし。



以下のサイトのものも美味しそうだなぁと思いますが
お値段のいいものが多くてなかなか手が出ません。

糖質制限ドットコム

低糖工房



健康維持のためには、特に私のような年代は
どうしても糖質を控えた食生活になります。

糖質過剰摂取
    ↓
インスリン分泌
    ↓
活性酸素増
    ↓
炎症が起こる
    ↓
動脈硬化、高血圧、骨や皮膚の劣化

また糖質はがん細胞のエサです。

すべての病気の元は
体内のコゲ(糖化)とサビ(酸化)と言われます。
でも神経質になりすぎるのもストレスですよね。
上手に身体と付き合っていきたいものです。


以上私のおやつタイムに関した記事でした。
最後まで読んで下さった方お疲れさまでした(;^ω^)







ポチッとして下さったら嬉しいです。

絵日記ランキング



〈お知らせ〉
 しばらくお休みします。
 よろしくお願いします。























初シチュー作りの思い出①
初シチュー作りの思い出②

↑ からの続きです。


美味しく仕上がったはずのシチューが

BlogPaint
















確かに塩はひとつまみ入れましたが、
極々少量です。

しかし母がよく塩味は後から出てくるので
気を付けなければと言っていたことを思い出し
やはり味付けの失敗かと思いました。

BlogPaint
















私は鍋の前に立ち、

BlogPaint
















私は無意識に玉杓子で
グルグルとかき混ぜました。

すると

BlogPaint
















何か固いものに触れました。

それは、



BlogPaint
















何故?!

何故容器が丸ごと入っとるん?!



パニックになりながらも思い出しました。

BlogPaint
















偶然にもフタ裏の角度と容器のフチがピタリと合わさり
一瞬でも吸盤のようになったのでしょうか、

BlogPaint
















やがて塩の入った容器は鍋底に沈み、

子供の私は上部をすくって盛っていたので
気が付かなかったようです。

BlogPaint
















その後シチューの処理をどうしたのかも
叔母に対してどのようなフォローをしたのかも
全く覚えていません。

が、叔母は現在90才をとうに超えて
自宅で元気に過ごしているので
その時の塩の影響はなかった、
と信じたいです(;^ω^)







ポチッとして下さったら嬉しいです。

絵日記ランキング






前回からの続きです。

初シチュー作りの思い出①

さて、午後だったでしょうか。
父方の叔母が我家にやって来ました。

BlogPaint












すぐに母が私に言いました。


BlogPaint












そして叔母には、


BlogPaint












私は内心焦りながらも台所に戻り
叔母の分をよそいました。


BlogPaint












叔母の反応は、


BlogPaint












喜んでもらえて嬉しかった覚えがあります。

しかし、叔母は食べ進むにつれて


BlogPaint












それも今現在の私がそう思うのであって
当時の私は何も考えていなかった気がします。

やがて叔母は帰りますが、


BlogPaint












気をよくした私は夕食には間がありましたが
試食と称して食べてみることにしました。


BlogPaint











BlogPaint












なんと!美味しいはずのシチューは
塩辛い味に変わっていました。



オチはバレバレでしょうが、
あと1回お付き合いください(^^;)






ポチッとして下さったら嬉しいです。

絵日記ランキング

このページのトップヘ