前回の記事「元旦の葛藤」や昔書いた「謎の生物」で「うたた寝」という言葉を使っていますが、実はどうにも違和感ありで書いていました。

というのは、

BlogPaint













ズル寝の由来は分かりません。

いつの間にかズルズル眠ってしまうからなのか、
ズルい眠りという意味なのか、
私は前者だと思うんですが。

しかし少し離れた地区の方は、


BlogPaint













もしかして私の居住地半径1㎞以内の極めて狭い地域限定の言葉なのかもしれません。

ですので全国的には通用しないだろうとブログでは「うたた寝」と書いています。

しかしいい機会(?)ですのでそれぞれのイメージを書いてみたいと思います。

まず小さな頃から慣れ親しんでいる「ズル寝」は、
リラックスできる和室でテレビを観ながらウトウトして寝落ち、
というものです。


BlogPaint













そして「うたた寝」のイメージは、なんというか上品なんですね。

例えば夏の昼下がり、高原にある別荘の庭のハンモックで読書していたらそよ風が子守歌となりページをめくる手が止まり、やがて眠りに落ちていくというものです。



img730













しかし書いていて、双方たいして違いはないように
感じてきました。

結局中の人次第でイメージは変わるのかもしれません。



 



ポチッとして下さったら嬉しいです。

絵日記ランキング