ウィルキンソン Dash Button

新品価格
¥500から
(2016/12/6 20:46時点)



応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

賃貸不動産経営管理士平成27年度試験問題はこちらから

平成28年度試験問題(問1~20)はこちらから

平成28年度試験問題(問21~40)はこちらから

平成28年度各問題はこちらから↓
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

メニューページへ

問7 賃貸住宅管理業者登録制度の登録に関する次の記述のうち、
誤っているものはどれか。

1.賃貸住宅管理業者登録制度の登録は、宅地建物取引業の免許を
受けていない者でもすることができる。

2.賃貸住宅管理業者登録制度の登録の申請をしようとする管理業者は、
規定で定める期間以上の賃貸住宅の管理業務の実績が必要である。

3.賃貸住宅管理業者登録制度の登録の有効期間は5年である。

4.賃貸住宅管理業者登録制度の登録の要件として、宅地建物取引士の
設置は必要ではない。


 

答えは2ですね。

これは簡単でした。

賃貸住宅管理業者登録制度の登録の要件は、

必要事項を記載した申請書等の提出によって登録されます。

・経営規模や売上高も関係なし

・宅地建物取引業の免許は必要ない。
宅地建物取引士の設置も不要。

・登録時点での管理実績は不要

登録を受けることが出来れば有効期間は5年です。


平成28年の問8


テキスト(ちょっと高いですが、これは買いましょう)

公式テキスト

賃貸不動産管理の知識と実務
平成29年改訂されておりますので購入の際は
ご注意ください。

賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

価格
¥3,980


公式問題集
賃貸不動産経営管理士試験対策問題集

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2017/4/18 21:26時点)