応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

賃貸不動産経営管理士平成27年度試験問題はこちらから

平成28年度試験問題(問1~20)はこちらから

平成28年度試験問題(問21~40)はこちらから

平成28年度各問題はこちらから↓
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

メニューページへ

賃貸住宅管理業者登録制度の遵守事項②、

1.重要事項の説明と書面の交付
賃貸住宅管理業者には、受託方式とサブリース方式の
いずれにおいても、管理受託契約をする場合は、
貸主・借主に対する重要事項の説明及び書面の交付が
義務付けられている。

受託方式
対貸主
①契約前(準則5条)
重説+書面交付

②契約時(準則6条)
書面交付

ポイント
・契約までに重説、書面による交付が必要
場所は特に指定はない

・重説は、基本は面前で正面を交付し口頭で説明であるが、
相手が納得出来れば電話でもOK。

重説・書面の交付は同時でもOK。

書面の交付は郵送でもOK。

書面の交付は様式を問われない。

書面の交付は管理受託契約を無償で行う場合も必要。


平成27年問7平成28年問5に出題がありました。

対借主
①貸主との受託契約時等(準則7条)
書面作成+借主への交付
管理受託契約の終了した時は、
遅滞なく、貸主に通知が必要。

借主に対する重要事項説明、賃貸借契約の書面交付は
代理業務・媒介業務に含まれ、宅地建物取引業法が
適用される。

②更新時(準則12条)

③契約終了時/説明、書面交付(準則13条)
・貸主が売却などにより、管理受託契約が終了する場合は、
借主に書面で契約終了を交付しないといけない。
・借主の都合により退去する場合は、管理受託を受けている場合、
債務額(原状回復費用など敷金相殺の金額)を内容が
明らかになるように書面を停止時しないといけない。
書面の形式は特に決まっていない。

サブリース方式
①契約前(準則8条)
重説+書面交付

②契約時(準則9条)
書面交付

対借主
①契約前(準則10条)
重説+書面交付

②契約時(準則11条)
書面作成・交付

③更新時(準則12条)

④契約終了時/説明、書面交付(準則13条)

あえてサブリース方式と限定した問題は出てません。

平成27年問7で出題されています。


賃貸住宅管理業者登録制度その9 財産の分別管理と帳簿の作成

【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)目次

公式テキスト

賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

新品価格
¥3,980から
(2016/8/12 14:21時点)


試験対策問題集

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2016/8/12 14:40時点)