応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

賃貸不動産経営管理士平成27年度試験問題はこちらから

平成28年度試験問題(問1~20)はこちらから

平成28年度試験問題(問21~40)はこちらから

平成28年度各問題はこちらから↓
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

メニューページへ

借主の義務 禁止行為一般
借主の義務は平成28年の問19で出ましたので
要勉強です。

1.善管注意義務
借主は、善良な管理者の注意をもって、
その物を保存しなければならない。


貸室についても、保管する義務を負う。
例えば、失火により賃貸不動産を滅失させた場合、
保管義務違反による債務不履行となる。

その他借主の義務としては
賃料支払い義務、用法順守義務などがある。

2.禁止行為の例
 
◎禁止行為

・大型金庫その他重量の大きな物品の搬入、備え付け

・爆発物など危険物の製造や保管

◎貸主の書面による承諾が必要

建物の増改築、賃借権の譲渡、転貸

・賃貸借物件の内外、及び敷地内に「看板・広告・掲示板・標識」等を
設置、貼り付けること

・電気、給排水、電話等の設備、機器等の新設、付加、除去、変更すること

犬、猫、鳥等のペットの飼育をすること

ピアノなどの楽器演奏

◎通知が必要
 
契約書で定めた者以外の入居

・1か月以上部屋を空けるとき

などです。

平成28年の問19で出題されました。

公式テキスト

賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

新品価格
¥3,980から
(2016/8/12 14:21時点)


試験対策問題集

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2016/8/12 14:40時点)