応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

メニューページへ

建物管理の実務の鍵の管理
ここは、平成27年の問23、平成28年の問26で出ており、マニアックながら頻出問題です。

管理会社の社員が保管している鍵を使って部屋に侵入するという問題もあり、私は鍵は一切預からないようにしています。
何かあった場合は、借主の負担で鍵を壊して入ってもらうということです。

1.鍵の引き渡しと預り管理の注意
①鍵の引き渡し
貸主は契約に係る金銭の授受と同時に、借主に対して鍵の引き渡しを行うことが原則である。

管理会社が貸主に変わって渡す場合は、鍵受領書を受け取り保管する。

実際は、貸主や管理会社は鍵の引き渡しを仲介業者に一任することが多く、金銭の授受と同時に渡すことはないといってもよい。

②マスターキーの取扱い
・管理・保管の責任者の明確化・保管場所に注意・鍵の管理台帳、貸出の厳しいルール化

※出火、老衰、犯罪、天変地異など緊急事故の場合、室内に立ち入ることができる。
その際は一人ではなく、数人で入るべきである。
緊急で入った場合は遅滞なく借主へ、いない場合は連帯保証人へ報告が必要。

2.錠・鍵の種類
意外に出てますので要注意。
ディスクシリンダーとロータリーシリンダーの説明が入れ替わって出たりしているので特徴を覚えましょう。

①ディスクシリンダー
昔の鍵でピッキング被害が増加し、製造中止に。

ダウンロード (2)

ロータリー(U9)シリンダー
ディスクシリンダーに変わり、現在最も普及しているシリンダー。
ピッキング性能も向上している。

hole1


③ピンシリンダー
ピッキングに対する防犯性能に優れている。

images (1)

ディンプルキー対応シリンダー
鍵の表面にディンプル(くぼみ)があり、防犯性に優れている。

images (2)


⑤カードキー対応シリンダー
携帯に便利なカード式で複製が困難な為防犯性に優れている。

⑥暗証番号設定式シリンダー
暗証番号が変更できる為、毎度のシリンダー交換が不要。
導入コストがかかるがランニングコストは抑えれる。
ウイークリーマンスリーマンションなどに多い。

⑦指紋照合など
色々なハイテク錠システムが製品化されている。
コストがかかる為賃貸向きではない。


3.賃貸借契約終了時の鍵の取扱い
ここも要注意の項目です。

退去後の鍵交換は貸主が負担して交換すべきである。

②鍵交換のタイミングは、新たな借主決定後

ピッキング対応キーへの交換費用は、申し出た方が負担。


建物管理の実務その2 苦情処理・緊急対応

きちんと勉強したいならコチラ
【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)目次



賃貸不動産経営管理士平成27年度試験問題はこちらから

平成28年度試験問題(問1~20)はこちらから

平成28年度試験問題(問21~40)はこちらから

平成28年度各問題はこちらから↓
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

テキスト 賃貸不動産管理の知識と実務
平成29年改訂されておりますので購入の際はご注意ください。


賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

価格
¥3,980



公式問題集 賃貸不動産経営管理士試験対策問題集

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2017/4/18 21:26時点)



賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト

賃貸不動産経営管理士 試験対策テキスト

新品価格
¥3,024から
(2017/7/26 01:15時点)


賃貸不動産経営管理士試験一問一答

通勤時間でうかる! 賃貸不動産経営管理士試験一問一答

新品価格
¥2,160から
(2017/7/26 01:15時点)