応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

賃貸不動産経営管理士平成27年度試験問題はこちらから

平成28年度試験問題(問1~20)はこちらから

平成28年度試験問題(問21~40)はこちらから

平成28年度各問題はこちらから↓
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

メニューページへ

建物の基礎知識と維持管理の電気設備

平成27年の問31で出題されました。
一般知識があれば大丈夫(笑)

1.電気設備
電力会社からの電力供給は、供給電圧によって、 「低圧引き込み」「高圧引き込み」「特別高圧引き込み」の三種類に分けられる。
共同住宅は低圧か高圧になります。特別高圧は工場などで使用。

「低圧引き込み」
各住戸の契約電力と共用部分の契約電力の送料が50kW未満。

「高圧引き込み」
各住戸の契約電力と共用部分の契約電力の送料が50kW以上。

特別高圧引き込み」
受電電圧が20,000V以上で、さらに契約が2,000kW以上の場合に該当します。 20kVでもそれ以上の35kVや60kVでもすべて特別高圧に分類します。大規模な工場などで電力を使用する場合に利用可能。

・建物への電力の供給方式における借室方式は、 建物内の一室を変圧器室として電力会社へ提供する方式である。

各住戸に供給される電力における単相3線式では、 3本の電線のうち真ん中の中性線以外の上と下の電圧戦を利用することで、 住戸に200ボルトを供給することができる。  

・照明器具の点灯時間をタイマーで制御している場合、 季節による日照時間の変化に応じてタイマーの点灯時間を調整する必要がある。現在は日時を入れると自動で調整する機能がついている。

・コンセントやテーブルタップにも電気容量の規格があり、ひとつのコンセントで1500W。

・ELBは、電気配線や電気製品のいたみや故障により、電気が漏れているのを察知して回路を遮断する装置である。


建物の基礎知識と維持管理その6 換気設備

【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)目次

公式テキスト

賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

新品価格
¥3,980から
(2016/8/12 14:21時点)


試験対策問題集

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2016/8/12 14:40時点)