賃貸不動産経営管理士試験、合格への道

不動産会社勤務のぐっさんが賃貸不動産経営管理士試験、合格への道を記録したブログ。賃貸不動産経営管理士は国家資格になると噂される不動産資格。私は独学で一発合格いたしました!過去問の掲載、過去問解説などを通じて皆さんの合格の手助けが出来ればと思っております。

2019年02月

賃貸不動産経営管理士 通勤講座のキャンペーン情報や無料お試しはコチラ!

応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

賃貸不動産経営管理士 過去問 平成30年度試験 問36 相続税

【問36】相続税に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。



1 所有地に賃貸住宅や賃貸ビルを建設すると、相続税の評価額の計算上、その土地は、貸家建付地となり、更地のときと比べて相続税の評価額が下がる。


2 生前贈与について相続時精算課税制度を選択した受贈者(子)については、贈与者(親)の死亡による相続時に、この制度により贈与を受けた財産を相続財産に加算をして相続税の計算を行う。


3 法定相続人が配偶者と兄弟姉妹の場合の法定相続分は、配偶者4分の3、兄弟姉妹4分の1(複数の場合は人数按分)となる。


4 小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例により、被相続人の貸付事業用宅地等については、240㎡までの部分について80%減額することができる。









解説

答えは 4 ですね。

相続関係やっていたら当たり前なんですが、宅建やってたら勉強しますが賃理だけだとチョット難しいかな。


選択肢1の貸家建付地は、貸家建付地の価額 = 自用地とした場合の価額 - 自用地とした場合の価額 × 借地権割合 × 借家権割合 × 賃貸割合 と計算します。

ここは捨ててもいいかも。


きちんと勉強したいならコチラ
【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)目次

年度別過去問の各問題解説はこちらから

メニューページへ




平成30年度

1 2    3    4   5    6   7    8       10 

11    12   13   14    15   16    17   18   19   20

21
    22   23   24    25   26    27   28   29   30

31
 32   33 34 35 36 37 38  39   40

平成29年度

1 2    3    4   5    6   7    8       10 

11    12   13   14    15   16    17   18   19   20

21
    22   23   24    25   26    27   28   29   30

31
 32   33 34 35 36 37 38  39   40

平成28年度

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

11
 12 13 14 15 16 17 18 19 20 

21
 22 23 24 25 26 27 28 29 30

31
 32 33 34 35 36 37 38 39 40

平成27年度

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

11
 12 13 14 15 16 17 18 19 20 

21
 22 23 24 25 26 27 28 29 30

31
 32 33 34 35 36 37 38 39 40

賃貸不動産経営管理士テキスト&問題集

【テキスト 賃貸不動産管理の知識と実務】
平成31年改訂されておりますので購入の際はご注意ください。

改訂4版 賃貸不動産管理の知識と実務〈賃貸不動産経営管理士公式テキスト〉

新品価格
¥3,980から
(2019/4/18 13:45時点)



【公式問題集 賃貸不動産経営管理士試験対策問題集】

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2017/4/18 21:26時点)



【賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト】

賃貸不動産経営管理士 試験対策テキスト

新品価格
¥3,024から
(2017/7/26 01:15時点)


【賃貸不動産経営管理士試験一問一答】

通勤時間でうかる! 賃貸不動産経営管理士試験一問一答

新品価格
¥2,160から
(2017/7/26 01:15時点


賃貸不動産経営管理士 通勤講座のキャンペーン情報や無料お試しはコチラ!

応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

賃貸不動産経営管理士 過去問 平成30年度試験 問35 個人の賃貸不動産経営

【問35】個人の賃貸不動産経営に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。



1 所得金額の計算上、購入代金が10 万円未満の少額の減価償却資産については、全額をその業務の用に供した年分の必要経費とする。


2 不動産所得の損失額のうち賃貸建物を取得するための借入金利息がある場合であっても、その損失他をの所得と損益通算することはできない。


3 印紙税は、業務上の契約書等や領収書に貼付した場合でも、所得計算上の必要経費にならない。


4 不動産所得がある場合には、賃貸物件の所在地を管轄している税務署ごとに確定申告を行う。








解説

答えは 1 ですね。

選択肢2 ✖ 土地の支払利息は損益通算出来ませんが、建物は損益通算が可能。

選択肢3 ✖ 業務上の契約書等や領収書に貼付した場合は印紙税を必要経費に出来ます。

選択肢4 ✖ 住所地を管轄している税務署になります。




きちんと勉強したいならコチラ
【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)目次

年度別過去問の各問題解説はこちらから

メニューページへ




平成30年度

1 2    3    4   5    6   7    8       10 

11    12   13   14    15   16    17   18   19   20

21
    22   23   24    25   26    27   28   29   30

31
 32   33 34 35 36 37 38  39   40

平成29年度

1 2    3    4   5    6   7    8       10 

11    12   13   14    15   16    17   18   19   20

21
    22   23   24    25   26    27   28   29   30

31
 32   33 34 35 36 37 38  39   40

平成28年度

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

11
 12 13 14 15 16 17 18 19 20 

21
 22 23 24 25 26 27 28 29 30

31
 32 33 34 35 36 37 38 39 40

平成27年度

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

11
 12 13 14 15 16 17 18 19 20 

21
 22 23 24 25 26 27 28 29 30

31
 32 33 34 35 36 37 38 39 40

賃貸不動産経営管理士テキスト&問題集

賃貸不動産経営管理士テキスト&問題集

【テキスト 賃貸不動産管理の知識と実務】
平成31年改訂されておりますので購入の際はご注意ください。

改訂4版 賃貸不動産管理の知識と実務〈賃貸不動産経営管理士公式テキスト〉

新品価格
¥3,980から
(2019/4/18 13:45時点)



【公式問題集 賃貸不動産経営管理士試験対策問題集】

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2017/4/18 21:26時点)



【賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト】

賃貸不動産経営管理士 試験対策テキスト

新品価格
¥3,024から
(2017/7/26 01:15時点)


【賃貸不動産経営管理士試験一問一答】

通勤時間でうかる! 賃貸不動産経営管理士試験一問一答

新品価格
¥2,160から
(2017/7/26 01:15時点


賃貸不動産経営管理士 通勤講座のキャンペーン情報や無料お試しはコチラ!

応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

賃貸不動産経営管理士 過去問 平成30年度試験 問34 保険

【問34】保険に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。



1 保険は、将来起こるかもしれない危険に備える合理的な防衛策のひとつであるが、中でも賃貸不動産の経営においては、損害保険の知識が有用である。


2 賃貸不動産の建物所有者が火災保険に加入する場合、主契約である火災保険の保険金額の8割以内の範囲で地震保険にも加入しておくことが一般的である。


3 住宅に関する火災保険である「すまいの保険」は、火災、落雷、破裂・爆発、風災、雹(ひょう)災、雪災により建物や家財に生じた損害に備える保険である。


4 保険は、保険会社の商品によって特性が異なるので、関係者に適切なアドバイスをするためには、その内容をよく理解しておく必要がある。









解説

答えは 2 ですね。

「火災保険の30-50%、かつ、建物:5,000万円、家財:1,000万円」が限度


保険を勉強するなら
保険

きちんと勉強したいならコチラ
【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)目次

年度別過去問の各問題解説はこちらから

メニューページへ




平成30年度

1 2    3    4   5    6   7    8       10 

11    12   13   14    15   16    17   18   19   20

21
    22   23   24    25   26    27   28   29   30

31
 32   33 34 35 36 37 38  39   40

平成29年度

1 2    3    4   5    6   7    8       10 

11    12   13   14    15   16    17   18   19   20

21
    22   23   24    25   26    27   28   29   30

31
 32   33 34 35 36 37 38  39   40

平成28年度

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

11
 12 13 14 15 16 17 18 19 20 

21
 22 23 24 25 26 27 28 29 30

31
 32 33 34 35 36 37 38 39 40

平成27年度

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

11
 12 13 14 15 16 17 18 19 20 

21
 22 23 24 25 26 27 28 29 30

31
 32 33 34 35 36 37 38 39 40

賃貸不動産経営管理士テキスト&問題集

【テキスト 賃貸不動産管理の知識と実務】
平成31年改訂されておりますので購入の際はご注意ください。

改訂4版 賃貸不動産管理の知識と実務〈賃貸不動産経営管理士公式テキスト〉

新品価格
¥3,980から
(2019/4/18 13:45時点)



【公式問題集 賃貸不動産経営管理士試験対策問題集】

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2017/4/18 21:26時点)



【賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト】

賃貸不動産経営管理士 試験対策テキスト

新品価格
¥3,024から
(2017/7/26 01:15時点)


【賃貸不動産経営管理士試験一問一答】

通勤時間でうかる! 賃貸不動産経営管理士試験一問一答

新品価格
¥2,160から
(2017/7/26 01:15時点


賃貸不動産経営管理士 通勤講座のキャンペーン情報や無料お試しはコチラ!

応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

賃貸不動産経営管理士 過去問 平成30年度試験 問33 アセットマネジメントとプロパティマネジメント

【問33】アセットマネジメントとプロパティマネジメントに関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。



1 アセットマネージャーには、収益拡大とコスト削減の両面から、具体的に、計画の基礎資料の収集、計画策定等の調査・提案が求められる。


2 アセットマネジメントは、不動産投資について、資産運用の計画、決定・実施、実施の管理を行う業務である。


3 プロパティマネジメントにおいては、賃料等を徴収し、預託金を受領し、必要な経費を支出し、アセッドマネージャーとの間で精算を行う。


4 プロパティマネジメントは、投資家から委託を受けて、投資家のために行われる業務である。









解説

答えは 1 ですね。

プロパティマネージャーの業務ですね。
問題としては簡単ですが、REITを勉強するとアセットマネジメントとプロパティマネジメントが出てきます。
アセットマネジメントは株や不動産といった資産全体のコーディネート、プロパティマネジメントは賃貸管理のイメージで、所有不動産の収益拡大、最大化を行う感じ。



アセットマネジメント、プロパティマネジメントを勉強するなら
不動産証券化とプロパティマネジメント



きちんと勉強したいならコチラ
【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)目次

年度別過去問の各問題解説はこちらから

メニューページへ




平成30年度

1 2    3    4   5    6   7    8       10 

11    12   13   14    15   16    17   18   19   20

21
    22   23   24    25   26    27   28   29   30

31
 32   33 34 35 36 37 38  39   40

平成29年度

1 2    3    4   5    6   7    8       10 

11    12   13   14    15   16    17   18   19   20

21
    22   23   24    25   26    27   28   29   30

31
 32   33 34 35 36 37 38  39   40

平成28年度

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

11
 12 13 14 15 16 17 18 19 20 

21
 22 23 24 25 26 27 28 29 30

31
 32 33 34 35 36 37 38 39 40

平成27年度

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

11
 12 13 14 15 16 17 18 19 20 

21
 22 23 24 25 26 27 28 29 30

31
 32 33 34 35 36 37 38 39 40

賃貸不動産経営管理士テキスト&問題集

【テキスト 賃貸不動産管理の知識と実務】
平成31年改訂されておりますので購入の際はご注意ください。

改訂4版 賃貸不動産管理の知識と実務〈賃貸不動産経営管理士公式テキスト〉

新品価格
¥3,980から
(2019/4/18 13:45時点)



【公式問題集 賃貸不動産経営管理士試験対策問題集】

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2017/4/18 21:26時点)



【賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト】

賃貸不動産経営管理士 試験対策テキスト

新品価格
¥3,024から
(2017/7/26 01:15時点)


【賃貸不動産経営管理士試験一問一答】

通勤時間でうかる! 賃貸不動産経営管理士試験一問一答

新品価格
¥2,160から
(2017/7/26 01:15時点


賃貸不動産経営管理士 通勤講座のキャンペーン情報や無料お試しはコチラ!

応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

賃貸不動産経営管理士 過去問 平成30年度試験 問32 防火管理者

【問32】防火管理者に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

 


1 管理権原者は、防火管理者を選任し、防火管理業務を行わせなければならない。


2 賃貸住宅における管理権原者は、貸主(所有者)等である。


3 管理権原者は、管理業者を防火管理者として選任することで、防火管理責任を免れることができる。


4 防火管理者の行う業務のうち、特に重要なものは、消防計画の作成である。











解説

答えは 3 ですね。

管理権限者は、防火管理の最終責任者なので免れることはできません。


ただ、選択肢1も収容人員が50人以上の場合のことを書いているので、肢3が明らかに間違いということで適切としました。賃管はちょっと抜けてる問題多いよな。


12月4日追記賃貸住宅管理業者登録制度は、住宅を対象にしているので、非特定防火対象物となり、収容人員が50人以上となります。テナント等特定防火対象物になると、収容人員の下限は低くなります。




きちんと勉強したいならコチラ
【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)目次

年度別過去問の各問題解説はこちらから

メニューページへ




平成30年度

1 2    3    4   5    6   7    8       10 

11    12   13   14    15   16    17   18   19   20

21
    22   23   24    25   26    27   28   29   30

31
 32   33 34 35 36 37 38  39   40

平成29年度

1 2    3    4   5    6   7    8       10 

11    12   13   14    15   16    17   18   19   20

21
    22   23   24    25   26    27   28   29   30

31
 32   33 34 35 36 37 38  39   40

平成28年度

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

11
 12 13 14 15 16 17 18 19 20 

21
 22 23 24 25 26 27 28 29 30

31
 32 33 34 35 36 37 38 39 40

平成27年度

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

11
 12 13 14 15 16 17 18 19 20 

21
 22 23 24 25 26 27 28 29 30

31
 32 33 34 35 36 37 38 39 40

賃貸不動産経営管理士テキスト&問題集

【テキスト 賃貸不動産管理の知識と実務】
平成31年改訂されておりますので購入の際はご注意ください。

改訂4版 賃貸不動産管理の知識と実務〈賃貸不動産経営管理士公式テキスト〉

新品価格
¥3,980から
(2019/4/18 13:45時点)



【公式問題集 賃貸不動産経営管理士試験対策問題集】

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2017/4/18 21:26時点)



【賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト】

賃貸不動産経営管理士 試験対策テキスト

新品価格
¥3,024から
(2017/7/26 01:15時点)


【賃貸不動産経営管理士試験一問一答】

通勤時間でうかる! 賃貸不動産経営管理士試験一問一答

新品価格
¥2,160から
(2017/7/26 01:15時点


記事検索

↑このページのトップヘ