賃貸不動産経営管理士 通勤講座のキャンペーン情報や無料お試しはコチラ!

応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

賃貸不動産経営管理士 過去問 平成29年度試験 問23

【問 23】 未収賃料の経理上の処理に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。 

1 賃料の支払がなければ、税務上、収入として扱う必要はなく、賃借対照表への計上も不要である。


2 金銭の授受の名目が敷金であれば、返還しないことが確定している場合でも、収入金額への計上を要しない。


3 回収不能の未収賃料は、個人貸主にあっては、損失が生じた日の属する年分の不動産所得の金額の計算上、必要経費に算入されるのが原則である。


4 滞納期間が長い未収賃料は、回収不能と判断されて必要経費に算入される。


解説

答えは 3 ですね。

選択肢1は、賃料は支払(入金)が無くても計上は必要。

選択肢2は、敷金は返金しない場合は収入金額への計上は必要。計上するのは返金しないことが確定した年度。

選択肢4は、回収不能が確定しないと経費に計上できません。


賃料・敷金等の一時金その2 敷金
で詳しく解説しておりますのでご参照ください。

平成29年問24へ

きちんと勉強したいならコチラ
【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)目次

年度別過去問の各問題解説はこちらから

メニューページへ




賃貸不動産経営管理士テキスト&問題集

【テキスト 賃貸不動産管理の知識と実務】
平成29年改訂されておりますので購入の際はご注意ください。


賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

価格
¥3,980



【公式問題集 賃貸不動産経営管理士試験対策問題集】

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2017/4/18 21:26時点)



【賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト】

賃貸不動産経営管理士 試験対策テキスト

新品価格
¥3,024から
(2017/7/26 01:15時点)


【賃貸不動産経営管理士試験一問一答】

通勤時間でうかる! 賃貸不動産経営管理士試験一問一答

新品価格
¥2,160から
(2017/7/26 01:15時点)