賃貸不動産経営管理士 通勤講座のキャンペーン情報や無料お試しはコチラ!

応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

賃貸不動産経営管理士 過去問 平成29年度試験 問28

【問 28】 共同住宅の避難施設等に関する次の記述のうち、不適切なものはどれか。 

1 住戸の床面積の合計が100㎡を超える階では、両側に居室のある場合には、1.2m以上の廊下の幅が必要とされる。

2 その階における居室の床面積の合計が100㎡を超える(耐火構造・準耐火構造の場合は200㎡)場合は、直通階段を2つ以上設けなければならないのが原則である。


3 直上階の居室の床面積の合計が200㎡を超える階では、120cm以上の階段の幅が必要とされる。


4 屋外階段では、90cm以上の幅が必要とされる。


解説

答えは 1 ですね。

これは結構きつい問題ですね。

選択肢1が正解とわからないとちょっと厳しい。

住戸の床面積の合計が100㎡を超える階では、両側に居室のある場合には、1.6m以上の廊下の幅が必要とされています。

他は正しいので覚えるしかない。


(試験対策初級編)建物・設備の知識 共同住宅の避難規定で詳しく解説しておりますのでご参照ください。

平成29年問29へ

きちんと勉強したいならコチラ
【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)目次

年度別過去問の各問題解説はこちらから

メニューページへ




賃貸不動産経営管理士テキスト&問題集

【テキスト 賃貸不動産管理の知識と実務】
平成29年改訂されておりますので購入の際はご注意ください。


賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

価格
¥3,980



【公式問題集 賃貸不動産経営管理士試験対策問題集】

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2017/4/18 21:26時点)



【賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト】

賃貸不動産経営管理士 試験対策テキスト

新品価格
¥3,024から
(2017/7/26 01:15時点)


【賃貸不動産経営管理士試験一問一答】

通勤時間でうかる! 賃貸不動産経営管理士試験一問一答

新品価格
¥2,160から
(2017/7/26 01:15時点)