メニューページへ

応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

賃貸不動産経営管理士 平成27年度試験 問10

問10 A所有のマンションの一室を、管理業者であるBがAから賃借し、Cに転貸している場合に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。


1. AB間の月額賃料が20万、BC間の月額賃料が18万円の場合、CはAに対して20万円の支払い義務を負う。

2. AB間の賃貸借契約が終了し、それがCに対抗できる場合には、CはAに対して賃貸物件の返還義務を負う。

3. AがAB間の賃貸借契約の更新を拒絶する場合には、CはAに対して賃貸物件の返還義務を負う。

4. AB間の賃貸借契約とBC間の転貸借契約は別個の契約であるため、Bの債務不履行によりAがAB間の賃貸借契約を解除し、Cに対して賃貸物件の返還を請求してもBC間の転貸借契約は終了しない。

答えは2です。

これも2、3で迷いそうですが、
AB間の契約が解除され、Cに対抗する要件がある場合は、
Cは賃貸物件の返還義務が生じます。
更新の拒絶正当事由がなければ出来ない為、
更新拒絶が認められる正当事由により契約解除となれば、
2と同じであるが、更新拒絶しているだけの段階では、
賃貸物件の返還義務は生じないということになります。





サブリース方式勉強するならこちら
サブリース方式


平成27年の問11へ

きちんと勉強したいならコチラ
【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)目次

メニューページへ

賃貸不動産経営管理士試験
過去問解説講座サンプル講座~27年度問10


個別解説はこちらから

平成27年度

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

11
 12 13 14 15 16 17 18 19 20 

21
 22 23 24 25 26 27 28 29 30

31
 32 33 34 35 36 37 38 39 40

平成28年度

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

11
 12 13 14 15 16 17 18 19 20 

21
 22 23 24 25 26 27 28 29 30

31
 32 33 34 35 36 37 38 39 40

平成29年度

1 2    3    4   5    6   7    8       10 

11    12   13   14    15   16    17   18   19   20

21
    22   23   24    25   26    27   28   29   30

31
 32   33 34 35 36 37 38  39   40

賃貸不動産経営管理士のテキストは下記になります。

賃貸不動産管理の知識と実務
平成29年改訂されておりますので購入の際は
ご注意ください。

賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

価格
¥3,980


公式問題集
賃貸不動産経営管理士試験対策問題集

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2017/4/18 21:26時点)



賃貸不動産経営管理士試験対策テキスト

賃貸不動産経営管理士 試験対策テキスト

新品価格
¥3,024から
(2017/7/26 01:15時点)


賃貸不動産経営管理士試験一問一答

通勤時間でうかる! 賃貸不動産経営管理士試験一問一答

新品価格
¥2,160から
(2017/7/26 01:15時点)





資格・スキルアップ ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。
是非協力のポチをお願いします。