応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

賃貸不動産経営管理士平成27年度試験問題はこちらから

平成28年度試験問題(問1~20)はこちらから

平成28年度試験問題(問21~40)はこちらから

平成28年度各問題はこちらから↓
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

メニューページへ

問1 賃貸不動産管理の意義に関する次の記述のうち、
最もた適切なものはどれか。

1.今日あらゆる分野において消費者保護の要請が高まっているが、
個人である借主を消費者と位置づけて、消費者保護の観点から
不動産賃貸借をとらえようとする動きは、まだ活性化していない。

2.賃貸不動産の管理を行う上で配慮すべき入居者、利用者とは、
当該賃貸不動産の借主であり、貸主との契約関係にあるものに
限られる。

3.優良な借主に長く契約を継続してもらうというニーズあ大きくなっており、
借主の立場を重視した賃貸不動産の管理の在り方が要請されている。

4.コンプライアンスの観点から見ると、管理業者は、
貸主や借主との関係において、もっぱら契約に明示的に規定された
事項を遵守することに努めるべきである。


答えは3ですね。

実は私この問題は結構悩みました。
本来はすーっといけるはずなのに。

2も4も何か引っ掛かる感じですね。
4にした方も多かったようです。

2は、利用者は契約者だけではないですよね。
夫婦で入っていれば契約者ではない奥さんも当然利用できます。

3と4で悩みましたが、4は法令順守なので契約に規定されている事項だけでなく、
一般的な法律も含めて遵守しないといけません。 

平成28年問2へ

テキスト(ちょっと高いですが、これは買いましょう)
賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト


賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

新品価格
¥3,980から
(2016/8/12 14:21時点)


試験対策問題集

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2016/8/12 14:40時点)