春の陽気に誘われ、久々に小野子(1208m)中ノ岳、
十二ヶ岳(1201m)の3山を縦走した。
 落葉松の芽ぶきはまだであったが、足元には可憐な
スミレが咲き、目を上げれば北の方向は、青く澄み渡っ
ており心が踊る。
 小野子山から中ノ岳、中ノ岳から十二ヶ岳の上り下り
は相変わらず厳しいものがあった。
 十二ヶ岳山頂では自分で握ったむすびとカップラー
メン、デザートにミカンを食べたが、今回も極上のランチ
であった。
 帰りは中ノ岳から林道コースを使ったが、ここからの展
望は絶景であり、上越、日光の山々が一望であり至福の
時間であった。










      可憐なスミレ











    見通しの良い尾根












   遥か彼方に八ヶ岳連峰











    裾野が広い四阿山












       日光白根山











   上州武尊山の左に至仏山












     谷川岳と朝日岳












      平標山と仙ノ倉山











     獅子岩の奥に黒桧山











      大きな熊棚があった