July 2005

July 31, 2005

フロマージュのスフレ

リフォームにともない我が家からガスオーブンがなくなって以来、ほとんどケーキをつくることはなくなっていたのですが、 福袋 に入っていたフロマージュ・ブランを見たら急に欲求が高まり、22時に帰宅してからものすごい勢いでスフレを作り出してしまいました。すっかり存在を忘れかけていたグラハムクラッカーが役に立ちました。なんでも冷凍しておくものですね。

が、結果は……すっかり錆びついた己の腕前に恥じ入る結果となりました。あと、ダメ電子レンジ。ううう。
上からはちみつとアルマニャックのソースをかけたら、まあまあ食べられなくもない感じになりましたが……。

July 30, 2005

万葉の湯 その2

梅酒のアイスクリーム。
梅の果肉がつぶつぶで入っています。残念ながらまっきーにはまったくウケなかった模様ですが、私にはなかなかウケました。

さっぱりしていて良かったですよ。
yamada_blog at 23:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)おやつ 

July 29, 2005

万葉の湯

だいぶ前の話ですが(でも、基本的にここで更新している内容は日付とまったく一致しません)まっきーと「万葉の湯」に行ってきました。
広いお風呂やいろいろなサウナでのんびりさっぱり。
私は荻窪の「湯〜とぴあ」に何度かひとりで乗り込んだこともあるスパ好き……スーパー銭湯好き?です。
この日も当初1時間や2時間は浸かりまくっているだろうと思っていたのですが、思いがけずまっきーがあっという間にお風呂に満腹してしまい、途中からいつも通りの酒盛りとなりました。

■東京・湯河原温泉 万葉の湯
http://www.manyo.co.jp/machida/
■万葉の湯 全国各館
http://www.manyo.co.jp/portal.html


yamada_blog at 23:47|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)On My Way 

July 28, 2005

青梅 シャロン その2

チョコレートと迷って、結局紅茶のシフォンケーキを買いました。
570円だったかな……。
すごい大きさでしたが、シフォンだけあってふわふわに軽いので、自宅で生クリームを泡立ててあっという間にモリモリと。

July 27, 2005

青梅 シャロン

青梅市内に2店舗ある「シャロン」。
私が行ってみたのは新町の店舗ですが、飴色の木目でつくられたとてもすてきな雰囲気のお店でした。イートインスペースもありました。
ケーキはどれも300円前後。焼き菓子もたくさんありました。

July 26, 2005

サブウェイ

クリームチーズローストチキン。
仕事中のランチだったもので午後にオニオンブレスを吐く危険を冒すわけにゆかず、たまねぎは抜いてもらいました。でもブラックオリーブが入っていてかなり幸せな気持ちに。
オリーブ、大好きです。
そういえば昔、たまたま抜かれていなかったオリーブの種で歯を折ったことがあったような……。
それでも、オリーブが大好きです。
yamada_blog at 23:33|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)ごはん 

July 25, 2005

ヒューガルデン・ホワイト

07由緒正しい上面発酵。

個人的にはベルギービールの中で、というよりもう、ビールの中で不動の1位に鎮座まします銘柄です。ただし、お店で上手に注いでいただく生に限り。
330mlの瓶で約400円もするのに、買ってきたものはいまいちでした……。コリアンダーが舌に残って、妙にフルーティーな面ばかりが強調されている気がしました。でも 禁断の果実 よりは良かったかな。
いろいろ調べてみると、どうも瓶内発酵により自宅で熟成させたりして楽しむものらしいのですが。

July 24, 2005

ハーゲンダッツ

そして今度は甘いものを。
チョコレートブラウニーウォールナッツ×バニラキャラメルブラウニーという、ブラウニーつながりのダブル。
この店舗、ドルセ・デ・レチェを扱っていないなんて!

ヨハン、ではなくジョアン。

三越の地下などに入っている「johan」はファンが多いだけあって、美味しいですよね。
キーマカレーはけっこうピリリときました。
yamada_blog at 23:50|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)ごはん 

July 23, 2005

ラ・メゾン アンソレイユターブル

・ハイビスカスのジュレと桃のティラミスタルト 610円
・チョコレートのタルト 610円

チョコレートのタルトは私にはちょっと軽すぎ、いつも食べ終えて物足りなく感じてしまいます。なのに、見た目のはなやかさに惑わされていつも買ってしまうという。桃のティラミスタルトは7月限定品。タルト台にリュバーブが使われていました。

ともかくも、女の子をキャー!と言わせる力あるビジュアルというのは大切ですよね。ケーキのなんというかこう、マニアでなければ、おみやげにしても確実に喜んでもらえますよね。