山田町に来るとこんなことできます!

岩手県は三陸沿岸の真ん中に位置する山田町。 震災復興とともに、観光にも力を入れています。 アクセスの悪い三陸の中でもその不便さはピカイチの山田ですが、 そのぶん、手付かずの自然、ユニークな文化、おもろい人々が、旅好きの皆さまをお迎え・おもてなしする「穴場」的な町です。 ブログでは、山田の魅力や日々のことを発信しています。

山田町に来るとこんなことできます! イメージ画像

更新情報

白石集落農業生産組合 【農業体験スケジュール】&【生産組合イベントスケジュール】ご不明な点がありましたら、お問い合わせ先の中村さんまでご連絡下さい。電話番号 080-9272-2599 (中村さん)みんな、白石集落で農業体験しよう。待ってるよ。
『農業体験 始まります。』の画像

いよいよ、ごっとん茶屋でお蕎麦がたべられます。朝市が毎週日曜日に開催されます。7:00~お蕎麦が食べられる、ごっとん茶屋は毎月第2・第4日曜日 11:00~14:0030食限定です。楽しみにしていたので、早速ランチに行ってきました。こんな感じで水車小屋の隣に建っています
『ごっとん茶屋 はじまりました。』の画像

今年度最初の学生さんが参加する、マリン・ツーリズム山田今回は八戸市からお越しいただきました。私も久々の乗船です。わくわく。3艘で出発です。みんな楽しそうです。養殖筏に着いたら、漁師さんから牡蠣を出荷するまでの作業工程などが説明されます。大きくなった牡蠣を見
『久々のマリン・ツーリズム山田』の画像

4月1日(木)晴れ渡った空の下、山田湾をバックにマリンジャーナリスト会議(MJC)様からMJCマリン賞を頂きました。マリン・ツーリズム山田を代表して、マリン・ツーリズム山田の会長の昆 定男(こん さだお)さんに受賞して頂きました。最後にインタビューを動画で撮影。昆さ
『やったー!マリン・ツーリズム山田がマリン賞を頂きました。』の画像

みなさま、こんばんは。投稿が今日で最後となるコーディネーターの服部です。いままで読んでくださったみなさま、ありがとうございました!そして、明日以降は「やまだワンダフル体験ビューロー」は、山田町観光協会の一部門となり、観光協会がこのブログを引き継ぎます。今
『宮古盛岡横断道路(106号)全線開通! 盛岡〜山田町が約1時間45分!』の画像

山田町に来るとこんなことできます!番屋体験で、海から揚げた牡蠣のかたまりをバラす作業を手伝って頂く体験があります。今回はテレビ岩手のごきげんテレビで放送する為に漁師の佐々木友彦さんの番屋に取材にいらっしゃいました。あいにくの雨模様、はじめは外でする作業な
『番屋体験を取材に来てくれました。』の画像

みなさま、こんにちは。昨日3月11日は震災10年目となる節目の日でした。新聞でもテレビでも震災関連のニュースをたくさん目にしました。けれど、10年目の節目って、行政がつくった「お金の節目」「ハードの復旧(復興ではなく)の節目」なんですよね。被災した東日本沿岸、福
『10年目の3.11。「ともしびのつどい」が行われました』の画像

みなさま、こんにちは。ブログの更新が滞っておりましてすみません(その間、Facebookは更新してましたので、こちらもご覧ください)。本日、「三陸体験コンテンツ造成ツアー」の受け入れをしました。体験は、いか徳利で有名な「木村商店」さんの「いかさばき&ぽっぽ焼き体
『木村商店の「いかさばき&ぽっぽ焼き体験」&そのままランチプラン!』の画像

少し寒さが緩んだり、また極寒になったりと、気温差の激しい今日この頃。コロナ禍の巣篭もりのなか、いかがお過ごしでしょうか?辛い状況の方々も多いと思います。早く希望の光が見えるようになりますように!さて、3.11伝承ロード推進機構さんから、世界の方々に向けて、三
『3.11伝承ロード Kataribe on the3.11 DENSHO ROADプロモーション動画』の画像

今年は水道管がよく凍る、寒い寒い山田町。さきほど、外出したときの気温が7度だったんですが、7度もある!あったかい!と思うようになりました(ほんと、今日はいつもより暖かい)。さて、山田町ではオンラインお試し移住体験ツアー参加者を大募集中です。食生活やレジャー
『山田町オンラインお試し移住体験ツアー 全3回開催』の画像

↑このページのトップヘ