おはようございます。
久しぶりに快晴となり、気温も上がった昨日の山田町。
織笠の奥の奥にある外山集落でおこなわれた、
「きこりの里そとやまの山菜まつり」が無事終了しました!

他地域の方々を呼ぶのも初めて。
イベント開催も初めて。
販売するのも初めて。
と、初めてづくし。
でも、地域活性化のために、まずは何かしよう!
と企画しましたが、町内各地の学校の運動会とぶつかったにもかかわらず、
お客様も予想以上にきて、成功といってよかったのではないでしょうか?

(チラシや広報でお知らせしていた「白石集落農業生産組合」の出店が、
諸事情により中止になり、野菜や団子を目当てにこられた方、本当に申し訳ありません!)


当日、予想以上にドタバタしていたもので、
あまり写真とってませんでしたが、様子がわかるような写真をセレクトしました。
IMG_3084*
入り口に、手づくりの丸太看板。
素晴らしくのどかでいいところです。

IMG_3042

IMG_3033
まつり開始前、とおさんたちは、この日のためにこの辺で釣っておいた、
イワナとヤマメを炭火焼。
焼いた川魚は、シドケ(山菜の王様?)と合わせて食べるのが外山流。
山菜料理の試食用となりました。

IMG_3047*
開会の挨拶のあと、軽トラの上から餅まき!
餅まき用の餅は、白石集落のかあさんたちが、一生懸命つくりました。
初めてのイベントなので、縁起がいいようにと、餅に5円玉を入れたそうです。
さっすが〜〜、先輩の白石かあさんたち。

IMG_3037
山菜販売開始!
今年の山菜早かったようで、品物が揃うかどうか心配していましたが、
外山のみなさん、がんばっていっぱい収穫しました!
ほとんとが1束100円!(町内の1/3くらい?)

IMG_3054
9〜10時の間に本気で山菜買いに来たかあさんが、大人買い(笑)。
一気に売れました。

IMG_3072
餅つきは3回、くさもち(よもぎ餅)と豚汁のお振る舞い、
地元の山菜料理の試食などもいっぱい出て、
会場にいるだけで、けっこうお腹いっぱいに(笑)。
よもぎ餅ってこんなに美味しいお餅だったっけか?

写真右は、ウルイとしらすの和え物。
写真にはないですが、朝焼いた川魚とシドケの和え物も出ました。
これがうまうま〜〜〜〜〜。

IMG_3079
裏方でがんばる外山のかあさんたち。
IMG_3063*
IMG_3071
そのほか、丸太切り体験や樹種当てクイズで、
さらに山菜セットのプレゼントをもらう方、続出!
IMG_3075*
そうそう、山菜を買ってくれた方へ、
新聞紙で手づくりしたエコバッグをプレゼント。
とても好評でした!

今回、農林課の協力のほか、白石集落の方々が餅まき用の餅を準備してくれたり、
SNSで呼びかけて集まってくれた町内のボランティアさん6名が大活躍!
(ボランティアさんたちのほとんどが山田の人でしたが、外山に来たのが初めてでした)
本当にありがとうございました。
町の人々がこうやっていろいろ助け合ったり、
協力しあって地域を盛り上げられるんですよね。

外山のみなさんは、秋には「きこりの里そとやまのきのこまつり」を実施したいと言ってます。
今回こられなかったみなさま、秋のイベントにぜひお越しくださいませ。