まだ寒くて朝晩灯油ストーブをつけている服部です。
昨日まで名古屋へ行っていましたが、
あちらはなんと30度!
暑すぎてナメクジのように溶けるかと思いました。

さて、出張やらなんやらでご報告が遅れていましたが、
6/10に「いわき農園 初夏の野菜摘み取り体験」が行われました!
なんと! 今回は口コミで広げていただいたようで、
早々と定員に達してしまい、同行者を入れて総勢48名!
宮古、釜石、大槌の方々を中心に、過去最高の参加人数となりました。
(昨年もそうでしたが、山田はこの日消防訓練があり、町内からの参加者は少ないのです)
ありがとうございます!

P1370364
みなさんに本日の内容を説明したあとに、さっそく摘み取り!
P1370381
まずはハウス内のスナップエンドウから。
岩城さんから摘み取り方を教わって、みんなハウスへGO!
P1370400

P1370389
P1370390
お子さんたちも上手にハサミをつかって摘み取ってます。
スナップエンドウは、小さなビニール袋に収穫してもらうのですが、
最初は参加者のみなさん、「こんな小さな袋なの〜〜?」って顔をします。

が、

P1370402
詰め方次第で、こんなたくさん収穫できるのですよ(笑)。
P1370413
詰め方、上手! いぇ〜〜〜い!

続いてブロッコリーの収穫です。
P1370431
商品用に一番中心にある大きな部分を収穫したあとのブロッコリー畑。
でも、ブロッコリーには、商品として流通させていない「分け芽」が出ています。
みなさんには、その分け芽をとっていただきました。
サイズが小さいけれど、柔らかくて美味しい。
しかも切らなくてもそのまま料理に使える大きさです。

P1370471
P1370435
P1370439
P1370450
P1370468
ブロッコリーの収穫量は、バケツいっぱいになるまで。
P1370478
ええ、バケツから落ちないようにしていただければOKです(笑)。
P1370479

収穫したあとは、恒例の「かんたん料理体験」。
P1370510
P1370512
講師は、このイベントおなじみの、山田の居酒屋「竹松や」のまるさん。
今回は、パンにつけたり、魚や肉のソースにしたり、
いろいろと使える「ブロッコリーのペースト」。

でしたが!
まさかのミキサー回らずで、みんなで一緒につくることができませんでした。
参加者のみなさますみません。

なので、すでにつくってある完成品をすぐに食べていただきました。
P1370517
ペーストと一緒に、スナップエンドウのナムルも。
付け合わせのパンは、山田湾ベーカリーさんの食パンです。

P1370529
ブロッコリーのペーストは、大人の味かな?と思ったのですが、
子供たちも美味しい美味しいと食べてくれました。
P1370547
直売コーナーも人気。

いまにも雨が降りそうな曇天で寒かったですが、
なんとか持ちこたえて本当によかった!

今回、お子さん連れの若いお母さん、ご家族が多かったですが、
「子供の食育ができた」「摘み取ったばかりの野菜の美味しさに感動した」
「とても楽しかった」と、言っていただきました。
主催者側はいつもドタバタで余裕がないので、
ご迷惑をおかけしているんじゃないかと思ってますが、
参加者のみなさん、みんな優しいなあ。

いわき農園さんのこの摘み取りイベント、
次回は秋に実施する予定です。
日にちが決まり次第、やまだワンダフル体験ビューローのブログフェイスブック等で、おしらせしますね。

また、今年は夏に摘み取りイベントをしないかわりに、
いわき農園では、7〜8月に毎日「5色のミニトマト狩り体験」を受け入れています。
ミニバケツ1杯1,500円(要予約)。
1名〜少人数でもOKです。
どうぞ体験しに来てくださいね。
詳細は、こちらから。
http://www.yamada-kankou.jp/plan/plan-2074/