みなさま、こんにちは。
今朝、強烈な暴風で珍しく山田湾に白波が立ってました。
けあらしのようなモヤもあり、太陽の光と合わさって、とても美しい景色でした。
運転中で写真撮れなかったのが、残念!

さて、ニュースにも取り上げられていましたが、
2月1日、山田町でオランダ料理教室が開催されました。

東京2020オリンピック・パラリンピックの「復興ありがとうホストタウン」事業で、
山田町は、オランダ島つながりで震災時に大変お世話になった、オランダのホストタウンになってます。

これから「ホストタウン」として、いろいろなイベントが行われますが、
そのひとつ「山田町産食材を活用したオランダ料理」の開発があります。

2月1日は、その第一弾として、まずは「オランダ料理」を知りましょう!食べてみましょう!と、オランダ料理教室が開かれたのです。
教室は、午前の部と午後の部があり、午前の部は「食料改善推進員」のかあさまたち、午後の部は保育園の栄養士さんたちに参加していただきました。
私は、午後の部に行ってきました。

この企画をプロデュースするのは、山田町出身の食のプロデューサー、菊池博文氏(H3FoodDesign)。
そしてメニューのアドバイザーは、フードデザイナーの蓮池陽子さん(H3FoodDesign)、
講師は、山田の食材にこだわる2人の地元シェフ、パリ帰りの「いっぷく」大将・山崎純さん、現在充電中の「竹松や」まるさんこと佐藤澤一彦さんでした。
すごいメンバーです!
役場の担当課は、生涯学習課です。

IMG_1434
IMG_1440
私もそうですが、「オランダ料理」って日本はあまり馴染みがありません。
代表的な料理をあげられる人も少ないのではないでしょうか?
参加者のみなさん、どんな料理ができるのか、興味しんしんです。
蓮池さんからオランダ料理の特徴や今日のメニューの概要を聞いた後、さっそく調理開始!
IMG_1465
楽しそうに参加者のサポートをする純さん。

IMG_E1467
まるさんもところどころで的確なアドバイス!

今日作るメニューは、
*オランダミートボール
IMG_1483
IMG_1472

*ビスパネチェ(オランダのグラタン)
IMG_1485

*スタンポット(ジャガイモと葉野菜の付け合わせ)
IMG_1488

完成料理がこちら!
IMG_1499*

ミートボールは、日本人に馴染みのある柔らかいものではないですが、ザ・肉!という感じのヨーロッパの味がします。これはこれで私はけっこう好きです!

一番人気だったのは、ビスパネチェ。
たぶん日本でも食べているグラタンと似ているからではないでしょうか?
大きく違うのは、レモンが入っているところ。
爽やかな風味が新鮮でした。

スタンポットは、マッシュポテトに近いです。
葉野菜は、レタスのようなオランダの葉野菜を使うそうですが、今回はクレソンとほうれん草を代用。
普通に、美味しかったです!

食べながら、これらのオランダ料理を山田町ならではにアレンジするにはどうするといいか、栄養士のみなさんからたっくさんご意見をうかがいました。
さすが栄養士さんたち、いろいろ出てきます。
IMG_1505

IMG_1506
お疲れ様でした!

これからのメニュー開発の予定は、
みなさんの意見を参考に、山田の食材を生かしたメニューに変えて、
2月21日にオランダ大使館でお披露目。
22日は、オランダ大使館主催のイベントに出展、
3月16-17日は、イオンモール盛岡で行われる、ホストタウンPRイベントに出展します。

どんな山田とオランダコラボのメニューができるか、楽しみですね。