酒商山田 波多野です 

山形の小嶋総本店、1597年創業の米沢藩上杉家の御用酒屋であり、同じ地に24 代に亘って続く、400 年以上もの歴史のある蔵元。

酒商山田では『洌〜れつ〜』で人気を博す銘酒です。

その代々の銘柄は
東光(とうこう)


昨年6月にリリースし、大好評だった「トリックストライプ」は、山形県が開発した新品種「雪女神」40%まで磨いた純米大吟醸酒でした。

そして今年、さらに限定のお酒として二種類が解禁となりました。


山形の酒造好適米「出羽燦々(でわさんさん)」で醸す酵母違いのお酒です。


◆東光トリック・ストライプ ブラック


そして


◆東光トリック・ストライプ イエロー


価格は各1.8L 3,400円 720ml 1,750円


いずれも出羽燦々55%精米で醸し、単純に酵母の違いで味わいを表現しました。


<ブラック>には、山形県が独自に開発した「高香気性ソフトタイプ酒」であるYK0107 酵母を使用。
Alc 14% 日本酒度−1 酸度1.5
青メロンや洋梨を思わす爽やかな抜けの良い味わいで、微量のガスを感じる低アルコール(14%)を感じさせない味のりが魅力です。


<イエロー>には、明利小川酵母を変異させた株を純粋培養したM310酵母を使用しております。
Alc 15% 日本酒度−2 酸度1.5
白桃やバナナを思わせる高級果実の甘み、苺のようなキュートな酸味。もっちりまろやかな口当たりが特徴で、厚みのある旨味が魅力的です。

それぞれのお酒の魅力はもちろん単体でも楽しめ、飲み比べるとその特性の違いが感じられます。

トリックアートの基本である「観る角度・距離により印象が変化する作品」を狙ったこのラベル。
「東光」の文字が浮かび上がるのも魅力。

オススメです!

新酒・新入荷のご案内は

【公式】酒商山田フェイスブック

をご覧ください。随時更新しております。

「いいね!」お願い致します。

 インスタグラム


https://www.instagram.com/sakeshowyamada/

こちらもフォローよろしくお願い致します
!!ここだけの情報があったりなかったり…。


20170315_134048 

トラックバック

↑このページのトップヘ