〜酒商山田と亀齢酒造 西垣  昌弘 杜氏との出会い〜

かれこれ 20 年以上も前の話になりますが、 ある居酒屋で感動を覚えるほどおいしいお酒に出会ったことを今でも鮮明に覚えています。 
そのお酒には 「杜氏 西垣信道」 と書かれてあり、 銘柄は 「悦凱陣」。 
どんな蔵なのだろう、 どんな人がつくっているのだろう。
すぐ蔵を訪ねた経緯があります。
飲んだお酒は、 西垣信道杜氏と西垣昌弘さん親子がつくった酒。
昌弘さんは 21 歳のとき蔵人として酒づくりをはじめ、 24 歳で父親が杜氏を務める香川の丸尾本店へ入蔵。
父から酒づくりの精神と技術を授かり、 二人三脚で酒づくりに取り組んできました。 
平成 10 年 10 月、 縁あって西垣親子は広島にある亀齢酒造の酒づくりを任されます。
酒づくりの姿勢は昌弘さんに受け継がれ、 3 年後に信道杜氏が引退。 
それから昌弘さんが杜氏として酒造りに取り組みました。
普段は温厚な昌弘さんですが、 酒造りに妥協はなし。
酒造りに向かう姿には鬼気迫るものがある。
思いっきり気合の入った酒。 
それが昌弘杜氏のお酒なのです!(弊社 山田より)

*その亀齢酒造 西垣杜氏の酒商山田限定酒 入魂 山の夏限定酒が最終入荷いたしました!

亀齢(きれい)入魂純米 山【夏囲い】生原酒1.8L 3,240円(税込)

複数のタンクの中から最もすぐれたものを選抜して瓶詰めされる入魂 山の夏限定酒。

旨みふくらむ濃醇系、じわりとくる辛口、酸の乗ったきれいな後味が絶品!
お料理全般にあいますが、夏のスタミナ料理 ウナギのかば焼き等の脂ののったお料理と是非あわせてみてください。http://shop.sake-japan.jp/?pid=132027445
IMG_1515