目が覚めたら人が消えていた目が覚めたら人が消えていた

2007年01月08日

目が覚めたら人が消えていた

 一通り店内を見て回った後、吹抜けの広場に戻った。
 ベンチに座ってタバコに火を点ける。
 普段なら買い物客で賑やかな店内は、どこにも人の気配は無く、BGMだけが無人のデパート内を淋しく盛り上げていた。
 さて、これからどうするべきか。
 タバコの火を灰皿に押し付けて立ち上がった。
 人が居ないのであれば、このデパートには用無しだ。
 とりあえずはもっと街を見てみようと思いつき、三階の駐車場へ続く階段に向かって歩きだした。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 待ち人さん   2007年01月09日 00:31
おかえり!
待っていた!!
2. Posted by 明けましておめでとう   2007年01月09日 21:05
そしてありがとう。一年以上待った甲斐があったよ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
目が覚めたら人が消えていた目が覚めたら人が消えていた