目が覚めたら人が消えていた目が覚めたら人が消えていた

2007年01月08日

目が覚めたら人が消えていた

 片道二車線の国道を、北に向かって走る。
 そこら中に持ち主が消えてしまい、蝉の抜け殻の様な車が放置されている。
 その車達を避けながら、ガソリンスタンドのある交差点が赤信号に変わったので、減速をして交差点に近づく。
 俺以外、車を運転する人間も、歩行者すらいないのに無意識に停まってしまっていた。
 いつか、テレビで見た信号機をコンピューターで自動制御しているのは本当らしい。
 人が消えてしまった今となっては、道路交通法なんて守る必要ないだろう。
 信号は赤のままだけど、アクセルを踏んで発進する。
 警察署の前を信号無視する時は、少し緊張した。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by のた   2007年01月09日 00:42
いつのまに!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
目が覚めたら人が消えていた目が覚めたら人が消えていた