多くの人を惹きつける瀬戸内。
この美しい景色と風土を、ワインで表現して発信したい。
そんな想いからはじまった“瀬戸内醸造所”
現在、広島県三原市にて建設準備を進めています。
  
瀬戸内醸造所の先駆けとして、
とっておきのワインが入荷いたしました!
 
【広島県】瀬戸内醸造所
ACE(エース) No.1 2018 750ml…3,780円(税込)
  

62186606_1933334000105342_8610891150481424384_n

三原市高坂町の4軒の生産者により収穫された葡萄を
石川県輪島市「ハイディワイナリー 」に移送・選果し、醸造。
シンプルな三原の土地らしさを表現できるよう、
補糖せず、ぶどうに含まれる果糖のみでアルコールを醸造しました。
ベリーA種の特徴である、イチゴの香りが印象的。
フレッシュな香りを活かすため、樽熟成せずに瓶詰。
瓶内二次発酵による微発泡で、魚介との相性も◎。
また、御祝い事にも最適です。
    
ぶどうの成分をできるだけ残すことに注力して仕上げているため、
澱が生じています。
直立のまま保存し、しっかり冷やしてお召し上がりください。