お盆の最高温度を境に、

だんだんと涼しくなってきた。

ただ、ここ2、3日は梅雨時のような天気で、

蒸し暑くぐずついた天気が続いている。


最近は真夏の晴れの続く天気から、

秋の雨の降る天気に変わりつつある。

幾分、過ごしやすくはなった、

人がそんな風に感じられるようになると、

害虫が出てくる

過ごしやすいのは、人間だけではないようだ。


いたのはこの害虫、

アオイラガ
アオイラガ 大きい
必ず、葉っぱの裏側にいるため、

木の葉っぱを触ろうとして手を伸ばすと、

手の甲にアオイラガの毛があたる。

すると、電気が走ったような痛みが襲う。



刺された時の対処法は、

まず、痛い所にガムテープなどを貼り、

毛を体から抜く。

それから、痛み止めなどぬると、

引くのが早い。


アオイラガを見つけるには、

葉っぱに注目して頂きたい。
発生場所 透かしになる
こんな風に、

葉っぱがメッシュになっていたら、

必ずいます。

普通はこう、
クサモミジ

違いがわかりますか?


これだけで、いるか?いないか?

判断出来ます。


メッシュになっていたら、

気をつけて周りの葉っぱの裏を探してみてください。

こうなっている可能性があります。
アオイラガ 密集
見つけたら、

慌てず、騒がず、上品に……、

上品には余分ですが、

スプレー式の殺虫剤を散布するか、

アオイラガのいる葉っぱだけとり、

退治してください。


こうすることにより、

散らばることを防ぐことができ、

被害を最小限にすることが出来ます。


ポイントは、

日々の観察です。



これから、9月中までは、

注意が必要です。