博多祇園山笠の『山台苦(山大工)』 日記

毎年7月1日から15日に行われる『博多祇園山笠』を“陰に・表に支える”スーパー山台苦・稲舛積氏の波乱万丈の日々と、
氏の所属する『土居流 西方寺前町』の人々のとってもトッテモ真面目な日記(ブログ)です。
  よろしかったら、コメントをどうぞ!!

篠栗の栗

行くしかない

去年春からは篠栗作業所の断捨離と整理整頓に集中し、今年春からは陶芸に集中してる感じです。武漢ウィルス、ありがとう。来年春からはは山台苦に集中したいです。・・・・今回のブログは陶芸活動ばっかりです。・・・・写真がいっぱいありますよ。

9月5日(日)の筑前亭鈴りん。遂にゴルゴ内藤君からもらった「猪スペアリブ」食べました。少し甘辛かったけど美味しかった。
DSC_0001-9月5日

DSC_0002

9月6日(月)午前5時36分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0003-9月6日5時36分

DSC_0004

DSC_0005

朝食は、コンビニのやつ。野菜を食べるよう女医さんから言われてます。
DSC_0006

昼前から篠栗作業所に行きました。まずはコンビニランチ。やっぱり野菜ジュースも。
DSC_0007

ひび割れした皿の金継ぎしてますね。
DSC_0008

DSC_0009

DSC_0010

前回より、少し進化してます。
DSC_0013

学会山の二引き竿は、G20の時と同じガス管を使うことにしました。
DSC_0012

9月7日(火)午前4時5分の朝食。スペアリブ残りで食べてます。
DSC_0015-7日4時5分

今回の猪には猪の皮が付いてまして、前日は噛み切れませんでしたが今朝はなんとか噛み切ることができましたです。顎がガクガクなります。ゴルゴ内藤君の言うとおりでした。
DSC_0016

朝食後のルーチン。
DSC_0019

午前4時41分の「あしどめ稲荷参り」。ようやく土工事が始まりましたね。
DSC_0020-4時41分

DSC_0021

DSC_0022

DSC_0023

午前10時過ぎには篠栗作業所で陶芸師で金継ぎ。
DSC_0025

DSC_0026

新しい取り組みを始めました。常に前進し、試行錯誤し、腕を磨きます。
DSC_0026-1

準備完了。
DSC_0027

8mm(これまでより1mm薄くしている)の陶板を作り、丸く切りました。
DSC_0028

八文字紋を押さえつけ、手回しロクロに乗せて丸皿の縁を立ち上げましたです。良かろうごたあです。四角皿より時間がかかりませんでビックリ。やってみらな分かりませんね。
DSC_0029

DSC_0030

いつものコンビニランチ。
DSC_0031

ある女性からもらったお菓子食べながらの作業です。
DSC_0032

午後2時前にはバタバタ博多にもどりました。午後3時からは娘(あみの)とデート。なんか会社(博多阪急)のクリスマス企画でパパのネットワークが活用できないかとの相談でした。娘の役に立てればいいのですが、もう少し企画内容が固まらないとアンサーできません。
DSC_0033

で、夕方5時からは、ある寿司屋御一家との食事会。・・・・忙しい一日でした。
DSC_0035

9月8日(水)午前4時40分の朝食。
DSC_0036-8日4時40分

午前5時29分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0037-5時29分

DSC_0038

DSC_0039

この日は会社朝礼が終わってすぐに篠栗作業所へ。ウレタン塗ってます。
DSC_0040

DSC_0041

DSC_0042

DSC_0043

いつものコンビニランチ。
DSC_0044

ウレタン塗装も終わり、
DSC_0045

午後からは丸皿3枚つくりましたです。
DSC_0046

DSC_0047

博多にもどり、中山茶舗兄さんにひび割れ金継ぎ作品をお見せしましたです。感心してました。キモサベ、ただの山台苦ではありませんもんね。・・・・来年の山の胴金は備前焼にしょうかな?
DSC_0050

ハイっと筑前亭鈴りん。博多八文字縄文中皿に乗っている料理は「からしレンコン」です。
DSC_0051

姐御は、パート同僚たちに「カエル」を配るそうです。凄いですね!こげんしたら、1袋500円ぐらいしそうです。・・・・販売するかな?
DSC_0051-1

9月9日(木)午前1時37分。お皿と話しました。
DSC_0052-9日1時37分

午前3時37分の朝食。
DSC_0053-3時37分

午前4時7分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0055-4時7分

DSC_0056

DSC_0057

この日も朝早くから篠栗作業所陶芸工房へ。つくっていたものの自然乾燥状態チェック。皿の縁がだいぶ早く乾燥してます。注意ですね。
DSC_0058

DSC_0059

これで、ひび割れ皿は完全にウレタン塗装されました。第2回目の本焼きを目指します。
DSC_0060

DSC_0061

飽きずに、いつものコンビニランチ。
DSC_0062

午後からは丸皿づくりに集中!
DSC_0063

DSC_0064

ここまでで丸皿9枚。倉庫で自然乾燥させます。
DSC_0065

風神雷神様にもご挨拶。
DSC_0066

作業所入り口に咲く「ニラの花」。
DSC_0067

ホイッと、筑前亭鈴りん。
DSC_0068

ドンポは箸置きにも使えますね。・・・・販売しょうかな?
DSC_0069

9月10日(金)午前0時47分。篠栗から持って来た作品と話す。
DSC_0070-10日0時47分

食器棚に保管されているこれまでの作品たちと話す。
DSC_0073

DSC_0075

DSC_0076

DSC_0077

午前6時10分の朝食。
DSC_0078-6時10分

午前6時32分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0079-6時32分

DSC_0080

DSC_0081

土居通の街路樹が剪定されてました。空が広い!
DSC_0082

この日は昼前に篠栗作業所陶芸工房へ。作業所近くの山道に「栗」が落ちてました。
DSC_0083

車を止め、拾いました。大きいです。
DSC_0084

作業所に着き、いつものやつではないコンビニランチを早飯し、
DSC_0085

すぐに陶芸師に変身!やっぱり丸皿づくり。
DSC_0086

土をこねるとが大変です。
DSC_0087

DSC_0088

ちょっと違う皿を。ただの縄文皿です。
DSC_0089

DSC_0090

倉庫は丸皿ばっかり!
DSC_0091

筑前亭鈴りん。
DSC_0092

9月11日(土)午前3時25分、篠栗から拾ってきた栗と語らう。
DSC_0093-11日3時25分

午前5時56分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0094-5時56分

DSC_0095

そしたらビックリ!超久しぶりに元山笠振興会会長(元NPO博多まちづくり会長)の瀧田さんとバッタリ!元気に年を重ねてありました。カテーテルやら血栓やらの高齢者にふさわしい話題をちょこっとだけ。
DSC_0096

博多五町中央分離帯の花壇。
DSC_0097

昼前に篠栗陶芸工房へ。
DSC_0098

この日は気分を変え、角皿三種。博多八文字縄文大皿。
DSC_0100

博多八文字縄文黄金皿。
DSC_0101

博多八文字縄文中皿
DSC_0102

すぐに夕方になり、筑前亭鈴りん。
DSC_0103

9月12日(日)午前1時55分。第一回本焼き窯出しで生き残った全作品のチェック。博多八文字縄文角大皿縁立ち上げ8枚。
DSC_0104-12日1時55分

博多八文字縄文角大皿縁持ち上げ4枚。
DSC_0105

籐網目紋角大皿縁持ち上げ1枚。
DSC_0106

博多八文字縄文角黄金比中皿縁持ち上げ6枚。
DSC_0107

博多八文字縄文角中皿縁持ち上げ20枚。
DSC_0108

博多山台脚年輪小皿縁つまみ立ち上げ2枚。
DSC_0109

午前7時13分の「あしどめ稲荷参り」。捨てコンクリート打ってました。
DSC_0111-7時13分

DSC_0112

そしたら、中山茶舗兄さんからスクープ写真撮られました。この日はうっかり小銭入れを忘れ、無銭参拝だったんです。ビックリ!この時間帯は中山茶舗兄さんもそうつきようですから注意しとかないかんですね。
DSC_0112-1

日曜日ですから姐御も一緒に篠栗陶芸工房へ。やっぱり、山道に栗が転がってました。
DSC_0113

作業所門のとこの、ビワ・紫蘇・山椒。
DSC_0115

すぐに、作ったばっかりの作品を八文字号に積み込みました。瑞梅寺の師匠の工房に運んで自然乾燥します。
DSC_0118

積み込んで、次回作の仕込みしました。板押し型です。
DSC_0119

糸鋸作業です。
DSC_0120

DSC_0122

DSC_0123

ちょっとの時間でしたが、姉御はカエルをつくってます。
DSC_0123-1

午後1時ごろには瑞梅寺に着きました。
DSC_0125

残念なことに、丸皿1枚にひび割れがありました。大丈夫です、水で溶かし元の土に戻して使います。
DSC_0125-1

黒っぽいのは「ドンポ」で、キモサが今日つくった作品です。
DSC_0127

夕方、筑前亭鈴りん。
DSC_0128

食後の篠栗の栗!うまあああいっ!
DSC_0129

9月13日(月)午前5時1分の朝食。
DSC_0130-13日5時1分

午前5時28分の「あしどめ稲荷参り」。・・・・この時間帯は、中山茶舗兄さんは寝てます。
DSC_0131-5時28分

DSC_0132

DSC_0133


さあてと、今週は雨が多いらしい。どげんするかな?
img002


福岡県福岡市ランキング

真夜中の陶芸師

12274693_10207488516387299_328152531107315083_n

9月5日(日)の昼過ぎに書いてます。もう今朝は秋の気候ですね。涼しいです。キモサベは今年の猛暑を乗り切った喜びにあふれていますです。パラリンピックは今日が最終日ということですが、マラソンには驚かされたですね。大宰府在住の道下選手の金メダルもビックリしましたが、なんと!66歳のおばあちゃんが完走したですもんね。超ビックリポンです!今にも前に倒れそうな格好で走る姿を観ながら胸が締め付けられましたです。キモサベ、まだまだ頑張らなっ!と思いましたです。

そんでは、8月31日(火)午前4時51分の冷や汁朝食から。豆腐が入ってません。
DSC_0001-31日4時51分

午前6時39分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0002-6時39分

DSC_0003

会社に着いての健康管理ルーチン。
DSC_0004

中山茶舗兄さんから送られてきました、櫛田神社で撮ったようです。これは「玉虫」ではありません。虫博士の姉御によると「ハンミョウ」げなです。
DSC_0004-1

昼前、篠栗作業所に一人で行ってます。早飯で「小麦冶」のカボチャ天ぷらうどん食べました。330円。
DSC_0005

作業所に着いて小便をしに行ったら「ヤモリ」のお出迎え。
DSC_0006

一人で、横笛やらを付けました。一人だからはかどります。
DSC_0006-1

DSC_0014-2

本焼きで割れた「博多八文字縄文大皿」の金継ぎでのパテ詰めやりました。一人だからはかどりますが、まだまだ要領が分かりません。
DSC_0008

DSC_0009

DSC_0011

夜の筑前亭鈴りん。
DSC_0011-1

9月1日(水)午前7時9分、あしどめ稲荷参りをしてから昭和通の博多五町交差点で信号待ちしよったら、キモサベの前に銀杏の葉っぱが音もなく舞い落ちましたです。・・・・秋!
DSC_0016-9月1日7時9分

コンビニ会社ランチ。こればっかり!自分であきれるです。
DSC_0017

ナフコで買ってきました。ひび割れ修繕の金継ぎで使います。
DSC_0018

この日の夕方からは、栄進建設事務所近くのお家で秘密倶楽部に御呼ばれ!
DSC_0019

ピザも美味しかったです。
DSC_0020

ある機織り娘も御呼ばれしていたんですが、料理を振る舞ってくれるとキッチンで40分以上格闘されましたです。偉いです。
DSC_0024

出来ました!
DSC_0025

?キモサベには味付けしてないと思われるほどの超極薄味!・・・・で、ある人と、醤油をかけるべきかソースをかけるべきかでアホみたいに大論争!・・・・いずれにせよキモサベは醤油をつけていただきました。御馳走さまでした。禁酒令が終わったら、機織り娘をどんどん居酒屋に連れて行かないかんです。・・・・キモサベは一定量に達したので中座させてもらいました。姐御は痛飲したようです。

で、9月2日(木)午前5時29分の朝食。久しぶりにヨーグルト。
DSC_0027-2日5時29分

午前6時19分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0028-6時19分

DSC_0029

DSC_0030

DSC_0031

この日も、一人で篠栗作業所に行って陶芸師してます。木工所奥のシャッターを開けたら「ナナフシ」のお出迎え。
DSC_0032

美山オッペケ山台苦が、現場から作業所にやって来ました。現場ばっかりですから、久しぶりに会うたです。すぐに、学会山で使う「標題板」をつくり始めました。
DSC_0037-2

キモサベは金継ぎ師です。前回の反省を生かしてます。少し、丁寧にやってます。
DSC_0040

DSC_0042

ウレタン塗装もやりました。
DSC_0043

DSC_0044

DSC_0045

DSC_0046

ハイっと、筑前亭鈴りん。「惣花」が入荷してました。
DSC_0046-1

この日、起きたら、まだ同じ日の深夜11時30分でした。問題ありません。
DSC_0047

9月3日(金)午前0時59分。外は大雨ですが八文字縄文皿とお話ししましたです。・・・・この中に、本物の備前焼が1枚あります。ご注意を!
DSC_0049-3日、0時59分大雨

昼前、篠栗作業所に一人行きました。落ち着いて作業ができます。新しい、縄文をつける道具もつくりました。キモサベは縄文人です。
DSC_0051

コンビニランチを食べ、
DSC_0052

博多八文字縄文大皿を1枚作りました。いろいろと工夫してやりましたが、一般ピープルには難しいので説明は省かせてもらいます。
DSC_0053

帰ろうとしよったら、蔵田山台苦が突然やって来ました。なんやろうかと思いよったら、栄進の発電機を借りに来たげなです。
DSC_0054

この日は夕方から姉御を誘って「陶磁器フェア」に行ってきました。
DSC_0055

1枚1000円の皿を2枚買っただけです。買うより、自分の腕を上げることの方が大切です。そのうちの1枚が右の皿です。筑前亭鈴りんで出されました。
DSC_0056

美山オッペケ山台苦がつくった標題板があります。習字の先生でもある姐御が書きます。ただのトンピンシャンではありません。土方やヒヨカタもしきります。男締めはまだしきりませんが。
DSC_0056-1

9月4日(土)午前3時48分、早起きがもうどうしようもないので、ドンポやカエルをつくることにしましたです。真夜中の陶芸師です。
DSC_0057-4日3時48分

DSC_0062

DSC_0064

午前5時25分の冷や汁朝食。豆腐が入ってます。
DSC_0065、5時25分

午前5時57分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0067、5時57分

DSC_0068

早朝ボケ防止パソコン麻雀。上がりたかった。
DSC_0069

この日は2か月に一度の「佐田病院」行き。どげんも無いとですが、病人です。鉄分を!野菜を!体重が!泌尿器科に!やら言われましたです。
DSC_0069-1

そんなことにくじけず、姐御を誘って篠栗作業所!この日は、いろいろと忙しいとです。まずは学会山の人形土台をシオリに固定しましたです。シオリの中は狭っ苦しいので時間がかかります。痩せらないかんと思いました。だけ!
DSC_0069-2

溝口人形師もやって来てます。
DSC_0069-3

綺麗になりました。
DSC_0069-4

DSC_0069-6

ちょっと遅れて、栗原ヒヨカタ頭もやって来てます。自主的手伝いです。
DSC_0072-3-1

キモサベはこれ幸いと、二引き取付けのとこの高所作業をさせましたです。
DSC_0070

DSC_0071

DSC_0072

DSC_0072-1

いつの間にか、息子の誠介監督もやってきてました。みんなで、土居流西方寺前町若手のころの話に花が咲きましたですね。
DSC_0072-2

実は、この日の昼前に蛇の目寿司の大将が作業所にやって来るごとなってました。出発が遅れ、お昼をだいぶ過ぎてやって来られましたです。女将も一緒です。・・・・キモサベは、大将の車にゴルフバッグがきちんと置けるような台を作ってくれと依頼されてましたのです。もちろんタダなんですが、キモサベに「蛇の目寿司で飲食したら酒やらが多めに出るっちゃないかいな」という下心が発生するのは仕方ないですが。

往生したのは、大将があれやこれやアイデアや指示や最後には勝手に自分でノコギリ作業をするやらで、「お任せします」という態度では無かったのです。まっ、そこは本業が請負業で少しは慣れてますから、みんなが楽しくなるように必死で勤めましたです。・・・・ちゃんと出来んやったら、どげん言いふらかされるか分かりませんもんね。・・・・辛い!
DSC_0072-3

ノコギリ中!
DSC_0072-4

完成間近!
DSC_0072-5

でけました!ゴルフ仲間のバッグも楽チンで置けます。大将は大変に満足されたようでホッ!
DSC_0072-6

この日は吉田艦長も午後からやって来て作陶しましたです。姐御も皿やらカエルやら作ってます。もう、学会山づくりやゴルフバッグ置きづくりや陶芸師やら、キモサベは聖徳太子的に頭がぐるぐるしましたです。・・・・結局、今回も、艦長は一品も完成させることなくお帰りになりましたです。
DSC_0075

ビックリしたのは、いつの間にか蛇の目寿司の女将も「カエル」をつくっていましたです!ううむ、なかなかのもんです。・・・・陶芸女子会ができるかもしれません。
DSC_0076

こんな中、安らげた一瞬がありましたです。作業所裏でアゲハ蝶が合体してました。これ掲載したら映倫に引っかかるとかいな?
DSC_0076-1

疲れ果て、会社に戻り、すぐに筑前亭鈴りん。
DSC_0077

山芋です。超美味かったです。
DSC_0078

9月5日(日)午前4時4分。これまでの作品で一番気に入ってる博多八文字縄文黄金比皿とお話し。
DSC_0079-5日4時4分

午前5時46分の、冷や汁朝食完全体!
DSC_0081-5時46分

壁のドンポとカエル。
DSC_0083

姐御は朝からゴルゴ内藤くんからもらった猪スペアリブを調理してます。尚、この猪には皮が付いてます。ゴルゴ内藤くんの話しでは「少し硬いかも」と聞いてますが、良く噛んで、歯が取れないよう注意しながらいただきます。
DSC_0084

DSC_0085

DSC_0086

夜の筑前亭鈴りんが楽しみです。

さあてと、今、昼過ぎの午後2時13分。昼飯でコンビニから買ってきとったけど、どげんしょうかな?
DSC_0087


体重減らさないかんし。
img005

福岡県福岡市ランキング

元気ですかああっ!

2019.3.20

8e823177

また写真が溜まったので投稿します。キモサベ、元気にしてます。9月12日まで耐えましょう。

8月22日(日)夜の筑前亭鈴りん。アヒージョ、美しくて美味しかった。
DSC_0141-22日筑前亭

8月23日(月)午前4時31分のあしどめ稲荷参り。
DSC_0142-23日4時31分

お昼は、浜小路の「うえ村」でワカメ蕎麦。400円。
DSC_0001

8月24日(火)午前5時51分の朝食。手作りオイルサーディン。
DSC_0002-24日5時51分

午後からは一人で篠栗作業所でチェック!10月に行われる学会で展示する山をトラックに乗せて道を通られるか、張り出した枝の高さを4メートルの垂木を使って測りましたです。
DSC_0003

DSC_0004

DSC_0005

DSC_0006

DSC_0007

DSC_0008

DSC_0009

何本か枝を切り落とさないかんですね。・・・・大事なチェックです。

篠栗の帰り、博多駅近くの会場入り口高さも再度確認。・・・・ここまでトラックで運び、入り口前で人形をシオリごろみ降ろして、こっから台車で運ばないかんです。
DSC_0010

夜の筑前亭鈴りん。
DSC_0011

8月25日(水)午前5時22分の体重。一時は73kg代まで行ったんですが、油断してます。
DSC_0012-25日5時22分

午前6時41分の「あしどめ稲荷参り」。櫛田会館増改築工事の地鎮祭があるんでしょうか?
DSC_0013

DSC_0014

お昼前、会社に居ったら腹が減ったので非常食を食べる。
DSC_0016

お昼は浜小路の「うえ村」でワカメ蕎麦。
DSC_0017

ネット購入の「パテ」が配達されました。皿ヒビの金継ぎ用です。
DSC_0018

夜の筑前亭鈴りん。
DSC_0019

オリンピック選手だけでなく、パラリンピックの選手も真空浄血治療してます!
DSC_0019-1

8月26日(木)午前3時5分の読書。・・・・大変に素晴らしい本です。「はじめに」を少し書きます。
DSC_0020-26日3時5分


99%の日本人が知らない「明治維新大嘘」  三橋貴明


はじめに(1)
江戸時代から明治維新にかけた歴史を「正しく」振り返る

「経済」と「歴史」の歪みが、なぜ問題なのか

 現在の日本には、様々な情報の歪みがある。特に、筆者が深刻な問題であると捉えているのが、「経済」と「歴史」の歪みである。ちなみに、経済とは、「国民を豊かに、安全に暮らせるようにする経世済民」という意味であり、ビジネス、おカネ儲けではない。というよりも、経済という言葉を耳にすると、すぐに「おカネ」について考えてしまう国民が多数派な時点で、我が国の経済に関する情報は歪んでいる。
 ところで、なぜ「経済」と「歴史」の情報の歪みが問題なのか。それは、両者が「縦軸のナショナリズム」「横軸のナショナリズム」そのものであるためだ。縦軸のナショナリズムとは、現代に生きる国民同士の助け合いだ。困っている国民がいれば助け、あるいは自分が困った時には助けてもらう。この「助け合い」の精神たる横軸のナショナリズムなしでは、安全保障や社会保障は成り立たない。つまりは、経世済民は成立しない。
 それに対し、縦軸のナショナリズムは世代間の助け合いである。現代のわれわれの生活は、過去の日本国民の投資、努力により成立している。とはいえ、我々は先人たちに恩を返すことはできない。時間は遡れない。だからこそ、現代の国民は「将来の日本国民」のために投資を蓄積しなければならないのだ。先人から受けた恩を、将来世代に返す。
 自分たちは過去の日本人の努力のおかげで、それなりに豊かで安全な暮らしをしておきながら、将来には何も残さない。あるいは、将来に「崩壊した国家」を残すのでは、さすがに忘恩の徒の誹りを免れない。そして、国民が「先人のおかげで」あるいは「将来世代のために」と考えるためには、歴史を知っておかなければならない。自分たちが悠久たる歴史の流れの中に存在していることを理解しなければ、縦軸のナショナリズムは成立し得ないのである。
 つまりは、現在の日本は横軸、縦軸と、双方のナショナリズムが「情報の歪み」により壊されているのだ。結果的に、ナショナリズムの真反対の概念である「グローバリズム」により、政治経済が席巻され、安全保障や社会保障が弱体化していっている。
 もっとも、過去五百年の日本は、グローバリズムとの関りについて、当時の日本人が苦慮し、苦しみ、時にはしのぎ、時には取り込まれる形で翻弄されてきた歴史の積み重ねなのである。現代では、過去の日本人がグローバリズムといかに対峙し、渡り合ってきたかについて誰も語ろうとはしない。

午前5時25分の朝食。
DSC_0021

午前6時27分の、雨の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0021-1

社務所から本殿方向に、霊泉鶴の井戸が見える。
DSC_0024

で、試験的にできたての「ドンポ」を鶴の口ばしに挟んでみた。丁度よかろうごたあ!
DSC_0024-1

夕方、久しぶりに「ランバン」でアイスコーヒー。いつもの、お喋り劇場!キモサベは仲間に入ることができませんが、女性たちに御利益があることを伝え「カエル」を配る。すぐに中山茶舗兄さんとこに帰った。
DSC_0025

夜の筑前亭鈴りん。牡蠣のムニエル。
DSC_0026-牡蠣のムニエル

鶏むね肉のめんつゆ浸し。
DSC_0027-鶏むねのめんつゆ浸し

8月27日(金)午前7時5分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0028-27日7時5分

DSC_0029

夜の筑前亭鈴りん。
DSC_0031

8月28日(土)午前3時58分のモーニングコーヒータイム。この、ココア86%のチョコは健康と美容に、ものすごう良いげなですよ。
DSC_0032-28日午前3時58分

午前5時28分の朝食。冷や汁。
DSC_0033

午前6時10分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0035-6時10分

DSC_0036

午前6時12分の、お月様。
DSC_0037-6時12分

ネット購入。実は、これ、櫛田の鶴の口ばしに挟む「ドンポ」に塗ってみろうかと購入したのです。がっ!この日までドンポはあったのですが、現在紛失してます。どこ行ったっちゃろうか?鶴に食べられるのは御免とばかりに逃げ出したのでしょうか?不思議。
DSC_0038

昼前、博多銃砲店のゴルゴ内藤くんから電話!すぐに行きましたです。ありがたい、ありがたい。
DSC_0039

写真左、素晴らしい猪のスペアリブがあります。
DSC_0040

お昼は、冷蔵庫でホッタラカシとった賞味期限ぎりぎりのジュースと買ってきたばかりのパン。・・・・夜に備えています。
DSC_0041

ハイっと!夜。中洲のある店で、極秘の集いがありましたです。腹いっぱい焼肉やらをいただきましたです。で、最後に出たのがこれで、なんと!「イチジク」げなです。超美味でした。
DSC_0042

8月29日(日)午前5時9分の朝食。
DSC_0043-29日5時9分

櫛田神社に行く途中のキャナル付近の地下鉄工事現場をパチリ。
DSC_0044

午前6時41分の「あしどめ稲荷参り」
DSC_0045-6時41分

DSC_0046

DSC_0047

この日は朝早くから篠栗作業所で山台苦するので会社前を出発しょうかとしよったら、朝から博多をそうつき廻っている中山茶舗兄さんとバッタリ!・・・・暑いのによく頑張りんしゃあです。
DSC_0048

で、午前9時前には栄進建設篠栗作業所到着。姐御もヒヨカタになって頑張りました。いろいろ段取りしよったら、予定外の仕事が発生!杉壁をシオリに差す穴を掘らないかんごとなりました。・・・・2段杉壁を止めて1段杉壁に変更してます。
DSC_0051

DSC_0051-1

DSC_0051-2

姐御にも体験させましたです。
DSC_0053

午前11時ごろにここまでやって
DSC_0054

早飯。
DSC_0055

食後の休息もせず、杉壁作業。
DSC_0055-1

DSC_0055-2

午後1時過ぎ、人形手直しに溝口人形師がやって来ました。
DSC_0056

DSC_0056-1

DSC_0056-2

去年・今年と、中洲流が山をつくらなかったので大変だったようです。来年はどげんなるか心配してました。でも元気にしてたようで安心しましたです。。・・・・陶器づくりについても話しましたです。

ここまでやって博多にもどりました。
DSC_0057

この風神雷神様は、17年前に博多を疾走しましたのです。
11102734_447947782039341_8141001859937752693_n

12313598_1022221184466583_2948349568070453828_n

8月30日(月)午前3時6分、八文字縄文皿と話しました。
DSC_0058-30日3時6分

午前5時39分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0061-5時39分


さあてと、武漢ウィルスは続く!
二引き

福岡県福岡市ランキング

雷風天下轟(いかづちのかぜてんかにとどろく)

69835193_2521013918016068_5598507531241521152_n

禁酒令が発出された一か月間ブログとおさらばするつもりでしたが、携帯写真撮りが習性となっているキモサベを止めることはできませんでした。それなりにストックが一杯になりましたので、厳選して載せます。禁酒令も9月12日まで延長されましたしね。政府は今の小委員会だけでなく、広く意見を聞き、武漢ウィルスの克服と共存の道筋を国民に知らせるべきだと思いますが、こんなんじゃ永遠に禁酒令が続くんじゃないかと心配してます。

8月2日(月)のボケ防止パソコン麻雀で四暗刻を上がりました。
DSC_0001-8月2日

一日飛んで8月4日(水)、中山茶舗兄さんとこです。この日は筑前亭鈴りんが休みなので、コンビニやらで買いこみ中山茶舗で人の目を気にしながら晩酌させてもらいました。タレコミはされなかったようで一安心。
DSC_0002-8月4日

二日飛んで8月6日(金)午前6時9分の冷や汁朝食。
DSC_0003-8月6日

8月7日(土)午前7時22分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0004-8月7日7時22分

お参りが遅かったので、偶然にもウォーキング中の中山茶舗兄さんと遭遇!
DSC_0005-1

8月8日(日)お昼前、神屋宗湛18代目からもらっていた葡萄をおやつ代わりにいただく。
DSC_0007-8月8日

夜の筑前亭鈴りんで出た、最高的な「煮アナゴ」。
DSC_0008

8月9日(月)の筑前亭鈴りんでのランチ。
DSC_0009-8月9日ランチ

筑前亭鈴りんにたなびく二引き。


8月10日(火)午前6時56分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0011-8月10日6時56分

夕方から陶芸師匠の店(ひょうたん)に器の勉強へ。
DSC_0013

「和風焼き蕎麦」美味い!
DSC_0014-和風焼き蕎麦

8月11日(水)朝の体重。もう、これが普通かも!?
DSC_0015-8月11日

雨が降るという予報なのに傘も持たずにウォーキングしていて、栄進建設事務所に傘を借りに来た中山茶舗兄さん。問題ありません。
DSC_0018

8月12日(木)の午後、器が割れたので同じものを川端商店街の正木陶器店に買いに行った。
DSC_0020-8月12日

8月13日(金)、今日から16日まで盆休みです。太田旗店の池田くんからもらっていた冷凍猪を、シチュー用と焼肉用に捌く。
DSC_0022-8月13日

ランチは、冷凍カレーをチン。
DSC_0024-ランチ

午後3時半に、読書しながら禁酒令を無視する。
DSC_0025

肝臓あたりから真空浄血療法で「瀉血」した。スッキリ!
DSC_0026

「ビワエキス」を小分けする。
DSC_0027

夜の「猪バター焼き」。
DSC_0028

8月14日(土)、土砂降りの中、姉御と一緒に栄進篠栗作業所へ。昼前に「小麦冶」で、いつものカボチャ天ぷらうどんで昼食。
DSC_0029-8月14日

作業所裏の小川もこげなふう!


折れてチェーンで補強している琵琶の木は、幹の折れたとこの下の方に新しい芽が出ているので、このラインで切ろうと思っている。
DSC_0031

姐御は「男結び」の練習。八文字組ヒヨカタ達は忘れているかもしれん!?
DSC_0032

ところで、何をしに篠栗へ行ったか思い出せない。・・・・お盆参りも禁止令が出てすることないので豪雨の様子見やったかな?

8月15日(日)午前4時37分の朝食。猪シチュー。
DSC_0034-8月15日4時37分

午前5時11分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0038

お盆休みで日曜日なのに栄進建設事務所に居ったら中山茶舗兄さんから電話。「護国神社までツーリングしょう」と。二つ返事でGO!
DSC_0045

DSC_0046

DSC_0048

この日だけは快晴でした。
DSC_0048-1

DSC_0049

DSC_0050

DSC_0052

DSC_0055

DSC_0057

中山茶舗兄さんの提案で、大濠公園でコーヒーを飲むことに。
DSC_0058

DSC_0059-ボートハウス

ボート乗り場の桟橋は水につかってました。
DSC_0060

DSC_0061

DSC_0063

お昼からは姉御と吉田艦長と一緒に陶芸師匠のとこへ「本焼き」の窯開きに!着いてすぐ、キモサベが作って割れて駐車場に棄てられた素焼きの皿を発見!シュン!
DSC_0063-1

師匠の家の裏の小川も凄い状態でした。
DSC_0063-2

すぐに窯開き。チェック。やっぱりひび割れが多いです。・・・・正確に言うとひび割ればっかりです。
DSC_0063-3

DSC_0063-4

コーヒーとお菓子をいただきながら反省会・研究会。キモサベ達は想定内のことですから落ち込んだりはしませんでしたです。この苦労の先に揺らいでいる灯りを見つけろうと前向きです。
DSC_0064

博多にもどり、あと処理のために、前向きにひび割れの大小で皿の仕分けをしました。
DSC_0065

DSC_0066

8月16日(月)、篠栗作業所へ行って、前向きに実験的な作業しました。小さなひび割れグループです。山台苦棟梁であるところのキモサベの経験からのアイデアを信じて「ウレタン塗装」を施してみましたです。
DSC_0069

なああんか、良かろうごたあです!・・・・大きなひび割れグループは「金継ぎ」をする予定です。
DSC_0071

木型を取り出し、次回の作陶をどげんするか考えているとこです。
DSC_0071-1

いつものコンビニランチ。
DSC_0072

博多にもどり、しげしげと塗装前と後の皿に見入る。中央の皿が無塗装。
DSC_0074

で、陶芸師匠の店に持って行くことに!・・・・師匠「こらああ良いやない!」と。ホッ!
DSC_0075

和風焼き蕎麦をいただく。
DSC_0076

8月17日(火)午前5時23分、一人静かに皿を凝視する。
DSC_0081-8月17日

盆休み明けの会社では、コンビニから買ってきたばかりのピーナッツをこぼす!
DSC_0082

コンビニランチ。
DSC_0083

夕方、井上貴博国会議員が国会で質問してました。テレビ横のポスターや標題が合いますね。
DSC_0083-1

筑前亭鈴りんでも皿を観ながら飲食。刺身が乗ってる皿は7000円もします。値段がとありますね。
DSC_0084

8月18日(水)午前7時1分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0087-8月18日

DSC_0088

コンビニランチ。
DSC_0089

八文字号車内でたなびく二引き。


筑前亭鈴りんでの飲食。やっぱり日本人は「肉(猪)じゃが」ですな!
DSC_0091

できたばかりの「博多八文字縄文黄金皿」に横たわる鮭。意図して作ったわけではないが、皿のグラデーションが素敵!
DSC_0092

8月19日(木)午前10分の朝食。ヨーグルト&人参リンゴジャム。
DSC_0093-8月19日

お昼は浜小路の「うえ村」でワカメ蕎麦。400円。
DSC_0094

カニグラタン。
DSC_0095-カニグラタン

8月20日(金)、日田の北島さんからいただいた「日田梨」。ありがと。
DSC_0104-8月20日

午後からは息子の誠介監督と一緒に、新しくできた博多国際展示場(カンファレンスセンター)へ現場調査。実は、ある学会のレセプション会場に、篠栗作業所に鎮座しておられる「風神雷神」様が展示されることになりましたです。10月です。苦節17年、遂に日の目を見ることになりましたです。全国からお医者さんが来られるようですが、「たまがらせちゃあ」です。
DSC_0106

筑前亭鈴りん。今度はイカです。
DSC_0107

8月21日(土)午前6時14分の朝食。ヨーグルトに梨が入ってます。
DSC_0108-8月21日

午前7時16分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0109

篠栗作業所に行きました。小さなひび割れ皿すべてに塗装します。実験ではありません。
DSC_0110

DSC_0111

DSC_0114

DSC_0116

この日は、姉御と吉田艦長も来てます。がっ、吉田艦長は家の庭から持って来た「紫蘇の葉」作業ばっかりしてます。苗も持ってきているので作業所に植えました。
DSC_0116-1

DSC_0116-2

3か所に植えました。
DSC_0116-3

植えたら、葉っぱをちぎってます。いただきました。ありがと。
DSC_0116-4

姐御は、やっと陶芸に。カエルにもウレタン塗装してます。・・・・でも、なぜか、カエルは一つもひび割れやらしとらんのです!吉田艦長は見るばっかりで、陶芸についてぐだぐだ理屈は言いますが、なあもしません。・・・・キモサベ、孫弟子を鍛える余裕がありません。
DSC_0117

DSC_0118

DSC_0119

コンビニランチ。吉田艦長は奥さんをスポーツジムまで迎えに行くと言って帰ってます。奥さんの尻に完全に敷かれています。
DSC_0120

ハイっと、風神雷神様展示の下準備を姐御とやりましたです。フォークリフトが活躍しました。枠足場の上から降ろしますです。
DSC_0121

DSC_0121-1

DSC_0123

シオリに乗せてみました。
DSC_0124

杉壁も表見送りに着けてみました。
DSC_0125

側面からの様子。・・・・杉壁が二段ですので人形土台を高くせないかんですね。
DSC_0126

ホイッと筑前亭鈴りん。ひょうたんの和風焼き蕎麦を姐御が作ってみてます。あと数回は作らんといかんようですね。陶芸の道も料理の道も厳しいものがありますです。
DSC_0127

DSC_0128

これは「レタスしゃぶしゃぶ」。
DSC_0129レタスしゃぶしゃぶ

8月22日(日)午前5時13分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0129-18月22日

DSC_0132

DSC_0133

この日も昼前から篠栗作業に行きました。姉御はすぐに風神雷神様の17年間の埃やらを拭いて、木部を黒ペンキで塗ってます。
DSC_0135

キモサベは、皿のウレタン二度塗りをしました。
S__252272642

DSC_0137

人形が高くなるので、組み立てる時は屋外でやらないかんようです(倉庫シャッターの高さでは人形が出ません)。作業工程が難しくなりましたね(トラックに乗せるときも)。人形をシオリから降ろしました。その、高くするための土台も黒く塗りました。
DSC_0139

お昼のコンビニランチして博多に帰りました。
DSC_0140


禁酒令が延長されキモサベはどげんなるとでしょうか?。

とにかく、武漢ウィルスを蹴散らして風神雷神様展示までは頑張る。
スヌーピー

福岡県福岡市ランキング

!!!禁酒令発動!!!

safe_image

8月2日朝に書いてます。遂に8月一か月間の「禁酒令」が発動されましたね。毎日呑んでいるキモサベには死刑宣告です。でも、死んだら酒が呑めないので死にません。がっ!「キモサベが筑前亭鈴りんやらでこっそり呑みよう」と警察に垂れ込まれたりしたらイカンので8月いっぱいのブログはお休みさせてもらいます。証拠隠滅です。まっ山も無いし、この暑さで息してるのが精いっぱいでフラフラの毎日ですから、ブログにあえて書かなければいけない内容があるとも思えませんし。

そんでは、まだ酒を呑んでも逮捕されない7月26日(月)のブログから始めます。朝方、太田旗店の池田くんから配達されてきました。ありがと。猪です。やっと動物性たんぱくを補給できます。
0-7月26日朝にもらう

思い出しました。前日の「ぜんざい山」作業の片づけと8番山と博多駅の山台解きしてます。武漢ウィルスでパートが休みの姉御も一緒。途中、昼飯しました。
1

2

午後1時過ぎに篠栗作業所到着。すぐに片付け始めました。
DSC_0159

DSC_0160

DSC_0166-1

この日は博多八文字組吉田艦長篠栗専属ヒヨカタアブラムシもやって来てます。山台組立も手伝いましたから感慨深いものがあるでしょう。
DSC_0159-1

DSC_0161

DSC_0162

DSC_0163

込み栓などを外し、遂にバラシ始めました。
DSC_0165

山台寝床に直しました。
DSC_0166

作業所内はスッキリポン!
DSC_0167

そんなころ、姉御が作業所窓から見つけましたです。タマムシです!飛んでます!
DSC_0166-2

これはネットからの写真。
DSC_0166-3

ハイっと夕方。筑前亭鈴りん。
DSC_0169

DSC_0170

デザートは神屋宗湛18代目からいただいていた桃。
DSC_0171

7月27日(火)午前5時13分の朝食。
DSC_0172

午前6時7分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0173

DSC_0175

DSC_0175-1

DSC_0176

DSC_0177

DSC_0178

会社に着き、山台苦作業も完ぺきに終わってすることないので、大昔のブログ見ていたら栗原ヒヨカタ頭が「美野島まちづくりショップゆらりん」にやって来た写真を発見。10年前です。若い!尚、後ろの絵は川端ドンポの清水画伯のものです。
10年前のヒヨカタ頭

会社でのコンビニランチ。
DSC_0179

食後のボケ防止パソコン麻雀、記憶にありませんが気持ちいい上りしてますね。
DSC_0180

書くこともないので、すぐに筑前亭鈴りん。
DSC_0181

DSC_0182

猪スペアリブです。蜂蜜やらで煮込んでます。美味い!
DSC_0183

7月28日(水)午前4時35分の朝食。
DSC_0184-4時35分

午前6時6分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0185-6時6分

DSC_0186

DSC_0187

DSC_0188

DSC_0189

DSC_0190

お昼は、浜小路の「うえ村」でワカメ蕎麦。
DSC_0192

DSC_0191

なあも書くことないので、すぐに夕方になって筑前亭鈴りん。コップが冷凍庫に入っていました。高級居酒屋のレベルが上がって来てます。
DSC_0193

岩牡蠣最高ですね。
DSC_0194

DSC_0195

山芋バター焼き。
DSC_0196

7月29日(木)午前5時32分の朝食。猪スペアリブを作った時の出汁をご飯にかけてます。
DSC_0197-5時32分

食後のデザートはバナナ。
DSC_0198

午前6時30分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0199-6時30分

DSC_0200

DSC_0201

DSC_0202

DSC_0203

DSC_0204

大黒流寿通の河原君と遭遇!
DSC_0205

お昼は「いのいちばん」で牛丼。
DSC_0206

7月30日(金)午前4時40分、姉御が作った二引きがたなびきました。
DSC_0207-4時40分

なぜか朝食はスパゲッティ。
DSC_0208-5時24分

午前6時16分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0209-6時16分

DSC_0210

DSC_0211

DSC_0212

DSC_0213

会社コンビニランチ。
DSC_0214

すぐに筑前亭鈴りん。
DSC_0215

味塩焼きと特性タルタルソース。・・・・だんだん手抜きブログになって来てます。
DSC_0216

7月31日(土)午前4時58分の朝食は「冷や汁」。やっぱり夏はこれですな!食欲が無くても美味しくいただけます。
DSC_0217-4時58分

午前6時19分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0218-1

DSC_0218-6時16分

DSC_0219

この日は、姉御が「ビワ茶」にするビワの葉を取りに行くというので朝から篠栗作業所へ。
DSC_0221

DSC_0222

お昼のコンビニランチ。
DSC_0223

食後、来たついでに木工所の木切れの整理整頓を!
DSC_0224

DSC_0226

翌日は瑞梅寺の陶芸師匠のとこに行きますので、ちょこっと作っていた作品も持って行きます。
DSC_0225

こっからは姐御の写真で、あることが実際にするごとなったときのための、作業所に鎮座されてる風神雷神様の調査写真です。一般ピープルの方々には関係ありませんのです。
14488014732668

S__248922116

S__248922117

S__248922118

S__248922119

S__248922120

S__248922121

S__248922122

S__248922123

S__248922124

S__248922125

博多の夜です。この日で「手いっぽん」は8月からの禁酒令休暇に入りますので、姉御と一緒に一ヶ月のお別れ会をしに行きましたです。
DSC_0227

DSC_0228

DSC_0229

DSC_0230

DSC_0231

後から中山茶舗兄さんも来られました。
DSC_0232

DSC_0233

一緒に「蛇の目寿司」のお別れ会もしてきましたです。
DSC_0234

8月1日(日)午前6時13分の朝食。
DSC_0235-6時13分

体重チェック。まあまあでしょう。
DSC_0236

午前7時51分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0237-7時51分

DSC_0238

DSC_0239

会社事務所でグズグズして、筑前亭鈴りんで昼食の「冷や汁」。
DSC_0240

瑞梅寺に出発。栄進建設前で吉田艦長と待ち合わせて乗せました。途中、オープンした「石村萬盛堂」で師匠へのお土産ゲット。
DSC_0241

1時間足らずで着きました。すぐに、素焼きされた衝撃の現実を見る!!!・・・・武漢ウィルスが悪い!!!
DSC_0242

こちらは、どうにか本焼きができそうな素焼きされた作品たち。
DSC_0244

DSC_0245

DSC_0246

気落ちしたまま、もってきた自然乾燥が終わった作品を並べた。
DSC_0248

DSC_0249

DSC_0250

すぐに研究会!師匠も一緒になって、どこに原因があるかを真剣・深刻に話し合う。
S__249233414

うそ。
DSC_0251

原因は数多く想像できるものの、特定はできない。・・・・それでもやるしかない!!!

心を強く持ち、本焼きの準備をする。
S__249233413

途中、吉田艦長二番弟子に「窯変するぞっ」と強要され、艦長が作った松の灰をキモサベがつくった一品にも振りかけられた。花咲か爺さんならぬ、灰かけ爺さんだっ!・・・気の重いキモサベは言った「自分の頭にもかけたら」と。
DSC_0253

一週間後に本焼きをし、再来週には結果が出る!
DSC_0255

そして筑前亭鈴りん。
DSC_0258

DSC_0259

いっつもやけど、寝不足のままで8月2日(月)午前4時43分の朝食で「冷や汁」。
DSC_0260-4時43分

午前6時ちょうどの「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0261-6時

DSC_0262

DSC_0263

睡眠不足の上、セミの鳴き声と耳鳴りの合唱できつい。

そんでは一か月間ご無沙汰いたします。皆様お元気で!

暑中お見舞い申し上げます。
img002

福岡県福岡市ランキング

終わりと始まりが同時にやって来た!

69185302_2510155452435248_8557252446382981120_n


7月26日(月)の朝に書いてます。今朝のテレビでオリンピックがあってました。日本人選手たちは一生懸命!自分を信じみんなに感謝し頑張ってますね。反日どもはどんな感じでオリンピックを観てるんでしょうか。無観客で可哀そうだなと思いながらも、キモサベは涙を流しながら感動してます。日本頑張れ!

7月23日(金)のお昼から始めます。この日も祝日です。もう今日が何曜日かはどげんでも良くなってます。トンピンシャン大将の姉御は山登りしてます。もう開いた口がふさがりませんです。
222700131_4025582354230359_3548634993552488156_n

221896560_4025589000896361_4222091415062432266_n

222929580_4025588650896396_1537981091215488128_n

キモサベのお昼。
DSC_0110

すぐに夜がやって来て、山から下りてきた姉御と吉田艦長と3人で「手いっぽん」。陶芸活動のことなども話しましたが、「俺はやっぱり篠栗だけのヒヨカタをする。現場は無理なごたあ」と吉田艦長。そうですね、客観的に自分を観ての結論です。・・・・そのとうり!正解でしょう!
DSC_0111

DSC_0112

DSC_0113

DSC_0114

流酒は「蛇の目寿司」。
DSC_0115

DSC_0116

疲れの残っているキモサベは「もう帰ろう」と大将との話が止まらない艦長に言いました。

7月24日(土)午前4時52分の朝食。残り物整理。
DSC_0117-4時52分

午前6時20分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0118-6時20分

DSC_0119

DSC_0120

DSC_0121

DSC_0122

DSC_0123

ハイっと、午前8時前のぜんざい広場前。この日はぜんざい山の棒締めです。そこへ中山茶舗兄さんがやってきました。実は朝から面白いことがありましたのです。キモサベは今朝のあしどめ稲荷参りのときに帽子を賽銭箱のとこに忘れていたのでした。それを後から参りに来た中山茶舗兄さんが見つけて届けてくれましたのです。「お前ボケったっちゃないとや」とでも言いたそうに嬉しがってこっちへやって来ましたです。ありがたやありがたや。あしどめ稲荷様の霊験あらたかなとこの一つでしょう。
DSC_0124

DSC_0125

いきなりですが、棒締め後の細かな作業。
DSC_0126

疲れが隠せない長崎屋紙店庶務さんの後ろ姿。
DSC_0127

こっからは棒締め作業の写真です。姉御が撮ったものです。
S__247914498

への字補強棒の微調整中。
S__247914501

棒締めは土居流上新川端町の若手(川若)でやります。細川取締りも棒をセットしてます。
S__247914503

この日は商店街の清掃日ということで、博多川清掃をしている中山茶舗兄さん。日ごろのウォーキングの成果を出すときです。
S__247914504

正木山笠振興会役員さんも来てます。棒のレベル確認です。
S__247914505

ちょこっと棒締めの注意事項など話して作業開始。
S__247914506

S__247914507

S__247914508

親し棒をへの字にくくり付けてます。
S__247914511

S__247914512

キモサベと栗原ヒヨカタ頭で山台苦してます。
S__247914513

S__247914515

S__247914516

棒締めが終わり、山を元の位置まで1m博多川方向に移動させます。
S__247914519

移動も無事に終わり、お昼。疲れと睡眠不足のキモサベは半分ぐらしか食べきりませんでした。
S__247914520

S__247914522

若手が帰った後に、鼻取りや八文字縄の男締めやらをしましたです。
S__247914523

S__247914524

これは川端の現場からやってきて息子の誠介監督が撮った写真。
誠介

3時過ぎに栄進建設事務所に戻りました。もらっていた「通りもん」食べました。やっぱ、疲れているから甘いものを欲します。
DSC_0128

ホイッと筑前亭鈴りん。
DSC_0129

DSC_0130

7月25日(日)午前3時6分の朝食。
DSC_0131-3時6分

食後のデザート。
DSC_0132-6時8分

午前6時19分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0133-6時19分

DSC_0134

DSC_0135

DSC_0136

DSC_0137

朝8時からは、ぜんざい山の人形飾りつけ。
DSC_0138

DSC_0139

いつものように中山茶舗兄さんもやって来ました。
DSC_0140

DSC_0141

ちゃんと二引きがてっぺんに付いてます。
DSC_0142

この日も弁当は少し残しました。
DSC_0143

12時半、作業再開。
DSC_0144

午後の休息タイムに、姐御を「ばんぢろ」に連れて行きました。姉御は「冷コーヒー」で
DSC_0147

キモサベは「アイスオーレ」。
DSC_0146

これは、ぜんざい広場屋台上のスダレの調整、栗原ヒヨカタ頭がやりました。ぜんざい売り子のおばちゃんたちの願いをかなえてやりました。「商店街事務所を通して言ってくれと」おばちゃんたちに言ったのですが・・・・惣花精神のキモサベは辛いよ!
DSC_0148

だいたい終わりました。ちょこちょこ細かなとこが残っていますが、後は田中勇人形師がやります。
DSC_0149

DSC_0150

人形飾りつけが終わって姉御と打上。蛇の目寿司。
DSC_0151

馬刺しです。美味かった。
DSC_0152

そうそう、落石信隆さんも一人でやって来てましたね。・・・・惣花精神を伝授せなイカン!

ハイっと、同じ日の写真を姐御のとで反芻!
S__248086530

山笠ナビの宝来編集長も取材でやって来てます。昨日は娘の相手をしてきてません。
S__248086532

田中勇人形師。今日は阿比留さんが来てないので一人です。・・・・今日は時間がかかるなと思いましたです。山台苦は辛いよ。
S__248086534

これは山の移動で切っていた矢切を元に戻しているとこです。
S__248086533

S__248086535

天心から付け始めました。
S__248086536

キモサベ棟梁も一兵卒となって働いてます。尚、この二引きは姉御からの寄贈となってます。
S__248086537

S__248086538

実は事件がありました。写真一番上に「アマビエ」が飾ってありますが、これをロープで引き上げる時にアマビエがロープから外れて落下したのです。超幸いにも運動神経抜群のキモサベが棒の上に乗っていたので、地べたに落下させることなく手で受けましたですもんね。ちょっと間違えばアマビエと心中せなイカンとこやったです。・・・・このことを何と言うかああ・・・・アマビエの祟りではなくあしどめ稲荷のご加護と思うことにしましたです。ありがたやありがたや。
S__248086539

そんな事件も知らずに、呑気に何度目かの視察に中山茶舗兄さんがやって来ました。
S__248086540

S__248086541

S__248086543

S__248086544

キモサベが一兵卒となって、矢切に登り人形飾りを結束線で取り付けている雄姿!
S__248086545

屋台の中の栗原ヒヨカタ頭の雄姿!
S__248086546

これは蛇の目での打ち上げでヒロコ女将から介護されてるところ。キモサベが篠栗で虫に刺されていて、いっつも足をかくので女将から軟膏を塗ってもらいました。・・・・思いましたね。蛇の目にもそろそろシルバーシートをつくってくれないかと。
S__248086547

これは蛇の目で寝かぶって椅子で寝ているところ。・・・・思いましたね。蛇の目にもそろそろシルバー用畳個室をつくってくれないかと。
S__248086548

生ビール小と冷酒をガブガブ飲みましたもんね。だけど、キモサベは完全に酒が弱くなってますね。

7月26日(月)午前5時31分の朝食。
DSC_0153-5時31分

午前6時35分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0154-6時35分

DSC_0155

DSC_0156

DSC_0157

大黒流寿通の河原くんが、自分と愛犬の散歩してました。愛犬は、猛ダッシュで走り回ってました。
DSC_0158


これ書いてる今日26日で今年のキモサベの山台苦作業は終わります。昼からは篠栗作業所で前日までの片づけと山台バラシをします。今日が終わた途端!明日からの山台苦が始まります。

ここまで武漢ウィルスとの戦いにも勝ち元気に山台苦が出来ましたが、来年も元気に過ごせることを第一に頑張らないけません。酒は減らさないかんでしょう。
30年前守也披露宴

福岡県福岡市ランキング

明日から山が始まるぞっ!

ブユムシクイ

おはようございます。ブログ書いてる今日は7月23日(金)です、オリンピック開会式があります。前回ほどの感動が観られるでしょうか。武漢ウィルスとマスゴミのおかげで心配ですが、世界の選手たちは迷うことなく一心不乱に競技して欲しいです。

7月19日(月)のお昼からです。いつものコンビニミニ冷麺に赤飯です。特別祝い事があるわけではありません。なんとなくです。
DSC_0051

昼過ぎ、突然、神屋宗湛18代目が来られました。
DSC_0052

恐縮です。いただきました。神屋くんは舞鶴の「セェラパン」以外に、土日は吉井町で「オテルドゥやまさき」という店をしてますが繁盛しているようでホッとしました。
DSC_0053

夜になり筑前亭鈴りん。姉御はぜんざい広場の二引きを新調してました。寄付するげなです。偉過ぎ!
DSC_0053-1

格安ですが、立派な生岩牡蠣もネット注文してました。美味しいですもんね、楽しみです。
DSC_0053-2

料理はイワシがメインでした。美味かった。いっつもありがと。
DSC_0054

息子の誠介からラインで送られてきました。神屋くんからもらった葡萄やらをおすそ分けしてたのですが、孫たちも泣くほど美味しかったようです。
S__223969282

7月20日(火)です。午前4時2分、コーヒーとピーナツを食べ、
DSC_0056-4時42分

手づくりヨーグルトとミカンジャムとバナナ。
DSC_0057

午前5時50分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0058-5時50分

DSC_0059

DSC_0060

DSC_0061

DSC_0062

午前8時過ぎ、早朝から漁に出ていたイズミ靴店漁師が会社に来られました。釣果はいまいちだったようですが、貴重な「太刀魚」いただきました。焼酎と交換です。
DSC_0062-1午前8時過ぎ

で、昼前からキモサベが捌くことにしました。
DSC_0063

DSC_0064

DSC_0065

DSC_0069

捌いた後のお昼はヨーグルトを、パン・プルーン・クラッカーなどと一緒に。
DSC_0066

DSC_0067

DSC_0068

そして夜がやって来ました。写真右は、まるでアナゴのように最高に美味い太刀魚の煮つけですぞっ!酒2+味醂1で煮て、最後の方で醤油を好みの分量でいれます。あんまり煮つけ過ぎたらだめです。
DSC_0070

DSC_0071

DSC_0072

出ました!生岩牡蠣です。ちょこっとだけレンジに入れてます。幸せが一杯!
DSC_0073

7月21日(水)午前5時24分の朝食。昭和日本の朝食。
DSC_0074-5時24分

午前6時2分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0075-6時2分

DSC_0076

DSC_0077

早朝ボケ防止パソコン麻雀、朝から国士無双に振り込んでしまいました。
DSC_0078

お昼は、コンビニの冷やし山かけ蕎麦。
DSC_0079

すぐに筑前亭鈴りん。・・・・じっと会社に引き籠っていたようです。神屋くんからの葡萄。
DSC_0080

料理ができるまで、静かに惣花冷酒とピーナツを。
DSC_0081

いきなり出ました!生岩牡蠣ちょいチン。
DSC_0082

これは太刀魚のバター焼き。
DSC_0084

7月22日(木)午前1時57分の朝食。
DSC_0085-1時57分

午前5時22分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0086-5時22分

DSC_0087

DSC_0088

DSC_0089

DSC_0090

この日は祝日で会社は休みですが、姐御にコントロールされてるキモサベは朝から篠栗です。休みでも働いている誠介監督と早朝の会社で会い、トラックが使えるということで明日の予定だった作業もすることにしました。まずは、博多駅の矢切部材の整理。
DSC_0091

DSC_0092

DSC_0093

きちんと整理していると来年が楽です。
DSC_0094

24日(土)には「ぜんざい広場山」の棒締めをせないかんとですが、その時の「への字」が折れないようにする突っ張り棒みたいなものを作りました。山台によってへの字の間隔が違うのです。
DSC_0094-1

DSC_0094-2

次に、25日(日)には「ぜんざい広場山」の人形飾りつけをせないかんとですが、その材料や仮設材を積み込みよったら、うっかり蜂の巣を落としてしまいました。姉御が蜂撃退スプレーでやっつけました。南無釈迦牟尼仏、南無釈迦牟尼仏、南無釈迦牟尼仏。
DSC_0094-3ギボシアシナガバチ

お昼はコンビニの明太クリームパスタサラダと姉御がパート先でつくったパン。・・・・午後からもゴチョゴチョやって、帰りにマルキョウに寄って博多にもどりました。
DSC_0095

ホイッと筑前亭鈴りん。
DSC_0096

写真右下は太刀魚の骨煎餅。美味いですねえええ。
DSC_0097

DSC_0098

DSC_0099

7月23日(金)午前0時10分。起きたもんはしょうがありません。
DSC_0100-0時10分

午前3時16分の朝食。バウムクーヘン付きです。甘かった。
DSC_0101-3時16分

午前6時11分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0102-6時11分

DSC_0103

DSC_0104

DSC_0105

DSC_0106

DSC_0107

DSC_0108

DSC_0109


明日からまた山が始まるぞっ!

さあてと、それは良いが

今日はキモサベは何の予定もない。姉御は山登りに行っとうしどげんするかいな?
img045

福岡県福岡市ランキング

まだまだ、まだまだ

6e225821

おはようございます。只今、7月19日(月)午前6時31分です。今日も蒸し暑いです。山が終わって疲れておられるでしょう、くれぐれもお体にお気を付けください。

そんでは、徹夜で博多駅と8番山を栄進建設篠栗作業所まで運び込んだ7月16日(金)夜から始めます。筑前亭鈴りん。
DSC_0004-他にイサキバター焼き・鶏カレー

DSC_0005

この他に間違えて削除してしまった「イサキバター焼き」と「鶏カレー風味」がありました。どちらも大変美味しくいただきましたです。そんでバタンキュー!

7月17日(土)午前4時38分の朝食。ヨーグルトにミカンジャム。
DSC_0006-17日4時38分

コーヒーを入れてみました。そげん美味しいもんじゃなかったです。
DSC_0007

で、ピーナツ。
DSC_0008

午前5時1分の「あしどめ稲荷参り」。櫛田会館の工事はゆっくりですね。
DSC_0009-5時1分

DSC_0010

鈴なりの銀杏。
DSC_0010-1

DSC_0011

DSC_0012

DSC_0013

DSC_0014

いきなりですが、お昼は「加辺屋」のざる蕎麦。美味い!山崎くんとも話しました。
DSC_0016

暇というか、まだまだキモサベは山台苦モードですから、来年のスケジュールを勝手に書いてます。
DSC_0017

そしたら土居流の今年の当番町である大乗寺前町と下土居町の現役員さんたちが挨拶に来られました。挨拶は、キモサベにではありません、西方寺前町にです。次男の陽行が受けてました。
DSC_0018

すぐに、来年の当番町である川口町と片土居町の現役員さんたちが挨拶に来られました。
DSC_0019

こっちとらあ、まあだ今年の山も片づけ終わってないし、7月24・25日はぜんざい山の棒締めや人形飾りもせないけません。疲れが取れません。

夜の筑前亭鈴りん。いつものように大変美味しゅうございました。特に、鯵塩焼きに付ける「たくわん入りタルタルソース」が上手(玉ねぎみじん切りの水絞り)にできてました。
DSC_0020

7月18日(日)二度寝して午前7時40分の朝食。冷凍していたカレーです。ガッツリです。
DSC_0021-7時40分

体重チェック。普段と変わりませんでした。極力、肉体労働はせんで良いごとそれなりに動きましたからね。将来の口だけ棟梁は上手くできそうな気がしてます。
DSC_0022

午前8時37分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0023-8時37分

普段より遅い参拝でしたから、神官たちの山の片づけに遭遇。
DSC_0024

DSC_0025

DSC_0026

会社での早朝ボケ防止パソコン麻雀。こげなあり得ん配牌でしたが上がりきりませんでした。
DSC_0027

キモサベはこの日ゆっくりしときたかったのですが、姐御から尻を叩かれ篠栗作業所に行きました。どっちが棟梁か分かりません。老いては姉御に従えです。将来の棟梁の権威が危ぶまれます。「八文字組衛生頭」の肩書を「八文字組棟梁付き」にせないかんかもしれません。
DSC_0028

ぐずぐずしながらもキモサベ働きました。8番山の杉壁バラシ。
DSC_0029

S__247054341

DSC_0036

DSC_0030

DSC_0032

お昼はいつもの奴にバナナ。
DSC_0033

結局、
DSC_0034

姉御は2台とも縄やカッティングシートを外しました。偉過ぎます!
DSC_0035

「そろそろ帰ろうか」と姉御から指示があったので博多に帰りました。キモサベは「ぜんざい広場」のシャッター工事を見に行きました。順調に作業はすすでいるようでした。
DSC_0037

イズミ靴店漁師のとこに岩田前取締りが来てましたので「ドンポ倶楽部」のことやら話しました。まだまだできん状況を確認しましたです。で、岩田くんから「アレ見たですか?」と。キモサベ、アレが張り出してあるとは知りませんでした。旧細川洋品店に行きました。
DSC_0039

DSC_0038

でも、アレはありませんでした。誰が貼って誰が外したとでしょうか?コレです(中山茶舗兄さんから送られてきてました)。あの世から置鮎善次さんが書く訳無いですもんね。真夏の不思議!
217857762_534924484367651_1177486333108409909_n

ハイっと、中山茶舗でタバコを買って筑前亭鈴りん。
DSC_0040

DSC_0041

DSC_0042

DSC_0043

手作りオイルサーディンはフランスパンに乗せて食べます。これはタクワンも乗せてます。
DSC_0044

7月19日(月)午前3時14分の朝食。洋風です。
DSC_0045-3時14分

午前6時1分の「あしどめ稲荷参り」。蝉がせわしく鳴いてます。
DSC_0046-6時1分

DSC_0047

DSC_0048

DSC_0049

DSC_0050


さあてと、まだまだ山の片づけはあるけど今日はどげんしょうかね?
キモサベ若い

福岡県福岡市ランキング

7月13日から16日午前中まで

2018-1

7月13日(火)、早朝ボケ防止パソコン麻雀で、とにかくドラがいっぱいのって混一色を上がったということです。この後すぐに篠栗作業所に向けてトラックで行きました。
DSC_0034

到着。14日と15日の材料や道具を積み込みます。例年の作業内容とはちょこっと違いますが、忘れ物を一つでもしたら大ごとになりますのは同じで緊張レベルを上げての一人仕事です。こういうのは、一人が良いんです。折れたビワもすくすく育っていますが、
DSC_0035

よおおく見ると、またもやツルが茎に絡まってました。すぐに取り除きました。
DSC_0035-1

こちらの折れかかったビワも新しい葉っぱを出してました。
DSC_0036

またまた、よおおく見ると
DSC_0036-1

蝉が二匹とまってました。
DSC_0036-2

根元にある山椒も元気そう。
DSC_0036-3

無茶苦茶熱いので、短パンに帽子の格好で作業しましたです。尚、短パンの下はパンツははいていません。ラグビーしよった時の習慣です。
DSC_0037

まずは、垂木(二つ割り)や脚立を積み込みました。
DSC_0038

DSC_0039

DSC_0040

汗をボトボト落としながらこんなことをしよっても、山関係者が電話やらメールやらしてきます。大変ですが、しぇからしかやらは言わずに、ちゃんと対応せないかんです。
DSC_0042

DSC_0043

区切りがつき、木工所に入りました。汗を拭き、タオルを絞りながら室内打ち水を。
DSC_0045

お昼は、いつものようにコンビニミニ冷麺とおにぎりではなく、冷やしぶっかけうどんです。
DSC_0046

8番山カラクリ矢切土台の手入れしました。みなさんは分からなくて問題ありません。
DSC_0047

作業所外回りの草木などのチェック。
DSC_0048

DSC_0054

DSC_0055

DSC_0056

熱中症を避け午後2時過ぎには会社に戻りました。なぜか、またボケ防止パソコン麻雀してます。国士無双にぶち当たりました。
DSC_0057

ネットで頼んでいた本が宅配されてました。ゆっくりなったら読みます。
DSC_0058

この日は、福高同級生(麻生くん)が東京からやって来ますので、ちょこっとだけ付き合いました。櫛田神社楼門の前で待ち合わせです。
DSC_0059

店は「手いっぽん」。積もる話であっという間の時間でした。
DSC_0060

DSC_0061

明日からは魔の二日間ですから早めにお開きにして自転車で帰ろうとしたんですが、麻生くんは自転車のハンドルやカゴを握って離さず、話の続きや話忘れていた話を店の前でしゃべり続けるのです。困りましたが15分ぐらいは付き合わざるをえませんでした。辛いとこです。
DSC_0061-1

で、筑前亭鈴りんに帰ったらでっかい「イサキ」を川端ドンポのイズミ靴店漁師が釣って来てました。いつものルートで姉御が貰ってきてます。
泉くんから中山経由でもらう

いただかないわけにはいきませんです、辛いとこです。もちろん最高的に美味しかったです。で、イズミ靴店漁師さんに感謝しながら、明日からに備えバタンキュー!
DSC_0062

7月14日(水)午前5時21分の朝食。もちろん「イサキ」があります。
DSC_0063

午前6時7分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0064

いつものように、落ちた銀杏のお出迎え。
DSC_0065

これが一番遠くまで転がっていた銀杏。
DSC_0065-1

DSC_0066

DSC_0068

DSC_0069

DSC_0070

DSC_0071

ハイっと!午前8時から「ぜんざい広場山」の人形を降ろします。キモサベは、かつて棒ぐりと棒にビスで打っていたんですが外しました。これは、観光客が棒を扱って回したりするのを防ぐためです。
DSC_0001-14日時

DSC_0002

DSC_0004

アーケードでは田中勇人形師や阿比留人形師やジュンコちゃんが片付け。姉御も手伝ってます。
DSC_0005

DSC_0006

中山茶舗兄さんがやって来ました。散歩途中でしょうか。長崎屋紙店さんが応対してます。
DSC_0007

飾りは降ろし終わりました。
DSC_0008

DSC_0011

次に8番山関係者で棒を引き抜き始めました。
DSC_0012

お昼は弁当。
DSC_0014

矢切打ち替えでは金槌で打ち込まず、コンプレッサーを持ってきて90mmの釘を一発で打ち込むごとしました。仕事が格段に速くなります。
DSC_0016

DSC_0017

DSC_0018

着いていた矢切材はすべて外して打ち替えました。安全のためです。
DSC_0021

繰り返しもありますが、こっからは同じとこの姉御の写真です。
S__246636546

DSCPDC_0003_BURST20210714080331958_COVER

S__246636548

S__246636549

姐御の話によると、田中勇人形師は観光客からサインを求められたようです。キモサベのとこにはサインを求めに来ませんでした。良いんです。キモサベは女性にしかサインしませんので問題ありません。
S__246636550

こっからは、緊張の作業でした。ぜんざい広場の壊れたシャッター復旧工事でぜんざい広場山を表に1m動かさないけません。建物上部のアングルに矢切が当たる部分をカットせないかんとです。
S__246636551

S__246636552

S__246636553

無事にカットし、地上に下ろしました。
S__246636554

こっからが、またまた大変で120%の緊張レベルで山を1m動かします。関係者全員に作業内容を伝え、キモサベ厳しく言いましたね「私語は慎め」と。誰やら彼やらがワーワー言う普通の山の仕事ではありませんのです。動かす前提でつくった山ではありませんからね!これは、可能かどうかのテストをしているとこ。
S__246636555

本番です!見送り側を上げて、進藤キャスター(進藤ウィンチ担当がつくったキャスターなのでこの名前)を胴金に履かせてます。
S__246636556

次に表を上げて見送りからゆっくり表に押しましたです。
S__246636557

完璧です!見事に床にある側溝蓋のアクリル板をまたがして移動しましたです。
S__246636559

次に、シャッター工事とは関係なく、もともとするようにしていた「矢切材の付け替え」です。
S__246636561

キモサベの仕事は垂木のカットマンです。
S__246636562

同時に山棒も棒締めロープを解いて外します。シャッター工事の邪魔になるげなです。写真右のロープを解いているのは長崎屋紙店庶務さん。
S__246636563

旧細川洋品店さんのとこに一時保管します。
S__246636564

トラックのとこで、8番山の平田総務さんと中山茶舗兄さんが見学されてます。
S__246636565

S__246636566

ひょっこり、関岡組さんがドリンク差し入れに来たです。ありがと。
S__246636568

サービスで、山笠ナビ編集長の宝来さんからの写真です。
214441601_348021686881513_747487161751625094_n

217297271_146017804269187_8141197651776341607_n

夕方には作業終わりました。栗原ヒヨカタ頭・藏田山台苦は翌朝15日午前4時からの作業に備え就寝するでしょうが、キモサベと美山オッペケ山台苦と姉御は15日午前0時からの博多駅人形下ろしまでチョイ寝するぐらいです。

夕方、筑前亭鈴りんで軽く食事しました。
DSC_0023

DSC_0024

夜の11時前、寝た感じが無いまま栄進建設駐車場へ行きました。美山オッペケ山台苦と待ち合わせ、一緒に博多駅に行きます。途中の櫛田神社。舁き山やら並んでおらず、観光客も警察も居ません。スイスイ通れます。
DSC_0025

DSC_0026

ホイッと、いきなり15日の午前0時の博多駅広場!キモサベ・姉御・美山オッペケ山台苦・城戸組3人です(リハビリ中の関岡組さんも応援頑張りました)。もちろん商店街関係者や人形師も来てます。
DSC_0027

DSC_0028

DSC_0029

DSC_0030

DSC_0031

DSC_0033

人形はほとんど降ろされ、
DSC_0034

これからは矢切バラシです。
DSC_0035

DSC_0037

DSC_0038

完璧に山台苦の仕事は終わりました。
DSC_0039

こっからは姉御の写真です。繰り返し的です。
S__246636571

S__246636572

午前0時きっかりの開始前の朝礼です。
S__246636573

今年初の試みとして、作業開始前に祝い目出度と手いっぽんをするごとなりました。永留くんが祝い目出度をし、高力総務さんが手いっぽんをしました。動画では残念ながら手いっぽんは録画されてませんでした。姉御も疲れているんでしょう。


ハイっと開始!美山オッペケ山台苦です。
S__246636575

S__246636577

S__246636578

S__246636579

S__246636580

午前2時半過ぎには終わりましたが(山小屋関係業者はこれからの作業です)、もちろん直会はありません。アイスクリーム食べて、いざ川端へ!
S__246636581

ホイッと、川端商店街です。午前4時からの開始まで時間がゆっくりありましたのでちょこっと休息。
DSC_0040

中央街の飾り山はすでに撤去されてました。
DSC_0041

DSC_0042

中洲流の飾り山の山小屋はありませんことを確認。
DSC_0043

8番山の人形下ろしは始まってますが、キモサベはアーケード床に座って缶コーヒーやピーナツを食べながら見学してます。
DSC_0044

そんなところへ、ひょっこり土居流上新川端町取締の細川くんが息子とやってきました。細川君は同僚とミニ飾り山を制作中ですが、立派なものができそうです。ビックリしたのは、細川君が医学生のころにラグビーをしており、しかもキモサベと同じポジションのスクラムハーフやったげなです。
DSC_0045

姉御と田中勇人形師。
DSC_0046

ほとんど人形飾りは降ろされました。
DSC_0047

カラクリ矢切の棒付近のワイヤー。
DSC_0048

DSC_0049

DSC_0050

DSC_0052

DSC_0053

DSC_0055

矢切をトラックに乗せたら、すぐに棒を外しました。
DSC_0056

キモサベがトラックで櫛田神社へ運びました。
DSC_0058

DSC_0059

DSC_0060

DSC_0061

こっからは同じとこの姉御の写真。8番山関係者は記念撮影やらしてました。午前4時なり、朝礼。キモサベに一言いうてくれと頼まれたので「長崎屋紙店さんと美山オッペケ山台苦棟梁代理とが責任者で、キモサベは見学しとく」と挨拶しました。
S__246636582

S__246636585

S__246636585_0

見学しているキモサベ。
S__246636586

この2枚は、美山オッペケ山台苦から送られてきた写真。
215520288_590704922290810_8158532198454850003_n

215349532_2838644933112407_3476677035294543946_n

姉御。
S__246636588

8番山メンバーでカメラマンの田原さん。
S__246636587

S__246636589

支給されたサンドイッチとコーヒー。美味しかった。
S__246636590

遊んでます。
S__246636593

藏田山台苦は緊張しての作業。
S__246636591

S__246636595

S__246636598

S__246636599

S__246636600

S__246636601

キモサベ、思わず仕事してしまいました。
S__246636603

S__246636604

進藤ウィンチ担当。棒の棚の後ろにも3人が働いています。
S__246636606

このトラックには、博多駅と8番山の山台やらが乗ってます。
S__246636607

一路篠栗作業所へ。
DSC_0064

姉御はすぐに縄関係を外しました。緒方緑地建設からもらったハサミが良く切れると喜んでました。
DSC_0065

DSC_0066

DSC_0067

DSC_0069

DSC_0070

トラックに積んでいた残材はキモサベ一人で降ろしました。
DSC_0071

DSC_0072

縄解きもここまで姉御一人でやりました。凄さは言葉で言い尽くせないのです!
DSC_0074

夕立を降らせた入道雲が姉御のように凄いです。
DSC_0075

姐御の写真から2枚。
S__246636608

キモサベがフォークリフトを使って山台を木工所内に入れているところ。
S__246636609

昼過ぎに会社に戻りました。これ以上働けと言いきりませんでした。命が一番!・・・・筑前亭鈴りんでソーメン食べて、ちょこっと寝ました。
DSC_0076

結局、夕方5時前に池田くんから新しいシャツ(非売品)を受け取り、5時過ぎには「手いっぽん」でミニ打上。この日はお客さん(団体)も入っているようで、機織り娘の美紀ちゃんが洗い場やホール係で働いていました。ご苦労さんと、冷酒を飲ませました。
DSC_0077

DSC_0079

DSC_0080

流酒は「蛇の目寿司」。チカちゃんも飲んで騒いでました。
DSC_0081

この日の夕方出来たばかりの山台苦Tシャツ。息子の誠介がトレースしたものを太田旗店の池田くんが手を入れてつくったデザインです。胸は二引きマークではありません。
DSC_0082

これは池田くん用のシャツでランニング用げなです。渋いですね。
217845023_931967714028207_538204141267877851_n

217760242_410798116872461_4982275946677732040_n

そして今日7月16日(金)午前3時44分の朝食。
DSC_0083

午前4時20分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0084

DSC_0085

DSC_0086

無事に16日を迎えられたお礼の参拝。
DSC_0087

DSC_0088

DSC_0089

DSC_0090

街灯に照らされて銀杏がこんなに実を付けてるとこがはっきり分かります。
DSC_0091


山のことについて山台苦・まちづくりの視点で書こうと思ってましたが疲れたので止めました。

さあてと、会社は早退することにしました。命が一番!
二引き

福岡県福岡市ランキング

魔の二日間を前に

7930fbaa

7月13日(火)朝に書いてます。朝から疲れ切ったキモサベの写真で始まりましたが、明日からの二日間が終わったらこうなるだろうと予想しながら、これからの魔の14・15日に向けて気を引き締めているところです。例年よりも過酷な作業内容となっております。14日朝8時から川端商店街のぜんざい山人形飾りをバラシ、矢切を打ち換え、山を1m前にずらし、山棒を解きます。一日仕事です。15日は午前0時から博多駅人形飾りをバラシ、続けて午前4時からは走る飾り山である8番山人形飾りをバラシ、カラクリ矢切をユニック車で台から降ろし、なんもかんも篠栗作業所まで運搬し、篠栗作業所でなんもかんもを元に戻しながら整理整頓せないけません。魔の二日間です。71歳キモサベ棟梁の博多で一番長い二日間です。

では7月11日(日)の夕方の写真から。なかなか賑わってます。例年と変わりませんね。
DSC_0001

DSC_0002

筑前亭鈴りんで英気を養う。
DSC_0004

7月12日(月)追い山馴らしの日です。午前4時20分の朝食。
DSC_0005-4時20分

午前6時37分の「あしどめ稲荷参り」。なぜか参道入り口の銀杏の木から、たくさんの青いままの銀杏が落ちて転がってました。
DSC_0006-6時37分

DSC_0012

DSC_0007

DSC_0008

DSC_0009

DSC_0010

DSC_0011

お昼は、筑前亭鈴りんでアヒージョ残りの油でパスタ!手作りオイルサーディンもあって美味しかったです。チン卵も良い仕事してました。
DSC_0014

午後、ぜんざい広場シャッター工事に伴う、ぜんざい山の1m移動のチェック。長崎屋紙店庶務さんと一緒に検討しました。(移動するときは棒締めロープも乾燥して緩んでいるだろうからヤカンで水を掛けないかんやろうな)
DSC_0015

夕方になり、惣花両手作戦を決行しました。店は陶芸師匠の薬院にある「ひょうたん」。予想に反し、静かな大人の時間を過ごしましたです。師匠とは、素焼きではヒビも入らず成功したとのお話がありました。本焼きについては、8月1日(日)が都合が良いと伝えました。
DSC_0018

で、流酒は「手いっぽん」。この日は、土居流西方寺前町の元若手の連中が追い山馴らしの反省会してます。違います、なんもないので・寂しがって・ひっそりと同窓会みたいな飲み会してます。キモサベも若かったころ一緒に山を動かしよった同士達です。・・・・キモサベが女性二人を連れてきたのでだいぶ盛り上がりましたが。そんな写真。
DSC_0020

で、キモサベはシンデレラボーイですので、午後7時を過ぎたあたりで一人退席させてもらいました。これからの山台苦作業に向けての体力温存です。棟梁は辛いとです。嘘です。もう午後7時というのはキモサベの就寝時間なのです。日常のことです。

そんなころの川端商店街。
DSC_0022

アイスクリーム食べながら帰りました。
DSC_0023

ハイっと、7月13日(火)午前4時21分の体重。
DSC_0024-4時21分

午前4時29分の朝食。
DSC_0025-4時29分

午前5時22分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0026-5時22分

昨日よりも銀杏が落ちてます。
DSC_0027

この銀杏の下です。
DSC_0032

DSC_0028

DSC_0029

DSC_0030

DSC_0031

昭和通り博多五町中央分離帯の花壇。
DSC_0033


さあてと、今日は明日からのために篠栗作業所でトラックに材料や道具を積み込みます。一つの忘れも許されません。だから、一人で黙ってコツコツとやります。この暑さですから、今からスッポンポンホースシャワーが楽しみです。・・・・夕方は、東京から同級生がやって来て、ちょこっとだけ飲むことになってます。魔の二日間を前にしてますから、ほんのちょこっとだけです。そうせな死んでしまいます。博多のために頑張ります。地べたの灯明になります。
1灯を真上から

福岡県福岡市ランキング
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター

    プロフィール

    yamadaiku

    メンバーリスト
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ