博多祇園山笠の『山台苦(山大工)』 日記

毎年7月1日から15日に行われる『博多祇園山笠』を“陰に・表に支える”スーパー山台苦・稲舛積氏の波乱万丈の日々と、
氏の所属する『土居流 西方寺前町』の人々のとってもトッテモ真面目な日記(ブログ)です。
  よろしかったら、コメントをどうぞ!!

陶芸師復帰

010

今日は月曜日でした。週一のブログ投稿日でしたので、あわてて書いてます。盆休みということもありますが、完全に熱射病です。歩道を歩いていても作陶していても意識はもうろうとしてます。

8月8日(月)、ちょっと早いですが午前中に円清寺にお参り。
DSC_0001-8日11時35分

DSC_0002

DSC_0003

DSC_0004

南の里で昼食。
DSC_0005

会社に戻ってくると、手いっぽんから金継ぎ依頼の皿が搬入されてました。
DSC_0007

ボケ防止パソコン麻雀、気持ちいい上り。
DSC_0008

夕方、筑前亭鈴りんに行く途中の、土居通りに垂れている雨雲!
DSC_0009

DSC_0010

南の里で買ってきた豆腐。
DSC_0011

DSC_0012

8月9日(火)の朝食。冷や汁。
DSC_0013-9日6時4分

午前7時24分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0014-7時24分

会社コンビニランチ。
DSC_0015

すぐに夕方がやって来て、筑前亭鈴りん。
DSC_0017

DSC_0018

DSC_0020

8月10日(水)午前5時56分の朝食。飽きずに冷や汁。
DSC_0021-10日5時56分

午前6時52分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0022-6時52分

DSC_0023

午前10時過ぎに、姐御を連れてふくやさんの「ハクハク」へ。メンテ依頼があり調査。展示されているミニ舁き山とミニ飾り山。
DSC_0024

太陽光、つまり紫外線を完全にシャットアウトするしかないですが、どげんしょうか?どこまでするか?
DSC_0025

DSC_0026

DSC_0027

DSC_0028

DSC_0029

DSC_0030

昼前には会社に戻って来て博多っ子ラーメン。ライス無し。
DSC_0031

またもやすぐに夕方がやって来て、筑前亭鈴りん。
DSC_0032

桃のデザート。
DSC_0033

8月11日(木=山の日=山笠の日ではない)午前5時40分の朝食。カレーチン+玄米チン。・・・・今日から16日まで栄進建設は盆休み!
DSC_0034-11日5時40分

午前7時15分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0035-7時15分

DSC_0036

1ヶ月に1〜2度、鶴の口ばしからずり下がったドンポを咥え直さないかん。キモサベが死んだら誰がするっちゃろうか?
DSC_0037

中山茶舗兄さん来社。もう何ば話したか覚えていない。
DSC_0038

姉御を連れて昼前には篠栗縄文八文字窯へ。ついてすぐラーメンランチ。
DSC_0039

手いっぽんと中山茶舗兄さんから依頼されている器。
DSC_0040

金継ぎ準備。
DSC_0041

DSC_0042

DSC_0043

DSC_0044

DSC_0045

DSC_0046

こっからは金継ぎしているところの姉御の写真。一般ピープルには解らないでしょうから解説は省かせてもらいます。
S__16433158

S__16433160

S__16433161

S__16433162

S__16433163

S__16433164

S__16433165

S__16433166

早く金の取れる金継ぎ師にならねば!

筑前亭鈴りん。
DSC_0047

DSC_0048

DSC_0049

DSC_0050

DSC_0051

8月12日(金)午前5時1分。昨晩残りをつまみ食い。
DSC_0052-12日5時1分

午前5時26分の朝食。冷や汁。
DSC_0053

午前6時9分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0054

DSC_0055

DSC_0056

DSC_0057

一人で篠栗縄文八文字窯へ。午前6時59分着。
DSC_0058

すぐに山台苦作業前に作っていた作品を素焼きにする準備。
DSC_0059

DSC_0060

DSC_0061

DSC_0062

DSC_0063

大きなひびが入っているが実験的にどげんなるか、これも素焼きにする。
DSC_0064

DSC_0065

着火!最高温度は700度。
DSC_0068

この後、金継ぎの残り作業。
DSC_0069

DSC_0071

DSC_0072

DSC_0074

DSC_0075

DSC_0076

DSC_0077

DSC_0078

DSC_0079

中山茶舗兄さんから頼まれた器2個。
DSC_0080

次回作ろうと考えていて、山前につくっておいた絵を見ながら作戦を立てる。
DSC_0081

今年、九州国立博物館で観た「葛飾北斎展」のこの一部を参考にしている。・・・・パクっている。
DSC_0043

窯の温度がこれくらいになって、昼前に博多に戻る。
DSC_0082

コンビニランチで腹ごしらえ。
DSC_0083

で、今日は伸びに伸びていた佐田病院での定期検診。
DSC_0084

どげんもないということで、ホッとして中山茶舗でタバコを購入。アーケードには七夕飾り。
DSC_0086

ハイっと、筑前亭鈴りん。
DSC_0088

昔の検査結果を眺めながら、ほぼ健康体であることを確認。
DSC_0089

8月13日(土)午前5時57分の朝食。当然、冷や汁。
DSC_0090-13日5時57分

午前7時6分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0091-7時6分

DSC_0093

一人で、午前8時13分には篠栗縄文八文字窯。まあだ素焼き中!
DSC_0094

作陶がしやすいように、山台苦環境を陶芸環境に変える。
DSC_0095

すでに、姉後によってこげな看板もできている。・・・・早く金のとれる金継ぎ師にならねば!
DSC_0096

で、作陶開始!・・・・仕方を思い出すのが大変!
DSC_0097

DSC_0098

DSC_0099

復帰第一作!
DSC_0100

DSC_0101

すると、突然土砂降り!
DSC_0106

DSC_0107

DSC_0108

DSC_0109

DSC_0110

ラーメンランチ。
DSC_0111

DSC_0112

DSC_0113

DSC_0114

DSC_0115

DSC_0116

復帰第二作。
DSC_0117

本日はここまで。
DSC_0118

筑前亭鈴りん。
DSC_0119

DSC_0121

8月14日(日)午前6時3分の朝食。尚、冷や汁の胡瓜はみじん切りになっております。
DSC_0122-14日6時3分

午前7時51分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0123-7時51分

DSC_0124

冷泉公園では恒例の「日雇い大会」があるようで準備してました。
DSC_0125

午前8時37分、篠栗縄文八文字窯に到着。やっと素焼きが終わったようです。
DSC_0126

すぐに扉を開けました。問題ないようです。
DSC_0127

DSC_0129

ひび割れしていた皿も大丈夫でした。完成したら金継ぎします。
DSC_0130

復帰第三作をつくって、
DSC_0131

ラーメンランチ。
DSC_0132

第四作目に取り掛かる。
DSC_0133

DSC_0134

DSC_0135

DSC_0136

こんな時、姉御は仲間4人と山登りしてます。
DSC_0136-1

DSC_0136-2

姉御は4時前には博多に戻って来てますから、筑前亭鈴りんは開いてました。
DSC_0138

DSC_0139

DSC_0140

8月15日(月)午前5時4分のモーニングコーヒー。
DSC_0141-15日5時4分

午前6時14分の朝食。
DSC_0142-6時14分

午前6時55分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0143-6時55分

DSC_0144

DSC_0146

旧冷泉小学校前に来たら、なんかしよりました。・・・・「めんたいぴりり」のロケのようでした。
DSC_0147

午前7時55分、篠栗縄文八文字窯に到着。復帰後の4作品を見る。釉薬が勝負です!理論的にはできるつもりですが、なんせ体験・技術が!とにかく師匠に教えてもらわねば!
DSC_0148

この日は3作つくった。時間はいっぱいあるけど、やっぱり暑さで気持ちが続かない。
DSC_0153

DSC_0154

DSC_0156

常備しているラーメンが無くなったので、この日のランチはパスタサラダ。
DSC_0155

そして博多に戻り、ブログを書いている。

今日も早めに筑前亭鈴りんに行こうっと!
顔2

福岡県福岡市ランキング

なんか良いことないかなあ

5aa65c1c3918d334cec38b441b1feef8c5864b951496115144-s

あと一ヶ月もすればこの暑さも少しは緩むと思われます。大きな希望が湧いてきました。

8月1日(月)昼前のボケ防止パソコン麻雀で大三元。これで8月も頑張られます。
DSC_0001-1日11時

会社でコンビニランチ。
DSC_0002

夕方、筑前亭鈴りんに行きよったら、博多川に餓え人地蔵尊お祭りの案内横断幕が。
DSC_0003

筑前亭鈴りん。
DSC_0004

DSC_0005

DSC_0006

DSC_0007

8月2日(火)午前5時50分の朝食。冷や汁。
DSC_0008-2日5時50分

DSC_0009

午前6時46分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0010-6時46分

DSC_0011

会社コンビニランチ。
DSC_0012

DSC_0013

食後のボケ防止パソコン麻雀。またもや役満で四暗刻!
DSC_0014

こんな風ですから、宝くじを博多銃砲店入り口の売り場で買う。
DSC_0014-1

ここでゴルゴ内藤くんから大黒流の扇子をいただく。もう宝くじは当たったも同然!
DSC_0014-2

中山茶舗店にタバコ買いに寄ったら、急遽!そのまま「くぼ麟」へ行くことに。
DSC_0015

DSC_0016

中山茶舗兄さんのたっての希望で「手いっぽん」へ流酒。
DSC_0016-1

DSC_0017

で、博多のじゅん子ちゃんもやってきて、またもや着物を姐御が貰う。中山茶舗兄さんとキモサベは酔っぱらって中座する。当たり前のように、姐御とじゅん子ちゃんは遅くまで呑んでいる。
DSC_0019

8月3日(水)午前5時49分の朝食。山賊焼きは筑前亭鈴りんで前夜に出る予定だったもの。
DSC_0020-3日5時49分

午前6時53分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0021-6時53分

DSC_0022

DSC_0023

早朝ボケ防止パソコン麻雀。まあまあのあがり。
DSC_0026

お昼は、超久しぶりに「博多っ子ラーメン」。普通麺。100%の健康体が戻ったことを確認。
DSC_0027

で、夜は、手いっぽんで一人酒。
DSC_0029

DSC_0030

DSC_0031

DSC_0032

DSC_0034

DSC_0035

姉御はこの日、フランス帰りの友達や仲間と警固で飲食してます。なかなか着物(じゅん子ちゃんからの頂きもの)が似合いますね。トンピンシャン姉御も衣装で、ヒヨカタ(土方)から習字の先生に変身!ということか。
DSC_0035-1

8月4日(木)午前6時8分の朝食。
DSC_0036

「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0036-4

DSC_0039

この日の昼前からは、姉御は習字の先生からヒヨカタに変身して篠栗作業所へ。姉御は土居流の込み栓などを外しています。
DSC_0040

丸棒も外しています。
DSC_0042

キモサベは博多駅の込み栓などを外しています。
DSC_0041

土居流に続いて博多駅もバラしました。
DSC_0043

博多駅の寝床に収納。
DSC_0044

DSC_0045

ラーメンランチを食べて、
DSC_0046

土居流も寝床に収納しました。奥には、来年の新調された山台があります。
DSC_0047

夕方、筑前亭鈴りん。タコ刺身に紫蘇ジェノベーゼがかかってます。超美味いです。尚、紫蘇は、手いっぽんからバルコニーで育ったものをもらいました。ありがと。
DSC_0048

あんまり美味かったので、急遽スパゲッティをゆでて紫蘇ジェノベーゼをかけました。いと美味し!
DSC_0049

8月5日(金)午前3時19分の食卓。篠栗作業所から姉御が拾ってきたイガ栗です。皿は姉御が縄文八文字窯で制作したものです。
DSC_0050-5日3時19分

午前5時46分の朝食。
DSC_0051-5時46分

午前6時51分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0053-6時51分

DSC_0054

この日は昼前から一人で篠栗作業所に行きました。前日、ポジェットを忘れてきました。
DSC_0055

すぐにインスタントラーメンを食べて、
DSC_0056

忘れ物取りだけでガソリン使ってやって来て何もしないわけには行きませんので、ちょこちょこ作業しました。これは土居流山小屋の看板。
DSC_0058

こんなものが貼られていました。
DSC_0058-1

屋形や桜障子のチェックもしました。看板も屋形も桜障子も作り替えや手直しが必要です。
DSC_0059

DSC_0062

DSC_0060

DSC_0061

で、これで止めて博多に帰れば良かったのですが、倉庫に置いていて邪魔になる「への字原木」
の整理整頓も始めてしまいました。
DSC_0063

DSC_0064

DSC_0065

DSC_0066

原木は大きくて重いので作業は困難を極め、今日中に終わりそうにないので、このまま放置して博多に帰りました。
DSC_0067

やっとこさで「筑前亭鈴りん」。
DSC_0068

DSC_0069

DSC_0070

DSC_0071

柚子もかけてみました。まあまあでした。
DSC_0072

8月6日(土)午前5時57分の朝食。
DSC_0073-6日5時57分

午前7時4分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0074-7時4分

DSC_0075

賽銭箱にワンカップが置いてありました。ありがとうと持ち去ることはしませんでした。
DSC_0076

DSC_0077

DSC_0078

フェイスブック開いたら、こげな写真が出てました。あの命がけの南京山づくりで福岡国際空港を出発する前の手荷物検査です。まあだ、ルンルン気分のころです。思い出したくない。
DSC_0078-1

この日は姉御を連れて昼前から篠栗作業所。インスタントラーメンランチが飽きたので、小麦冶に寄ってカボチャ天ぷらうどん。
DSC_0078-2

姉御は中洲流をバラシ始めました。
DSC_0079

キモサベは昨日の続き。
DSC_0080

DSC_0081

DSC_0082

姉御に胴金の外し方を伝授しました。
DSC_0083

DSC_0084

DSC_0084-1

への字原木を切っていると「ノコギリの音がしたけん入って来た」と!ヒロ&エリさん登場!どうも、作業所上の「陶花」で食事をしていたようです。ビックリポン!
DSC_0084-2

キモサベは上半身裸でズボンもパンツもどろどろの汗まみれだったので、二人の中央に立っての記念写真はしませんでした。マネージャーは紳士でないと務まりません。お二人は手伝うこともなく、適当にしゃべってお帰りになられましたです。
DSC_0084-3

どうにか倉庫は片付きました。これで使いやすくなります。
DSC_0086

ハイっと、中洲流の山台バラシました。
DSC_0087

寝床に収納。
DSC_0088

作業場はスッカラカン!まあだ残務整理は残っていますが、一応、盆前に今年の山台苦作業は終わったという感じになりました。
DSC_0091

で、手いっぽんで姉御と直会。藤戸総代や大石くんも居ました。藤戸総代のダジャレでキモサベの疲労は増しました。
DSC_0092

DSC_0093

DSC_0094

帰りに、ちょこっと、事件に巻き込まれましたがちゃんとしました。飲酒自転車運転禁止!

8月7日(日)午前6時20分の朝食。
DSC_0098-7日6時20分

天気予報!福岡はずっと35度以上です。堪りません! やっぱり、キモサベは寒い方が好きです。
DSC_0099

午前8時34分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0100-8時34分

DSC_0101

DSC_0102

会社に着くと、入り口ドアに何かぶら下がってました。
DSC_0103

中山茶舗兄さんが持って来たんですね。金継ぎせないかんです。山前にも他の器を預かってます。
DSC_0104

気持ち良い、ボケ防止パソコン麻雀のあがり。
DSC_0105

会社ランチ。山のときに誰か?からもらっていたものです。
DSC_0106

日曜日の会社事務所にずっと一人でパソコンして、夕方。筑前亭鈴りん。
DSC_0107

やっぱり美味い「山賊焼き」。
DSC_0108

DSC_0109

8月8日(月)午前5時58分の朝食。冷や汁。尚、前回よりご飯は玄米飯に戻りました。
DSC_0110-8日5時58分

DSC_0111

午前6時33分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0112-6時33分

やっと、やっと、やっと足場が組まれてました。シートが何枚か汚れている。
DSC_0113

DSC_0114


そんでは久しぶりに一阿爺さんシリーズ 33。


しっかし今年はあんまり良いことがないなあ!
感謝 小

福岡県福岡市ランキング

未だ完全体の94%

001

令和4年8月1日(月)朝に書いております。やっと8月になりましたね。しかし山台苦作業は残ってるし、猛暑も続いており、ウクライナも戦争中です。体調も94%ぐらいで、もっぱら家呑みで、歩道は地獄で、もう生きてるだけで精一杯の日々です。

7月25日(月)の会社コンビニランチ。
DSC_0062-7月25日

土居流総務の振興会打上のお土産。ありがと。
DSC_0063

気持ち良いボケ防止パソコン麻雀のあがり。
DSC_0064

筑前亭鈴りん。
DSC_0065

7月26日(火)の朝食。
DSC_0066-26日5時55分

「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0067-7時23分

会社コンビニランチ。
DSC_0068

同級生の吉田元艦長が博多にやって来たので、床屋に行ってコーヒーを一緒する。ベローチェ。
DSC_0069

ぜんざい山見学。
DSC_0070

DSC_0071

筑前亭鈴りん。
DSC_0072

DSC_0073

DSC_0074

起きたら、午後10時14分、まだ翌朝になって無かった。
DSC_0075-10時14分

7月27日(水)午前5時55分の朝食。
DSC_0078-27日5時55分

会社コンビニランチ。
DSC_0079

川端商店街事務所に行き、帰りに「ばんぢろ」。蛇の目夫婦も居った。
DSC_0080

姉御から鹿低温調理中の写真が送られてきた。
S__14082051

筑前亭鈴りん。
DSC_0081

7月28日(木)午前5時57分の朝食。
DSC_0082-28日5時57分

「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0083

DSC_0084

DSC_0085

中山茶舗兄さんと遭遇。自宅待機期間が終わりウォーキング再開!
DSC_0085-1

一生懸命食べて、ようやく体調も少し良くなったので、気持ちに喝を入れ、昼前に姉御と篠栗作業所へ。
DSC_0088

DSC_0089

S__14368781

DSC_0090

DSC_0091

DSC_0092

DSC_0093

ちょこっと夕立!
DSC_0094

DSC_0095

DSC_0096

DSC_0097

DSC_0098

筑前亭鈴りん。
DSC_0099

DSC_0100

7月29日(金)午前6時7分の朝食。
DSC_0101-29日6時7分

「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0102

うえ村蕎麦でCセットランチ。
DSC_0103

DSC_0104

筑前亭鈴りん。
DSC_0105

DSC_0107

DSC_0108

DSC_0109

7月30日(土)の朝食。
DSC_0110-30日5時58分

「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0111

DSC_0112

姉御と昼前には篠栗作業所へ。
S__14368780

S__14368779

S__14368778

S__14368777

S__14368771

S__14368773

キモサベは栄進建設の社長なんですが、年より社長に、この日は息子の誠介からの新しいミッションが発令されていました。「川端の飢え人地蔵尊のお祭りで使う燈篭づくり300個を8月8日までにつくること!」・・・・へいへいと快諾。
S__14368776

姉御にも途中から手伝ってもらいました。
S__14368774

なんせ300個ですから(中山茶舗兄さんの話によると、本来は600個げなです)、根性が必要です。早めに止めて、細いドリルの刃をナフコに買いに行きました。
S__14368775

続けてマルキョウに寄って、筑前亭鈴りん。
DSC_0113

7月31日(日)の朝食。
DSC_0114-31日6時2分

「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0116

DSC_0117

DSC_0118

DSC_0120

DSC_0121

DSC_0122

久しぶりに中山茶舗兄さん来社。
DSC_0124

DSC_0124-1

昼前から姉御と篠栗作業所へ。お昼は、豪華に1500円のスリランカカレー。
DSC_0125

前菜。
DSC_0126

キモサベが頼んだキーマカレー。
DSC_0127

姉御が頼んだ鯖カレー。
DSC_0128

キーマカレーの後半の姿。
DSC_0129

篠栗作業所着。これが燈篭の完成形です。和紙や蝋燭などは川端商店街の若手?年寄り?がします。
DSC_0130

前日買ってきた細いドリルの刃を取り付けて作業開始。
DSC_0131

DSC_0132

後半からは姉御とバトンタッチをして、
DSC_0133

キモサベは8番山と土居流の胴金を外しましたです。
DSC_0134

姉御が燈篭の作業が終わったので、疲れた体にムチ打って8番山をばらしました。
DSC_0135

DSC_0136

8番山の寝床に納めて8番山完了!
DSC_0137

筑前亭鈴りん。
DSC_0138

DSC_0139

8月1日(月)午前5時32分の朝食。
DSC_0140-1日5時32分

DSC_0141

「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0142

DSC_0143

DSC_0144


そんでは久しぶりに一阿爺さんシリーズ 32。


今週中には100%の完全体になるだろう。
盆前には今年の山が終わるだろう。
招き猫

福岡県福岡市ランキング

『喝』

櫛田の白猫

7月16日(土)午前10時45分、15日の追い山も終わり、会社の机回りを片付けていたら、小銭入れに入れいつの間にか紛失していた縄文八文字窯の「カエル」が現れました。なんとなく、良い感じ!・・・・櫛田神社の鶴ドンポの仲間に加えてやろうかな。
DSC_0001-16日10時45分


本日は早退!心身ともにバラバラ状態!で、筑前亭鈴りんに行く途中の「かろのうろん」。すでに日常が戻っている様子でなにより。
DSC_0002

筑前亭鈴りんでは、食べたかったソーメン。
DSC_0003

夕方5時半「手いっぽん」。
DSC_0004

日常を取り戻そうと必死!
DSC_0005

DSC_0006

DSC_0007

そしたら、博多のじゅん子ちゃん出現!日常的な気配。
DSC_0007-1

キモサベは疲れ果てていることを隠せず中座。姉御は遅くまで呑んでます。その間、太田旗店の池田くんが日田から手いっぽんまで猪・鹿を運び入れています。ほんとに、ありがと。これで元気を取り戻します。
DSC_0007-2

7月17日(日)、朝飯は食べたかどうか分かりませんが、とにかく「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0008-17日

DSC_0009

この日は昼前から姉御と篠栗へ。久しぶりに「小麦冶」。そしたらセルフサービスになってました。世の中、変化・進化していることを実感。
S__12623875

篠栗作業所到着。
S__12623877

S__12623878

S__12623879

S__12623880

S__12623882

S__12623883

S__12623885

S__12623886

S__12623888

S__12623889

S__12623890

S__12623891

S__12623892

S__12623893

日曜日も働いて、もう何が日常かわからなくなっているキモサベは会社に戻ると酒が置いてあることに気付きました。誰が置いたんやろ?・・・・日常的でしょう。
DSC_0010

筑前亭鈴りん。
DSC_0011

片土居町の平井くんからもらっていたお酒(惣花大吟醸)をいただく。ありがと。・・・・しかし、このころから、なんとなく、自分の体がタダの山台苦疲れだけでないような感じがしてくる。
DSC_0012

7月18日(月:海の日)、この日は朝8時から「ぜんざい広場山」の人形飾りつけなのだが、熱があって気だるく節々が痛く気合というものが体から感じられないフラーッとした状態。「命が一番」と、今日の作業メンバーに「来られん」と電話を入れる。・・・・姉御も栗原ヒヨカタ頭も居るので何とかなるだろう。
DSC_0013-18日

ぶっかけ混ぜご飯で体内に入れる。
DSC_0014

午前9時33分の体温、37.6度。
DSC_0015-9時33分

姉御から送られてきた写真。
S__12828675

S__12828677

この日全部は終わらなかったようだが、後は、翌日、田中人形師がすることに。ありがと。
S__12828678

入れ替えた7本のうちの鉄砲。
S__13262857

晩飯。とにかく食べなければ。
DSC_0016

7月19日(火)朝食。とにかく食べなければ。
DSC_0017-19日

午前9時53分の体温。36度ちょうど。・・・・しかし、熱が下がっただけの状態!
DSC_0018

もちろん会社は休み、今年の山台苦スケジュールを眺めながら過ごす。
DSC_0019

昼飯。
DSC_0020

早い晩飯。
DSC_0021

7月20日(水)午前8時4分の朝食。混ぜご飯。この日、姐御がコロナ陽性になる。姉御も人の子だった。
DSC_0022-20日

ランチ、残り物ソーメンに直接つゆをかけて食べる。
DSC_0023

おやつ。
DSC_0024

晩飯。
DSC_0025

7月21日(木)の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0028-21日6時8分

DSC_0029

DSC_0030

DSC_0031

DSC_0032

会社コンビニモーニングサービス。
DSC_0033

早朝ボケ防止パソコン麻雀。いきなり、ダブリー一発ツモ!・・・・なんらかの吉兆か!
DSC_0034

昼前には会社を早退。すぐに、気合入れ!
DSC_0035

DSC_0036

DSC_0037

冷蔵庫に隠れていたアイスクリームを発見!おやつ。
DSC_0038

晩飯。
DSC_0039

7月22日(金)午前6時22分の朝食。
DSC_0040-22日6時22分

「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0041

DSC_0042

DSC_0043

本日も会社早退。筑前亭鈴りんで冷麺ランチ。
DSC_0044

晩飯。スーパーで買ってきていたウナギ。
DSC_0045

DSC_0046

DSC_0047

DSC_0048

DSC_0049

7月23日(土)の朝食。
DSC_0050

午前10時ごろの、自家製コーヒーフロート。甘くて美味かった。
DSC_0051

DSC_0052

お昼。
DSC_0053

晩飯。
DSC_0054

7月24日(日)朝食。ほとんど、冷や汁で生きてる。
DSC_0055

ランチ「ナポリタン」美味い!
DSC_0056

晩飯。
DSC_0057

日田の猪カツ。美味い!・・・・姉御に二度目の真空浄血治療を施す。
DSC_0058

7月25日(月)朝食。
DSC_0059

「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0060

DSC_0061


社会復帰したつもり。

盆までに山の片づけが終わると良いな。

己を活かして仁を為す。

命が一番。
2022.7ぎんなん前

福岡県福岡市ランキング

7月14日昼から16日朝まで

令和4年7月16日(土)朝にかいてます。ブログが1日飛びましたね。やむを得ないことです。14日木曜から15日金曜昼前まで寝ずに山台苦していました。そして昼には筑前亭鈴りんで、生きてこの日を迎えたことを姐御と祝い酒を浴びていました。12時間寝て、生きて16日の朝を迎えたことを喜んでおります。
八文字縄

これは72歳キモサベ山台苦棟梁の実態を象徴するような関岡組からの写真です。14日午後9時からのぜんざい広場山の飾り解体をして、15日午前0時からの博多駅飾り・矢切解体作業中での瞬間的に目をつぶった時のものです。36年前に親父の反対を押し切って始めた山大工、いろんな人があれやこれや好き勝手言う並の苦労でないことをわかった上で始めた山大工、山台苦生活改革をせないけません。「己を殺して仁を為す」を深めます。もう、自分を殺しません。
25297

7月14日(木)午前11時、土居流の鼻取り替えや胴金チェックなどに行きました。鼻取りは当番町の責任施工の1本だったので、当番町がやってます。
DSC_0001

胴金は総代と話し合い、今日までこのままで行き流舁きが終わって全部替えることに。
DSC_0002

見送り左肩1番棒の鼻環が緩んでいたので、ナフコからビスを買ってきて直しました。
DSC_0003

ちゃんと鼻取りができそうなことを確認し、
DSC_0004

そのまま昼前には中洲流山小屋。鼻取りを全部替えます。
DSC_0005

表2本をし、腹が減ったので博多壮でラーメンライス。
DSC_0006

食後、すぐに3本目にかかりましたが、ここまでやったところで当番町庶務から鼻取り縄の本数を12本にしてくれと。・・・・耐えがたきを耐え、初めから全部やり直しました。
DSC_0007

胴金は見送り2個だけを替え、舁き山麦束直しをし、会社に戻りました。午後5時過ぎ、土居流が会社の前を走って行きました。
DSC_0008

DSC_0009

DSC_0010

DSC_0010-1

土居流が山小屋に戻った夕方6時ごろ、15日に向けた最後の調整。胴金全部を取り替え、鼻取り全部を取り替えます。後郷総代くんが取り替えられた胴金を黒に塗ってます。
DSC_0011

胴金替えは、当番町若手を厳しく指導して体験学習をしてもらいました。来年は山台苦手子として使うつもりです。
DSC_0012

鼻取り取替も同様です。
DSC_0013

DSC_0014

会社に戻り少しでも眠ろうとしましたが、あれこれこれからの作業シュミレーションで無理でした。で、午後9時からぜんざい広場山の人形飾りを解体しました。田中人形師は一人ですから、キモサベと姉御が人形師の手子のような仕事をし、田中人形師は山台苦のような仕事をしてます。
DSC_0015

DSC_0017

DSC_0018

バタバタやって、博多駅商連の山小屋。7月15日(金)午前0時から人形バラシ。キモサベも矢切に登って作業しましたが、完全無風・湿度100%の30度を軽く超える飾りの中での、死ぬかと思うぐらいの、細かく神経のすり切れる作業です。ぜんざい広場から続けてやってる城戸組3人は超人ですね、この後も中洲流で同様の作業をします。
DSC_0020

DSC_0021

DSC_0023

DSC_0024

DSC_0025

実はこの日、姐御が念願の高所作業をやりました。超人の中に高所作業が苦手の人が居まして、姉御はそのカバーを見事にやり遂げましたです。・・・・唖然!・・・・姉御はどこまで行くっちゃろうか!?
DSC_0026

DSC_0027

去年は午前2時半ごろに終わったように思いますが(飾り山だけでしたからね)、今年は午前4時過ぎまでかかりました。
DSC_0028

会社にいったん戻り、仮眠したら寝過ごすと思い必死に起きてました。若干渋滞に巻き込まれましたが、午前6時ごろに8番山のとこに行きました。まだぜんざい広場前に来てなかったので、土居流山小屋へ。中洲流山小屋へもチェックに。
DSC_0032

午前6時11分、8番山が長崎屋紙店庶務さんの先導でやって来ましたです。
DSC_0033

DSC_0034

DSC_0035

すぐに、飾りバラシ。
DSC_0038

そんな頃、京都から山舁きに来ている吉岡さんが京都にトンボ帰りしているとこでした。きっと、精道を舁いてまわったりしてキモサベより幸せな日を過ごされたことでしょう。また来年!
DSC_0038-1

こちらは、土居流の当番町や受取町の挨拶参りを受けられる上新川端町のお偉いさんたち。清水画伯がうるさく「もっぺんマスク無しで写しちゃりやい」と言われ、へいへいと撮ったもの。
DSC_0039

いろいろと段取りの悪いことや自覚の足りないことがあっても何とか克服し、棒を櫛田神社に持って行ってどうにか8番山終わりましたです。学生さんやヒッポーさん・・・に頑張ってもらいました。キモサベ、黙々と作業する人が好きです。
DSC_0040

土居流の山小屋解体、城戸組が頑張ってます。
DSC_0041

そこへ、呑気に、大黒流のゴルゴ内藤さん。ゴルゴ13は年取りませんが、ゴルゴ内藤さんはもう爺さんです。自転車で山について回ったようです。
DSC_0042

土居流山小屋には、たまたま丸筑運送のトラックが3台並んでいます。こうこともあるんですね。
DSC_0043

で、キモサベ的には最後の最後の作業で櫛田神社へ。8番山棒を直します。
DSC_0044

DSC_0046

DSC_0047

DSC_0048

会社に戻ってきたら、いつもの風景。少し人数が足りません!
DSC_0049

しばし、パソコンの前で目を閉じました。
DSC_0050

昼過ぎに起きて筑前亭鈴りん。ビールの旨いこと!
DSC_0051

冷酒の準備をしてなかったので、熱燗!美味い!
DSC_0052

7月16日(土)午前2時1分、ビワ茶を飲む。
DSC_0053

しばらくして、コーヒーを静かに飲む。
DSC_0054

午前4時12分、鯵南蛮漬けと卵かけご飯で朝食。
DSC_0055

この後、米酢と薬3錠飲んで「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0056

DSC_0057

DSC_0058

手前は土居流の山小屋があったとこで、川端商店街の先には中洲流の山小屋が建っていた。
DSC_0059


ハイっと、こっからは山笠ナビ宝来編集長からの14日のぜんざい広場の写真。
285226273_611365543591945_2073583565872044553_n

286741379_319155747003730_6027225487628272784_n

289824428_3310532629224159_159782222531107411_n

291749419_895013168015242_8854224872439413976_n

291767486_1168824107233645_972630809297897796_n

293109095_1468095213632185_8505924613269887203_n

ホイッと、こっからは姉御の写真。ぜんざい広場。
S__12345349

博多駅。
S__12345354

S__12345357

S__12345360

8番山。
S__12345363

S__12345365

S__12345367

土居流山小屋。
S__12345366


来年も二引きが博多にたなびきますように。
二引き

福岡県福岡市ランキング

集団山見世の山台苦

行くしかない

出番

ph_thumb

令和4年7月14日(木)の朝にかいてます。不覚にもちょっと二日酔いです。二日酔いであろうとなかろうと、今日から明日午前中にかけて、72歳のキモサベ山台苦棟梁にとっては一日で、もちろん徹夜で、みんなで仲良く楽しく面白くなど、呑気なことは言っておられません。死ぬか生き残るかの地獄の日です。

7月13日(水)、集団山見世でした。のこのこ観に行ったりしません。ちょっと早めの会社コンビニランチ。
DSC_0001

ランチしてすぐに土居流山小屋で番線上げして、引き続き8番山の鼻取り取替。
DSC_0002

DSC_0003

あと1本になり、こと切れる前に目の前のコンビニで変なとを買って食べ、最後の4本めを根性で締め、
DSC_0004

愛車とともに会社に戻る。
DSC_0006

集団山見世が終わったころを見計らってトラックに乗って出動するも、大渋滞に40分ほど巻き込まれる。やっと中洲流山小屋へ。誠介も土居流山小屋から駆け付け、見送りの胴金を替える。36年間で初めて底抜け胴金を見た。ビックリ!他にも手直し(引き上げ縄・番線上げ・鼻取り替え・麦束直し)があったが翌日することにして、土居流山小屋へ。手直し(鼻環ビス・鼻取り・番線上げ・鼻取り1本)があったが、これも翌日にすることにした。
DSC_0007

DSC_0008

へろへろと会社に戻り、稲舛家新人歓迎懇親会へ。「まるみ」。家長として「これからは君たちのものはキモサベのものだ」と挨拶する。楽しかった、で二日酔い。
DSC_0009

DSC_0011

DSC_0012

こっからは濱砂顕杜くんから送られてきた写真。
292569061_5890444004321468_2363202529215515592_n

292675007_768923467612956_6120486533825155487_n

292678643_1108990546364249_5781195023997659072_n

292697138_780239809682543_4472573143281629586_n

292744784_1262452310825451_7966592466118237316_n

292758312_1274214119776103_2841216447956317390_n

292769534_3259892834268203_7488668685088332138_n

中座するキモサベ。
292355582_378393067539044_7878186202194717680_n

ここまで見送られていたことは知らなかった。老人扱いされるな。
292626362_384925483737862_1120390075160576687_n

7月14日(木)の朝食。
DSC_0013

「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0014

DSC_0015

DSC_0016

DSC_0017


午前7時28分、ブログ書き終わった。
eishin_KOUKOKU120409

福岡県福岡市ランキング

楽しかった追い山ならし

2022.7-2

令和4年7月13日(水)朝にかいてます。無事に「追い山ならし」終わりました。

7月12日(火)午前11時ごろ、京都から吉岡さんがご挨拶に来られました。8番山を舁きます。日帰りの強行軍で、15日も同じように来られます。東京の笹森さんと京都の吉岡さんは表彰もんです。
DSC_0019

伏見のお酒げなです。甘口だそうです。
DSC_0020

やっぱり京都ですから、品が良いですね。
DSC_0021

会社コンビニランチ。
DSC_0023

DSC_0022

午後3時59分に追い山ならし1番山の舁き出しです。キモサベはちょっと前ぐらいに、待機中の二引きが天高くなびいている8番山を見て、
DSC_0026

ランバンでアイスコーヒーいただきました。
DSC_0027

で、上川端商店街事務所でテレビ観戦。
DSC_0029

DSC_0031

DSCPDC_0001_BURST20220712163507694

DSCPDC_0001_BURST20220712163519450

終わって「ぜんざい広場」の盛況ぶりを見ながら会社に戻りました。
DSCPDC_0002_BURST20220712165041720

すこし会社で休んで、まずは土居流へ。明日の集団山見世で台上りする、お客さん用安全ベルト(サラシ)取付。
DSC_0032

これは姉御からの写真。
S__11821061

DSC_0033

次に同様の作業を中洲流へ。美山淳っちゃんが来たので、1本だけ見本を作って後はお任せしました。
DSC_0034

こっからは姉御の写真から。姉御は偶然田中勇人形師の嫁さん(かおりちゃん)と一緒に山留あたりで見学してます。
S__11968515

で、なんと、この取材を受けてます。
S__11968519

キモサベは良くわかりませんが、一週間ぐらいはここで聞けるそうです。かおりちゃんは人形師の苦労話やらをし、姉御は山台も見てくださいと話したようです。また、リクエストでは山台苦のテーマソングであるところのモップスの「たどりついたらいつも雨だった」げなです。いと面白!
S__11968516

8番山の二引きは姉御制作で寄贈品です。よくたなびきます。
S__11968522

吉岡さんとも出会ったようです。
S__11968526

そういうことで、筑前亭鈴りん。話題に事欠きませんでした。いと面白!
DSC_0035

7月13日(水)の朝食。
DSC_0036

「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0037

DSC_0038

土居流山小屋。浜小路が夜警当番でした。
DSC_0039


中洲流の櫛田入りでは二引きが人形に絡んでたなびかなかったのがとっても残念でした。

土居流の櫛田入りでは、急遽、代理で息子の誠介が見送りを舁き、次男の陽行が表の鼻取りしてました。

今日は集団山見世。・・・・あともう少し!
二引き

福岡県福岡市ランキング

今朝はゆったりした感じ

2018-2

令和4年7月12日(火)朝に書いてます。少し落ち着いてます。

7月11日(月)の会社ランチ。
DSC_0001

この日は朝山です。土居流は午前5時に舁き出しです。この間、キモサベは自転車に乗って土居流や中洲流のチェックしてます。だから、水法被やらは着てません。山台苦は一般ピープルとは違いますとです。昼12時になって土居流へ。表見送りの杉壁を引きます。ですから、土居流の10日と11日は棒の上に台上りが座ります。とっても足が痛いのです。だれもが通ってきた道です。で、12日からはシオリに座っての台上りとなります。栗原ヒヨカタ頭と息子の誠介は中村弘峰人形師と杉壁引きをし、キモサベ棟梁は胴金の交換や鼻取り縄交換などをしました。

これは胴金交換作業の一部を当番町若手に体験させているところ。
DSC_0002

DSC_0003

2番山は、テレビ局のカメラが乗るので大変でした。結界の中にカメラやらが入って良いっちゃろうか?
DSC_0004

続けて午後4時前には中洲流へ。同じような作業をします。ただ、中洲流は初めから杉壁を引いてますから、その点が楽です。この写真は、交換して使われなくなった胴金。底が擦り減ってます。
DSC_0005

今度は、栗原ヒヨカタ頭と息子の誠介が胴金交換してます。
DSC_0006

キモサベ棟梁は鼻取り取替や杉壁麦束直し。鼻取りの取替えでは、土居流も中洲流も若手の体験学習の場となっています。決してキモサベが楽しようと思ってしているのではありませんです。みんなで仲良く楽しく面白くするキモサベイズムの一環でもあります。
DSC_0007

午後7時前には作業が終わり筑前亭鈴りんへグビッと!
DSC_0008

DSC_0009

7月12日(火)の朝食。
DSC_0010

「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0011

DSC_0012

DSC_0013

DSC_0014

DSC_0015

DSC_0016

土居流山小屋チェック。この日の夜警は上新川端町だったようです。
DSC_0017

おまけで、昨日、中山茶舗兄さんから送られてきたもの。同級生の長谷川法世さんと一緒です。立派な老人になられてありますね。お二人を目指してキモサベも頑張りますです。
S__34775051


そんでは久しぶりに一阿爺さんシリーズ 31。



さて今日は「追い山ならし」みんな頑張ってください。キモサベは休養しときます。
ありがたい

福岡県福岡市ランキング

携帯がバカやけん写真の整理がでけん!

キモサベが現役(取締)のころの写真。今年は水法被やら着ません。
0beea762

7月10日(日)、東京から毎年山に出てある笹森さんが息子さんと一緒にご挨拶に来られました。律儀な方です。いろんな神輿に参加してあります。記念写真撮ったんですが、みつかりません。
DSC_0001

この日は山大工費の請求書を配って回りました。
DSC_0003

帰りに川端商店街裏にある「大神宮」チェック。
DSC_0008

DSC_0010

DSC_0009

土居流西方寺前町ぎんなんビル前。
DSC_0013

土居流、走って来ました。
DSC_0017

DSC_0023

DSC_0024

中村人形師。
DSCPDC_0000_BURST20220710171025422

DSCPDC_0000_BURST20220710171348015

DSCPDC_0000_BURST20220710171354246

DSCPDC_0000_BURST20220711054735911

こちらは中洲流。
DSCPDC_0001_BURST20220710154217360

DSCPDC_0001_BURST20220710154219883

DSCPDC_0001_BURST20220710154221898

DSCPDC_0001_BURST20220710171755013

DSCPDC_0001_BURST20220711054748158

もうなんか、日にちも流もごちゃごちゃになって整理がつかん!
DSCPDC_0002_BURST20220710154032483

DSCPDC_0002_BURST20220710171355865

DSCPDC_0002_BURST20220710171759832

DSCPDC_0002_BURST20220711054746426


土居と中洲のメンテをして帰って来ると、若手が会議中。
DSC_0035

筑前亭鈴りん。
DSC_0037

7月11日(月)の朝食。
DSC_0038

朝山、中洲流。
DSCPDC_0002_BURST20220711060115687_COVER

大黒流の中央街は博多銃砲店のゴルゴ内藤爺さん。直会は早めに終わるように注意した。
DSC_0043

山笠ナビ宝来編集長からの写真。
292756634_986718608686321_7476572845182944544_n

291680600_574529637492857_2627159781168748122_n

誠介の嫁からの写真。孫5号。
291625


わかりにくい堕落さなブログになりました。ごめんなさい。山台苦ですからご勘弁を。
51697aaa

福岡県福岡市ランキング

山が終わった気分!

朝だぶう

安部元総理のご冥福を祈るばかり。日本が奈落の底に落ちないよう祈るばかり。日本を愛し、命をかけて闘う、日本を救う政治家が現れることを祈るばかり。

令和4年7月9日(土)、この日も昼前には篠栗作業所。残材や道具をすべて降ろし、今後の作業に必要な材料と道具をトラックに積む。ランチはインスタントラーメン。
DSC_0021

会社に戻り、一呼吸して、中洲流と土居流の八文字縄の男締め。
DSC_0022

夕方、みんながお汐井取りに行って博多が静かになったころ、筑前亭鈴りんで一人飯。つまり、キモサベはお汐井取りで走ってないということ。この数十年、箱崎に行ったことがない。
DSC_0024

冷蔵庫に残っていたのを発見。
DSC_0025

トロロにイカソーメンを混ぜて食べる。まあまあ。
DSC_0026

冷酒を呑み、ウィスキー水割りで締める。
DSC_0027

7月10日(日)の朝食。基本の冷や汁。
DSC_0028

「あしどめ稲荷参り」。境内入り口で舁き手が死なんごと祈るばかり。あのね、山は、走りぐっちょじゃないけんねっ!
DSC_0029

無事に、お汐井取りで帰ってきた連中を迎えた鶴ドンポ、ごくろうさん。
DSC_0030

DSC_0031

DSC_0032

中山茶舗兄さんが掃除を邪魔する。
DSC_0033

中山茶舗兄さんからの写真。
7005

中山茶舗兄さんからの写真。「手いっぽん」が11日から再開するげな。
7012

帰りがけ、土居流行町の高野くんと会う。なんしようっちゃろうか? キモサベは言った「もう山は終わったド〜」と。

キモサベにとって今日は本当の日曜日。嬉しいな。
どちらかの追っかけ

福岡県福岡市ランキング
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター

    プロフィール

    yamadaiku

    メンバーリスト
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ