5.木曜

令和元年12月10日(火)の午後から11日早朝の、キモサベ面白日記です。10日はブログを投稿して午後3時ごろには早退をさせてもらいました。夕方からは美鈴姉御衛生頭と退院内祝い。途中の、土居町四つ角(土居通と明治通りの交差点)の銀杏は、キモサベが入院している一週間の間に完全に色づいてました。自転車に乗って行ったんですが、自転車こいでも問題ありませんでした。
DSC_0063

ハイっと、内祝いの料理。祝いの料理と言っても普通の晩飯ですが、退院後の料理も病院の栄養管理士?から制限されています。白身魚であるカレイ・ホウレン草・里芋・ブロッコリーです。刺身やらありません。青魚の脂がのった刺身もワサビもいかんげなです。姉御の料理は保育園の調理師やらしていた関係で薄味なんですが、病院食に比べれば結構塩味がします。実は、酒1合と焼酎お湯割り1杯を実験的に飲みました。お祝いですから。佐田病院の理事長先生からも「酒は飲んでもいい」と言われてます。尚、退院後の食事制限は一週間です。
DSC_0064

こちらは、薄上げの入っていない「温泉豆腐」。薄上げやらも油で揚げてますからね。
DSC_0065

ハイっと、翌朝11日の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0066

DSC_0067

DSC_0068

DSC_0069

おまけ。キモサベが退院後の淡泊薄味料理をありがたくいただいていたころ、中山茶舗さんはこげなとを食べてます。とんでもないですね!いずれ胆嚢ごろみ摘出せないかんでしょう。
79215234_2495423854061245_1349090914626174976_n


まあだ、ウンコするときやクシャミや笑ったときなど術後の痛みがあります。腹に力を入れられません。焦らず山台苦完全体をつくって参ります。

そんでは
「ポチ」
健康的に
お願いします。
30年前守也披露宴