朝だぞっ散歩だぞ

令和2年3月15(日)に書いてます。まずは、12日(木)のお昼から。ポトフとR-1とコロッケサンド。
DSC_0036

この日の夕方、ついにやって来ました。念願の冷凍肉スライサー!でも、チャイナ製でした。ですからステンレスの切り口などが角が立ったままで怪我しそうな状態でしたので、ヤスリ(赤い柄の棒)で削りました。
DSC_0037

続いて、ミニ山台苦キットの縄関係を揃える準備。これ根気がいるので、「やるぞっ!」という決断が要ります。ですから、気持ちの準備ができてないこの日は揃えるとこまで。
DSC_0039

13日(金)は、朝からミニ山台苦キットの縄(紐)揃え。
DSC_0041

気持ちを切らすことなく、縄作業どうにかできました。
DSC_0042

ホッとして、お昼。食パンとブルガリアと蜂蜜。ジャムも。
DSC_0040

会社のトースターで焼き、ジャムとバターと蜂蜜をかけて食べました。
DSC_0043

2枚では足りず、3枚目。
DSC_0044

腹も満足したとこで、ミニ山台苦キット梱包。すぐに、購入者へ連絡。
DSC_0045

で、夕方になりました。今夕は、かつて何度も一緒に仕事をした西岡弘さん(建築設計士・磯崎新さん門下)と旧交を温める一席です。店は「手いっぽん」。キモサベより5歳年上ですが、若干足が弱っているぐらいで昔のように矍鑠(かくしゃく)としてます。大いに飲み大いに話しましたです。流れて「蛇の目寿司」まで行きました。
DSC_0046

ハイっと、14日(土)。会社の郵便受けに入ってました、朝からビックリ。中洲1丁目の西村守也くんからですね「博多おきゅうと」。ありがたくいただきます。
DSC_0048

この日のお昼は、蜂蜜とバターとブルガリアと葡萄パン。ジャムは前日なくなってます。
DSC_0049

バターを乗せてトースターへ。
DSC_0050

次回からはバターは焼いてから塗ることにします。
DSC_0051

昼食後、すぐに櫛田神社へ。8番山の棒を櫛田神社に保管するようになり、事前のチェックに。
DSC_0052

で、こげなとの8番山用をつくるごと命じられました。ハイハイっと!
90050317_1301931156664634_2678628045744504832_n

おまけで、机横のブルガリアの山を。
DSC_0054

夕方になりました。今夕はミニ山台苦キット引き渡し式を「手いっぽん」でするごとなってます。購入者の希望です。八文字組衛生頭もやって来ましたです。
DSC_0055

購入者は八文字組ヒヨカタの美山淳くん(中洲3丁目)で、昨夕に続き本業は建築設計士です。診療所の設計やらが多いげなです。キモサベはミニ山台苦キット購入者の名前を伏せていたんですが、「絶対につくります」「三日ぐらいで完成させます」やら本人が豪語するので、本人の了解のもと写真と名前を載せましたです。

キモサベと姉御は流酒で、またもや「蛇の目寿司」。
DSC_0056

15日(日)早朝です。川端商店街にある「ツルハドラッグ」には長蛇の列。マスク買いですね。
DSC_0057

キモサベは、なあも心配ありません。昨夕、姉御から「手作りマスク」をもらってます。流石、八文字組の衛生頭です。偉い!
DSC_0058


てなわけで、お終い。
新聞顔