12274693_10207488516387299_328152531107315083_n

9月5日(日)の昼過ぎに書いてます。もう今朝は秋の気候ですね。涼しいです。キモサベは今年の猛暑を乗り切った喜びにあふれていますです。パラリンピックは今日が最終日ということですが、マラソンには驚かされたですね。大宰府在住の道下選手の金メダルもビックリしましたが、なんと!66歳のおばあちゃんが完走したですもんね。超ビックリポンです!今にも前に倒れそうな格好で走る姿を観ながら胸が締め付けられましたです。キモサベ、まだまだ頑張らなっ!と思いましたです。

そんでは、8月31日(火)午前4時51分の冷や汁朝食から。豆腐が入ってません。
DSC_0001-31日4時51分

午前6時39分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0002-6時39分

DSC_0003

会社に着いての健康管理ルーチン。
DSC_0004

中山茶舗兄さんから送られてきました、櫛田神社で撮ったようです。これは「玉虫」ではありません。虫博士の姉御によると「ハンミョウ」げなです。
DSC_0004-1

昼前、篠栗作業所に一人で行ってます。早飯で「小麦冶」のカボチャ天ぷらうどん食べました。330円。
DSC_0005

作業所に着いて小便をしに行ったら「ヤモリ」のお出迎え。
DSC_0006

一人で、横笛やらを付けました。一人だからはかどります。
DSC_0006-1

DSC_0014-2

本焼きで割れた「博多八文字縄文大皿」の金継ぎでのパテ詰めやりました。一人だからはかどりますが、まだまだ要領が分かりません。
DSC_0008

DSC_0009

DSC_0011

夜の筑前亭鈴りん。
DSC_0011-1

9月1日(水)午前7時9分、あしどめ稲荷参りをしてから昭和通の博多五町交差点で信号待ちしよったら、キモサベの前に銀杏の葉っぱが音もなく舞い落ちましたです。・・・・秋!
DSC_0016-9月1日7時9分

コンビニ会社ランチ。こればっかり!自分であきれるです。
DSC_0017

ナフコで買ってきました。ひび割れ修繕の金継ぎで使います。
DSC_0018

この日の夕方からは、栄進建設事務所近くのお家で秘密倶楽部に御呼ばれ!
DSC_0019

ピザも美味しかったです。
DSC_0020

ある機織り娘も御呼ばれしていたんですが、料理を振る舞ってくれるとキッチンで40分以上格闘されましたです。偉いです。
DSC_0024

出来ました!
DSC_0025

?キモサベには味付けしてないと思われるほどの超極薄味!・・・・で、ある人と、醤油をかけるべきかソースをかけるべきかでアホみたいに大論争!・・・・いずれにせよキモサベは醤油をつけていただきました。御馳走さまでした。禁酒令が終わったら、機織り娘をどんどん居酒屋に連れて行かないかんです。・・・・キモサベは一定量に達したので中座させてもらいました。姐御は痛飲したようです。

で、9月2日(木)午前5時29分の朝食。久しぶりにヨーグルト。
DSC_0027-2日5時29分

午前6時19分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0028-6時19分

DSC_0029

DSC_0030

DSC_0031

この日も、一人で篠栗作業所に行って陶芸師してます。木工所奥のシャッターを開けたら「ナナフシ」のお出迎え。
DSC_0032

美山オッペケ山台苦が、現場から作業所にやって来ました。現場ばっかりですから、久しぶりに会うたです。すぐに、学会山で使う「標題板」をつくり始めました。
DSC_0037-2

キモサベは金継ぎ師です。前回の反省を生かしてます。少し、丁寧にやってます。
DSC_0040

DSC_0042

ウレタン塗装もやりました。
DSC_0043

DSC_0044

DSC_0045

DSC_0046

ハイっと、筑前亭鈴りん。「惣花」が入荷してました。
DSC_0046-1

この日、起きたら、まだ同じ日の深夜11時30分でした。問題ありません。
DSC_0047

9月3日(金)午前0時59分。外は大雨ですが八文字縄文皿とお話ししましたです。・・・・この中に、本物の備前焼が1枚あります。ご注意を!
DSC_0049-3日、0時59分大雨

昼前、篠栗作業所に一人行きました。落ち着いて作業ができます。新しい、縄文をつける道具もつくりました。キモサベは縄文人です。
DSC_0051

コンビニランチを食べ、
DSC_0052

博多八文字縄文大皿を1枚作りました。いろいろと工夫してやりましたが、一般ピープルには難しいので説明は省かせてもらいます。
DSC_0053

帰ろうとしよったら、蔵田山台苦が突然やって来ました。なんやろうかと思いよったら、栄進の発電機を借りに来たげなです。
DSC_0054

この日は夕方から姉御を誘って「陶磁器フェア」に行ってきました。
DSC_0055

1枚1000円の皿を2枚買っただけです。買うより、自分の腕を上げることの方が大切です。そのうちの1枚が右の皿です。筑前亭鈴りんで出されました。
DSC_0056

美山オッペケ山台苦がつくった標題板があります。習字の先生でもある姐御が書きます。ただのトンピンシャンではありません。土方やヒヨカタもしきります。男締めはまだしきりませんが。
DSC_0056-1

9月4日(土)午前3時48分、早起きがもうどうしようもないので、ドンポやカエルをつくることにしましたです。真夜中の陶芸師です。
DSC_0057-4日3時48分

DSC_0062

DSC_0064

午前5時25分の冷や汁朝食。豆腐が入ってます。
DSC_0065、5時25分

午前5時57分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0067、5時57分

DSC_0068

早朝ボケ防止パソコン麻雀。上がりたかった。
DSC_0069

この日は2か月に一度の「佐田病院」行き。どげんも無いとですが、病人です。鉄分を!野菜を!体重が!泌尿器科に!やら言われましたです。
DSC_0069-1

そんなことにくじけず、姐御を誘って篠栗作業所!この日は、いろいろと忙しいとです。まずは学会山の人形土台をシオリに固定しましたです。シオリの中は狭っ苦しいので時間がかかります。痩せらないかんと思いました。だけ!
DSC_0069-2

溝口人形師もやって来てます。
DSC_0069-3

綺麗になりました。
DSC_0069-4

DSC_0069-6

ちょっと遅れて、栗原ヒヨカタ頭もやって来てます。自主的手伝いです。
DSC_0072-3-1

キモサベはこれ幸いと、二引き取付けのとこの高所作業をさせましたです。
DSC_0070

DSC_0071

DSC_0072

DSC_0072-1

いつの間にか、息子の誠介監督もやってきてました。みんなで、土居流西方寺前町若手のころの話に花が咲きましたですね。
DSC_0072-2

実は、この日の昼前に蛇の目寿司の大将が作業所にやって来るごとなってました。出発が遅れ、お昼をだいぶ過ぎてやって来られましたです。女将も一緒です。・・・・キモサベは、大将の車にゴルフバッグがきちんと置けるような台を作ってくれと依頼されてましたのです。もちろんタダなんですが、キモサベに「蛇の目寿司で飲食したら酒やらが多めに出るっちゃないかいな」という下心が発生するのは仕方ないですが。

往生したのは、大将があれやこれやアイデアや指示や最後には勝手に自分でノコギリ作業をするやらで、「お任せします」という態度では無かったのです。まっ、そこは本業が請負業で少しは慣れてますから、みんなが楽しくなるように必死で勤めましたです。・・・・ちゃんと出来んやったら、どげん言いふらかされるか分かりませんもんね。・・・・辛い!
DSC_0072-3

ノコギリ中!
DSC_0072-4

完成間近!
DSC_0072-5

でけました!ゴルフ仲間のバッグも楽チンで置けます。大将は大変に満足されたようでホッ!
DSC_0072-6

この日は吉田艦長も午後からやって来て作陶しましたです。姐御も皿やらカエルやら作ってます。もう、学会山づくりやゴルフバッグ置きづくりや陶芸師やら、キモサベは聖徳太子的に頭がぐるぐるしましたです。・・・・結局、今回も、艦長は一品も完成させることなくお帰りになりましたです。
DSC_0075

ビックリしたのは、いつの間にか蛇の目寿司の女将も「カエル」をつくっていましたです!ううむ、なかなかのもんです。・・・・陶芸女子会ができるかもしれません。
DSC_0076

こんな中、安らげた一瞬がありましたです。作業所裏でアゲハ蝶が合体してました。これ掲載したら映倫に引っかかるとかいな?
DSC_0076-1

疲れ果て、会社に戻り、すぐに筑前亭鈴りん。
DSC_0077

山芋です。超美味かったです。
DSC_0078

9月5日(日)午前4時4分。これまでの作品で一番気に入ってる博多八文字縄文黄金比皿とお話し。
DSC_0079-5日4時4分

午前5時46分の、冷や汁朝食完全体!
DSC_0081-5時46分

壁のドンポとカエル。
DSC_0083

姐御は朝からゴルゴ内藤くんからもらった猪スペアリブを調理してます。尚、この猪には皮が付いてます。ゴルゴ内藤くんの話しでは「少し硬いかも」と聞いてますが、良く噛んで、歯が取れないよう注意しながらいただきます。
DSC_0084

DSC_0085

DSC_0086

夜の筑前亭鈴りんが楽しみです。

さあてと、今、昼過ぎの午後2時13分。昼飯でコンビニから買ってきとったけど、どげんしょうかな?
DSC_0087


体重減らさないかんし。
img005