50c9483e

11月29日(月)朝に書いてます。つまり月曜日が投稿日となっております。季節予報では、今年は寒いだろうとか雪が多いだろうとか言ってますが、なんとなく温いなと感じられる11月後半でした。そんな中、自公政権は大丈夫だろうかなと若干心配になってます。子供や孫のためにも、政権内反日議員を排除して日本をまともにして欲しいです。

11月22日(月)、継ぎ足し継ぎ足しのコーヒーカップは、もうお湯を入れるだけでコーヒーが出るんじゃないかと思われます。
DSC_0001-11月22日

ランチは「いのいちばん」マグロ丼。
DSC_0002

これは博多銃砲店のゴルゴ内藤くんからもらっていた猪。3ブロックありました。ありがと。
DSC_0003

夜の筑前亭鈴りん。姐御のパート先の残り物も出されました。
DSC_0004

で、痩せないかんのですがおにぎりをガブリ。
DSC_0005

11月23日(火)午前5時17分の朝食。おにぎりと鹿シチューをチンして食べました。肥えますね。
DSC_0006-23日5時17分

午前6時27分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0007-6時27分

DSC_0008

DSC_0009

DSC_0010

この日は勤労感謝の日で休日。姐御を連れて篠栗工房へ。姉御は来年の山台で使う「四つ編み」をやり始めました。去年のが余っているので半分ぐらいの本数です。最初はユーチューブを見ながらで、思い出すのに時間がかかりました。
DSC_0011

DSC_0012-1

DSC_0012-2

キモサベは陶芸してます。
DSC_0012

DSC_0012-3

DSC_0013

DSC_0014

DSC_0020

DSC_0021

お昼はいつもの奴。
DSC_0022

午後、キモサベは新しい木型をつくる準備しました。
DSC_0023

夜の筑前亭鈴りん。
DSC_0024

11月24日(水)午前5時41分の朝食。肥えますね。
DSC_0025-24日5時41分

午前6時46分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0027-6時46分

DSC_0028

DSC_0029

DSC_0030

昼前から篠栗陶芸工房へ。木型づくり。
DSC_0031

お昼はいつもの奴。
DSC_0032

どうにか木型づくり終わりました。
DSC_0033

夜の筑前亭鈴りん。
DSC_0034

出ました!キモサベの母の実家(三奈木)の雑煮です。茶わん蒸し雑煮!美味い!肥えます!
DSC_0035

11月25日(木)午前5時14分の朝食。
DSC_0036-25日5時14分

午前6時4分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0037-6時4分

DSC_0038

DSC_0039

DSC_0040

DSC_0041

会社の「シャコバサボテン」にたくさんの蕾ができ始めてました!
DSC_0044

ハイっと、篠栗陶芸工房。
DSC_0045

つくり置き作品のチェック。
DSC_0046

新しい木型を使って戦闘開始!
DSC_0047

陶土のカットは新しく購入したもので弓矢の様になってます。楽チンです。がとあります。
DSC_0048

DSC_0049

お昼は、コンビニから新しいものを買ってきてます。実験です。
DSC_0050

DSC_0051

・・・・マルタイ棒ラーメンの方が美味いと思いました。

いつ本焼きされるか分かりませんが次々と新作ができます。
DSC_0052

DSC_0053

夕方会社に戻って来て、ぎんなんビル改修工事の様子をチェック。
DSC_0054

この日、頼んでいたタクシー券が送られてきました。福岡市は70歳以上の老人に配っているそうです。手いっぽんの女将から教えられて頼んでいたものです。年取ると良いこともあります。
DSC_0055

夜の筑前亭鈴りん。
DSC_0056

11月26日(金)午前7時17分の「あしどめ稲荷参り」。朝食写真は忘れてます。で、なん食べたか思い出せません。
DSC_0057-26日7時17分

DSC_0058

中山茶舗兄さんとバッタリでしたが、先に写真を撮られてしまいました。朝から決闘です。
DSC_0059

DSC_0059-1

この日は昼頃に篠栗陶芸工房へ。否、栄進建設の篠栗作業所へ。息子の誠介の手伝いで、椅子を搬入しましたです。
DSC_0059-2

社員が枠足場などをトラックに積み込んでいました。
DSC_0060

DSC_0061

まずは、いつものラーメンランチ。
DSC_0063

椅子降ろしもなかなか大変でした。
DSC_0064

置き場所も考えなイカンです。
DSC_0065

DSC_0065-1

終わって、フォークリフトに軽油注入!
DSC_0066

で、陶芸士に変身!
DSC_0068

両端がどうしても反り上がるので重しを乗せました。使われなくなった胴金転用はこれしかありません。
DSC_0069

中途半端な時間だったので、縄文お猪口だけつくりました。
DSC_0070

夜の筑前亭鈴りん。
DSC_0071

この柿とヨーグルトのデザートはとっても美味しかったです。
DSC_0072

11月27日(土)午前5時10分の朝食。インスタントの春雨スープとおにぎりチン。
DSC_0073-27日5時10分

午前6時ちょうどの「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0083-6時ちょうど

DSC_0088

DSC_0089

新しい櫛田会館の基礎工事は終わっているようですが、なかなか棟上げになりませんね。竣工日はいつやろうか?
DSC_0090

姐御を連れて篠栗陶芸工房へ。姉御は前回の続きですぐに「四つ編み」を。
DSC_0091

キモサベは陶芸師。こんなとき、キモサベが山台苦をやってない流から、山台づくりで相談の電話が!キモサベ、ちゃんとしますと返事しました。山台苦は年中山台苦ですことは知ってますです。
DSC_0092

DSC_0093

これまで作っていた八文字縄文蒲鉾型皿ですが、ちょこっと違います。分かります?両端の反りを抑えるためにと工夫してます。うまく行くかどうかは分かりません。一般ピープルには分からなくても問題ありません。
DSC_0094

今年、作業所に移植した紅葉がほんのりと色づいてました。
DSC_0095

いつものラーメンランチ。
DSC_0096

DSC_0097

DSC_0098

DSC_0099

ここまでやって、博多にもどり、連続的に陶芸師匠がやってる「ひょうたん」に行きました。いろいろと相談するつもりでしたが、店はお客で一杯で相談は断念しました。弟子は辛いとです。
DSC_0100

で、流酒で「手いっぽん」。西方寺前町の大石くんも居って、ぐじゃぐじゃ話し笑いましたね。
DSC_0101

これは若大将から出してもらった、最高級の「味噌汁」。言葉が出ないほどでした。
DSC_0104

そしたら、小部屋で呑んでいた中洲流の守也くんが挨拶に来ました。何と、相撲取りと呑んでました。で、記念写真をパチリ。(写真では若三杉となっておりますが隆三杉の間違いです、ごめんなさい。)
DSC_0104-1若三杉

ハイっと、11月28日(日)午前7時16分の朝食。まあだ昨晩の酒が残ってました。
DSC_0105-28日7時16分

暖かいビワ茶。
DSC_0106

午前11時10分の「あしどめ稲荷参り」。キモサベは早朝にしかお参りしないのですが、あんまり空が綺麗かったので写真だけ取りました。
DSC_0107-11時10分

会社に着き、シャコバサボテンの蕾チェック。
DSC_0108

この日は篠栗陶芸工房にも行かず体を休めましたが、肝臓は休めませんでした。午後3時44分から筑前亭鈴りんで日本酒をチンして飲み始めました。筑前亭鈴りんはまだ準備ができておらず、つくってもらいながら呑みながらでした。キモサベ、アル中です。
DSC_0109

どんどん料理が出来てきました。
DSC_0110

DSC_0111

オカラとクリームチーズのサラダに昆布佃煮を乗せ、一緒に食べてみました。姉御は喜びませんが、美味い!
DSC_0112

DSC_0113

DSC_0114

DSC_0115

今日11月29日(月)午前6時11分の朝食。
DSC_0116-29日6時11分

午前6時37分の「あしどめ稲荷参り」。
DSC_0118-6時37分

DSC_0120

DSC_0123

DSC_0124

DSC_0125


さあてと、すでに12月の気分です。
タイトルが浮かばん。
顔2