2004年11月13日

日出処の天子

 またまた日記が滞ってしまいました。

 飛鳥(現、明日香)、斑鳩など聖徳太子ゆかりの地に行きたくなって奈良へと向かいました。
 んが、途中の名阪国道のいたる所で工事工事工事で2時間ぐらいで着く予定が、5時間もかかってしまったため、しかたなく行く所は1つにしようと思い向かった先は聖徳太子とはたいして関係のない東大寺。
 東大寺といえばやっぱり大仏ですよね。小学校の修学旅行以来となる大仏との対面...でかすぎる、尋常じゃないですよ、あの大きさとあのサイズで作ろうと思ったことは。興奮さめやらぬ中おばあちゃんへのお土産に延命長寿のお守りを購入。
 次は鹿とたわむれようと思い鹿せんべいを買ったとたんに鹿に囲まれる。よくわかってるな〜。
 より多くの鹿に囲まれようと思い、たくさんいるところであげたら次から次へと鹿がよってきて、かばんに噛み付くわ、上着に噛み付くわ、ズボンに噛み付くわで鹿が引いたら僕は裸でたってるんじゃないかと思ったけど、よだれがついたでけでなんとか助かりました。でもかわいかった。

 帰りはわりとすんなりで3時間ぐらい。移動8時間、奈良滞在3時間。疲れた。

















































































































































   
Posted by yamadamadamada1 at 01:11Comments(0)TrackBack(0)

2004年10月27日

やっと休みなので

otonotaniが終了して、今日が初めて休みです。
仕事が忙しくて、気が付いたら15日連続勤務という偉業をなしとげてました。

というか、ここ二ヶ月くらいオトノタニもふくめ大忙しで、休みと言う休みが無かったので、どうやら休みの過ごし方を忘れちまったみたいで、家にいても何をしていいのやらと言った感じで、日記なんか書いております。

まず、ふと気付くとかなり寒い。寒いなんてもんじゃない。
僕のテレビは寒さで、画期的な色になってます。
僕の冬服は、もう5年以上着ている味のある服ばかりで、今年こそは新しい革ジャンでもと、毎年思うのだが、なかなか高くて手が出んね。
このまえ大阪の古着屋で見つけたイカすジャンパーはまだ残っているだろうか。
あんなにカッコイイのは、なかなか無いからきっともう無いだろうな。

古本と同じように、古着も一期一会だから見つけた時にはすぐに買うのが鉄則なのだが、分かっていてもなかなか買えないね。なにしろいつも出合いが急すぎる。

こんな事をうだうだ書いている途中に山田さんが遊びにきたのでこれで終わります。
またすぐ書きます。

のあみ  
Posted by yamadamadamada1 at 20:58Comments(0)TrackBack(0)

2004年10月20日

台風23号 アジア名トカゲ

ウチの前の道が川になってる!
急いで玄関前にブロックを置いて、その隙間にはショッピング袋に石を詰めた即席土嚢で埋めたのですが、気休め程度だろうな〜。このまま降り続けるのなら家の中に浸水してきそう。
台風とか来ると不謹慎にもちょっと興奮しますが、ここまでなっちゃうとちょっとね。
しかも24号も来てるみたいですね〜、アジア名はノックテン。
このごろちょっと異常ですね、地震、大雨、台風と。きっとエルニーニョですね。

やまだ
  
Posted by yamadamadamada1 at 17:11Comments(0)TrackBack(0)

2004年10月19日

夢にむけ

僕、漫画家になる!

OTONOTANIにDJで参加してくれた、NIWAさん(ex.all of the world/現サイウン)が言い出す。
その動機は、かせきさいだぁーの書いたマンガを読んで夜寝れないぐらい興奮したからとのこと。

???
なにを言い出すの?
かせきがマンガ書いてんの?しかもそれほどまでの。
NIWAさんもかなりのマンガ好きなのでたぶん間違いない作品なんでしょう。勉強不足でした。
いやしかし、オモロイ人だとは思ってましたが、驚きましたよ。

僕はNIWAファンなので絶対に買いに行きますよ、コミケへ。次の東京ドームでの冬コミに向けてがんばってください!そのときは手伝いに行きますね。
どんなコスプレしてこ〜かな〜?

やまだ  
Posted by yamadamadamada1 at 19:06Comments(0)TrackBack(0)

2004年10月16日

まだ終わってなかったOTONOTANI

得三にてall of the worldと口口口のライブを観てきました〜。両方とも大好きなバンド。
でもどうやら共に大好きなのは僕だけじゃないらしく、得三はパンパン。

allsはやっぱ気持ちE〜。ギター初心者とウワサのTANAKA AKIRAさんがこれで最後のヘルプだったとか。お疲れさまでした、まあ一度もお話した事はありませんが。TANAKAさんがtoeのremixに参加するとかいうのはどうなっちゃったんですかね?
それと、ラッパーのシンペイさんでしたっけ?「Last Goodbye」でのあれはどうなんですかね?大きい声じゃ言えませんが、僕的にはジャマだった......ごめんなさい、allsが好きだから言わせていただきました。

口口口の転換中、ステージ上から口口口三浦さんが僕にTシャツをアピールしてる。なんだ?と思ったらなんとメンバー全員OTONOTANI Tシャツを着てるじゃありませんか!!OTONOTANI TのままLIVEがスタートし、さらにはMCでOTONOTANIは来年は行った方がいいよ〜なんてことも!もう嬉しくて嬉しくてマジで涙ぐんでしまった。音楽性はもちろん、そんな気さくすぎる彼らの人間性にますます惚れた!!!
いやしかし、新曲もの凄くよい!2ndが楽しみでしょうがないよ。

そんな口口口もお気に入り(?)なTシャツなんですが各サイズまだ若干あまりがありますので、買いそびれた方、OTONOTANIに行きたかったけど行けなかった方、なにそれちょっといいかもと思った方は
物販担当のM田 aaf15050@pop02.odn.ne.jp までご連絡ください。
Tシャツの代金と別途に送料500円です。詳しくはM田まで。
早い者勝ちなのであしからず。

やまだ  
Posted by yamadamadamada1 at 23:50Comments(0)TrackBack(0)

2004年10月02日

日記

M田さんに叱られる前日に、今回DJで参加していただくMORISUKEさんとちょうどその話してたんですよ。
日記を公開している人はほとんど毎日更新していてすごいですね〜って。
なにげないことにいろんなことを感じてたり、ホントにどーしよーのないことだったり。そんなホントにどーしよーのないことを公開してまで、と思うけど書かないよりはいいのだろうか?きっと僕が毎日更新しようと思ったら「今日も仕事、あ〜疲れた」的なことが8割ですよ。ん〜、間違いなく誰も読みませんね。

秋ですし、もっと毎日いろいろ感じてみることにします。

やまだ

  
Posted by yamadamadamada1 at 00:41Comments(1)TrackBack(1)

2004年10月01日

M田です。

主催者コンビがあまりにも日記を書かないので(笑)
私、M田がスタッフ日記初登場となりました。

ちょっと前までは本フライヤーの制作で倒れそうになってたのですが、今はOTONOTANIグッズで大忙し。
イベントグッズのド定番であるTシャツはもちろん、トートバッグやステッカー、缶バッジなんかも・・・
例のシンボルマークを基本に、会場に来た方々が「欲しい!」と思えるようなグッズをデザインしているので、当日を楽しみにしていてほしいです。
しかし・・・全てがギリギリ進行で、まだ何一つとして納品されていません!
大丈夫なんだろうか・・・  
Posted by yamadamadamada1 at 17:30Comments(1)TrackBack(0)

2004年09月27日

ソニン

 先日、僕の職場にてソニンのインストアイベントが行われました。
 前にここに書いた、中澤裕子は予約だけで200枚ものイベント券が終了、中澤裕子でもそんな勢いだから、ソニンが告知解禁になったら解禁日に即予約で埋まるかと思いきや、イベント前日になってもまだ百枚近くもイベント券があまってる。
 そんなもんなのか、ソニン?
 さあ当日。ソニン宛に、ファンの名古屋のおじさんという方から、でっかい花束が当店に届けられる。もちろんソニンにその花束は渡す。
 時間になりイベントスタート。心配した集客も始まるやいなや、物凄い数に膨れ上がる。やはりソニンだ。
 トドコウリなくイベントが終了し、ソニンと楽屋にてご挨拶。
 ヤバい、メチャメチャきゃわゆ〜い!!!ホントにかわいかったんですよ〜、ムチムチしてて。そしてかなり気さくで、向こうから握手してきたし、しゃべりやすかった。
 
 でもねソニンちゃん。せっかく送ってきた花束を控え室に置いたまま帰っちゃうのはどうかと思うよ。

 やまだ  
Posted by yamadamadamada1 at 00:48Comments(0)TrackBack(0)

2004年09月13日

秋になります。

今日はお昼からなんとなく犬の散歩にフラフラと

僕の住んでいる所は、otonotaniの開催地でもある池田町で、田んぼと山しかないようなところです。

肌にあたる風が心地よい散歩道。

「季節に敏感でいたい」と誰かがいってましたが、
九月ともなると、夜は少し肌寒いくらいにで、蛙の鳴声が鈴虫の声に変わり、秋の到来を毎日少しずつ感じる良い季節になったと嬉しくなります。

きっとotonotaniの開催地、大津谷自然公園も多くの木々が紅葉して、グッと魅力的な姿を現わすんだろうな。
otonotaniは、みなさんに秋を感じてもらうフェスになると良いです。

帰ってきた時に少しかいてた汗が、まだまだ夏だと言っているような午後でした。
         
               のあみ



  
Posted by yamadamadamada1 at 02:58Comments(0)TrackBack(0)

2004年08月29日

休日にカプチーノを飲みながら

 休みになれば昼まで寝て、起きたらマンガを読んで、腹が減れば飯を食い、音楽を聴きながらまたマンガを読んで...たまにならいいけど毎日だから、これじゃいかんと思いつつ、でもまあいいかと一日が終わっていく。
 最高の休日。
 
 そんな出無精で社交性のない僕が、今は休日ともなれば、あっちへ出かけ、こっちに電話をして、あれを調べ、これを仕上げる。必死になればやれるもんだな〜、と。職場でもこれぐらいやれればよいのですが、なかなか...

 やまだ  
Posted by yamadamadamada1 at 20:43Comments(0)TrackBack(0)

2004年08月28日

北の国から'04

 この様なことを始めると、いろいろと驚くことがあります。
 メールにて問い合わせ、「OTONOTANIなんとなく良さそうだから行こうかな〜」という感じの。
 間違いなく良いですから来て下さいね、なんて返事を返したところ返信が。
 
 ビックリ!
 
 その方はなんと北海道に住んでらっしゃると言うではありませんか!僕はホントにビックリして、営業も忘れ、行こうと思っていただけただけで嬉しいです、無理しないで下さいって。
 北海道は観光地だしこっちから北海道に行くなら想像がつくけど、北海道からこっちに来るなんてのは想像できない。でも、そう思わせるイベントになってるんだなと、さらなる自信とやる気が湧いてくる。
 さらには力になりたいとまで言っていただいて、もう目からホロリ。「みんなで作るフェス」の心が北海道まで届いてるのかと思うと、興奮せずにはいられませんでした!

 やまだ

  
Posted by yamadamadamada1 at 21:50Comments(0)TrackBack(0)

2004年08月24日

スプリンター

連日連夜のオリンピック放送で、寝不足になっているのは僕だけじゃないと思いますが
陸上競技を見ていると、ついつい小山ゆう先生の「スプリンター」という漫画を思い出しちゃいます。
タイトルどうり、陸上漫画なのですがドラッグ漫画と言ったほうが正しいかも。
脳内麻薬プンプンで9秒台の光の世界に走り抜け
「 ああ、気持ちいい〜 」
みたいな、ちょっと危ない漫画です。
面白いので一読を!

               のあみ
  
Posted by yamadamadamada1 at 12:57Comments(0)TrackBack(0)

2004年08月15日

拝啓 中澤裕子様

 僕はとある黒とピンクのCD屋に勤めているのですが、そこにて今日(8/14)中澤裕子さん(ex.モーニング娘。)のインストア・イベントを行いました。
 やはりビックネーム(?)。全国津々浦々、200人以上ものお客さんがつめかけ、曲の間に「ヒュヒュー」やら「L.O.V.Eラブリーゆうこー」やらを一糸乱れず行う様に感心し、少し感動し、そしてかなり笑いました。
 MINI LIVE終了後に握手会。CDを何枚も買って何回も握手する者、握手した手を大事そうに見つめる者、どいつもこいつも嬉しそう。中澤さんは終始笑顔、キモチワルイ人もいただろうに。
 イベント終了後に僕がイベント担当ということもあって挨拶させて頂いたのですが、カワイらしくて感じも良い。
 そして最後に一緒に写真撮影。そこに写る笑顔は握手会中とまったく同じ笑顔、やっぱプロだわとここでも妙に感心してしまいました。

やまだ

   
Posted by yamadamadamada1 at 03:24Comments(0)TrackBack(0)

2004年08月14日

魔美ちゃんが・・・

先日、某だらけで藤子不二雄ランドの
「エスパー魔美」全巻セットを買いました。
内容は知っての通りですが、
二巻を読んでいると、所々ぼくの魔美ちゃんが切り抜かれてるじゃないか。
古本だから仕方ない、というのはあるが
あの某だらけにおいて、ヴィンテージコーナーのショーケースに入っている本なら、そのくらいのチェックは当たり前なのでは?
と、言いたくなります。
エスパー魔美は今文庫で読めますが、藤子ランド版は背表紙がピンクで、かわいい感じ。
もちろんセルガもそそります。
このコーナーでの僕の漫画日記は、続きそうな予感。
駄目ですか?やまださん
          otonotani のあみ
  
Posted by yamadamadamada1 at 00:53Comments(0)TrackBack(0)

2004年08月10日

チケット発売前夜

him&mice parade見てきました。
まず、入る前から行列!トクゾーで並んだことないのにな。
him、もちろん初めて見たけど、レコードより全然エモーショナルでムチャクチャ良かった。
mice paradeもやっぱり良かったけど、僕的には初期の曲がもっと聞きたかったかな、といった感じ。
持っていたウーロン茶をブチまけた以外は、とてもハッピーな夜でした。
この日は、チラシを織り込んでもらったので、見た人いるかな?
チケット発売しちゃってます。小心者なのでドキドキしてます。


  
Posted by yamadamadamada1 at 21:46Comments(0)TrackBack(0)

2004年08月09日

こんにちわ。

開催まであと2か月ですね。
池田山にたくさんの人がきてくれるといいな。
毎日池田から名古屋栄まで通勤してる人も
たくさんいるんだから、
来れる範囲ですよ。

先週金曜日blue noteで、菊地成孔さんのライブを観てきました。帰りに、恐れ多くもOTONOTANIのフライヤー渡しました。
あとからみてくれたんだろうか。。。


  
Posted by yamadamadamada1 at 11:38Comments(1)TrackBack(1)

2004年08月06日

よろしくです

 これは音楽のもつ不思議な魅力にとりつかれ、音楽に自分の未来を賭けて、音楽道という、終わりのない道へ踏み込んだ、ある田舎の若者達の物語りである...

と、大好きな藤子不二雄A先生の「まんが道」の冒頭をパクらさせて頂いたのですが、僕が若者かどうかはナイショです。

 このイベントをやろうと思ったのは、僕達の地元でこのイベントの会場である大津谷公園がとてもステキで、ここで大好きなバンドのLIVEを観れば間違いなくキモチいい!という自己を満足させる勝手な妄想から、身の程も知らずここまできてしまいました。
 でも、僕達だけじゃなく、来場者全員がキモチよくなれるのは間違いありませんから。この日ばかりは日常を忘れ自然と共に音楽に揺られてみてください。

 ここはいろんなスタッフがイベントに関係あることないことを書いていくので楽しみにしていて下さいな。  
Posted by yamadamadamada1 at 00:23Comments(1)TrackBack(0)