20130601_184142

僕はこの人がいなかったら、今はフットサルしていなかったと思います。
一時期フットサルをやらるかどうか迷っていたときに、声をかけてくれたのが写真の恐モテの代表です。
セリオのタメに色々考えてくれてるから、今のセリオがある。選手としてまだやりたのに、監督という一番難しいポジションをやってもらってる事に感謝したいと思います。
開幕まで一ヶ月切りましたが、やれるだけやりましょう。
これからも宜しくお願いします。
僕は代表に着いていきますよ。

セリオ24