P6175499

 いよいよ各地の熊たちが活動する時期がやってきました。神流町でも熊たちが元気に活発に活動しています。そのなかで安取峠(残り7.6km付近)付近では山狸も2回ほど熊さんとニアミスしています。
 1週間ほど前に赤久縄山に登ってきた登山者が安取峠付近で子熊に会ったと聞きました。また白石山界隈は猟師とっては絶好の猟場あるそうです。そこをトレランルートは突っ切るわけですが・・・ここいらの熊は人に敏感で賢く、人の気配ですぐ逃げるので大丈夫と思います。(保証無し)
 猟師に早く駆除してと言いましたが、何しろ賢いのですぐに逃げられるので捕まえられない、そうです。
山狸の経験として、、、「熊鈴に熊除けの効果はない!」と思うのですが、それでも熊鈴とかラジオをガンガン鳴らして、大声出しながら走ると効果的だと思います。
あと鉄則、「熊とはバッタリ会うだけではない、木の上で木の実を食べていて、ビックリして木から降りてくる。」

数日前の急激な嵐の痕を西御荷鉾山に確認しに行きました。

1

急登の部分は「川」になったようです。石がゴロゴロ。
昨年、この急登はある程度の石車は除去したのですが、もう水の泡。元に戻ってしまいました。

2

もう一つの目的はニッコウキスゲの確認。
10年前はこの辺りも黄色い花が咲き乱れていましたが、今年はいまのところゼロ。
昨年もほとんどゼロでした。

3

神流MRW第1回の頃の西御荷鉾山のニッコウキスゲです。
凄い数が咲いていました。遠くに見えるゴルフ場のセンターハウスは・・・・・


4

解体工事が進み、ほとんど姿を無くしました。

5

原発事故以来、度々西御荷鉾山の山頂の放射線量を事故の1ヶ月後から測っています。
今回も問題なし。(当たり前か?)
神流町でもっとも放射線量が高かったのは、なんと私の家の庭の雨水の排水口でした。

6

林間には「トウゴクシソバタツナミ(東国紫蘇葉)」が咲き始めました。
この花はいまの時期には西御荷鉾山も西尾根(残り28.5km付近)にも咲き乱れます。

P6135480

 梅雨という山の狸が嫌いなシーズンがやってきました。しかしトレイルランナーの中には汗と雨に濡れる気持ちよいrunが出来るという人もいる、と聞いています。
画像は残り24.9km付近の稜線、霧に包まれた山道も美しいものです。が、熊さんが出てきそうで・・・ルートミスにも気をつけて欲しい時期です。

↑このページのトップヘ