昨日、プライバシーマーク認証取得事業者が遵守すべき規格である、
JISQ15001:2006の改訂案、JISQ15001:2017の意見受付広告
が公表されました。
→http://www.jisc.go.jp/app/jis/general/GnrOpinionReceptionNoticeList?show

意見受付広告期間が2017年9月17日のため、9月末~10月中旬頃には、
正式にリリースされる見込みと考えてよいでしょう。

この規格は、企業が個人情報の管理体制を整備するとともに、各種法令が求める
要件もカバーしているため、コンプライアンス遵守活動にも繋がるものです。

現時点でのJISQ15001:2017を見ますと、

①今年の5月末より施行された、改正個人情報保護法の内容が全て網羅
②規格の構成がISOの構成に近い形となり、他のマネジメントシステムとの連動が可能
③要求事項の解説内容が実務内容に近づき具体的

になっています。

改正個人情報保護法の施行により、すべての事業者が保護法を遵守しなければなりません。
これから社内の仕組みを構築する企業様は、JISQ15001:2017をベースにして、社内ルール
を検討すると良いでしょう。