JIS Q 15001:2006(個人情報保護マネジメントシステム-要求事項)」が、
20171220日に、「JIS Q 150012017(個人情報保護マネジメントシステム-要求事項)」
として改正されました。

 

これに伴い、プライバシーマーク審査基準も2018年1月12日改正されたため、自社の個人情報保護
マネジメントシステム(
PMS)を再構築していく必要があります。
そこで今回は、新審査基準への移行スケジュールについてお伝えします。

 

新審査基準による審査の申請受付開始日は、201881日(当日消印有効)です。新審査基準
公表日である
20181月12日から2018731日までの間は「移行準備期間」という位置付けと
なるため、現行審査基準で更新申請をする必要があります。

また、
201881日から2020731日まで、2年間の「移行期間」が設けられることになりま
した。「移行期間」中は、新審査基準、現行審査基準のどちらで審査を受けるのか、事業者側で
選択することができます。

ただし、「移行準備期間」もしくは「移行期間」に現行審査基準で更新審査を受けられるのは
1回のみのため、2回目以降の更新審査では、新審査基準での審査を受ける必要があります

一度自社にて、PMS再構築のスケジュールについて検討してみて下さい。

 

詳細は下記URLJIPDECホームページ)にてご確認下さいませ。

https://privacymark.jp/system/operation/jis_kaisei/update.html