やま歯科blog

歯のこと。やま歯科のこと。日常のこと。

こんばんは。
いやぁ〜、暖かい一日でしたね。
今日もいろいろ起こります。
今日もあっという間に終わります。
2倍速で動けたらいいのにな。
と思う今日この頃です。


3月17日。
1990年の今日。
当時の千代の富士さんが1000勝達成した日。
力士の中では小柄で、筋肉質で。
よくわからないけれど、応援してました



さて。
考える力。

考えずに答えを求める人が増えたのかもしれません。
と感じているのは、私の勝手な感想です。

「どうしたらいいですか?」
「わかりません」
「考えてませんでした」

などなど。
日常会話の中にも常に、考えていないことを明かしているような発言。
せっかく素晴らしい頭と脳があるのだから、
もったいないので、是非是非もっともっと考える力を見つけて欲しいなと思うのです。

なんて、エラそうなことを書いていますが、
私もまだまだ考える力が足りません。
目の前のことのその先を考える、とか
相手の頭の中だったらを考える、とか
何のためにを考える、とかとか。

まぁ、考えすぎて、何もしないのもよくないのですけれど。

自立し、自律するために、
正しい考える力は必要なのだと思っています。

正しいというのは、考え方がうんぬんではなく、
考え導き出した自分の答えを
しあわせのために使うこと。
これ、私の勝手な「正しい」の定義です。


考え方ひとつ。
目の前の結果は、過去の自分の選択の結果。
自分が源泉。

とにかく、今日はそんなことを思う一日でした。




考える力・・・
といえば、
歯科にかかられるみなさんにも、
ご自身の歯について、
しっかり考えていただきたい

歯科医があなたの歯のことを決めるのではないのです。
歯科医や衛生士は、選択肢のご提案をします。
決めるのは、

あなた自身なのです。


だから、不慮の事故や病気を除き、
今、あるお口の中の不健康は、
あなた、もしくはあなたの周りの方達が
選んできた選択肢の結果だということ。

そして、この先お口の中を
不健康にするのも、
健康にするのも、
やっぱりあなたの選択次第だと思うのです。


歯科医師って、
自分の命を削りながら、
患者さんの歯を削ったり、治療したりするのです。

私は、院長を見ていてそう感じずにはいられません。



ただ・・・
あまりにも虫歯の治療を軽く見ている人が多すぎるのです。


危機・・・。
院長、このままでは命がいくつあっても足りません。


削るのいや、
抜くのいや、
入れ歯いや、
高いのいや、

いやいやいや。

いやなら、自分で歯を守るしかないのではないでしょうか


ね。
しっかり自分で自分の歯を守っていきましょう





やま歯科 たなべ


こんにちは。

3月16日は十六団子の日。
春になって、田の神様をお迎えするために
米粉で作ったお団子を16個お供えし、
行事食として家族みんなで頂くんだとか。

0903n_03
私、かき氷に入っている白玉団子が大好きなのですが
みなさんはいかがですか?



最近食べ物ネタが続いています 笑
すみません


食べ物ネタでいくと、
昨日美味しいレタスをごちそうになりました

何もつけなくても、
素材そのものの味が濃ゆくて、
身体が喜んでいた気がします♫



食べ物が身体を作ります。
食べることは命です。
食べるものももちろん大切ですが、
食べるための歯や歯茎、
口の健康がとっても大事ですね♡



やま歯科 たなべ



こんばんは。
やま歯科は昨日一日早いホワイトデー
院長からスタッフへ美味しいプレゼントを頂きました

ありがとうございます


さすが院長
私たちが大喜びするものをよくご存知です




さて。
3月14日はホワイトデーでもありますが、
パイの日でもあるそうです。

円周率の近似値が3.14ということと、
円周率をギリシャ文字のπ(パイ)で表すことから・・・らしいです。


パイ♡大好き 笑

昨日の話ではありませんが、
パイと言われてどんなパイを想像されましたか?

私は・・・
1
まずこれが浮かんだのです。

そして・・・
2

これ。源氏パイ。
うふふ。うなぎパイも大好きです。


そして・・・
今一番食べたいのが・・・
3
こちら。
アップルパイでございます



すみません。
いつもお腹を空かせているみたいですね


お腹が空くのも、
美味しく楽しく
食べられるのも、
お口の健康あってのことだと、
今日も感謝を忘れずに、
しっかり晩御飯を食べようと思います




みなさんの今食べたい"パイ"を教えてください



やま歯科 たなべ



こんばんは。
陽が少しずつ長くなっていて、
18時でも真っ暗ではなくなりました・・・よね。
暗いのですが、うっすら明るさが残っているといいますか。
19時でも明るい、夏の日暮れ時が好きなのです。
空がオレンジとピンクと藍のグラデーションで、
刻一刻と深い色に変わっていくあの瞬間が大好きなのです。
暑いのは堪えますが、楽しみです。
うふふ。

3月13日。
今日はサンドイッチデー、なんですって。
3が1を挟んでいるから、サンドイッチデーなんだとか。
あぁ、美味しいサンドイッチが食べたいです



さて。
美味しいサンドイッチと言われて、
みなさんはどんなサンドイッチが頭に浮かびましたか?


ちなみに、今の私の頭に浮かんだのは、
厚焼きの玉子サンドと
柔らかくて厚みがあって少し赤身が残っているカツサンドです


これ、とっても具体的にお伝えしたので、
こう言われると、基本的に頭に浮かぶサンドイッチは、
玉子サンドとカツサンドになる・・・なりませんか?

さらに、パンはトーストされているとか、
焼かずにそのままとか、
4枚切りとか12枚きりとか、
△にとか、□に切ってあるとか。
具体的にすればするほど、
そのイメージ画に多少の差はあれ、
私の頭の中のサンドイッチと、
みなさんの頭の中のサンドイッチは
どんどんと近寄って、似たものになっていくのだと思うのです。



具体的=明確にしていくことで、
知らないことや、勘違いしていたことが修正されます。
具体的=明確にすることで、
目標が達成しやすくなります。


例えば・・・
今日、山口とダイエットの話をしました。
彼女は今、少しずつ数字が成果になって現れだしているそうです。
「どこまで頑張るつもり?」
と訊くと
「いけるところまで」
と返ってきました。

「・・・。それじゃ、多分、あんまり変わらないかも。よ」と。

一時的に体重が減ることはあると思いますが、
痩せるのとは違う気がしたのです。

"いけるところ"というのが、まずとってもアバウト 笑
わかります。いけるところまでいきたい気持ち、とってもわかるんです。

でも、未知すぎてイメージできないので、
いけるとこってどこ?って話になってしまうので、
やはりここはまず自分が何塒遒箸靴燭い箸、
何圓砲覆蠅燭い箸いΧ饌療な数字にすることが大切なんじゃないかと。




例えば・・・
小林は「できるようになりたい」と強く思って毎日頑張っている訳なのですが、
これもとってもアバウトなのです 笑

何ができるようになりたいの?ってことなのです。
できることがたくさんあるのに、
1つできないことがあると、それは全てできない自分になってしまうのです。

でも、これもとってもわかるのです。
私も「できる人になりたい」って思っていましたので

小林ははっとなって、自分で答えてくれました。
目標を具体的にしないとダメですね。って。

そうなのです!
そして、それができたら、きちんと自分で自分を褒めること。
できることがある自分を自分で認めてあげること。

これ、とっても大切だと思うのです




みなさんにもお伺いしたいのです。
具体的にどう考えていらっしゃるのかを。

もちろん、歯のことなんですけれど 笑


"とりあえず"ってなんですか?

"今は無理"っていつなら無理じゃなくなるのですか?

"痛くないから大丈夫"って・・・
大丈夫って何がですか?



必要以上に神経質にならなくても良いと思っています。
歯が大事って、ほとんどの方がおっしゃいます。
小さな子でも、虫歯=ダメという認識していることが多いです。


でも、どうして歯が大事で、
なんで虫歯=ダメなんでしょうか?


みなさんは、どう思われますか?




私は、芸能人でなくても、
歯は命だと思っています(古い)





みなさんの具体的なお話、
是非お聴かせください



やま歯科 たなべ

こんばんは。
昨日よりも雪降りましたね。
各地で積雪、吹雪。
寒の戻り。
なかなかすぐには春はこず。
待遠しいですね


3月11日
あの日から4年。
もう、4年。
まだ、4年。


人は忘れる生き物。
忘れるから生きていけることもある。
でも、忘れてはいけないこともあるのだと思います。


あの日。
あの日以降、
あの日あの時に感じた自分の気持ちを忘れずにいたい・・・

忘れてはいけないと思っています。



やま歯科 たなべ

こんにちは。
"雪がちらついてましたよ"
と教えて頂きました。
ちょっぴり冷えますね。
気温差があるときこそ体調管理が大切


さて。
3月10日
今日は3(サ)10(トウ)、砂糖の日なんですって。
砂糖・・・・・
砂糖のおかげで美味しい食べ物がたくさんあるわけですが、、、、、
みなさん、摂りすぎは本当に注意です。
特に小さいうちに、味を覚えさせない事。
せっかくなら小さいうちから本物の味を、
覚えさせてあげませんか?
素材そのものの味を。

小さい頃の習慣、学び、考え方に価値観。
すべてがその先の一人の人としての基本になるのだと思います。

あれ?なんだか、とてもまじめコメントですみません 笑



でも、大人になって、
ずいぶんと大人になって、
いろいろな場面で実感するのです。。

基本の大切さを。


いくら、小手先の技を使っても、
やっぱり基本(土台)がある人とない人では、
違いがあるのだと思うのです。

何に?
結果に?方法に?行動に?
うーん。

例えば・・・。
いくら豆を箸で上手につまめたとしても、
その持ち方を見た時に、
美しいか美しくないかでわかりますよね。


例えば・・・
何でもいいのですが、スポーツの試合で負けちゃったとしても、
その動きや型(フォーム)で、積み重ねてきた基礎を感じませんか?

そして、私はその積み重ねを感じさせてくれる人が大好きなのです 笑
だから、やっぱり基本を大切に、
守破離の守をきちんと守られる人を嗅ぎ分けます 笑
ふふふ、本能です。



みなさんの本能はどんな時に発揮されますか?





今日は久しぶりに受付でみなさんをお迎えしました。
今後は定期的に受付に復帰しようと思います
基本の大切さを知る良い一日となりました



やま歯科 たなべ





こんにちは。
雨ですねぇ。
今日は長靴ではないので、
できれば外にでいている時はやんで欲しい。
そんな自己中極まりないことを考える、午後。

3月7日。
今日は消防記念日なんです。って。

"日本の消防に関する理解と認識を深めるために制定された記念日"

しっかり理解と認識を深めたいですね。




さて。
みなさんにとって、大切なのは『前歯だけですか?』
と訊きたくなり、書いてみました。

奥歯がグラグラ。
「抜いてくれ」「抜いてくれたらいい」
とか言われるんですね。

でも前歯がグラグラだと
「前歯やからな。抜いたあとどうなりますか。」とか
「前歯やしみっともないから、なんとかならんか?」とか
言われるんですね。


見える見えない、
目立つ目立たな、
ばれるばれない(何が?)
でいくと、「前歯だから・・・」と言われるお気持ちは
わからないわけではありません。
いや、よくわかります。
私も前歯に何かあったら懇願すると思います。
なんとかしてください♡って。


でもね。
前歯だけじゃないんですよね。
大切なの。
いやね。
みなさん、頭ではわかっておられるんだと思うんです。
(思いたい)
だけど、「歯が大切だ」と言葉にし、行動に移すのは、
何かあってからという方が、本当に多い!
多すぎるのです!!


虫歯を作って、
お手入れもせず、
もしくは、歯を磨いてるといって、
チビチビダラダラと欲しい時に欲しいものを食べ、
痛くないから大丈夫だと。
自分のみならず、
子供が可愛そうだと砂糖を多量に与え、
虫歯を作り、
乳歯だから大丈夫ですよね?
なんて言ってみたり。

あ。なんかすみません。
ちょっと毒づいてますか?


大切だと知っておられるのなら・・・
大切にしてほしいなと思うのです。
大切にする方法がわからなければ、
どうぞ、歯科を利用してほしいのです。


前歯には前歯の。
奥歯には奥歯の役割があります。

どうか
「前歯だから・・・」なんて仰らないでください。
すべてご自身の
「大切な歯・・・」
なのですから。




やま歯科 たなべ

こんばんは。
日中は、あたたかい1日でしたね。
花粉情報を見てはドキドキしているここ数日。
既に症状が出ている方もいるので、
本気で今年は花粉症が治ったのかも♫
と期待半分。
そろそろ、始まるんだよね・・・きっと
と恐怖半分。デス。


3月6日。
今日は弟の日。なんですって。
兄、姉、妹の日もあるそうです




さて。
伝え方ってとても大切、と感じずにはいられない一日でした。

自分が伝えることが、相手に届くかどうか・・・。
伝え方次第で、まるで違う風に伝わってしまうことも。

伝えてもらって感じる、相手が何を伝えたかったのか?
多分、こうなんだろうなぁと思える時は良いとして、
心がザワザワする時に、とっても困ります
伝わらないので、かみ合わないまま、ザワザワ 笑





以心伝心のように、あうんの呼吸ができる相手っていませんか?
伝わった瞬間の、
お互いにピンっとくるあの感じ。
最高ですね 笑



みなさんと、ピンっ
以心伝心ができるよう、
明日も頑張ります



やま歯科 たなべ

こんばんは。
今日は花粉が多く舞った1日なんですって。
ちょっとくしゃみが出てますが、
なんとか、平常通り活動しています。
あぁ、どうかこのまま花粉の時期を乗り越えたい、デス。


3月4日はミシンの日。
ご存知でした?
毎日のことですが、
わたくし、知りませんでした。ミシンの日。

1990年、ミシンの発明200年を記念して、日本家庭用ミシン工業会が制定。
イギリスの産業革命時である1790年、
トーマス・セイントが世界初の裁縫機械の特許を出したのがミシンの始まり。

なんですって


伯母や従姉、親友たちが創る才能が溢れる人たちで、
ミシンでチャチャチャと、自分が欲しいものを生み出すのを見て
伯母に教えてもらいながら、
リバーシブル巾着を作りました。
今も、ちょっとした旅行の時のパッキングに使っています^^


みじんこのような創作意欲に火がつき
一時期ミシンが欲しくて仕方なかったのですが、
買わなくて正解だったようです 笑
熱しやすくて冷めやすい
といいますか、買うなら良いもんが欲しくなるわけで。
でも、とっても高価なミシンを買っても、
毎日使うわけではないわけで。
結局悩んでいるうちに、
火が消えていったのでございます。

細かい作業は大好きなので、
10年後の楽しみにしようと
計画中です



みなさんの10年後の楽しみはなんですか?


ミシンのほかにもいろいろと 笑
楽しい10ヵ年計画、ワクワクです。

え?
まず目の前のことをしっかりやれ?と?

御意にございます。


では早速・・・








やま歯科 たなべ

このページのトップヘ