2013年08月27日

8月箇条書き。

ドコからもリンクの貼られていない放置気味のこのブログ。
それでもこうして思い出した頃に更新。誰かの為というより、最早自分用の忘備録なのかも。

というワケで、ダラダラと箇条書きスタイルで近況をば。

・今年の夏は久しぶりに夏に負けた気が。
・夏風邪を2度ひくという大馬鹿ぶりを発揮。
・しかも一度は旅先にて。
・弱気になるから体温は計らなかったけど多分39度クラス。
・微熱を押して灼熱の甲子園で高校野球を観戦したツケか?
・だって観たかったんだもん!
・高校野球観に大阪まで行って観て帰らないバカがいるかよ!
・でもその高熱も一晩で平熱に落としたけど。
・ただ、まだタンがからんで困ってる。
・♫タンが絡んだら〜〜〜ク・ラ・ラ〜〜
・このCMソング、若い子たちには伝わらないw
・猛暑の中でもランニングは継続。
・暑い中、必死に走って途中で飲む水は超絶美味いのだ。
・話を戻すけど、この夏も甲子園に行きました。
・当然、新世界に串カツ食いに行きました。
・ワンパターンの夏だけど、死ぬまで夏の過ごし方は変わらんと思う。
・甲子園の帰りに名古屋にも一泊しまして。
・何故かってーとナゴヤドームでAKBのコンサートがあったからw
・コンサート終わって居酒屋でビール呑みつつ手羽先に舌鼓。
・そしたらAKBのメンバー6人がスタッフさんに連れられて出現w
・ガン見するわたくしwww
・さっきまでステージで輝いていた娘さんたちのオフ姿は何とも趣がw
・ある意味、コンサートよりテンション上がったw
・仕事面では苦労しています。
・人手不足から派遣さんを取っているんだけど。
・1日で来なくなる奴とか、続かない奴らが大杉。
・ていうかいちいち考え方が甘くて腹の立つ事多々。
・夏の暑さも手伝って苛立ちを隠せません。
・てか、この箇条書きスタイルってやっぱラクよね。
・そんな日々。




yamaden_hcc at 17:38コメント(1)トラックバック(0) 

2013年07月17日

Tシャツ・ラブサミットでした。

先日の土日は恒例の「Tシャツラブサミット」にスタッフとして参加してきました。

20140713_012 - コピー


第一回目からほぼ毎回、コアチョコのスタッフとしてこのイベントに微力ながら携わらせてもらってますが、ここ最近はイベントの最中に酒を呑まずに頑張っておりますw

実は今回、2日目は仕事とぶつかってしまったんだけど、年休取ってラブサミに参加。

何故なら、2日目には特設ステージにて、アイドルのライブがあったからですw

hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)、しず風&絆〜KIZUNA、バーサスキッズという3組のグループが参戦。
俺は撮影係でステージ脇という至近距離でアイドルちゃんのライブを楽しみながら撮影させてもらいました。

2組目の、しず風&絆〜KIZUNAのライブ中に、ファンの方々が方を組んで踊る(?)曲があって、それを俺は撮影しながら観ていたのですが、しず風の2人がステージ袖に居た司会のセラチェン春山君や、カメラマンの俺を引き込んで、俺はアイドルちゃんと肩組んで踊るという、予期せぬ展開にw
shizukaze - コピー
緑のTシャツが俺様。

いやー。
事前に聞いてなかったのでビックリしましたが、俺の人生年表が存在するならば

2013.7.14 41歳 アイドルと肩組んで踊る

と記述されるに違いないw

しかし、3組とも初見でしたが、思っていた以上にクオリティが高いグループばかりで、ファンの方々の盛り上げ方も凄くて、楽しかったですねー。
プライベートでもライブに行ってみたいなー、と思いましたからねぇ。


と、こんな事があったラブサミでしたが、動員も好調で、コアチョコのブランド単体の売上も上々。
楽しい2日間で御座いました。

次回は来年の春か。長いなー。




yamaden_hcc at 00:15コメント(0)トラックバック(0) 

2013年06月27日

江戸の選抜より土地の研究生。

大相撲の世界で古くから使われている言葉に「江戸の大関より土地の三段目」というのがある。

地方の人は、人気のある花形力士(昔々は最高位が大関だった)よりも、地元出身の三段目力士の方を気にして応援しているものだ、というような意味があるらしい。

俺なんかも静岡県出身という事で、知り合った人が静岡県出身だったりすると妙な仲間意識が働くし、例えばプロ野球なんかでも静岡県出身、もしくは静岡県の高校卒業の選手は、贔屓のライオンズの選手じゃなくてもどこかで応援していたりします(勿論、ライオンズ所属の静岡県出身選手である牧田投手や高橋投手はひときわ応援しています)。

でも静岡県って結構広い上に、伊豆、更には伊東市出身の著名人って、滅多に出てこない。近くても熱海とか三島だったりする。

が。
このたび、伊東市出身だという、これから有名になりそうな女子を発見。

しかもAKB48である。




nishino_miki_002

AKB48の14期研究生で結構運営にも推され気味のこの娘さんは西野未姫ちゃん。
いろいろ検索してみたら、どうやら伊東の子らしい。

好都合にDD(誰でも大好き)な俺。

本日より推しメンの一人に追加しましたwww


ていうか、俺もこういったライブ写真を撮ってみたいです(バカ)。






yamaden_hcc at 13:18コメント(0)トラックバック(0) 

2013年06月10日

AKB48グループ選抜総選挙。

AKB20130608日産スタジアムで開催されたAKB48グループの第5回選抜総選挙を観に行ってきました。

7万人を収容する同競技場で昼下がりからコンサート、夕方から総選挙開票という流れ。
運良くチケットを入手出来たので仕事を休んで行ってきたワケですw

総選挙の結果はテレビや新聞なんかでも報道されたように、昨年4位だった指原莉乃(HKT48)が、大方の予想を覆して初の1位に輝きました。
昨年の総選挙3日後に発売された週刊誌による過去のスキャンダル報道で、博多に本拠地を置くHKT48に移籍して1年。48グループでも最も平均年齢の低いHKT48をまとめて引っ張った功績は無視できません。

さて。
俺が投票した5人のメンバーは4人がランク入りしました。
特に一推しの石田晴香(AKB48)は昨年から4つ順位を上げたので、票を投じた俺も嬉しい。

この総選挙はいろいろと叩かれる事も多いです。
やれ「一人で同じCDを大量に買って・・・・・」だの「そんな金があるなら募金でもしろ」だの。
でもこれによって経済効果も生み出しているワケだし、タダで大量に組織票を投じられるプロ野球のオールスター投票よりはマシだと思うんですよねぇ(俺は野球好きですがオールスターにはさほど興味が無いので言える事かも知れませんが)。

そして何より、夢も抱かずに毎日漠然と働いているだけのサラリーマン(俺含む)よりも、彼女たちは頑張ってると思うのだがなあ。うん。素晴らしい。




yamaden_hcc at 00:47コメント(0)トラックバック(0) 

2013年06月04日

次なる「なんちゃって」は?

先日、ファンキーモンキーベイビーズが解散したらしいですね。
正直なところ、彼らの楽曲ってほぼ1曲すら知らない俺です。
たまにテレビなんかに出ていて耳に入って来る事はあっても、特に覚えていないし、あのテの「がんばれソング」に励まされたり奮い立たされる程、俺も青くは無いのですw

で。

彼らがブレイクして以降、都市圏の駅前なんかに、明らかにファンモンに影響を受けて、ファンモンを模倣した感じの若いグループ(主に2〜3人組)が手ごろな機材で歌っている光景をよく見かけます。

これって数年前だとゴスペラーズやらRAG FAIRが売れて影響されたコーラスグループだったり、もうちょっと前になると、ゆずに影響を受けたデュオが、やはり駅前なんかに湧いて出た現象に似てますね。

ま、個人的にはどれも好かん音楽なのですが(毒)。

20数年前に一世を風靡したバンドブームというのがあって、まぁ俺もその波を直撃された世代なんすけど、その時のブームと、今のファンモン的なグループとは似て非なるものに感じるのは、単純に俺が年を取っただけなのか何なのか。時代背景も違うってのもあるだろうけど。バンドはブームが始まる前からあったってのもあるだろうし。

さて、ファンモンが解散して、模倣している人たちは今後どうするのだろう?
そして何より、次の「なんちゃって」はどんな感じの音楽なのかが気になるところです。
それが俺の好きな分野だったら、今度は俺が「なんちゃって」になってたりしてねw




yamaden_hcc at 13:37コメント(0)トラックバック(0) 

2013年05月16日

山村暮らしの妄想は・・・。

ddc626d9.jpg近所の書店でふと買ってしまった雑誌。こんな雑誌に惹かれてしまうとは、俺も疲れているのでしょうか?
てーか、そもそも出身が充分に田舎と呼べる町なんですけどねw

中を見てみると田舎暮らしを始めた人のインタビューとか、田舎暮らしのノウハウや、田舎の物件紹介まで多岐に及んでいて、なかなか楽しい。

田舎の物件を見ていたら、今の職場までクルマでギリギリ通勤圏内の、山梨県南都留郡道志村の中古一戸建てが目についた。
ウッドデッキのついた築浅中古のログハウス風の一戸建てで価格は650万円と破格。

近くには道志川が流れているから、大雨の日なんかは俺の好物である『増水した河川』が見放題w
道志ダムもそう遠くない場所にあるという俺にもってこいの物件情報に、イロイロと妄想は膨らんだ。



が。



その妄想は長く続かなかった。

俺が山村暮らしをしようとするのならば、まず『虫嫌い』を克服しない事には成り立たない事に気付いたからである。

四十路に突入して以来、余生について結構真面目に考えたりする事が増えているワケですが、とりあえず『山村に暮らす』という選択肢は消えた。


明日はどっちだ!?




yamaden_hcc at 22:19コメント(0)トラックバック(0) 

2013年05月03日

伊東。

休日を利用して、ちょっくら故郷・伊東に帰ってました。
・・・っつっても1泊2日ですが。

帰るたび毎に、俺にはどんどん寂れていくように見えてしまう伊東。
クルマで通りがけに見た、昔は観光客や地元の人で賑わっていたアーケードには人影もまばらで、あからさまに活気がない。
観光で持ってる市だけに、街に活気が感じられないのは致命傷だよなぁ。
俺が初めてエロ本を買った本屋も、この春で閉店したらしいしw

何かもう、年輩層がのんびり暮らす町にシフトした方がいいんじゃないか?と思うほどだ。
海沿いの町特有の、時間の流れの緩やかさを感じられるだけに。

時々、今の仕事を辞めて伊東に帰る事とか考えたりするんだけど、まぁまず仕事が無いし(それは全国どこでも変わらんと思うが)休日なんかも一体何をして過ごすのか想像出来んw

それでも時々「田舎で暮らしたい」と思うのは元来田舎者だからなのか、はたまた疲れているだけなのか。
実家に帰ってのんびりするどころか、変に考え込んでしまう41歳の春。


amagi


yamaden_hcc at 01:05コメント(0)トラックバック(0) 

2013年04月09日

春になったものの。

2月から始まった4勤2休の昼夜2交代勤務により、休日も単身過ごす事が増えてまいりました。
まぁ、不幸中の幸いと言いますか、“ぼっち”が苦にならない性質だもんで救われてますがね。

で、まぁ春になったのでプロ野球も開幕しまして、休日は所沢に通う事が多くなってます。

20130329


あとはアレですよ。
某48グループの娘さん達を握る会に足を運んでみたりしてます。
来月辺りからはそれにダム巡りが加わってくるのかなー?


と、まぁ予定に無かった勤務体制に変更によって、行く予定だったイベントやライブに足を運べなくなったり、その逆に行けないはずだったイベントに参加できたり、と生活サイクルの組み直しが結構ストレスで。
しかも曜日感覚はマヒするわ、就業日の拘束時間は長くなった関係で、自律神経系を軽くいわしちゃってる自覚はあります。

ま、仕方ないんすけどね。

ただ、最近、やたら「Theピーズ」の曲を口ずさむ事が多くて。
俺基準で「Theピーズ」を欲する時はちょっとメンタル弱ってる時なんでね。
季節の変わり目でもあるし、踏ん張らないといかんですなー。



とりあえず、来月に新宿で俺の敬愛するバンドが、完全なメンバーではないものの再々始動するらしいので、その日になんとか休みをむしり取る事に余念がない今日この頃です。




yamaden_hcc at 22:59コメント(0)トラックバック(0) 

2013年03月27日

かっこいい水門を観に行ってきた。

狭山池ダムを後にして、大阪狭山市駅から再び南海電車に。
岸里玉出で南海汐見橋線に乗り換える。ワンマン2両編成のローカル色の強い盲腸線だ。

途中駅の木津川駅で下車。

d2e0f62e.jpg長閑な駅舎の無人駅で降りた客は俺一人。
駅前広場(?)は未舗装である。

まるで地方のローカル民鉄の駅のようだが、この駅の所在地は、大阪ミナミの繁華街から直線距離で僅かに約2km離れているだけなのだ。
新今宮の駅の線路を挟んだ両側で世界が違うのも初めて訪れた時には衝撃だったが、この駅の衝撃はそれと競る。

駅前から歩み出すと、周囲は工場や倉庫が並ぶ。
そんな中をポクポク歩く事5分程度で、大阪のこのエリアでしか見られない、珍しい形状の水門があるのです。


525030ef.jpgおおおおおおお!!!!

以前から見たいと思っていたアーチ型の水門が間近に!





8c6d0a23.jpg木津川水門です。

台風などで高潮の時にはアーチ型の水門が手前に90度倒れて来て波を防ぐ仕組みになってます。

これはかっこいい!
これだけでも大阪に来た甲斐がありました。

出来れば動いてるところを見てみたいもんですけど(月に一度、点検の為に動かして水門を閉めるらしいけど)。いや、寧ろ意のままに動かしてみたいもんですけどw


木津川水門を堪能して、この後で俺は国道34号線に沿って大正〜弁天町方面へ歩きました。

何故ならば、このタイプの水門が、まだ2門存在しているからです。


木津川水門から歩く事30分くらいでしょうか?
2門目のアーチ型水門と出会いました。


b9dba5e1.jpg尻無川水門。

先ほどの木津川水門とは、まず色が違います(木津川は緑、尻無川は青)。




8ddb95c1.jpgそしてアーチの脇にある副水門の位置が左右で違います。

が、あとは殆ど同じ仕組みのようです。

因みに何故こんな型にしているのかと言うと、船の往来に適しているからだとか?
見た目と実用性の両面で優れたアーチ型水門。
他地区でも導入したら良いのにー。


ここから更に30分くらい歩くと3門目。

d3b4bfe4.jpg安治川水門は近くの橋からは近い所にありました。
ここは赤いアーチです。燃える赤。
副水門は最初の木津川と同様に右側に空いてました。




先に訪れた狭山池ダム散策と水門巡りで、10kmは歩いた気がする。
この日の朝はホテルの朝食バイキングでバカみたいにドカ食いしたので、カロリー消費にはなったかな?


以前から見たいと思っていたアーチ型水門たちは、想像以上に大きくてかっこいい奴らでした。




yamaden_hcc at 13:03コメント(0)トラックバック(0) 

2013年03月26日

日本最古のダムに行ってきた。

甲子園から一夜明けて、翌日は大阪水周り探訪。

558c1246.jpg難波から南海電車で移動。
南海電車に乗るのは多分、33年ぶりとかそのくらい久しぶり。
前回は堺市在住の親戚の所を訪れた小学生の頃だったんだけど、この日、南海電車のホームに立ってビックリ。
33年前の朧げな記憶と合致して「そうそう!このホームから乗った!」みたいに懐かしい小児期の自分と会った気分。

そんな思い出の南海電車に乗って向かったのが「大阪狭山市」駅。
そこから徒歩で数分で、目的の「日本最古のダム」に到着。

d366a407.jpgため池って、つまりダムなんですよ。

建造されたのが飛鳥時代の7世紀ですよ。
古事記とか日本書紀にも記載されているそうな(読んだ事無いから分からんが)。
発掘調査ではその時代の人たちが知恵を絞って作り出した、今につながる木製の取水設備なんかが多数発見されている。

265f94fc.jpgご覧の通りに住宅地のど真ん中にあるから、これがダムだって知らない人もいるように思う。





8cdb7f18.jpg天端はこんな感じで桜が咲いて、散歩する人や、ジョギングをする人たちが多く、近隣の人たちの憩いの場として賑わっていました。
俺も普段走っていますが、こういう場所を走りたいものです。何しろ普段のコースは霊園や産廃業者や米軍施設の脇を走るコースなのでねw

057eca33.jpgこんな感じで普通の方々からしたらダムである事を感じさせない狭山池ですが、しっかりと洪水吐があります。





03c4c0d4.jpg






db2880c9.jpg








隣接の狭山池博物館を見学して、きっちりダムカードもゲットして満足。

そして次なる水周りの施設へと移動したのでした。




yamaden_hcc at 13:09コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ