2012年11月20日

チャレンジ箱根駅伝★7区★

5月に山下りの6区を走破(http://blog.livedoor.jp/yamaden_hcc/archives/2012-05.html#20120520)してから約半年。
季節も秋から間もなく冬に突入する一昨日の日曜に、箱根駅伝挑戦企画を再開。
小田原中継所(鈴廣かまぼこの里前)から平塚中継所(花水川レストハウス前)までの7区、21.3kmに挑んできました。

実は7区は10月下旬に走るつもりでいたんですが、数日前になって仕事をしていたところ、大腿部に軽度の肉離れを発症してしまい、延期を余儀なくされた次第。故障後の日々のランニング距離は最長でも8kmしか走っていないので、故障明け&練習不足で不安要素満点でしたが、特攻んできました。

いつものように早起きしてクルマでゴール地点付近の駐車場へ・・・・・。
3区を走った時には平塚中継所のある花水川レストハウスの無料駐車場に止めたので、今回もそこに置いてJR大磯駅から電車でスタート最寄りの箱根登山鉄道の風祭駅まで移動する予定でした。

が。
同レストハウスの駐車場は、国道134号線の拡張工事に伴い閉鎖されていました。
これは全くの想定外。大磯駅前は駐車場も僅かしか無いので、ひとつ東京寄りの平塚駅付近の駐車場をチョイス。
しかし、平塚中継所にあった駐車場と違って、この駐車場は中継所から約2km以上離れた場所にあるので、今回は中継所に到着してからも、駐車場までの延長戦が待ち構える展開になりました。

そんなアクシデントもありましたが、何とか風祭駅まで移動し、小田原中継所のある「鈴廣かまぼこの里」に到着。
hakone7_1
即、ウインドブレーカーを脱ぎ、下に着ていたウェア姿に変身。
準備運動の後に、いざ平塚を目指して走りだしました。

走り出してすぐに、これから5区山上りに挑むと思しき青年2人組とすれ違う。
「やっぱ箱根駅伝のコースを走りたがる人もいるんだよなぁ。」としみじみ。

hakone7_2
走り出して約3km地点の小田原市民会館前の歩道橋から国道1号線。

hakone7_3
約5.5km地点の酒匂橋から。
向うの橋は西湘バイパス、その向こうは相模灘。
この辺りはまだ平坦でとても走りやすいのですが、約8km地点辺りからは、緩やかなアップダウンか繰り返しやってくる、地味に酷なコースが往路4区と、この復路7区。

hakone7_4
JR国府津駅を過ぎた辺りの約9.5km地点。
相模灘が見えて、潮風の匂いが漂う場所ですが、写真からも分かるように、緩やかに上っております。

hakone7_5
緩やかなアップダウンが断続的に続く7区にあって、ひとつのポイントとなるのが、テレビ中継での定点カメラポイントにもなっている通称「押切の坂」と呼ばれる急な上り。
距離的には500m程度ですが、それまでの勾配とは明らかに違っていて、結構キツかったです。
ここを上りきって約12km、まだまだ先は長い。

その後も襲ってくるアップダウン地獄。
走り込み不足もあって、徐々に膝のバネが効かなくなってきました。

hakone7_6
約16.5kmの国府本郷交差点。
ここを右折するとおっぱいポロリの名所。

おっぱいポロリのメッカ。

おっぱいポロリの聖地。


( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

・・・・で、有名な大磯ロングビーチがあります。

hakone7_7
18.1km地点は東海道松並木。
あの家康公が植えさせた松の木々が今もこうして東海道に残っております。

残り3kmを切って、大磯駅付近を通過。
明らかにバネを失った足で必死に平塚中継所を目指し、国道1号線から国道134号線へ繋がる県道の上りを駆け上がっていると・・・・・・・・

hakone7_8
ご丁寧に「アト1k」のペイントが。
おそらくホンモノの箱根ランナーたちは、ここからは最後の力を振り絞って、もがくように中継所に飛び込んでいくのだろう。

hakone7_9
そして、そして、辿り着いた平塚中継所!
7区も無事に走破しました!

タイムは1時間51分56秒。故障明けだし、こんなもんか?
区間記録は記憶にも新しい2012年、今年の1月に東洋大の設楽悠太選手が叩き出した1時間2分32秒。
俺が押切の坂でもがいている頃にはゴールしている計算です。速い。

中継所に着いて、余韻も束の間。
冒頭にも書いたように2km以上離れた場所に置いてあるクルマを目指して再び走り出しました。
早くしないと汗が冷えて体調を壊してしまうのでね。

クルマに辿り着いて、移動したのはこの企画のお楽しみの温泉。
3区の時にも利用した「湘南天然温泉・湯乃蔵ガーデン」(http://www.yunokura.com/)へ。
今回も股ズレに温泉成分が滲みる滲みるw

故障明けでしんどかったけれど、楽しく7区を走破できました。
次回は8区、戸塚中継所までの21.5km。
前半の海岸線から後半は遊行寺の過酷な上りが控える難所。
年内に挑めたらいいなと思ってます。



yamaden_hcc at 13:24コメント(0)トラックバック(0) 

2012年11月06日

川崎散歩〜初めての円筒分水へ。

ポカーンと予定の空いた日曜日。
神奈川県は川崎市内を散歩してきました。

小田急線に乗って多摩川橋梁を渡る時に、下流側に見える堰がずっと気になっていたので見に行こうと。

登戸駅で下車して多摩川の土手へ。
整備された土手の道はジョギングする人たちがいっぱい。
てくてく歩くと、すぐに堰は現れた。

kuji1
天気のいい日曜の昼下がりだけに、家族連れや若者たちの集団がバーベキューなどで賑わいを見せているそばで川の流れを堰き止めている。
ていうか、俺に言わせれば「すぐそばに立派な堰があるのに、お前らバーベキューとかやってる場合か!?」となるのだが。

kuji9
近くで見ると尚良い。
因みにこいつの名は「二ヶ領宿河原堰」。
多摩川の水を「二ヶ領用水」という用水路に引き込む為の取水堰。
ほんで今日の最終目的である「円筒分水」へは、「二ヶ領用水」を辿って行けば到達できるというワケで、水辺の散歩を楽しもう、というプランになりました。

kuji2
堰の少し上流側に、「二ヶ領用水」へと分かれる支流があって、この水門で流量を調整している模様。
ここを起点に約4キロの散歩の開始です。

kuji3
用水路といってもご覧の通りに小川のよう。
川辺もウッドデッキで整備されて、周辺の住民の皆さんの憩いの場になっていそうな佇まい。

が、この「二ヶ領用水」の歴史を調べてみたら驚くほどに古く、建設に着手したのが1597年(慶長2年)で、建設を命じたのが何と、あの徳川家康だというから何度もビックリ。これはまさに歴史の散歩道ですよ。

kuji4
暫く歩くとJR南武線の下を潜るワケですが、身長163cmの俺ですら屈まないと通れないような低さで・・・・・・しかも下を通っていると・・・・・・

kuji5
真上を南武線の電車が轟音を立てて通過していくという。
もし俺がこの近辺に生まれていたら、絶対に子供の頃はこの場所がお気に入りの場所になってただろうなー、なんてしみじみ。

kuji6
その後も水路沿いをゆっくり歩いて行くと、だんだん川幅も広くなって、都会の川っぽい佇まいに変化していきます。川の流れってロマンがありますよね。

kuji7
JR久地駅の踏切を通過して更に歩くと、とてもかっこいい感じの水門が出迎えてくれます。
この水門が堰止めた水が、地下に通された水路を通って、再び地上に出るその場所は・・・・・。


kuji8

二ヶ領用水久地円筒分水

噴水じゃないですよ!こいつが円筒分水です!
俺も初めてナマで見ましたが、もうニヤニヤしっ放しでした。

因みにこの円筒分水とは何の為にあるのか?
詳しく知りたい人は検索してもらうとして、簡単に説明すると、昔々の時代、農地へ水を引き込むのに伴い、水を争って紛争が絶えなかったそうです。
それを公平に解決するために発明されたのがこの円筒分水。
内周円の底から水が湧き出て、溢れた水が今度は外周の水平な円から溢れ出る時に、円の外には農地面積に比例した区分けが設けられていて、区分けされた先の水路に水が流されるという仕組み。
当時は画期的なシステムだったらしいです。
そういう仕組みを知ってしまうと水が溢れている姿を見てみたいものです。

先人の知恵に感心しつつ、暫し円筒分水を眺めながら、ペットボトルのお茶をすすり飲み、日が暮れる頃まで、俺は一人佇んでいました(何だ?この人生の晩年感はw)。

その後、東急田園都市線の溝の口駅まで歩き、電車に揺られて帰宅。

初めての円筒分水は想像以上に興奮しました。
円筒分水は全国に点在していて、俺が住む神奈川にはもう1基あるようなので、また暇を見つけて足を運んでみたいと思いました。

ダムといい、水門といい、円筒分水といい、水に関わる建造物って素敵ですねぇ。






yamaden_hcc at 13:02コメント(0)トラックバック(0) 

2012年10月08日

今日この頃。

gankenshin見事に9月は更新無しを記録したこのブログw
ネタが無いワケじゃないんですけど、相変わらず仕事が無駄に忙しくて更新する意欲みたいなモノが殺がれまくってました。

で、ここんとこは仕事仕事で振り回されながらも、僅かな余暇は、野球を観に行ってるか、ダム巡りをしてるか、AKB関係に費やしてるかw そんな具合ですwww

アレコレやっている間に季節は秋になってしまって、今年中にやろうと思っていた事が出来ずにいまして。

市から通知のあった無料の癌検診も、気付けば年内の申し込み期間が終了していた次第。
先月いっぱいで定年退職した職場の人が、退職間際に体調を崩し、定年退職即入院というオロロンな展開になって、仕事とは?健康とは?人生とは?と、自問自答を繰り返してみたりもしております。

ま、でも、ぶっちゃけ。
自分自身、世間で言う「おじさん」と呼ばれる年齢に達している自覚なんてものは、実はそんなに無いのでねw

そんな感じの今日この頃です。




yamaden_hcc at 14:12コメント(2)トラックバック(0) 

2012年08月31日

またひとつ夏が終わる。

今年の夏もバカみたいに暑かったですねぇ。

相変わらず仕事は高負荷な勤務が続いていますが、それでも1週間程度の夏休みが取れたので、毎年夏のワンパターンな関西遠征をしてきました。

osaka2
勿論、今年ものんびりチープに「青春18きっぷ」で、約半日かけて大阪に移動。

お腹がすいたら途中下車できるのが18きっぷの利点。

osaka3
つー事で、これまたワンパターンに名古屋で途中下車。
「矢場とん」で「わらじとんかつ定食」とビールを少々。

大阪では動きやすい梅田に3泊しました。
出発前から天気が崩れるという予報が出ていて、行動予定が野外なので心配していましたが、予想通りに甲子園に行く日は、朝5時半にホテルを出ると見事な土砂降りでした。

osaka4
が、高校野球は予定通りにやります。
甲子園に着いた頃には雨も上がっていたのでよかったです。

osaka5
勿論、甲子園カレー&ビールという「甲子園の朝食」をキメますw

今年の静岡県勢は初日の開幕戦で負けてしまったので、昨年に続き、静岡県代表校を甲子園で応援する事は叶わなかったのですが、智辯和歌山、大阪桐蔭といった近畿の強豪が登場した日だったので、大甲子園は第一試合から満員!
それを読んで5時に起床して甲子園に向かった甲斐あって、無事に銀傘の下の良席で4試合、ガッツリ観戦してきました。

翌日は昼間に新世界へ。

osaka6
こちらもお約束な串カツを食いました。
矢場とん→甲子園→新世界、と毎年同じ行動ですが、このワンパターンがいいんですw
来年も、再来年も、生きてるうちは毎年こんな夏を送るつもりですw

串カツ食ってからは神戸に移動しました。

osaka7
お盆休みと甲子園詣での日程と、今年もライオンズの試合がリンクしまして。
昨年の京セラドームに続き、今年は「ほっともっとフィールド(旧・グリーンスタジアム神戸)」で、ライオンズvsバファローズ戦を観戦。
ライオンズはきっちり勝利!梅田からは少々遠いけど、屋根の無い球場はいいですね。

という具合に「食って呑んで野球観る」関西観光はお終い。

帰りは大阪滞在中に関西に降った豪雨の影響で、米原までの新快速が運休だったので、ちと時間がかかったけど、寄り道しながらノコノコ在来線を乗り継いで、「その日のうちに」自宅に帰り着きました。


落ち着く間もなく、翌日からは母の墓参りを兼ねて伊東に帰省。

osaka8


夜は同じ中学を出た同級生たちと呑みまして。

osaka10
我ながら大人の男の貫禄とは程遠くて涙も出ませんw

そんな夏休みでした。


そして夏休みが終わって、この夏最後のお楽しみ。

dome
AKB48の東京ドーム公演最終日を観てきました。
結成からずっとセンターに立ってきた「絶対的エース」の前田敦子の卒業イブ。
揶揄する人も多いけど、やっぱりあっちゃんはAKBのセンターに立つべくして立っていた存在だったんだよなぁ、と実感。
この日、最後に白いドレスで一人ステージに立つ凛とした姿は本当にキレイでした。
1度だけだけど、握手しといてよかったと思います。


そんな夏は終わります。

来年も、また甲子園に行きます。




yamaden_hcc at 14:21コメント(2)トラックバック(0) 

2012年08月06日

夏ダム。

暑い日が続いていますが、皆さん体調などいかがですか?

俺も連日、蒸し暑い工場で四苦八苦で働いております。

ポッと空いた昨日の日曜日。
クーラーの効いた部屋で隠居しているつもりでしたが・・・・・。
そういう休日を過ごしていたら老けてしまいそうなので、出掛けてきました。

ちょっとそこの新潟県に。
目的は勿論、ダムです。

夏ダムは、暑いし、虫は多いし、貯水量も少ないのでアレなんですが、4月に巡って以降、忙しくてなかなかダムに行けておらず「ダム欠乏症」に陥っていたので。

で、とりあえず「三国川(さぐりがわ)ダムに行く」とだけ決めて出発。
のんびりドライブで4時間弱で到着。

209 - コピー
うーん、雄大。
ロックフィルダムはコンクリートダムとは癒され方も違う。

このダム、ちょっと前まではダム堤体直下に露天風呂があったらしいんですが(写真右下当たりの茶色い建物の向うにあったらしい)閉鎖されてしまって残念。ダムを眺めながら入る風呂なんて、極上の気分にさせてくれそうなのに。

堤体内部の監査廊の見学も受け付けていましたが、直近の回が定員オーバーという事で諦めて(実は堤体内部とかにはあまり興味が無いという)、このダムの上流にある砂防ダムを観に行きました。

が。

昨夏の新潟豪雨の影響か、所々に土砂崩れが。
で、砂防ダムへの道も閉鎖されていました。無念。


さて、目的の三国川ダムを堪能して、高速を使わず、下道でブラブラと帰る事を選択した俺。
が、そこは関越エリア、通り道にダムは点在するワケでしてw

電源開発が管理する二居(ふたい)ダムに立ち寄りました。

233 - コピー
三国川とはまた違ったルックスのロックフィルダム。

このダムはとても開かれたダムでした。
展示室はとても綺麗で、ちょっとしたミュージアムのようだし、水力発電所内を見学出来るという、見学者大歓迎な雰囲気。

nii1
水力発電所内を見学するのは長野の奈川渡ダム以来。

nii2
水車の軸なんかもこうして間近に見られます。

お陰で17時の閉館ギリまでダム周辺でウハウハしてました。

更に国道17号で新潟から群馬へ。
すると全くノーマークだった場所にダムを発見してテンションが上がった。

275 - コピー
利根川を堰止めるように建つ東電管理の綾戸ダム。
ダムマニア愛用の「Dam maps」にさえその存在が記されていないから俺が知るワケが無いという。
こうして偶然に出会うダムというのもダム巡りの醍醐味だったりします。
この上流の藤原ダムか軽く吐いていたので、当然ここも吐いてました。ビバ放流。

てなワケで、気ままなぶらりダム巡りを堪能して有意義な休日を過ごせました。

さて、夏はまだ続きます。
来週は盆休みを利用して、毎夏恒例の甲子園に行ってきますよ。



yamaden_hcc at 14:03コメント(0)トラックバック(0) 

2012年07月23日

放置。

ブログをすっかり放置しておりましたw

ネタが無いワケじゃないんですけどね。
いろいろ書こうと思いつつもなかなかどうして面倒だという。
まぁ仕事が忙しくて、というのもあるんですけどね。

最近はtwitterやらFacebookなどでチマチマやってます。
もしアレでしたら、そちらの方もよろしくで御座います。

で、放置していた1ヶ月。

少ない余暇を利用して、ライオンズ戦は観に行くワケです。

abc1

観戦した試合の戦績は7戦2勝4敗1分。
初めてトリプルプレーというやつを生で観られました。


夏といえばこのイベント『Tシャツ・ラブサミット』は、今回は仕事の関係で2日目のみの参加でした。

abc2 - コピー

コアチョコ単体としての目標売上も達成できたようで良かったです。

あと、このイベントの関係者に山田姓の人間が多いというのがあって。
前回の打ち上げで「山田Tシャツ出そうよ!」とか酒のノリで言ってたんですが・・・。

abc3

共同主催のスカラビジョンが本当に作りましたw
そこの山田さん、1着いかがでしょうか?


そして時期的には全国で高校野球の予選が盛り上がってますね。
まぁ、コチラも当然、観に行くワケでして。

昨日は、地元の伊東商業という、何の変哲も無い公立校が28年ぶりに静岡県のベスト16に進んだので、母校では無いけど応援しに静岡県島田市まで行ってきまして。

abc4

県大会の4回戦というレベルでスタンドが満員になる都道府県もあんまり無いと思うワケですがw

abc5

残念ながら伊東商業は優勝候補の一角でもある常葉橘高校に完敗でした。
伊豆東海岸地区からの甲子園出場は果てしなく遠いけど、この夏はいい夢見せてもらいました。
今年の静岡代表はドコかな?18歳で静岡県を出た俺ですが、やはり気になるのは郷土の代表です。

試合後に新幹線利用で新宿に急ぎまして。
恒例のイベント『コアチョコTシャツデスマッチ』にスタッフ参戦。
abc7

今回は「神回では?」と思える内容でした。

何しろ新宿歌舞伎町の地下2階の狭いイベントスペース内に・・・・・


abc6

旧車會の爆音バイクが乗り込むという前代未聞の滅茶苦茶な展開www
いいなー、単車っていいですなー(単車の免許無いけど)。


と、まぁ苦手な夏ですが、それなりに頑張って生息しておりますです。はい。
来月は甲子園での高校野球観戦とAKB東京ドームで燃え尽きたいですw



yamaden_hcc at 14:07コメント(2)トラックバック(0) 

2012年06月24日

休日出勤の惨劇。

働き者のわたくし、昨日は休日出勤でした。
日曜夜からの休日夜勤出勤を回避しようと、残業してでも受注をクリアするべく、気合いを入れて生産に励んでいました(日曜夜も出勤になると12連勤になってしまう為)。

コンビを組んでラインを稼働させているのは先月からやってきた派遣社員の30歳。
真面目は真面目なのだが、ちょっと動きが落ち着かず、おそらく運動神経は無さそうな彼。
派遣されてきて数日経った頃、上司に「あいつ、どうだ?使えそうか?」と聞かれて
俺は「一言で言うなら、体育の授業でボールが顔面に当たっちゃうような奴ですかねぇ?」と答えたくらいだ。
それでも休まず出勤するので(うちの会社に来る派遣さんはそれさえ出来ない奴が多い)、俺も辛抱強く指導して、ようやく平均レベルの数を俺の工程に流せるようになってきたばかり。

が。
午前中の10分休憩を終えて生産を再開させて間もなく。
惨劇が起きた。

俺が完成品を積んだ思い台車を「よっこらせ〜のせ!」と運搬していると背後から
「ヤマダさぁぁぁぁぁぁぁん!!!」
と、今まで彼の口から聞いた事のない声で呼ばれた。
「んあー?」と振り返ると、そこには・・・・・

作業服は鮮血を浴び、普通の生活では見られないくらいの血を流し、顔面蒼白で俺ににじり寄る派遣君が。

「おい!ちょ!おま!」Σ(゚д゚;)

想像もしていなかった光景にさすがに取り乱すわたくし(゚Д゚≡゚д゚)
どうやら設備の回転部位に一瞬、巻き込まれたらしい。
とりあえずウエスで傷口を押さえさせて、休憩所に待機させて、夜勤明けで事務作業をしていた関連部署の班長さんと、近くで作業していた先輩と手分けして災害処理に奔走。
関連部署の班長さんに指定病院に連れていってもらい、俺は上司たちに連絡。
到着までの間、床面に落ちたおびただしい量の血痕をモップで清掃。
「ああ、殺人現場なんかの事後処理ってこんな感じかしら?」とか思いつつ。

上司たちが到着して、状況説明&現場検証&暫定対策会議。
すると病院から派遣君が戻ってきた。結局12針縫ったらしい。

いろいろ終わって13時半頃から遅い昼休みに。
先輩と「飯前にあれだけの血と生々しい傷を見たからちょっと食欲が出ないっすね。」とブルーなわたくし。


まあ。でも。
鶏肉の照り焼き弁当、ぺロリと食ったけどな!


結局、派遣君は片手で出来る持ち場に異動になりました。
聞くと昔からよく怪我をしがちな人生だったようで、そういう人なんだなぁ、と。

そんなこんなで生産数も低調。
今夜からの夜勤は回避できませんでした。おおおおん´;ω;`




yamaden_hcc at 13:56コメント(0)トラックバック(0) 

2012年06月19日

ぐぐたすセンターのロコモコ。

石田晴香というアイドルがいる。

tumblr_ljwg16lfZo1qhk1qho1_500

“国民的アイドル”AKB48のメンバーで愛称は「はるきゃん」。
DD(誰でも大好き)な俺が、敢えて“推し番付”を決めるなら東西横綱の一角に据える推しメンだ。

そんな「はるきゃん」
先日、ボーっとしていて弁当で出たロコモコに、付け合わせのサラダ用の胡麻ドレッシングを全部かけてしまったと、失敗談としてブログに書いてありました。

で、日曜日に幕張で行われたAKB個別握手会に参加した時に交わした会話。

俺「胡麻ドレロコモコ、美味かった?」
は「美味しかったですよー。是非試してみてください!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


俺はアイドルに「是非」と言われて試さないような腰抜けな男ではないです(そこ、キモチワルイとか言わないw)。


というワケで久々にロコモコ作りました。
上に乗せるハンバーグの肉量は、今回は小さめ(俺基準)に、たったの300g。
このサイズだとひっくり返すのも容易だし、お手軽に作れますねえ。
ほんでライスの上にレタスと目玉焼きと共に乗せて、なんちゃってデミグラスソースを軽くかけました。

lcmc1
これだけで普通に食えそうなロコモコ。
ていうか、肉野菜炒めばかり作っていた俺が、ロコモコを当たり前に作れるようになったという事実。
2度目の独身生活で、俺は確実に生活力を身に付けた気がするぞw

で。
この上に胡麻ドレッシングをババーッとかけました。

lcmc2
こんなもんかな?


結論から言うと普通に美味かった。
いや寧ろ胡麻ドレかけた方が美味いような気がする。

彼女が言う「美味しかったですよ」というのは失敗談に対してのファンの質問に、軽い冗談込みで切り返したのかも知れない(いや、多分そうだ)が、結果的に美味かったので俺的に万々歳である。

でも胡麻ドレって、洋風の飯ならば何にかけても味を損ねないように思えてきた。
カレーとかにかけたら味に深みが出たり・・・・・しないかな?

とりあえず次回の握手会の時に話すネタは決まったw



yamaden_hcc at 23:06コメント(6)トラックバック(0) 

2012年06月13日

炒め物王子。

久々に料理男子ブログ。
記憶と想像だけで『豆腐チャンプル』的なモノを作ってみました。

まぁ沖縄には行った事が無いんですけどね。

レシピとか見ないで作ったワリには思いのほか食える一品が作れました。
強いて言うなら味付けがもうちょっとな気もするので、その辺り次回の課題ですな。
親父は元調理師なので、センスがあるのでしょうか?・・・と、珍しく自画自賛w

まぁ、また炒め物なんすけどね。

もう『炒め物王子』とか『ミスター炒め物』とか襲名したいくらいですw


tofu


yamaden_hcc at 20:44コメント(2)トラックバック(0) 

2012年06月11日

屋根の無い球場にはビールが似合う。

なかなかライオンズの勝ちゲームを生で観られない今季。
ですが、貴重な休日の今日も懲りずに球場に足を運びました。

jingu1
今日は神宮球場でスワローズ戦でした。

jingu2
が、だんだん空が暗くなり点灯。
天気予報では夕方から雨模様って言ってたから、まぁ予報通りなんだけど。

試合はライオンズ牧田(静岡県人会員)とスワローズ館山の投手戦。
ライオンズは0−1のビハインドから8回表に中村のタイムリーとヘルマンの犠牲フライで2−1と逆転。

「あー、今日は勝ちゲーム観れたかも。」
なんて思ってたのに、土壇場9回裏にアンラッキーなタイムリーで2−2の同点に追いつかれた。

しかし。
延長10回表、ライオンズは主砲・中村の1発で4−2と再びリード。

が、10回裏。
とうとう大粒の雨が降り出して、試合は一時中断に。
なかなかスンナリと勝ちゲームが成立しなくてヤキモキしましたが、何とか逃げ切りに成功!

jingu3
今季、観戦5試合目でやっと勝ちゲームに恵まれた。

jingu4
ヒーローインタビューは主砲・中村。
勝利投手は牧田でした。いいぞ静岡県人!



yamaden_hcc at 00:10コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール

ヤマダ電池

Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ