2007年04月

2007年04月27日

亀田一家はインドネシア人がお好き。

亀田興毅の次の試合の相手、「同じ階級の世界ランカーとやる」って言ってたのに、またインドネシア人で、また一階級下の選手を探してきたようですね。しかも世界ランカーではなく東洋ランカー・・・。

年内にポンサクレックに挑戦という青写真を描いているようだけど、それならばポンサクレックに挑戦して敗れた日本人相手に戦って勝ってバッシングする俺みたいな連中を黙らせよう、という考えはタートルズには無い様で・・・(^^;)

内藤大助、小松則幸、中広大悟に清水智信、おっと、本田秀伸やら半引退状態のトラッシュ中沼もいるじゃないか。こういった面々を誰か一人でもねじ伏せてからポンサク云々を語って欲しいもんです。

ボクシングに三段論法は通用しないけど、少なくとも上に挙げた国内の実力者に勝てないようではポンサクには勝てないんじゃないかなぁ?
ピーク時に比べてやや衰えたとはいえ、まだまだ強いよ、ポンサクは。

まがりなりにも一度は世界王者の座に就いたのだから、もう少し納得の行くマッチメークを期待したいですね。決して弱いワケじゃないんですから。こんなアンダードッグ相手に何度派手な勝利を飾ったとしても、喜ぶのは一部の亀田信者くらいですから。

ボクサーとしての素材は悪くないだけに、ホントもったいないなぁ。

yamaden_hcc at 13:50コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール

ヤマダ電池

Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ