2013年06月

2013年06月27日

江戸の選抜より土地の研究生。

大相撲の世界で古くから使われている言葉に「江戸の大関より土地の三段目」というのがある。

地方の人は、人気のある花形力士(昔々は最高位が大関だった)よりも、地元出身の三段目力士の方を気にして応援しているものだ、というような意味があるらしい。

俺なんかも静岡県出身という事で、知り合った人が静岡県出身だったりすると妙な仲間意識が働くし、例えばプロ野球なんかでも静岡県出身、もしくは静岡県の高校卒業の選手は、贔屓のライオンズの選手じゃなくてもどこかで応援していたりします(勿論、ライオンズ所属の静岡県出身選手である牧田投手や高橋投手はひときわ応援しています)。

でも静岡県って結構広い上に、伊豆、更には伊東市出身の著名人って、滅多に出てこない。近くても熱海とか三島だったりする。

が。
このたび、伊東市出身だという、これから有名になりそうな女子を発見。

しかもAKB48である。




nishino_miki_002

AKB48の14期研究生で結構運営にも推され気味のこの娘さんは西野未姫ちゃん。
いろいろ検索してみたら、どうやら伊東の子らしい。

好都合にDD(誰でも大好き)な俺。

本日より推しメンの一人に追加しましたwww


ていうか、俺もこういったライブ写真を撮ってみたいです(バカ)。






yamaden_hcc at 13:18コメント(0)トラックバック(0) 

2013年06月10日

AKB48グループ選抜総選挙。

AKB20130608日産スタジアムで開催されたAKB48グループの第5回選抜総選挙を観に行ってきました。

7万人を収容する同競技場で昼下がりからコンサート、夕方から総選挙開票という流れ。
運良くチケットを入手出来たので仕事を休んで行ってきたワケですw

総選挙の結果はテレビや新聞なんかでも報道されたように、昨年4位だった指原莉乃(HKT48)が、大方の予想を覆して初の1位に輝きました。
昨年の総選挙3日後に発売された週刊誌による過去のスキャンダル報道で、博多に本拠地を置くHKT48に移籍して1年。48グループでも最も平均年齢の低いHKT48をまとめて引っ張った功績は無視できません。

さて。
俺が投票した5人のメンバーは4人がランク入りしました。
特に一推しの石田晴香(AKB48)は昨年から4つ順位を上げたので、票を投じた俺も嬉しい。

この総選挙はいろいろと叩かれる事も多いです。
やれ「一人で同じCDを大量に買って・・・・・」だの「そんな金があるなら募金でもしろ」だの。
でもこれによって経済効果も生み出しているワケだし、タダで大量に組織票を投じられるプロ野球のオールスター投票よりはマシだと思うんですよねぇ(俺は野球好きですがオールスターにはさほど興味が無いので言える事かも知れませんが)。

そして何より、夢も抱かずに毎日漠然と働いているだけのサラリーマン(俺含む)よりも、彼女たちは頑張ってると思うのだがなあ。うん。素晴らしい。




yamaden_hcc at 00:47コメント(0)トラックバック(0) 

2013年06月04日

次なる「なんちゃって」は?

先日、ファンキーモンキーベイビーズが解散したらしいですね。
正直なところ、彼らの楽曲ってほぼ1曲すら知らない俺です。
たまにテレビなんかに出ていて耳に入って来る事はあっても、特に覚えていないし、あのテの「がんばれソング」に励まされたり奮い立たされる程、俺も青くは無いのですw

で。

彼らがブレイクして以降、都市圏の駅前なんかに、明らかにファンモンに影響を受けて、ファンモンを模倣した感じの若いグループ(主に2〜3人組)が手ごろな機材で歌っている光景をよく見かけます。

これって数年前だとゴスペラーズやらRAG FAIRが売れて影響されたコーラスグループだったり、もうちょっと前になると、ゆずに影響を受けたデュオが、やはり駅前なんかに湧いて出た現象に似てますね。

ま、個人的にはどれも好かん音楽なのですが(毒)。

20数年前に一世を風靡したバンドブームというのがあって、まぁ俺もその波を直撃された世代なんすけど、その時のブームと、今のファンモン的なグループとは似て非なるものに感じるのは、単純に俺が年を取っただけなのか何なのか。時代背景も違うってのもあるだろうけど。バンドはブームが始まる前からあったってのもあるだろうし。

さて、ファンモンが解散して、模倣している人たちは今後どうするのだろう?
そして何より、次の「なんちゃって」はどんな感じの音楽なのかが気になるところです。
それが俺の好きな分野だったら、今度は俺が「なんちゃって」になってたりしてねw




yamaden_hcc at 13:37コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール

ヤマダ電池

Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ