2013年02月27日

チャレンジ箱根駅伝★9区★

東北などでは記録的な豪雪が降るなど、まだ寒い真冬の2月。
でも風の子ならぬ風のおじさんはカラ元気に走ります。

というワケで昨日は4勤2休の公休日だったので、昨年12月に走った8区(http://blog.livedoor.jp/yamaden_hcc/archives/51701306.html)以来の9区(戸塚中継所〜鶴見中継所 23.2km)を走ってきました。

いつものように、クルマでゴールの鶴見中継所近くのコインパーキングへ向かい、クルマに着替えを保管して電車で戸塚へ移動し、戸塚駅からはバスで戸塚中継所付近に。
到着して、カステラ2切れを一気に食って、ストレッチをしてスタート!

hakone9_1

スタートして最初は下りで、勢いに乗れます。
2区を走った時には苦難に喘いだ坂で、ペースを作ります。

hakone9_3

9区(往路の2区も同じ)は一部分、自動車専用道路になるので、迂回しなくてはなりません。

hakone9_4

なので、こんな感じの住宅地を駆け抜けますw

hakone9_5

不動坂で従来の箱根駅伝コースに復帰。

hakone9_6

2区の時には足のスタミナを奪った権太坂を逆から上ります。
2区の時は後半にアップダウンになりますが、9区はスタミナに余裕がある前半に難所をクリア出来るので気分的にラクです。

hakone9_7

難所の権太坂を上りきって、ここから狩場までは下りです。
快調に飛ばしていきます。

hakone9_8

下りきった保土ヶ谷バイパス出口で信号待ち。
快調な時の信号でのStop and Goが地味にキツかったりする。

所謂ランナーズハイな状態になった10km過ぎ。
西横浜の辺りを走っていると、向こうから推定還暦過ぎのおじさんランナーが。
お互い察したように右手を挙げて笑顔で「頑張ってるね!」と無言の挨拶。
“ぼっちラン”では、こういうのがとても嬉しい。

hakone9_9

15km地点の横浜駅前。
5分/kmペースで1時間15分を通過タイムの目安にしていたワケですが1分以上早く通過。
ここも歩道が無いので歩道橋を駆け上がります。

そして、この後は都市部に突入して信号機の数も増えていき、信号待ちでペースを崩されます。

hakone9_10

鶴見中継所まであとちょっとのJR鶴見駅付近で、最後のシケインとも言うべき地下道を潜ります。

hakone9_11

地下道を駆け抜けるとか、ある意味不審者なわたくしw

hakone9_13

そして数々の繰り上げスタートの悲劇の舞台となった鶴見中継所に辿り着きました(歩道橋の真下)。

hakone9_12

タイムは1時間57分36秒。迂回して400m程度余計に走ってこのタイムなら良しとしよう。
因みに区間記録は2008年に中央学院大の篠藤淳選手が叩き出した1時間08分01秒。

ゴール後はカラダが冷えないうちに風呂を求めて、1区を走った時以来の「スーパー銭湯おふろの国」(http://www.ofuronokuni.co.jp/)へ。

しっかり温まって、サッパリしたら、今度は空腹を満たしに近場の「くら寿司」へ。

hakone9_14

ここんとこ回転寿司に来ても10皿ちょっとで止めてるのだけれど、この日はガッツリ走ったのでガッツリ食うつもりでガツガツ食いました。
まだ食えましたが、さすがに寿司だけだと飽きますねw


というワケで1区から順番に走破してきた箱根駅伝のコースも、残すは最終10区(鶴見〜大手町)だけになりました。
3月中にクリアして、この企画を完走させたいと思っております。




yamaden_hcc at 18:51コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール

ヤマダ電池

Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ