2013年03月26日

日本最古のダムに行ってきた。

甲子園から一夜明けて、翌日は大阪水周り探訪。

558c1246.jpg難波から南海電車で移動。
南海電車に乗るのは多分、33年ぶりとかそのくらい久しぶり。
前回は堺市在住の親戚の所を訪れた小学生の頃だったんだけど、この日、南海電車のホームに立ってビックリ。
33年前の朧げな記憶と合致して「そうそう!このホームから乗った!」みたいに懐かしい小児期の自分と会った気分。

そんな思い出の南海電車に乗って向かったのが「大阪狭山市」駅。
そこから徒歩で数分で、目的の「日本最古のダム」に到着。

d366a407.jpgため池って、つまりダムなんですよ。

建造されたのが飛鳥時代の7世紀ですよ。
古事記とか日本書紀にも記載されているそうな(読んだ事無いから分からんが)。
発掘調査ではその時代の人たちが知恵を絞って作り出した、今につながる木製の取水設備なんかが多数発見されている。

265f94fc.jpgご覧の通りに住宅地のど真ん中にあるから、これがダムだって知らない人もいるように思う。





8cdb7f18.jpg天端はこんな感じで桜が咲いて、散歩する人や、ジョギングをする人たちが多く、近隣の人たちの憩いの場として賑わっていました。
俺も普段走っていますが、こういう場所を走りたいものです。何しろ普段のコースは霊園や産廃業者や米軍施設の脇を走るコースなのでねw

057eca33.jpgこんな感じで普通の方々からしたらダムである事を感じさせない狭山池ですが、しっかりと洪水吐があります。





03c4c0d4.jpg






db2880c9.jpg








隣接の狭山池博物館を見学して、きっちりダムカードもゲットして満足。

そして次なる水周りの施設へと移動したのでした。




yamaden_hcc at 13:09コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール

ヤマダ電池

Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ