■ KRAUS ■

2008年03月01日

K-1 WORLD MAX 2008 ワールドチャンピオンシップトーナメント

ALBERT KRAUS

「Ameba presents K-1 WORLD MAX 2008
World Championship Tournament FINAL16」
2008年4月9日(水)広島・広島グリーンアリーナ
開場16:30 開始18:00

<対戦決定カード>

▼World Championship Tournament FINAL16 K-1ルール3分3R延長1R
魔裟斗(日本/シルバーウルフ/2003世界トーナメント優勝)
VS
ヴァージル・カラコダ(南アフリカ/ウォーリアーズ・ミックスマーシャルアーツ・アカデミー/元IBF世界ミドル級王者)

▼World Championship Tournament FINAL16 K-1ルール3分3R延長1R
ブアカーオ・ポー.プラムック(タイ/ポー.プラムック/2004・2006世界トーナメント優勝)
VS
アルバート・クラウス(オランダ/チーム・スーパープロ/2002世界トーナメント優勝)

▼World Championship Tournament FINAL16 K-1ルール3分3R延長1R
アンディ・サワー(オランダ/シュートボクシング・オランダ/2005・2007世界トーナメント優勝)
VS
マイク・ザンビディス(ギリシャ/Zambidis Club/2004・2005・2007世界トーナメントベスト8)

▼World Championship Tournament FINAL16 K-1ルール3分3R延長1R
佐藤嘉洋(フルキャスト/名古屋JKファクトリー/2006・2007日本トーナメント優勝)
VS
ムラット・ディレッキー(トルコ/ユニバーサル)

▼World Championship Tournament FINAL16 K-1ルール3分3R延長1R
ドラゴ(アルメニア/ショータイム/2006世界トーナメント第3位)
VS
GORI(USA/PUREBRED大阪)

▼World Championship Tournament FINAL16 K-1ルール3分3R延長1R
アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ/キャプテンオデッサ/2007世界トーナメント第3位)
VS
ジョーダン・タイ(ニュージーランド/レイ・セフォーファイトアカデミー)

▼World Championship Tournament FINAL16 K-1ルール3分3R延長1R
ロザリオ・ブレスティ(イタリア/チームアーツ)
VS
ワレン・スティーブルマンズ(南アフリカ/ボス/K-1 EUROPE MAX 2008 IN HOLLAND優勝)

▼World Championship Tournament FINAL16 K-1ルール3分3R延長1R
イム・チビン(韓国/KHAN/K-1 ASIA MAX 2008 IN SEOUL優勝)
VS
城戸康裕(日本/谷山/2008日本トーナメント優勝)

▼オープニングファイト K-1ルール3分3R延長1R
山本優弥(日本/全日本キックボクシング連盟/青春塾)
VS
マルフィオ“ザ・ウォーリャータイガー”カノレッティ(ブラジル/シッチマスターロニー)

▼K-1 WORLD YOUTH特別試合 60Kg契約 3分3R(延長戦なし)
HIROYA(フリー/2007年K-1甲子園 U-18日本一決定トーナメント準優勝)
VS
藤鬥嘩裟(藤/J-NETWORKフライ級王者)



だそうです。
以前にどっかの記事で城戸康裕選手がクラウスとやりたいって言ってたような。
そんならまぁ、クラウスの勝ちかなって思ってたんだけど、何もいきなりブアカーオとやらせなくてもいいじゃんか。
いきなり好きな選手のどっちかが消えるのはちと痛い。
ぶっちゃけ、ブアカーオと魔裟斗には勝てる気がしないんだよね....。
ブアカーオならなんとかなるのかな。
頑張れクラウス!


しっかし無茶苦茶バランスの悪いマッチメイクだよね。



yamagatacity at 10:52|Permalinkclip!

2008.2月24日 韓国大会 K-1MAX

ALBERT KRAUS

前回の記事でアルバートクラウスが韓国大会に出場予定って書きましたが、でなかったみたいです。
検索で引っかかった人ごめんなさいね。
で、その結果は下記らしい。


○イ・スファン[3R判定]●シリモンコン
◎K-MAX[1RKO]●白虎
◎イム・チビン[3RKO]●鈴木悟
○オ・デュソク[3R判定]●ドン・ジャンタオ

○K-MAX[3R判定]●イ・スファン
◎イム・チビン[KO]●オ・デュソク

◎イム・チビン[3RKO]●K-MAX

〜スーパーファイト〜
◎ブアカーオ・P.P[2RKO]●キム・ジュン
○ヴァージル・カラコダ[3R判定]●キム・セギ
○チ・インジン[3R判定]●梶原龍児


優勝のイム・チビンて強かったのか.....。




yamagatacity at 10:33|Permalinkclip!

2008年02月01日

アルバートクラウスの次の試合は2月24日(韓国)

ALBERT KRAUS

やっとK-1MAXの季節ですか?
うれしいですね。
明日の日本大会も楽しみですが、ここでアルバートクラウス(オランダ)情報。

次のアルバートクラウスの試合は、2月24日に韓国で行われる『K-1 WORLD MAXアジア予選 決勝戦』(仮題:K-1 MAX Asia 2008)となりました。

■ 【K-1MAX】2・24韓国大会に前プロボクシング世界王者が参戦

引用------------------------------------
<<【K-1MAX】2・24韓国大会に前プロボクシング世界王者が参戦>>

 2月24日(日・現地時間)韓国・ジャンチュン体育館にて、『K-1 WORLD MAXアジア予選 決勝戦』(仮題:K-1 MAX Asia 2008)の開催が決定した。

 同大会では4月9日(水)広島グリーンアリーナから開幕する『K-1 WORLD MAX 2008〜世界一決定トーナメント』へのアジア代表出場権を賭けて、韓国、日本、中国、モンゴル、タイなどの8選手がトーナメントを争う。

 すでに一昨年の王者イム・チビン(韓国=2005年5月に魔裟斗と対戦)、昨年王者のイ・スファン(韓国=昨年の世界一決定トーナメントに出場)の出場は決定。韓国は4名の出場枠があり、残り2名はサム・グレコらが審査するトライアウトで選抜される。

 中国からは昨年6月のMAXオープニングファイトで、尾崎圭司を破ったパク・ウィング・ヒョング(香港/ウーニク・タイボクシング)の出場が有力。日本人枠は2名あり、安廣一哉(正道会館)らの出場を谷川貞治イベントプロデューサーは考えているという。

 そしてタイからは、あの辰吉丈一郎と世界タイトルマッチを闘ったシリモンコン・シンワンチャーが「おそらくエントリーされるんじゃないか」(谷川EP)とのこと。シリモンコンは元プロボクサーで、WBC世界バンタム級&スーパーフェザー級王座の二階級制覇を達成。幼少の頃からのムエタイの経験を活かして、昨年2月の韓国大会でK-1デビューを果たし、KO勝ちを収めた。7月の韓国大会にも出場し、判定勝ちしている。

 スーパーファイトでは大晦日の『Dynamite!!』で魔裟斗と対戦した、元プロボクシングWBA世界スーパーフェザー級チャンピオンのチェ・ヨンス(韓国)が出場。さらに、プロボクシングの前WBC世界フェザー級チャンピオンのチ・インジン(韓国)がベルトを返上してK-1デビュー戦を行うことも発表された。チ・インジンは剥奪という形でベルトを奪われており、現役世界チャンピオンの力を有したプロボクサーの参戦となる。

 同大会にはブアカーオ・ポー.プラムック(タイ)、アルバート・クラウス(オランダ)、ヴァージル・カラコダ(南アフリカ)も出場を予定している。

 韓国では11月上旬に、早くも2009年の世界一決定トーナメントに向けて『K-1 WORLD MAXアジア予選開幕戦』を行うことも決定。

 2月にはオランダ、イタリアなどでヨーロッパ予選が行われる他、世界各国で予選が展開されていくという。今年の世界一決定トーナメントの予選は2月中に終了し、それ以降は2009年の予選が行われていくと谷川EPは発表した。
-----------------------------------------



クラウスの出場はうれしい事です。
対戦相手は誰ナンダロ。

そして、ブアカーオ。
明日日本武道館で佐藤と試合するのに、今月は韓国でもやるのね....。
まぁタイの選手だったらソレくらいの間隔は当然か。






BlogRankingに参加しました。よろしければ是非1クリックお願いします。
 ↓        ↓
是非1クリックお願いします m(_ _)m にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ

yamagatacity at 10:18|Permalinkclip!

2008年01月28日

K-1 WORLD MAX 日本代表決定トーナメント 2008

ALBERT KRAUS

K-1 WORLD MAX 日本代表決定トーナメント 2008
(2008-2-2 TBS PM7:00-9:00放送)

待ちくたびれました。
テレビは嫌いなので普段はあまり観ないですが、K1だけはいつも楽しみです。
まぁ日本代表決定戦なので、クラウスは出場しませんが....

k12008

<<アンディ・オロゴン vs 山本優弥>>

■アンディ・オロゴン■
生年月日/1983年6月12日
出身/ナイジェリア
身長/181センチ
体重/70キロ
所属/チーム オロゴン

対戦成績
K-1 4戦1勝3敗


■山本優弥■
生年月日/1984年7月15日
出身/日本・広島県
身長/175センチ
体重/70キロ
所属/全日本キックボクシング連盟/青春塾

主なタイトル歴
全日本キックボクシングウェルター級王者

対戦成績
32戦20勝11敗1分



<<尾崎圭司 vs 城戸康裕>>

■尾崎圭司■

生年月日/1980年4月24日
出身/日本・神奈川県
身長/169センチ
体重/68キロ
所属/チームドラゴン

主なタイトル歴
RISE DEAD OR ALIVE トーナメン '06王者

対戦成績
22戦16勝5敗1分


■城戸康裕■

生年月日/1982年12月25日
出身/日本・神奈川県
身長/181センチ
体重/69.7キロ
所属/谷山ジム

主なタイトル歴
MA 日本ミドル級王者

対戦成績
20戦14勝5敗1分



<<TATSUJI vs 前田宏行>>

■TATSUJI■

生年月日/1981年7月23日
出身/日本・福岡県
身長/174センチ
体重/70キロ
所属/アイアンアックス

主なタイトル歴
RISEミドル級チャンピオン
K-1 WORLDMAX2006,2007
日本代表決定トーナメント準優勝

対戦成績
18戦15勝3敗


■前田宏行■

生年月日/1972年2月10日
出身/日本・千葉県
身長/178センチ
体重/73キロ
所属/BUKURO GYM

主なタイトル歴
元ボクシング ライト級、S・ライト級、
ウェルター級日本王者

対戦成績
2戦2敗



<<HAYATO vs 龍二>>

■HAYATO■

生年月日/1977年12月25日
出身/日本・茨城県
身長/180センチ
体重/70キロ
所属/FUTURE_TRIBE

主なタイトル歴
UFK世界スーパーウェルター級チャンピオン

対戦成績
45戦27勝16敗2分


■龍二■

生年月日/1978年8月26日
出身/日本・大分県
身長/177センチ
体重/70キロ
所属/リアルディール

主なタイトル歴
RISE DEAD OR ALIVE トーナメン '07王者

対戦成績
27戦23勝4敗



って組み合わせです。
結構解らないけど、普通にTATSUJIなのかも。
個人的には尾崎圭司を応援してみようかな。
意外とアンディ・オロゴンだったりしてね。

あとは、ブアカーオの華麗なKO勝ちとキシェンコの美しさに感動しましょうか...。






BlogRankingに参加しました。よろしければ是非1クリックお願いします。
 ↓        ↓
是非1クリックお願いします m(_ _)m にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ


yamagatacity at 08:14|Permalinkclip!

2007年10月05日

K-1 WORLD MAX 2007 全試合結果

ALBERT KRAUS

我がクラウスは予定通り準決勝僅差の判定負けになりました.......。
以下はK-1 WORLD MAX 2007 全試合結果です。
次回の試合にはもうちょいスタミナを付けた、アルバート・ハリケーン・クラウスが観たいです。
がんばってくれぇぇぇ!



メインイベント K-1 WORLD MAX2007世界一決定T決勝戦/3分3R延長2R
○アンディ・サワー
(オランダ/シュートボクシングオランダ)
2R終了TKO
×魔裟斗
(日本/シルバーウルフ)


第9試合 スーパーファイト/3分3R延長1R
×安廣一哉
(日本/正道会館)
3R終了判定0-3
○イ・スファン
(韓国/韓国体育館)


第8試合 K-1 WORLD MAX2007世界一決定T準決勝/3分3R延長1R
○アンディ・サワー
(オランダ/シュートボクシングオランダ)
3R終了判定2-0
×アルバート・クラウス
(オランダ/チーム・スーパープロ)


第7試合 K-1 WORLD MAX2007世界一決定T準決勝/3分3R延長1R
○魔裟斗
(日本/シルバーウルフ)
2R41秒 KO
×アルトゥール・キシェンコ
(ウクライナ/キャプテン・オデッサ)


第6試合 K-1 WORLD MAX2007世界一決定T準々決勝/3分3R延長1R
○アンディ・サワー
(オランダ/シュートボクシングオランダ)
2R1分43秒 KO
×ドラゴ
(アルメニア/チームSHOW TIME)


第5試合 K-1 WORLD MAX2007世界一決定T準々決勝/3分3R延長1R
×佐藤嘉洋
(日本/フルキャスト/名古屋JKF)
3R終了判定0-3
○アルバート・クラウス
(オランダ/チーム・スーパープロ)


第4試合 K-1 WORLD MAX2007世界一決定T準々決勝/3分3R延長1R
×マイク・ザンビディス
(ギリシャ/Zambidis Club)
延長R終了 判定0-3
○アルトゥール・キシェンコ
(ウクライナ/キャプテン・オデッサ)


第3試合 K-1 WORLD MAX2007世界一決定T準々決勝/3分3R延長1R
○魔裟斗
(日本/シルバーウルフ)
3R終了 判定3-0
×ブアカーオ・ポー.プラムック
(タイ/ポー.プラムックジム)


第2試合 リザーブファイト第1試合/3分3R延長1R
×小比類巻貴之
(日本/BRAVI RAGAZZI)
3R1分56秒 KO
○ヴァージル・カラコダ
(南アフリカ/ウォーリアーズMMAアカデミー)


第1試合 スーパーファイト/3分3R延長1R
○HIROYA
(日本/フリー)
3R終了 判定3-0
×クォンオルチャン
(韓国)


オープニングファイト リザーブファイト第2試合/3分3R延長1R
○ムラット・ディレッキー
(トルコ/ユニバーサルジム)
2R39秒 KO
×サトルヴァシコバ
(日本/全日本キックボクシング連盟)


オープニングファイト/3分3R
○GORI
(日本/PUREBRED大阪)
3R終了 判定3-0
×亮司
(日本/フリー)




HIROYAの動きがとても良かった気がします。
(TVに映ってる部分は良いところだけかもしれませんが。)
それにしてもコヒはどうなのよ.....



BlogRankingに参加しました。よろしければ是非1クリックお願いします。
 ↓        ↓
是非1クリックお願いします m(_ _)m にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ



yamagatacity at 10:36|Permalinkclip!

2007年10月04日

K-1 WORLD MAX 2007決勝トーナメント

ALBERT KRAUS

K-1 WORLD MAX 2007決勝トーナメント
<<アルバート・クラウス>>



第5試合 K-1 WORLD MAX 2007 世界一決定トーナメント 準々決勝 第3試合 3分3R延長1R
佐藤嘉洋(日本/フルキャスト/名古屋JKF)
VS
アルバート・クラウス(オランダ/チーム・スーパープロ)


クラウスの最初の相手は佐藤嘉洋選手(日本/フルキャスト/名古屋JKF)。
試合が始まる前は、楽勝かと思っていたんだけど、ところがどっこいでした。
流石日本チャンピオン。
佐藤はクラウスのパンチを幾度となく喰らってたけど凄くハートが熱い男で、すぐに打ち返してきて殆ど下がらなかった。
そればかりか、基本通りのローキックなどをクラウスに何度もぶち込んで、そのお陰でクラウスが踏ん張れなくなり、後半のクラウスのパンチは殆ど手打ち状態で威力無し。
しかし、クラウスは威力の無いパンチでもパンチのテクは一流なので、何度も佐藤の顔面にクリーンヒットする。
こうなると当然判定は3-0でクラウスの勝ち。
この試合のダメージが、次のアンディ・サワー戦のポイントとなる。



K-1 WORLD MAX 2007 世界一決定トーナメント準決勝第2試合 K-1ルール 3分3R延長1R
アルバート・クラウス
VS
アンディ・サワー


クラウスは佐藤の渾身のローキックのダメージを背負いながらの出場。
サワーは前の試合でほぼノーダメージでドラコをKOしてきたために、体調は超万全。
1R後半からパンチ力の差は歴然。
それでもクラウスは手を出し続けた。
2Rで、サワーがラウンドを取り、そのまま3Rまで戦い判定2-0でサワーの勝ち。
判定はギリギリだったが、延長に入っていたらクラウスはKO負けしてたかも。
サワー陣営は決勝戦を意識して、この試合では温存に勤めた感じすらありました。
(ちなみに俺はアルバート・クラウスの大ファンです。
万が一クラウスが決勝まで進んでいたら、魔裟斗よりクラウスを応援してました。)

クラウス、もうちょいスタミナが欲しいなぁ.....。


結果。


サワーは殆ど決定打を貰わないまま万全の体制で決勝戦に進み、魔裟斗はブアカーオや、キシェンコから喰らったダメージが抜けないまま決勝進出。
サワーの圧勝となる。
本来魔裟斗の足は決勝に出れる状態じゃなかったのかも。
1Rの魔裟斗の攻撃は鬼だったけど、KO狙いで1R勝負で出てきたような気がしたなぁ。
キシェンコとの試合でKO勝ちした時のジャンプガッツポーズがちゃんと飛べてなかったもん。
かなり深刻な足のダメージだったと思うよ。

やっぱりさ、一日で3試合しなきゃいけない糞仕様はよくないよ。
両者ノーダメージで、狂った様に攻めまくる魔裟斗とブチ切れた暴れ馬アンディ・サワーとの激戦が観たかったです。
もの凄い試合が観れたはずデス。
今日の魔裟斗は過去7年間のうちで最強に見えただけに残念。
World Max 2008も頑張って欲しいです。



BlogRankingに参加しました。よろしければ是非1クリックお願いします。
 ↓        ↓
是非1クリックお願いします m(_ _)m にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ


yamagatacity at 14:02|Permalinkclip!

2007年10月03日

SNAP

ALBERT KRAUS


アルバート・クラウス公式ウェブサイト
■ Welkom op de website van Albert Kraus

アルバート・クラウスって子供や奥さんをめちゃくちゃ大事にするからカッコいい。
彼が原因で離婚とかしたら、応援止めますよん。
今はアルバート・クラウスの息子もキックボクシング始めてます。
強く、カッコよくなって欲しいデス。

アルバート・クラウス

アルバート・クラウス

アルバート・クラウス





yamagatacity at 10:43|Permalinkclip!

K-1 WORLD MAX 2007決勝トーナメント予想

ALBERT KRAUS

2007.10.3
K-1 WORLD MAX 2007 世界一決定トーナメント
試合予定

--------------------------------
第3試合 K-1 WORLD MAX 2007 世界一決定トーナメント 準々決勝 第1試合 3分3R延長1R
魔裟斗(日本/シルバーウルフ)
VS
ブアカーオ・ポー.プラムック(タイ/ポー.プラムックジム)


第4試合 K-1 WORLD MAX 2007 世界一決定トーナメント 準々決勝 第2試合 3分3R延長1R
マイク・ザンビディス(ギリシャ/メガジム)
VS
アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ/キャプテン・オデッサ)


第5試合 K-1 WORLD MAX 2007 世界一決定トーナメント 準々決勝 第3試合 3分3R延長1R
佐藤嘉洋(日本/フルキャスト/名古屋JKF)
VS
アルバート・クラウス(オランダ/チーム・スーパープロ)


第6試合 K-1 WORLD MAX 2007 世界一決定トーナメント 準々決勝 第4試合 3分3R延長1R
アンディ・サワー(オランダ/シュートボクシング オランダ)
VS
ドラゴ(アルメニア/チームSHOW TIME)


K-1 WORLD MAX 2007 世界一決定トーナメント準決勝第1試合 K-1ルール 3分3R延長1R
魔裟斗VSブアカーオの勝者
VS
ザンビディスVSキシェンコの勝者


K-1 WORLD MAX 2007 世界一決定トーナメント準決勝第2試合 K-1ルール 3分3R延長1R
佐藤VSクラウスの勝者
VS
サワーVSドラゴの勝者


メインイベント 第10試合 K-1 WORLD MAX 2007 世界一決定トーナメント決勝戦 K-1ルール 3分3R延長2R
準決勝第1試合の勝者
VS
準決勝第2試合の勝者
--------------------------------



一応「K-1 WORLD MAX 2007」予想。
結論から言えばブアカーオ。

K-1 WORLD MAX 2007 世界一決定トーナメント準々決勝第1試合は時間的に一番有利なわけですね。
でも試合内容は魔裟斗vsブアカーオなので、フルラウンド戦い切って、当日一番の熱い打ち合いの判定でやっぱり近差でブアカーオ。
(俺はもちろん魔裟斗を応援します。)

K-1 WORLD MAX 2007 世界一決定トーナメント 準々決勝第2試合は、どうだろ......
どっちが勝っても次で負けちゃうしね。
とりあえずマイク・ザンビディスかなぁ.....

K-1 WORLD MAX 2007 世界一決定トーナメント 準々決勝第3試合は当然クラウス。
俺はクラウスの大ファンなのだけど、今のクラウスは昔ほど強くない事は百も承知。
でも佐藤嘉洋には負けねーだろ.....
でもかなりの確立で判定かな。
どっちにしろあまりダメージ食らわないで勝てそうかな。
わかんないけど。

K-1 WORLD MAX 2007 世界一決定トーナメント 準々決勝第4試合
これはサワーでしょ。
でもあまりにも簡単にサワーが勝ってしまったら、優勝はサワーかも。
ドラゴには頑張って欲しいモノデス.....

次に準決勝。

K-1 WORLD MAX 2007 世界一決定トーナメント準決勝第1試合
予想ではブアカーオvsザンビディスです。
もちろん勝つのはブアカーオなんだけど、どんだけ魔裟斗と死闘を演じたかってところがポイントなのかも。
でも、ブアカーオでしょ。
下手したら、魔裟斗戦のダメージを抜き決勝を楽にするた為に、最初から判定勝ち狙いで手を抜いて勝っちゃうかも。
これが常套手段かな。
ここでブアカーオが負けるくらいのダメージが喰らっていたら(魔裟斗戦のダメージ)、この試合は棄権するかも。
なので、ブアカーオが出場したらブアカーオの勝ち。

K-1 WORLD MAX 2007 世界一決定トーナメント準決勝第2試合
アルバート・クラウスvsアンディ・サワー。
オランダ対決です。
これは間違いなく死闘。
すげーいい試合になるはず。
激熱の打ち合いで判定か、もしくはKOでアンディー・サワーの勝ち。
アルバート・クラウスファンとしては贔屓してクラウスの勝ち!と言いたいところだけど、全然自信がありませぬ。

そして決勝
ブアカーオvsサワーなんだけど.....
2試合前に(決勝戦と準決勝の間にはMAXと関係ないセミファイナルが組まれている為)クラウスと死闘を演じ、体力やダメージが回復してないサワーの負け。
なので優勝はブアカーオ。
第一試合のブアカーオvs魔裟斗で勝った方が優勝とも言える感じだけど、双方ノーダメージでやりあったら、まだまだブアカーオの方が強いでしょ。
今年の魔裟斗はとても強いけどね。

でもK-1は何が起こるか全く解らないでしょ。
なので、ガンバレアルバート・クラウス!!



BlogRankingに参加しました。よろしければ是非1クリックお願いします。
 ↓        ↓
是非1クリックお願いします m(_ _)m にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ



yamagatacity at 10:24|Permalinkclip!

2007年10月02日

アルバート・クラウス

アルバート・クラウス

アルバート・"ザ・ハリケーン"・クラウス(Albert Kraus、1980年8月3日)
オランダ出身のキックボクサーでK-1 WORLD MAXの初代王者。
プロキックボクシング: 46戦 36勝 22KO 7敗 3分

<<K-1戦績>>

2002年5月11日
シェイン・チャップマン、魔裟斗を判定で破る。決勝でガオラン・カウイチットをKOで下し、K-1 WORLD MAX初代王者に輝く

2002年10月11日
魔裟斗と再戦するも5Rドロー

2003年3月1日
マイク・ザンビディスにKO負け

2003年7月5日
アンディ・サワー、ドゥエイン・ラドウィックをKO。決勝で魔裟斗と対戦するも、2R左フックでKOされ王座陥落

2003年11月18日
須藤元気に判定勝ち

2004年2月24日
大野崇にKO勝ち

2004年4月7日
ジャダンバ・ナラントンガラグと対戦し、延長判定勝ち

2004年7月7日
1回戦でシャミール・ガイダルベコフに判定勝ちするも、準決勝で王者魔裟斗に判定負け

2004年10月13日
小比類巻貴之にダウンを奪われ判定負け

2005年2月23日
ブアカーオ・ポー.プラムックに判定勝ち

2005年5月4日
ヴァージル・カラコダに判定勝ち

2005年7月20日
ジョン・ウェイン・パーに勝利するも、準決勝でブアカーオ・ポー.プラムックに敗れる

2005年10月12日
大東旭にKO勝ち

2006年4月5日
アリ・グンヤーに判定勝ち

2006年6月30日
ドラゴにダウンを奪われ判定負け

2006年9月4日
佐藤嘉洋に判定勝ち

2007年2月5日
ムラッド・ディレッキーにKO負け

2007年4月4日
TATSUJIに疑惑の判定負け

2007年6月28日
ヴァージル・カラコダに判定勝ち

2007年7月21日
キム・ハンウルに右ハイキックでKO勝ち


by wikipedia

大のアルバート・クラウスファンです。
2007はある意味クラウスにとって有利です。
王者奪回して欲しいな。
可能性は20%.......

K-1はミドル級が面白いのデス。



BlogRankingに参加しました。よろしければ是非1クリックお願いします。
 ↓        ↓
是非1クリックお願いします m(_ _)m にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ


yamagatacity at 11:54|Permalinkclip!