2008年08月31日

日本一の芋煮会フェスティバル

先日、テレビニュースで芋煮会用の大鍋が設置されるところが放映されていた。いよいよ、山形の秋の風物詩でもある、2008年の日本一の芋煮会フェスティバルももうすぐ開催される。待ち遠しい方も多いのでは(笑)。

日時:2008年9月7日(日)
会場:山形市馬見ヶ崎河川敷(双月橋付近)
主催:日本一の芋煮会フェスティバル協議会、山形市、山形商工会議所、山形商工会議所青年部。
お問合せ:ご連絡は下記記載、芋煮会事務局へお願いいたします。
TEL:023-622-0141
FAX:023-622-0146

山形では秋になると家族や友人、親しいグループが集まり、親交を深めたり、交流の場として、河原で石を積んでかまどを作り、里芋、牛肉、コンニャク、ネギなどを入れた野外で鍋料理を楽しむのが恒例になっている。
そんな芋煮会の最大のイベントが、毎年9月の第1日曜日に山形市の馬見ヶ崎河川敷で行われている 「日本一の芋煮会フェスティバル」である。
この平成元年から始ったイベントは、直径6メートルの大鍋に里芋3t、牛肉1.2t、コンニャク3,500枚、ネギ3,500本、味付けの 醤油700リットル、隠し味に日本酒50升、砂糖を200kg 、そして水を6t入れ、6tもの薪(ナラ材)で煮炊きする。おいしさもスケールもまさに日本一で、毎年この季節の全国のニュースにもなり、全国的にも山形の芋煮会は有名である。

食いしん坊の方々、ぜひ行ってみてはいかが。(^^)

yamagatazanmai at 21:59│Comments(0)TrackBack(0)山形のおいしい食べ物 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ご訪問ありがとうございます
あきしば
山形出身ではないですが、縁あって山形が好きになり、勝手に山形を応援しています。
↓↓クリックの応援お願いします。

東北・山形人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へ
訪問者数

山形 蔵王のおみやげ
蔵王おみやげセンター まるしち
山形県 蔵王おみやげセンター まるしち
山形、蔵王のおみやげなら「蔵王おみやげセンターまるしち」にお任せください。「あなたの感じた蔵王を周りの方にも分けてあげませんか?」割引クーポンも用意してございます。
さいしんきじ
うれしいこめんと